冷蔵庫にあるものをフライパンで焼く。

オリーブオイルを多めに敷いて焼く。

それだけ。

それでも、意外とおいしい。


「焼く」にあたる英語がグリルなのかローストなのか

いまいちピンとこないので日本語になってしまった。

Wikipediaのグリルは「炙り焼く」とでてきたので

ちょっと違うのかなと思ってしまった。

フライパンでただ焼く場合の英語がわかる方

ぜひ、ご教示ください。



sgd



今回焼いたものをたとえると


 ・豚肉しそチーズ巻き ⇒ 三塁打

 ・レンコン ⇒ 二塁打

 ・トマト ⇒ 二塁打

 ・おくら ⇒ ヒット

 ・やまいも ⇒ ファーストゴロ


という感じでしょうか。

トマトは焼くと意外においしいです。



やまいもは焼き方が悪いのかもしれませんが

オリーブオイルを吸っちゃって微妙になりました。

2回目は生で食べました。



sdg


野菜たちには上の調味料をつけて食べました。

左がカレー塩。右は豆板醤とマヨネーズのソース。


カレー塩は本当に万能です。

豚肉とか青物野菜とかれんこん、

つまりほとんどのものに合いました。


豆板醤ソースにあったのは生のやまいもでした。

そこらへんは最後まで微妙でした。

AD

タイトルがめちゃくちゃですが。



ありもので料理をするというのが命題なので

格好いいタイトルはつきにくいのです。



今日奥さんに使っておいてといわれた食材は

アスパラとトマト。



ご飯ものが多いのは面倒くさがりのおっさんの性。

一品で二度おいしいので。

(ごはん+おかずが一皿で仕上がるというイメージ)





hrhr



材料はこんな感じ。

にんにくみじんきり、豆板醤、みそ、アスパラ、トマト。

あと、写っていませんが

冷凍の豚肉ミンチ。


手間だけは惜しまないようにしています。

(言い聞かせないと惜しんで、あとで後悔します。)


今回でいえば、アスパラは皮むき器で向いて

一度蒸しています。

トマトは湯剥きしています。


人それぞれかもしれませんが、

この辺の手間は料理が出来上がったときに

大きいさがあると思います。

筋とか皮とかが口の中で引っかかると結構げんなりなので。

時間かかってもしたほうがよいかと。





bbf


仕上がりはこんな感じ。

味を濃い目に作って最後に温泉卵を落としています。


にんにくを炒めたところに

豆板醤、味噌を入れて少し炒める。

アスパラとトマトを入れて

軽く炒めて、しょうゆをまわしかける。

オイスターソースを少し入れています。



今回もすべて中火以下で作りました。

素人に強火は危険だなあと

少ない経験の中で思います。

AD

中華なべをつかってチャーハンをつくることに

ちょっとした自己満足をこれまでもっていましたが、

最近は片付けの手間を優先させるようになっています。


先にボウルで卵とご飯を混ぜておいて

いためる方式に変更しています。

(松本伊代がやっていました)



sdg


こんな感じです。

卵かけご飯みたい。



家にある残り物を消化するのが目的なので

具はあるもので何とかします。

今回はキャベツと豚肉。





sgd


豚肉(バラ)は下味つけました。

塩、胡椒、ごま油、しょうゆ、酒。

あとはもみました。





sgae


キャベツは粗みじんにして

塩もみ。





ahghr


完成系はこんな感じ。

隠しアイテムとして、天かすを投入しています。


かなりいい感じでした。

後片付けが楽なのもよし。

(中華なべ洗うのは結構手間ですよね)



天かす、よかったら入れてみてください。皆さん。


AD

「ねこめし」というか「いぬめし」というかは地方・人によるようですが、

要はご飯に味噌汁をかけたもの。


独身男性らしい食べモノ。

料理といえるか定かではないが。




ddd



天かすの力に最近驚いています。

このご飯、ご飯に味噌汁をかけた後に、

天かすとねぎを投入。

自分は辛いのが好きなので

七味唐辛子をしこたまかけております。


が、これで

だいぶ味が上級になります。


天かす、おそるべしです。

メガネを買いました。

前のメガネは結婚式ちょい前に買ったので

かれこれ6年はかけていました。



ds


こんな感じです。

しかし写真を撮るのがこんなに難しいというのは

ブログを書いてから知りました。

プロの写真家はすごいですね。


今回も手帳の上に乗っけて撮るという荒業で

なんとか少しましな写真が撮れました。



さて、今回。

二つのことを思いました。


一つ目はモノの買い替えタイミングについて。


メガネの耐用年数って一般的にはどれくらいなんでしょうか。

6年使ったら結構いいほうなのでしょうか。


他にもどれくらい使えば相場並みなのかわからないものがあります。

例えば我が家は結婚生活6年の間に

洗濯機も掃除機も買い換えています。

これはそんなに贅沢ではないのでしょうか。

(僕は贅沢なんじゃないかなあと思っていたら、嫁の怒りを買ってしまいました)

どれくらいの年数でヨシとするかは、

本人の満足度によるのでしょうが、

最近、自分達へのご褒美的に支出が増えているように感じるので

少しこの辺に気をつけなくてはと思います。



二つ目はそれなりにいいモノ(いいと思うモノ)はそれなりの値段がするということ。


当たり前すぎることではあるのですが、

なかなか安くてよいものは転がっていません。

今回、○萬円堂に最初買いに入ったのですが、

なんか、こう、ぐっときませんでした。


最近は安くてそこそこのものはいろいろ転がっていると思います。

だから、そこで自分が折り合えるものであれば良いのですが、

僕にとってメガネはその部類ではありませんでした。



だから、何かと高めのモノを買ってしまったりするのです。

欲しいものにしっかり優先順をつけて

どこまでは買ってヨシとするか考えないといかんなあと思います。





今、欲しいのはi-podと自転車です。

宝くじ当たるのを願っています。

まだ早い海

テーマ:


asd


GWに嫁の実家に行った時の子供達の写真。

姉弟が仲良さそうだと、一安心です。


まだ海に入るにはちと早かったのですが、

取り付かれたように着衣で泳いでいる子供がいて

若干怖かったです。


目の前に広がる海は瀬戸内海になるわけです。

季節はずれの風邪

テーマ:

嫁の実家に行くと何故か風邪を引く私。

今年のGW後半は嫁の実家に行ったのですが

がっつり風邪を引いてきました。


未だ直らず(T_T)

熱はないのですが咳があほみたいに出続けます。


いい風邪クスリあったら教えてほしいです。

今回、やたら長いです。