斎藤隆

テーマ:

すぽると!見ていたらこんなニュースが。



「斎藤隆、今期6勝目!!」



結構頑張ってるんだなあと思って、

ネットで調べてみたら…


「6勝2負21S」




すごいじゃないか!?

横浜でのここ2~3年は仮病だったのか?




横浜だとモチベーションが上がらなかったのかなあ…




とにかく、横浜。

大家といい、逃がす魚はいつも大きい。



そんな横浜、38年周期で歯車がかみ合うのを祈ってます。



98年の涙の日本一からはや8年。

でも、まだ8年。


30年後は僕は還暦。

息子と孫と見に行けたら、それはそれで素晴らしい。


AD

BLUE HEAVEN

テーマ:
サザンオールスターズ/BLUE HEAVEN
\800
アサヒレコード


もう9年前になる、サザン40枚目のシングル。

アルバム「さくら」にも収録されている。



息子の子守唄の中で、

希望の轍の後にくるのはこの曲になっている。

詳しいギターの説明はできないけど、

独特のやさしい響きの楽器が鳴り響く。

歌詞は良くも悪くもサザン的。

「翼の折れたエンジェル」というところは

狙いなのかどうなのか良くわからないけど、

ぐっと食いついてしまったのは事実。



この時期、サザンは苦しんでいたんだと思う。

「O1 MESSENGER」で新しい展開を見せたかったのが、

見事にお客はついてこなかった。


僕はずっとサザンを聞いていた。

「O1 MESSENGER」みたいな流れも好きだった。

(歌詞は今聞くと痛い部分が結構あるけど)


「BLUE HEAVEN」はそんな時に

チェンジアップのように飛び込んできたミディアムバラード。

イメージは一言で言うと「秋の誰もいない海」




「哀」という感じが似合うのに、乾いた匂いもするこの曲。

ざらついた僕の心への子守唄でもあったりする。

当時の思い出が蘇る。ありがちな話ですが。


子守唄にはBLUE HEAVEN。いかがでしょうか。



AD

子守唄

テーマ:

生まれて1ヵ月半の我が息子(かなり重い)。

泣いたらあやしてあげるのが親の務めなのだが。



そんな時、子守唄を歌いますが、

いわゆる優しいお母さんが歌うような子守唄は知らない。





必然的に鼻歌でサザンを歌うことになる。



息子のお気に入りは「希望の轍」。

息子の名前には「希」の文字が入っているから

それに答えてくれているのだろうか。


いずれにしてもサザンで寝付けるとは親思いな息子です。

昨日は10曲くらい歌いました。


AD

この日は朝かなり早くから会議に向かう。


9:00から17:00くらいまでみっちり会議。

出張なんだからお仕事するのは当たり前なんだが、

言葉が通じないと疲労は2倍以上な気がする。

当然通訳の方はいるんだけど、

必ず一回間のある会話というのは、やはり難しい。


17:00に会議が終了。

外はぱらぱらにわか雨…。



ここからサッカーが始まったのです。

ちゃっかり芝のグラウンドがあったりするのです。


しかも、雨がどんどん激しくなる。



熱い試合だった…

エスパレスの市川のミドルシュートをイメージしたキックは

絶妙にディフェンダーにカットされるゴロのセンタリングとなる…



相手チームはやたら体力があった。

平均年齢40歳超えてると思うのだが…



最近は筋肉痛は2日後に来るらしい。

今は痛くない。明日が不安だ…

なんやかんやで出張になりそうになったのが出発の一週間前。

そして福岡から夕方に飛び立つことが判明したのが出発の5日ほど前。


18時のフライト。

つまり午前は働ける…

いや、働かざるを得ないのか!?

