悪酔い

テーマ:

昨日はまだ火曜日だというのに…


とんでもない悪酔いをしました。

えぐかった。リバースも激しかった模様。


本日会社にいくと

予想以上にみんなが優しかった。


本当にありがとうございました。

仕事頑張ります。

AD


宇野駅1




嫁の実家の駅「宇野駅」を内側から見たところ。


「宇高連絡線」という船は宇野と高知を結ぶ、

本州と四国を結ぶ連絡線。

つまり、宇野は四国から見た本州の玄関でもあり、

本州の果てのひとつという趣がある、

と思っているわけです。

結構鉄道好きなほうなんですが、

車止めを見ると「ああ、終点なんだなあ」と思って、

妙に感慨深くなってしまうほうです。



宇野駅2



こっちは改札の外から見たところ。




AD

再会、観光、そして雨

テーマ:

大学時代の先輩が高松出張の帰りに岡山によってくれました。

8年ぶりの再会です。


昼間の再会ということで

あいにくの雨にもかかわらず観光を少し。



岡山城



kago



岡山城。

(下の写真は城の中に飾ってあった籠)

8年目にして初めて行きました。

東京の人があまり東京タワーに登らないのと同じ原理です。

ちなみに黒いから「烏城」と呼ばれているそうな。



その後、昼間から飲める店を探したのですが、

残念ながらありませんでした。

夕方で力尽きて先輩とはお別れとなりました。



次は高松で夜に会いましょう。


AD

今を遡ること8年前の頃。

アルバム「さくら」に入っているこの曲が僕の頭を巡っていた。


曲は社会風刺調。

「世に万葉の花が咲くなり」の「ニッポンのヒール」

「Young Love」の「汚れた台所」に続く

シリーズ第3弾的位置づけになるのだろうか。

「キラーストリート」でこの曲にあたるのはどれだろう?

「Mr.ブラックジャック」になるのかな。


曲は格好いいと思う。

イントロのギターのひずみ具合とか格好いいと思う。

なかなかとがっているような。

感想のラップというかせりふというかは、今聞くとちと痛い。

合いの手もやっぱりちと痛い。

「キラーストリート」の「FRIENDS」も合いの手がちと痛い。


「イエローマン」の途中のぽよんぽよんという音もそうだけど、

桑田氏、なぜ変な音とかいれちゃうんだろうか。

なんかまっとうにロックっぽくするのに照れていると思うんだけど。


話は「爆笑アイランド」に戻って。

歌詞に「東京タワー」がでてくる。(読みは確か「TOKIOタワー」だったような)

リリーフランキーの「東京タワー」の6年くらいも前に出てくる。


大学の帰り道に東京タワーが結構良く見えたんだけど、

それをみると、なんか自分の街じゃないというような

居心地のわるさがあった。

当事者意識がなかったというか。


大学のころって傍観者というか、ほとんどのことが他人事だった。


この曲って当事者意識がない人々への歌のように思うのです。



当事者意識がなかったなというのは

社会人を8年ほどやってみて気がつけました。


さくら/サザンオールスターズ
¥800
Amazon.co.jp

「花咲く旅路」 / 原由子

テーマ:

もうすぐ春です。

もう春なのかもしれません。


春は出会いの季節ですか?

別れの季節ですか?

どちらにしても

思い出に酔いやすい季節ではありませんか。


春になると何とはなく頭を流れる曲がある。

ひとつはケツメイシの「さくら」


もうひとつは原由子の「花咲く旅路」



今思うと、自分の結婚式でかけても良かったかなあと思う。



ゴールでもなくスタートでもなく

道は続いていくのだと思う。

幾度の春を越えても旅は続くのだと。


おおらかに厳かに

果てなく続く道を受け留める。

淡々と地に足をつけて歩んでいく。


そんなことを考える。

するとまた春がやってきた。


また、新しい一年を生きていく。




MOTHER/原由子
¥2,850
Amazon.co.jp

晩御飯~つづき~

テーマ:


なっとう


世の中に「大人買い」というコトバがあるようですが、

僕は「大人食い」をしています。


納豆を2人前以上一気に食べると

何故かリッチな気分になります。





doppo



つまみは納豆で飲むのは地ビール。

「独歩」 岡山産です。

これ、旨いです。




「独歩」で検索したら意外と出てきました。

色々あるようです。

頑張れ!!岡山!!


独歩ビール【岡山地ビール】セット330ml×12
¥5,025
やまかわ




本日の晩御飯

テーマ:


チャーハンとスープ



画像が妙に光っていますが。

左がチャーハン、右がスープ。


チャーハンはレタスと豚ばら肉。

豚ばら肉は醤油とごま油と酒で下味。


久々に結構こげるミスをしてしまったけど、

味は何とかまとまった。



スープはこの前のまね。

鳥肉を炒めて市販のブイヨンスープ入れた後に

豆腐、ほうれん草投入。


味付けにナンプラーとパクチーに

ギャンブルではあったけど

思わずタバスコを投入。


なかなかおいしかったと思うけど、

どうなんだろう。

恋愛百景

テーマ:

さて、晩御飯を食べ終わって、

うつらうつらテレビを見る。



テレ朝系で「恋愛百景」という番組をやっている。



こういうのに弱いなあ、相変わらず。




はてさて明日はゴルフなのだが、まだ起きていたい。

この辺も大学時代からかわってないなあ。




話は恋愛百景に戻りますが、

苗字呼び捨てで女の子に呼ばれるのって

懐かしくていいなあと

妄想にふけってしまいました。


期末は祭りのようなもの

テーマ:

いやー今月しんどいです。

休み一日しかとれてないし。


期末だからなんですが。

上の人にとっては期末は祭りのようなものなのでしょう。

俄然前のめりになっている人がいます。


祭りは悪いことじゃないかもしれないけど、

最近エスカレートしすぎな気がする。


祇園祭の風情だったところに

岸和田のだんじりの山車が突っ込んできたような。


そんな最近です。