時間の感覚が奇妙な一週間

テーマ:

本日は缶ビール2本。

累計73本です。

年間で150本以内くらいになれば、よしとしようかなあ。。。


昨日、今日と休みに会社から呼び出しを受けて、

工場の特殊事情により、

朝の7時に会社に行ったりした。


2時間くらいで帰ってきて、

また寝たりしてると、時間の流れがおかしくなってしまうような、

あっというまに夜になってしまう。


とかいっている一方で、

平日は夜遅いのに、やたら本読んで、

ショートスリーパーな生活で時間を有効につかえたような。

小説は読みやすいですね。

4冊も読みましたので、それはもうひとつのブログへ。



で、本日は嫁孝行の一環&趣味として

またもや晩御飯を作ったわけで。



じゃがいもじぇのべ



ジャガイモのジェノベーゼソース。

結局、ミルサーをまだ買っていないので、

松の実、バジリコ、にんにくを叩いて、叩いて、また叩く!


おいしかったですよ。本のとおりにつくったから。



かにあぼがど



見た目は悪いのですが、味はよいです。

かに缶とアボガドとトマトのからしマヨネーズ和えサラダ。


「あら、こんな所にカニ缶が~」という

奇跡的状況が本日は起きました。

というわけで、贅沢にも一気に使いました。



全体



ほかの料理を並べるとこんな感じ。

手前左は蟹レタスザーサイのチャーハン。

右手前は大根の中華スープ。

右奥はさっきのサラダ。

あとはきゅうりの叩きラー油ごま油風味。


かなり胃袋は満足した一日となりました。

さて、明日も頑張りましょう。

AD

大人というものは

テーマ:

今日は缶ビール2本です。

累計71本です。


さて、自分が幼いころに考えていた大人というのは、

今の自分より大人っぽかったなあと思うことはないでしょうか。


まもなく三十路を迎えてしまいそうだというのに、

会社で泣きそうになるくらい上司に怒られていたりすると、

「こんな奴、ほかにもいるのかなあ」なんてことを思ってしまうのです。

やってる仕事はたいしたことでもないのが

これまた辛いところではありますが。

自分のマーケットバリューは相当低いと思うので、

なんか勉強しなくてはいけないのに、弱さが一際目立っています。


少なくとも自分の知っている大人たちはそうじゃなかったような。

それとも、会社では結構そんな感じだったのだろうか。


家に帰れば、妻も子供もいるわけで、

体育すわりをして夕陽を眺めるわけにもいかないし、

同僚とカラオケに行って「デイドリームビリーバー」を

熱唱するわけにもいかないわけです。



人間は自然と時が経てば大人になると思っていた部分があるのですが、

最近は意識して強くならなくてはと思っています。


理屈を結果にたどり着かせる強い意志を

よりいっそう意識しようと思う、

29歳、へこみまくりの夏なのでした。


怒ってもらえる人がいるうちに変わらなくては。

これは本当に感じます。



AD

本日も晩御飯

テーマ:

缶ビール本日も2本。

累計69本です。

体重計乗ってません。

体脂肪はどうなんでしょうか。

体の3分の1が脂肪になってしまったら、

さぞかし燃えやすいんだろうか。。。



それはさておき、

本日つくったのはこんなもの。


きゅうりのカルパッチョ



これはきゅうりのカルパッチョ。

本当はボッタルガという洋風からすみを使うらしいが、

当然そんなしゃれたものはないので

焼きたらこで代用。でもおいしい。



前菜



結局、小物をいろいろ作りました。

奥は赤ピーマンのバルサミコ漬け。

左手前は冷製レタスしゃぶしゃぶ中華風味。

右手前は夏野菜を出汁に漬けたもの。(冷たい)


夏なので、冷たい3品で攻めてみました。

嫁がそこそこ喜んでくれたのでよかったです。


最近、フードプロセッサーがほしくてしょうがないです。






AD

基本はまねることから

テーマ:

ジャガイモガーリック



本日缶ビール2本です。

累計67本です。

どうやらもう、止まらないようです。

仕事のストレスか!?

自堕落なのか!?

どうなのだろうか。


ところで本日はジャガイモを茹でたものの

ガーリックアンチョビソースかけと

トマトとブロッコリーのブルスケッタ風味を

酒の肴として作りました。


これ、どちらも本読みながら作ったんですけど、

きちんと作ると外れないですね。


何事も、基礎をまねることからきちんとやらないと

独創性も何もないですよね。


また、身にしみてしまいました。





余談ですが、

24時間テレビで各地の放送が入るとき、

OHKの魚住咲恵が出て

思わず見入ってしまった。

地元意識がどんどん強くなっています。


地方もいいと思いますよ、最近。。。。

地味にいい味、テレビ東京

テーマ:

今週は月曜と今日缶ビール飲みました。

あわせて65本です。


あいかわらず仕事でもがいてる最中なので、

今週も帰りが遅かった(23時オーバーな日々)のですが、

本日は22時台に帰宅。


すると「たけしの誰でもピカソ」をやっていた。


ふと思った。この番組もながいなあ、と。



この番組も、というのも

テレビ東京は他にはない良い味出してる番組が多い。

視聴率に対するノルマが低いのだろうか。

ただ、奇をてらいすぎていないし、

焦ってない感じがいい。


・誰でもピカソ

・なんでも鑑定団

・あどまちっく天国

・田舎に帰ろう   などなど



特に「アド街」はいいですね。

岡山に住んでいても

楽しめるというのは、

不思議なものですが。


「倉敷」とかやんないのかなあ。

やらないか。。。

05年11月にアルバムキラーストリートが出て

12月に大阪ドームでライブを見て以来、

この曲を聴いては「まあ、明日もがんばろう」的な気持ちになっている。


アルバムのセルフライナーノーツは

音楽的な話ばかりであまり詩には触れていない。

しかし、この曲のよさは抽象画のように断片的な言葉が

うまくメロディと絡み合って、

絶妙なせつなさをかもし出すところにある、と思う。

だから曲のなかで思い浮かべる人も

ぐるぐる変わっていくようなところがある。



サビは大げさに言えば涙がかすむくらい胸に来る。

「悲しい恋の終わりは予期せぬ運命のReincarnation」

これだけで何かを思い出さずにはいられない。

Reincarnationは輪廻という意味だそうです。

思わず辞書引きました。



人間30年前後生きていれば、

何人かの異性との別れは経験するだろうけど、

最近はそれを思い出として懐かしめるようになったんだと思う。


何回聴いても懐かしくなれる、不思議な唄です。


仕事から回り120%な日々

テーマ:

先週末と今週末で缶ビール3本ずつ飲んでます。

あわせて63本です。


仕事面で負のスパイラル連鎖から抜けられてなくて、

6月の頭から毎週土日に会社出ているような感じ。

平日も23時~25時くらいの帰宅が続いていて、

この日記からも遠ざかっているところ。


会社で色々と怒られていると

ふと娘の顔が浮かんだりしたり。

まもなく三十路の今は、踏ん張りどころのようです。


典型的日本人な私は

情に流されやすく、雰囲気に流されやすい。

チームを導くのはなかなか難しいです。



W杯、ついに決勝ですね。

ベテラン好きな私はやはり

ジダンにロマンを求めてしまうのだろうか。

でも、デルピエーロだって優勝したらロマンになるよなあ。


というか、フィーゴに優勝してほしかったんだよなあ。。。。