こんなに寝たのは久々だ

テーマ:

土曜日はソフトボール大会でした。

寝たのは色々あって午前2時頃でした。


日曜日に起きたのが12時。だから10時間寝てた。

風邪気味だったので昼飯食べた後

5時ごろからまた少し寝てた。

20時ごろ目が覚めたけど、

まだ寝れそうだから、

飽きるまで寝ようと。


そしたら5時半だった。

12時間半寝てた。


2日で22時間半寝た。

それでもまだ寝たい。


そろそろ会社に行かなきゃいけない。

眠たいのは心理的な問題もあるのか?

AD

平日ですがチャーハン

テーマ:

誰がいったか知らないが

サービス残業はコンプライアンス違反。

というのが世の中の風潮。


だから、パソコン片手に家路についてみる。

妻子は実家に行ってもらっている。

だって家で仕事なんだもん。久しぶり。


絶対効率悪いと思うけどなあ。

価値観はめまぐるしく変わる世の中だから。


そんなこんなで11時半頃。

無性に小腹がすいてしまったので

平日のしかも深夜に自炊です。



チャーハン平日



レタスと豚トロのチャーハン。

おいしいよ。でも太るなあ。


いやあ、絶対太るなあ。

でも、酒も呑んじゃうなあ。


やぶれかぶれになりそうな人生です。

猛烈に働けた時分のが意外と心は落ち着いていたりする。

そんなことを思ったりもします。


仕事の心残りを休みに引きずってしまうタイプなので…

AD

勤労感謝の日

テーマ:

一応、勤労して感謝してもらえる立場なのだろうか。

税金は納めてるから、国とか県とかは感謝してほしいけど。


今日は11時くらいまで寝てしまった。

最近は休みでも早起きしていたのですが、

少し疲れが溜まっていたよう。


疲れているのは事実だけど、

きっと仕事のパフォーマンスは上がっていない。

前も書いたけど、この世の中は掛け算であり スパイラル効果が多い。

何か悪いことがあると、

それをきっかけにぐるぐるぐるぐる落ちて行ったりする。


一生悪いとばかりいうこともないんだと思いますが、

ただ嵐が通り過ぎるのは芸がない。

しかしいまのところ、負のスパイラルから抜け出る妙案が出ていない。

明日は会社に行く道を変えてみよう。

今の気分を表す曲は サザンの「からっぽのブルース」という感じ。

AD
レジェンド/ボブ・マーリー
¥4,410
Amazon.co.jp

このアルバムに入っています。

訳詩の一行目「女、泣くな」

そのまんまやないけ!!と思いつつ、

こんなに心が温まってくるような曲、

だけど心を強くするような曲、あまり知らないです。




今を遡る事14年前、高校2年の春。

前にも書いたような気もするけど

僕は柔道部の合宿に励んでいた。

当時の僕はサザンしかしらないウルトラドメスティック野郎だった。


そんなとき、ラジカセ担いで主将がやってきた。

とっても格好良かった彼はおもむろにボブマーリーをかけ始めた。

一週間の合宿中、目覚めはこの曲になったのだった。



その時も、この曲にはなんとなく励まされたのだけど。

何が言いたいかというと、

この曲には、目の前の嫌なことに対して、

「まあいいから、みんな大してお前のこと見てないからとりあえずやっとけよ」的な、

後ろ向きなようで、取り急ぎ歩き出しとけ、

というような不思議な前向きさをかもし出す力がある。


だから、

「明日会社嫌だ~」とか

「学校が嫌だ~」とか

とにかく嫌なことが月曜日から始まる人は

聞いたからといって損をするわけではないから、

まあ、聞いてみてほしいと思うのです。


僕はかれこれ15年くらい

「部活嫌だ~」とか「会社嫌だ~」とか

いやいや生きているような気がします。


ただ、生きてみると意外と面白いこともあったり、

そもそも問題だと思っていることが

世の中的には流されていたりするもんだなというのを

30年の人生の中で知ってきました。


まずは明日は明日と思って

さっくり寝床に着くことです。

そして朝はこの曲を聴く。

おおらかに何事もまずはいったん受け止めることです。


そうしたら、意外と一週間はいい音奏でて回りだす。


明日はこの曲を聴こう!!

