asdgf



軽く塩もみ?をしたきゅうりをスライス。

その上に焼きたらこをまぶす。

レモンを絞って、オリーブオイルを垂らして完成。



もともとはこの本に載っていた。


野菜がおいしいイタリアン (講談社のお料理BOOK)/佐竹 弘
¥1,575
Amazon.co.jp

本の中ではボッタルガという食材をつかっていたけど、

「たらこでも可」とあったので、やってみた。

そして、旨かった。


この料理は素晴らしいと思う。

おいしいこともあるけど、

のこったきゅうりの使い道って今までまったくなかったじゃないですか!!


きゅうりって「からっきゅう」とか「浅漬け」とか

漬物系に持ち込む以外の技が私にはなかった。

だから、この食べ方は素晴らしいのです。

(味も十二分にともなっています)


ほかの二つの料理は本日大失敗でしたが、

これがおいしかったのでヨシとします。

AD




冷蔵庫のあまりモノのセロリの処置。

タコを買ってきてあえる。



これも有坂翔太さんのブログに載っていたモノ。

トマトは入ってなかったけど、

目の前に半分に切って放置されているトマトがあったので

思わず入れた。



結構おいしくできたと思うのだけど、

それは下ごしらえを端折らなかったからだと思う。


セロリは当たり前かもしれませんがきちんと皮をむいた。

トマトも湯剥きした。


これは良かった。

トマトは絶対湯剥きしたほうがいい。

面倒くさそうにみえるけど

たいした手間じゃないし。

(世の中の人はもうしているのかもしれないけど)


味付けは塩コショウ、レモン、オリーブオイル。

この味付け、イタリア的なのはシンプルにおいしいですね。

イタリア行ったことないけど(涙)

AD

カクテル?

テーマ:


dd


発泡酒と安い白ワインを割ってみる。


本当は氷は入れないようだが

冷やす時間を横着した。



横着すると横着した分の味しかでないものである…

AD

メガネを買いました。

前のメガネは結婚式ちょい前に買ったので

かれこれ6年はかけていました。



ds


こんな感じです。

しかし写真を撮るのがこんなに難しいというのは

ブログを書いてから知りました。

プロの写真家はすごいですね。


今回も手帳の上に乗っけて撮るという荒業で

なんとか少しましな写真が撮れました。



さて、今回。

二つのことを思いました。


一つ目はモノの買い替えタイミングについて。


メガネの耐用年数って一般的にはどれくらいなんでしょうか。

6年使ったら結構いいほうなのでしょうか。


他にもどれくらい使えば相場並みなのかわからないものがあります。

例えば我が家は結婚生活6年の間に

洗濯機も掃除機も買い換えています。

これはそんなに贅沢ではないのでしょうか。

(僕は贅沢なんじゃないかなあと思っていたら、嫁の怒りを買ってしまいました)

どれくらいの年数でヨシとするかは、

本人の満足度によるのでしょうが、

最近、自分達へのご褒美的に支出が増えているように感じるので

少しこの辺に気をつけなくてはと思います。



二つ目はそれなりにいいモノ(いいと思うモノ)はそれなりの値段がするということ。


当たり前すぎることではあるのですが、

なかなか安くてよいものは転がっていません。

今回、○萬円堂に最初買いに入ったのですが、

なんか、こう、ぐっときませんでした。


最近は安くてそこそこのものはいろいろ転がっていると思います。

だから、そこで自分が折り合えるものであれば良いのですが、

僕にとってメガネはその部類ではありませんでした。



だから、何かと高めのモノを買ってしまったりするのです。

欲しいものにしっかり優先順をつけて

どこまでは買ってヨシとするか考えないといかんなあと思います。





今、欲しいのはi-podと自転車です。

宝くじ当たるのを願っています。