警視庁によると、9日午後3時半ごろ、東京・霞が関の法務省東門の看板に、男が朱色の墨汁とみられる液体を投げつけた。警視庁丸の内署が男の身柄を確保し、動機などを調べている。けが人はいなかった。

【関連記事】
市長が庁舎で飛び降り自殺 中国福建省
広島女児殺害事件 差し戻し控訴審 父は「死刑判決を望む気持ちは変わらない」
金沢の死体遺棄 「金銭トラブル」と容疑者供述
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師
対郵政、地銀連携の起爆剤 競争力強化へシステム統合加速
「中国内陸部の資源事情とは…?」

鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
遺産2億円を脱税 開業医の養女告発 名古屋国税局(産経新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談-環境相(時事通信)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男-警視庁(時事通信)
AD