そして今日は寝よう、仕事嫌だけど(笑)

携帯電話と約束の概念

テーマ:

入社して8年ほどが過ぎ、

教育もしなくてはいけない立場になりつつある。


新人の教育をする上で何かがしっくりこない。

仕事がうまく進まない。

というか段取りができていない。

残業はやたらとかさむ。



先輩と相談していたらこんな話が出た。

「最近の新入社員は時間の約束をしない」

何故か。携帯電話があるから。

時間をしっかり決めない。先送りする。


だから、時間を前もってしっかり決めようとする考えがない。

成長する過程の中で最初から携帯があるから。



僕は大学の途中から携帯を持った。

高校の時はなかった。

だから、待ち合わせをよくした。


部活の先輩と待ち合わせだったら遅れるわけに行かない。

よく確認も重ねたものだ。

それでも勘違いしてやたらと怒られたりもしたものだ。

数少ない女の子との待ち合わせ。

勘違いであえないなんてせつなすぎる、

そう思い、下見までしたこともある。



一瞬不便なように思うかもしれない。

ただ、こういう経験の中で、

時間軸を意識した段取りの大切さを、

無意識のうちに学んでいたのかもしれない。



大体、リスクヘッジと無駄な作業は紙一重なもの。

「無駄を省け」と頭でっかちに言われると、

大切なリスクヘッジができてなくて

作業の進みが大幅に遅れる。

「そんなの無駄だよ…」

あまり優秀じゃない学生ほどよくいいそう。

実際採用のとき、ムダはよくないみたいなことを

力説している学生も結構いた気がする。



最近の若者、というか新入社員にそんな傾向がある気がする。



気づけば直せる。大して難しいことではないから。

気づかないと直らない。悪意がないからたちが悪い。


気づかせることが、

今の私に一番大切な仕事である。


実家の嫁から標記の依頼がありました。

賞味期限的な問題です。


というわけで、

本日は外で飲んできたのですが、

一品だけ作りました。




きゅうりトマト




きゅうりとトマトをイタリア風に和えてます。

オリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒です。

このあと粉チーズかけたら結構おいしかったです。


ちなみに手前にあるのは

沖縄で買ってきたシーサーコースター。


夫婦で旅行に行ってた頃を思い出して

最近の自分を慰めてみました。

うーん、ノスタルジック。


ノスタルジックといえば、

オアシスのマスタープランを聞くところ。

ソニーミュージックのホームページは視聴できたりなんだりで

すごいですね。


うわさには聞いていたんですが、

オアシスベスト出すんですね。

ほとんど聞いたことあるから買わないとは思うけど、

あまり奇はてらっていない選曲ですね。



日曜の夜。

マスタープランもありです。


ザ・マスタープラン/オアシス
¥2,520
Amazon.co.jp


田中の底力

テーマ:

フジテレビの「日本教育白書」見た。


最後の石原慎太郎、久米宏、たけし、爆笑問題のトークは

結構興味深かった。


石原慎太郎に対してびびりながらも話を振り続けて、

すごまれても、へこたれながらも、

話を止めなかった大田は頑張ったと思う。



それ以上に、

田中の仕切り方がかなり上手かった。

想定外のレベルにあったと思う。

爆笑問題はコンビでいる価値があるんだなあと

妙に思った。




石原慎太郎の意見というのは

正しいとか正しくないとかじゃないんだと思うけど、

そういう考えもありなんじゃないかと思う。



結局話に結論が出たわけではなくて、

最後は時間切れって感じだった。

久米宏は意図的に言葉数を減らしていた嫌いがあるし。


ただ、生放送のが田中は疲れるけどいいと思う。

ビビッて頑張る大田がライブ感を出していた。



この番組、本当はNHKがやればいいんだと思う。

本日、非常に簡単ではありますが

おつまみを作ってみたのですが。




ドライトマト




手前は買ってきたスモークサーモンです。


奥はまるですしのような風体になっていますが、

ドライトマト、オイルサーディン、バジルの葉が

重ねてあります。本当はくるっとまいて

爪楊枝をさすと見栄えも良いです。


この3つの組み合わせは

インターネットでプロが話していたのですが、

さすがです。合いますね。

バジルじゃなきゃダメです。


食材の組み合わせとかは

プロの方が知っているに決まってるわけだし、

しばらくはやはり真似に徹したほうがいいですね。





インゲンリゾット




インゲンとベーコンでリゾットにしました。

これはおいしかったんだけど、

最後に卵入れたのはなくても良かったかも。


こっちは道場六三郎がテレビでやってたのを真似たのだけど、

ちょっと真似しきれなった。

ドライトマトがおいしかったから良かったです。今日は。