本日、缶ビール2本飲みました。

累計59本です。

最近、節制が崩れまくっていますなあ。

立て直さないと。。。


ところで今日の晩後飯。


インゲンサラダ



インゲンのくたくたサラダ。

嫁が買ってきた本を見て作ったら、

これはおいしかった。

茹でたインゲンを

たまねぎとアンチョビの微塵きりと

オリーブオイルで和える。


本のとおりにつくるとおいしいなあ。


ソースがおいしかったので

パンにのっけて焼いてみました。


トーストにのせた



見栄えは悪いが、味はよい。

しかし、ふとるなあ。


これもまたスパイラル効果ですね。

ソースもったいない→食べるっってそれじゃいかんわな。



ところで、

本日はFMでおそらくサザンの新曲がかかっているはず。


なのに、FM岡山が聞こえない。ここでは。

マジで聞こえない。


田舎だなあ、、、、と思ったのでした。

AD

儚い45分

テーマ:

サッカーW杯。

日本がブラジルに負けた。


前半玉田が先制。

びっくりした。

身震いした。

奇跡がおきるのでは、と思ってしまった。


しかし、前半ロスタイムに同点にされてしまう。

解説の木村和司のコメント。

「下を向いている選手が多いですね」


ドーハからメンタルは進歩したのだろうか。

気持ちはすでに壊れてしまっていたのではないか。



後半は、見ているのが辛かった。

人の夢を現実が壊していく。

ジーコJAPANとして積み重ねてきた4年間は

あっさりと崩れていった。


誰が悪いとか言う前に、

実力の差が歴然としすぎていた。

基礎体力、基礎精神力。。。


中田英がピッチに寝転んでしまったのは

あまりにも印象的。

あまりにももどかしかったのだろう。

チームメイトとの温度差が。



精神力のバックになるのは

経験の積み重ねでしかないのだろう。

日本はたかだかW杯3回目。

韓国は何回屈辱を味わってきたか。

イランだってまだ決勝トーナメントに出たことはない。



夢見がちだった黄金世代の大会が終わった。

また、一から積み重ね直そう。


缶ビール、昨日今日で3本飲みました。

累計57本です。

AD

基礎体力がないってわけだ

テーマ:

三十路まで4ヶ月ちょいなこのごろ。

仕事で結構大きいトラブル対応を抱えていて

一週間で3日午前様となった。


入社当初は週5日午前様とかざらにあったけど、

それでも休みには毒づく元気があった。


何も運動らしきものもしてない私は

基礎体力がなくなってきているようで、

3日の午前様には耐えれなくなってきた。

どうなるかというと、

会議での爆睡が増加→効率悪化

余計に仕事はかどらず。

おおっぅ、負のスパイラルっ、て感じになる。


土日に食い込んでくるんですよねえ、仕事が。

いやー、サッカーで言うと押し込まれ続ける後半35分って感じです。

選手交代のようなリフレッシュ策はないものだろうか。


ただ、そもそもは日頃の鍛錬が足りないんでしょう。

オシムはジェフにきたらとにかく選手を走らせていたとか。


缶ビール金曜の夜に2本飲みました。

累計54本になっています。

AD

本日の晩御飯

テーマ:

こねくり回して失敗する傾向が強かったので、

シンプルに作りました。



つまみ



簡単につまみ的なものを。

奥の冷奴は「男前豆腐」を買ってみました。

バリバリバリューで見たので。

ミーハーです。あいかわらず。

おいしかったです。


手前左はたたききゅうり。

ごま油+ラー油+醤油+一味唐辛子

これはキム兄の真似。


手前右はトマトとアボカド。

塩+胡椒+レモン汁+オリーブオイル。

単純においしい。



かまやき



マグロのカマを白ワイン少し入れて蒸し焼き。

これに力技のジェノベーゼソースを添える。


カマはおいしい。

素材が単純においしい。


ジェノベーゼソースは

分量がいい加減すぎた。

バジルとにんにくが多かった。

まあ、食べれるレベルではあるけど。



れたすかにちゃーはん



最後はかに缶があったので、

レタスカニチャーハン。


これは我ながら本当においしかった。


缶ビール2本飲みました。

先週の土曜も3本飲んでいるので、

累計で52本です。


スウェーデンvsトリニダードドバコ始まりました。

ラーションって94年も出てたんだ。

大きい組織が抱える悩み

テーマ:

入社して8年ほどが経つ。

所属する会社は世間的には大企業と呼ばれる会社である。


世の中から遅れないようにと

何かとはやりものの本とかを読んだりもしていると、

本が語りかけていることと、

自分の会社の環境にギャップを感じることが多い。


例えば、なぜ大企業では本当の成果主義は導入しづらいのか。

富士通もうまくいかなかったようだが、

大きい会社は得てしてうまくいかないと思う。


小さい組織は基本的にトップの目が完全に行き届いているので

トップのモチベーションが落ちない限り、

組織のモチベーションも落ちないのだと思う。

やる気のあるトップが納得して採用した人間だけなのだから、

結果だけで評価されても、

受け入れることができるのだと思う。


大きい組織は採用からして、

人数を確保することに主眼がおかれ、

採用にさほど想いがこもっているとは思えない。

認めたくはないが、想いをこめてる暇がないとも言える。


必ずしも想いが一致しての採用ではないので不満もでる。

評価も社員全員が納得することはかなり難しい。

結果がシビアに出ていたとしても。



ただし、組織が大きくなってしてしまうと

とにもかくにも人数が必要なのも事実である。

危機感のない人間は切ってしまう、

というわけにもいかない。次の人がいないから。

いる人間で頑張るしかないことが多い。

そうなると、全てを数字で評価するような制度ではなく、

非常に日本人的な仕組みが必要になるのだなあと感じる。



必ずしも想いが一致していないグループの

モチベーションをあげる方法を

考えていかなくてはいけない、と思う。


レタスチャーハン

テーマ:

本日の晩御飯。


ブロッコリーと




・ブロッコリーと豚肉のカレー塩炒め

・ミネストローネ風スープ


青物野菜+豚バラ肉+カレー塩は絶対旨い!

と思っております。

お時間ありましたらお試しください。




レタスチャーハン




・レタスチャーハン


「どっちの料理ショー」で梅沢とみお?が作っているのをみて

無性に作りたくなっていたもの。

やっと作りました。


私も18歳のころかチャーハンを作るようになって、

チャーハン歴がはや11年になります。

チャーハンだけは、そのへんの中華料理屋と

同じくらいの味は出せるのではないかと、

ひそかに自負しております。

(写真は旨くなさそうですが)


今日は充実の晩御飯となりました。