限りなく透明な「希望の轍」

テーマ:

2月の友人の結婚式は退場がこの曲だった。

先週の結婚式では、プロフィール紹介の最初に流れた。


この曲、シングルカットされていないのに、

全く色褪せないですね。

ただ、最近ライブではやりすぎている気がする。

ライブでは走り気味に、

ブラスセクションが豪華に、

煽ってくるし、盛り上がる曲なんですが。



CDできちんと聴くこの曲は、

何処までも続く透明感をもっているというか、

水色と透明の間、ガラス瓶を通して見上げた空というか、

そういう抽象的なすがすがしさを持っている。


そして、何かを忘れていたような焦燥感をもたらす。

これから何かを探しに行くような、そんな感じ。


何が言いたいかというと、

何年経っても色褪せない曲だなあと。

とにかく綺麗な曲でもあるし

色々な解釈ができる曲だからでしょうか。

出会いなのか、旅立ちなのか、解釈は様々のような。


これからの人生でも、

いろいろなところでこの曲を聞くのだろう。

色々なことを思い出すんだろう。


最近で言うと、沖縄では頭の中でこの曲流れてました。

こおり島のあたりです。


サザンオールスターズ アンド オールスターズ, LUIS SARTOR, KOBAYASHI TAKESHI, KUWATA KEISUKE, SOUTHERN ALL STARS, KADOKURA SATOSHI, JERRY LEIBER, MIKE STOLLER
稲村ジェーン
AD

出会い、再会、それが人生。

テーマ:

土曜日の夜は渋谷で中学時代の友人たちと

小さな同窓会があった。


ハチ公横の喫煙所で待ち合わせ。

そんなもん、7年前はなかったなあ。

でも、新歓コンパの学生は相変わらずダンボールもって

わらわらわらわらいた。

春恒例の道端リバースの少年少女もいっぱいいた。

さすがに僕を学生に間違えてくれる学生はいなかった。

ギャルサーみたいな人、はじめて見ました。


さて、15年ぶりの再会なのに、

3日ぶりのように話せる同級生。

うちの中学の同級生というのは

遠い親戚のような懐の深さがあるなあ。

楽しいし、喋りまくって心地良い。

本当においしいお酒が飲めました。

みんな、ありがとう。またやりたいですね。



日曜日は高校、大学の友人の結婚式。

高校、大学の友人たちと

これまた7年ぶりに再会とかしたり。

残念ながら岡山行き最終飛行機に乗るために

途中抜けとなってしまったけど、

これも楽しかったなあ。




少し前のころ、仕事に追われすぎて時間の流れが速く、

「もう、あの人とは逢えないのかなあ」と

感傷的になりすぎていた時期があった。

けど、いろいろな人との再会を繰り返していくうちに、

輪がつながって、再会できたりして、

楽しい思いをたくさんできた。


逢おうと思えば、会えるんだし、

もうあえないかも、と感傷に浸る必要はないんだと

当たり前のことに気付いた。

一期一会を大切に、

すべての出会いに感謝していれば、

誰とでも、いつかどこかでまた会える。


4月は多くの再会がありました。

5月はすこし充電の期間かなあと思います。

AD

今、渋谷です。

テーマ:

ネットカフェにいます。

明日の友人の結婚式のために上京中。


これから昔の友人とあう予定です。

有効な待ち時間になっています。

最近は出先で時間余ると

大概ネットカフェにいます。


ネットカフェって革命的にいいですね。

費用対効果でかすぎ、と個人的に思います。


渋谷で取り急ぎ桂花は食べました。

変わらないということは素晴らしいことでもある、と思う。

AD

沖縄回想録 後編

テーマ:

後半は手短になります。


美ら海水族館の後は

今帰仁の遺跡⇒古宇利島⇒嵐山展望台(しょぼい)と回った。



こおりじま



これは古宇利島に渡る橋からの画像。

カーナビに無かったので

最近できた橋なのかもしれない。


シンプルな海の綺麗さが味わえると思います。

2日目はその後はホテルへ。


3日目。

沖縄パークを経た後に、

国際通り界隈へ。



公設市場



これは牧志の公設市場2階の映像。

アジアです。日本の中にこんなアジアの光景があるとは思わなかった。



タコライス



これはタコライス。

いっつあ・あめりかんふーど、といった趣だが、

実際中身もそうだが、

味はよかった。

家でもつくってみようかな。

味のメリハリというか、わかりやすい味だった。


その後しこたまおみやげ買って(主に泡盛ミニボトル)