頑張れお父さん!!って感じか。


出発3日ほど前、上司に相談してみる。

「金曜は午前は年休ということでいいでしょうか…」




果たして、上司と同僚に恵まれ

限りなく後輩に仕事をブン投げ、

金曜日はゆっくりと家を出ることができたのだった。

ありがとう、可哀想な我が後輩…



新倉敷を出て福山でレールスターへ乗り換え。

西へ下るたびはほぼ初めて、

新幹線での博多着は初。



たこ飯




福山で買ったたこ飯の駅弁。

博多でラーメン食べる予定なのに

ここで食べてしまう。

はしゃぎすぎの傾向が見られる。



食べたら当然眠くなる。

関門海峡越えるとこは見ようと思っていたのに…



「次は小倉~」


気がつけば無情なアナウンスが。

体感時間15分くらいであっという間に

福山から小倉についていた。



へこむ暇もなく博多着。



ラーメンは一蘭にしようと思っていたのだけど、

ふと、違うところにも行ってみたいと思う。



というか、大学のときに友人2人と

行き当たりばったりの九州旅行に来たのを思い出した。

あの時はキャナルシティにいったなあと。

当時は友人2人があきらかさまにリードしてくれてレンタカーで移動だった。

だからキャナルシティの位置関係をまったく覚えていなかった。



博多で地図を見たら駅から結構近いことが発覚。

今度は西鉄100円巡回バスに乗ってキャナルシティへ行ってみた。



キャナル




キャナルシティ…

あの時は買い物してたんだっけ。

そもそも男一人で来る場所なんだろうか。


木曜、昼下がり、スーツのおっさん。

しかも、昔を思い出そうと

案内板をやたら険しい顔で見ている。

周りから見たら限りなく浮いていたようで、

なんとなく微妙な視線を感じた。


結局、当初の目的を果たすべく、

ラーメンを食べることに決めた。

ラーメンスタジアムの「初代だるま」に入る。

(一蘭と悩んだが、一蘭は東京でも食べれるようになってしまったので、

今回はやめた)



普通においしかったけど、

うーん、普通だったというか。



きっと、仲間で食べると味も違うんだよね。

学生の人は仲間といっぱいご飯食べてくださいね。



その後は空港に向かった。

そもそも中州はよくわからないし。

おっさんの旅行はアテンダーがいないとダメ。

開拓する時間も体力もないわけです。



博多で嫁用の土産として高菜を購入。

そして旅立つ。



アシアナ航空。

国際線の意地なのか!?

この短時間で出す機内食はどうなんだ?

しかも微妙な海苔巻き。。。



仁川着。

リムジンバスで移動後ホテルへ。


22:00近かったので

軽く夕食。



マッコリ



予想外にでかいマッコリ登場。

日本で飲んだものより、

この店のは酸味が強めでおいしかった。

これ、結構量飲めちゃいますね。



この日は翌日早いこともあってセーブした。

24時頃に就寝したわけでした。






本日帰還しました。


8:00ごろに蔚山のホテルを出て

自宅に着いたのが17:40分。


ドアto ドアで9時間40分。

完璧に一日潰れました。えぐい…



住んでるの岡山なのに

岡山⇒福山⇒韓国⇒関空⇒岡山っていうのは

仕事じゃなかったら行かない…



逆に言えば

こんな経験なかなかできないですよね。



関空からの「はるか」のなかで

カップルのために席を換わってあげて感謝されたのは嬉しかったです。

(よそのカップルのために何かできたという事に自画自賛してしまった)


さて、これから手短かつあいまいに

出張を振り返ってみます。




金曜の夜、

たまには同僚・後輩たちと飲みに行こうということで、

20:00くらいから飲む。


カラオケとか行く。

帰宅が午前5時。

どうしたというのだろうか?


翌日、激しい二日酔い。

人生で2度目。

とにかく胃液しか出ないのに戻したり。


ビールしか飲んでないのに。

体力の低下が激しい。



それでも、土曜の夜は嫁の実家で義父と飲む。

飲んだら飲んだで、結構飲める。

体やばい、きっと。


本日は晩御飯作った。



晩御飯



右奥:白菜と豚肉の焼酎鍋

左奥:水菜とベーコンのサラダ卵かけ

手前:たことサーモンの刺身。茹でたブロッコリー。ゆず胡椒ドレッシングつき。


缶ビールは2本飲んだ。

累計95本になります。



明日も送別会です。

仕組まれたかのように、会社員まっしぐら。



キャベ2とかの必要性を痛感した、

29歳10ヶ月の会社員でした。

サザンと郷愁

テーマ:

昨日、やっと岡山でも音楽寅さんやりました。

「突然の吐き気~えりの思い出~」

一音で曲って作れるんですね。さすがですね。


スタジオライブを見ていて、

新曲以外は定番の曲が多いなあと。

ライブとかでやる曲がパターン化しすぎている気がする。

夢人島では少しいつもと違う曲やっていたみたいだけど、

やっていない曲が山ほどあるからなあ。


学生のころはいろんな曲が頭をよぎっていたけど、

最近復習ができていないんで、

kamakura以前の印象が薄くなってきています。

久々に復習をしようと思う。


もうすぐ秋ですね。

もう9月ですね。

やけに9月の風が身に沁みるわけです。

「NEVER FALL IN LOVE AGAIN」が聞きたくなるわけで。

恋とかなんとかぜんぜんわからない中学生のころに、

やたら切なくなって好きになった曲。

恋とかいう言葉が遠い存在になりつつある今、

聞いてみようと思います。


今日も缶ビール1本飲みました。

累計93本になります。