家路に着きました。


今回の旅では喧嘩もしましたが、

嫁の偉大さを知りました。

綿密な準備というのは何事でも大切だなあと。


旅を通して、少し大人になったという

美しいまとめで終わりたいと思います。


というわけで、沖縄旅行を振り返ってみます。


思えば土曜日の朝、早くも遅刻気味に岡山空港へ滑り込み。

飛行機に乗ってみたら、予想より小さい。(左右3列ずつだけ)

新婚旅行のメキシコで揺れまくって、

無愛想なスチュワーデスに逆ギレされたのを若干思い出すも、

横の嫁はハイテンション。いいことだ。


なんやかんやいっているうちに、那覇空港着。

11時くらいか。

ここからは、下調べを生かし移動しまくり。

今回は中学校時代の宿泊行事並に、

事前準備を重ねた。旅のしおりが作れる勢いだった。


というわけで、分刻みで「ゆいレール」に乗って首里へ。

首里で昨日の写真の首里そばを食したわけである。


ところで、ゆいれーる。ゆりかもめに激似だなあと、

ずっと思っていた。


その後は首里城へ。


首里城



そう、あいにくの雨だったんですねえ。

「霧にむせぶ首里城もなかなか風流だよなあ~」

なんてほざく僕を180%無視して、

イギリス人なみに天気の文句ばっかり言う嫁。

すでに空回りしかけておりますが、

この辺はなんとか2日目に救われることになりました。


首里城は沖縄サミットが行われたというのもあいまって、

なんか印象深かったです。

沖縄サミットで出された料理の記事とかも展示されてました。


首里城のあとは「壺屋やちむん通り」へ向かいました。

嫁はここでお土産購入。

ところで、焼き物屋に入っていくと、

飴をくれたり、お茶をくれたりと

なんかやたら親切でした。

無愛想でもあるくせに。

なんか、不思議でした。

バンコクの店員さんみたいだった。


その後は、昨日の写真にもあるように

海ぶどうを食べました。

その他も沖縄フードばかり。

スーチーカ、ジーマーミ豆腐、

とうふよう、ラフテー、島ラッキョウの天ぷら、

そしてジューシー(沖縄炊き込みごはん)


ジューシーが一番よかったですね。

どこの店でもジューシーおいてるみたいでした。


1日目はその後はホテルへ向かいました。



2日目。

うちの嫁は下準備が素晴らしい。

というわけで、JRのダイヤなみのスケジュールで

怒涛の勢いで名所を巡りまくりました。


やちむん喫茶



これはやちむん喫茶。

山の中にあって風流でした。



きしもと食堂



きしもと食堂。所ジョージのサインもあった、

沖縄そばの名店。

僕は、首里そばのほうが好き。

こちらのが肉の味が濃い(甘い)



ちゅらうみ水族館


美ら海水族館のマンタたち。

水族館は想像以上に綺麗で、はしゃいでしまいました。


思えば、

しながわ水族館とかが流行った高校時代とか、

当然のごとく彼女もいなくて、

大学時代に八景島にいったときは、

持ち金が足りなくて挫折して、

要は水族館に行ったのは随分久しぶりだなあと考えていました。


なんと、12歳の時に須磨水族園に行って以来、

17年ぶりの水族館でした。

ラッコからマンタへ。

時の隔たりに思いをはせてみました。


この時点で14時くらいでした。

続きは後編へ。

沖縄より帰宅しました。

テーマ:

本日は年休をもらい、

土曜日から2泊3日の沖縄旅行に妻と出かけていました。


私が戦後日本を代表するような会社員であるように、

我が妻は戦後日本を代表するような典型的主婦であると思います。

とにかく密度濃くあちこち回りました。

撮った写真は96枚。

買ったお土産紙袋3つ分(推定15kg)

いや、すごい。


そんなこんなはまた後日書きますが、

取り急ぎ、携帯で撮った(96枚とは別な)写真を少々。



首里そば



沖縄そばです。「首里そば」で食いました。

旨かった。こーれーぐーすー?入れて、なお旨い。




海ぶどう


海ぶどうと、どぅる天。

海ぶどうはまあ、山盛り食べるものではないかもしれない。


まだまだ、話すネタは尽きないのですが、

明日から現実へ社会復帰しないといけないので、

取り急ぎこれくらいで。

今日は早く寝ようと思います。

ブルーチーズと佐藤黒

テーマ:

タイトルは「メリージェーンと琢磨仁」を意識したのですが、

やはり空回りのようです。



ブルーチーズ


慣れないストロボ使ったらやたら見難いのですが、

真ん中あたりにサイコロっぽいのが二つ見えるのが、

ブルーチーズ。


このブルーチーズが

ブルーチーズ界の中でどのあたりの立ち位置にあるのかは

定かではないのだけど、

僕にとっては初ブルーチーズだった。


で、焼酎と意外にもあいました。


ちなみに写真は食器棚の上です。

ここだと娘がだあだあと手を出せないので、

ここで立ちながら飲む機会が増えています。


我が家では通称「立ち飲みカウンター」と呼ばれています。


さて、日曜の夜のお約束。

「やべっちFC」を集中してみよう。


ところで、フロンターレ強いけど、

我那覇はなんで出てないの?


今日は缶ビール1本飲みました。

色々飲んでるけど、

最近、缶ビールだけはちょっと減ってきています。

累計32本です。

さくら

テーマ:

本日は会社が休み。

というわけで、家族で外出。



後楽園



携帯のカメラの画像の限界を感じますが、

本当はもっと風流です。

岡山は後楽園です。


結果論かもしれませんが、

ディズニーランドと一緒で、

外界の景色がほとんど視界に入らないようになっています。

日本人らしい和みも感じます。



さくら



後楽園のさくらはめちゃめちゃ綺麗でした。

旭川沿いはもっと綺麗だった。


帰り際は金曜の夜だけに、

夜桜宴会へ向かう会社員を多く見かけました。

「○○部長!!」なんて女性社員の声も聞こえました。

よからぬ展開でもあるのでしょうか。


おそらく、ケツメイシを歌っている若者が

23人くらいはいるんだろうと思います。

直太郎は17人くらいでしょうか。



ちなみにみなさんはさくらでなにを思い浮かべますか?


私は当然サザンのアルバム「さくら」となってしまうわけです。


さくら

⇒サザンのアルバム

⇒爆笑アイランド

⇒東京タワー

⇒江國香織


というかんじになって、江國香織の東京タワー読んでみました。



ちなみに


さくら

⇒サザンのアルバム

⇒素敵な夢を叶えましょう

⇒いろいろな学生時代を思い浮かべる

⇒川沿いを歩く若いカップルに毒づく

⇒そんな父をみた娘が暴れる


なんて展開も若干ありました。

つらつらだらだらと

テーマ:

先週の日曜は2本缶ビールを飲んだ。

金、土、日、月と一本ずつ飲んだ。

累計31本。

貯金は赤丸急下降で減っていきます。。。


「本生」のCMの伊武雅人がアツすぎると書こうと思っていたら、

mixiで友人に既に書かれていた。

少しへこむ。


娘が熱を出した模様で、

嫁と娘が今日帰ってこなかった。

結構へこむ。


佐藤の黒がおいしすぎる。

ちょっと浮かぶ。


幸せポイント1勝3敗でマイナス2です。。。。


公私共々いろいろあり、

金曜の夜より大阪へ行っていた。


で、本日の18:00ごろに新倉敷に到着。


家に帰ろうと思ったが、

晩飯がないのでスーパーへ。


惣菜を買おうと思ったら、

新鮮なアスパラが。


「アスパラは太い方が旨い」by田崎真也。


この言葉を思い出し、

極太のアスパラと豚肉購入。


060402晩御飯



アスパラの豚肉巻きと

にら玉スープと

隠元などのサラダ。


アスパラ以外は冷蔵庫にあったもの。


自分で言うのもなんだが、

いい主夫になると思った。


アスパラは太い方が相当旨かったです。

というか、素材で味はかなりかわります。

当たり前のことですが。


お酒は、嫁が抽選で買ってくれた佐藤・黒。

これまた旨いです。


しかし、疲れもどっと噴出しました。

明日からまた会社。


06年度もいろいろと萎えがちな心に鞭打って、

小さな幸せを大切に頑張っていきます。


土日は疲たけれど、

充実していました。