中田ヒデのゴールに救われた

テーマ:

日曜、月曜と缶ビールを1本ずつのんで、

累計は16本。

土曜は家族でお好み焼きでビールだったので、

結局酒をかなり飲んでいた。


だから、今日は休肝日にした。

サッカーを酔わずにきちんと見るつもりだったが、

何故か娘が寝付かないので

70%くらいの集中力でみていた。


何故、松井が出なかったのかはいまいちわからない。

試合内容はあまり芳しくなかったと思う。

相手が強かったのかもしれないけど、

きちんとボールを保持して落ち着かせている時間が

あまりにも短かったと思う。

点の取られ方も悪かったとおもう。

とくに2点目はスローモーションのように流れて

つまり、みんながボールを「ああっ」て感じで眺めてしまって

点が入ってしまった気がする。

そう、ドーハのロスタイムみたいなゴールだった。


でも、最後に中田が点を取った。

何は無くとも、最低限の結果は出た。


頑張ってうまくいく保証はないけど、

頑張らなかったら上手くいかない保証はある。

結果はわからないので、

悩むより頑張るしかない。

中田は誰よりも、とにかく点を取ることを必要だと思っていたから、

あのポジションにいれたんだと思う。


最近の自分の仕事の展開に近いので、

少しだけ、救われた。

中田のポジションを取れるような、

動き方をしよう。


最後は気持なんですよ、やはり。

AD

昼下がりのドリア

テーマ:

休日出勤から帰ってきた昼下がり。

お腹がすいていた。


炊飯器の中に冷ご飯。

いつもならチャーハンとなるところだけど、

少しひねってみた。


どりあ


ドリアっぽく作ってみた。

たまねぎとにんにくのみじん切りを炒めて、

冷ご飯と残っていたエリンギとブロッコリーを投入。


コンソメを入れようかと思ったけど、

調味料に頼りたくなくて、あえて入れなかった。


その後、牛乳入れて少し煮込んで、

それを皿に移し、卵落として、トマトとチーズおいて

オーブンで焼く。


が、やはり。

味がいまいち薄い。

野菜だけじゃそんなにダシが出ない模様。


で、2皿目はアレンジを加えてみる。

少し煮込んだものに、

ほんだしと味噌投入。

あとは一緒。

昔、道場六三郎が「チーズと味噌はあう」といっていたのを

思い出したわけである。


食べてみると、可も無く不可も無くといった趣き。

味付けのバランスに改良の余地があるか。

味噌の甘味がでているのは、結構おいしかったけど。


落ち着いたので、

ゼロックススーパーカップを見よう。

坪井がやってしまいましたな‥

AD

地方ネタですが

テーマ:

香川銀行のCMがすごく好きです。

素朴なんですが。

ほほえましいです。

西日本に来たときは見てみてください。


昨日と今日は缶ビールを1本ずつ飲みました。

合計16本。


今年はいろいろとついてなくて、

会社で天災的な(自分が悪いわけではない)

トラブルに見舞われつづけています。


が、まあ、頑張りましょう。


トリノ五輪の金メダルは5円玉みたい。


AD

今日の晩御飯

テーマ:

いもあぼがど


アンチョビクリーム


牡蠣と春菊


上⇒茹でたジャガイモとアボガドのサラダ トウバンジャンとマヨネーズのソース

中⇒キャベツとトマトのサラダ アンチョビクリームかけ

下⇒牡蠣と春菊の中華クリームスープ


白菜浅漬けのチャーハンも作ったけど。


今日はアメブロつながらなすぎ。

というわけで、これにて終了。


カーリング熱くない?

日曜の夜だというのに。




「遠い」ということ

テーマ:

本日16時に帰宅しました。
今回の移動はタフでした。


金曜日の午後休みをもらい、
16時頃に倉敷の自宅を出発。
新倉敷、京都(30分ほど待ち合わせ)経由で
横浜の実家についたのは23時。
米原で急病が出て30分ほど待つというハプニングもあったけど、
7時間はすごかった。


土曜日は7時30分に横浜の自宅をでて、
浅草で30分強待ちがあって、
群馬県の太田駅についたのが11時30分くらい。
帰りは17時くらいに太田駅を出て、
湯島でラーメンを食べて、家に帰ったのが22時くらい。


今日は12時50分に新横浜から新幹線に乗って、
家に着いたのは16時くらいだった。


一日6時間は寝るとすると、
起きている時間の3分の1は電車に乗っていたことになる。
これは、長い。

徒歩しか移動手段がなかったころは、
移り行く景色を見ながら、足の疲労感と共に「遠さ」を感じたのだろうけど、
今は、体の気だるさと進んだ時計の針だけで、「遠さ」を感じます。
便利にはなったけど、疲労感は今の方が虚無感も重なって、
より強く感じるように思います。


土曜日は浅草の待ち時間で雷門を見ました。


雷門


下に「松下電器」と書いてあるのを始めて知りました。


大喜


湯島で食べた「ラーメン大喜」

わんたんめん、めちゃめちゃおいしかったです。


今日は横浜ビブレの地下で桂花ラーメンを食べてから帰ってきました。
高校の頃から数えてかれこれ12年も食べてるんだとふと気付き、
歴史を感じてしまいました。
食券製になっていたのもちょっと驚きました。

なんだかんだとこのブログを書きながら、
倉敷に落ち着きを見出している自分がいました。
かれこれ7年目ですからねえ。

超平社員的しがない一週間

テーマ:

水曜が現場と飲み会。24時帰宅。日本酒で記憶もうつらうつら。

金曜は会社のパーティーもどき。帰りが3時。

土曜は後輩の結婚式2次会。ラーメン食って2時に帰宅。


しかも水曜にぱくってきたビール5本が

本日で無くなった。

累計14本です。


ちょーっと、肝臓に負荷かけすぎです。

お腹だけぽこっと太ってきているのが

脂肪肝の可能性大。


おやじっぽさ脱却を真剣に考えないといけない。


中華キンピラ


これは昨日作った。

細切りのにんじん、じゃがいも、ごぼうを

にんにく、トウバンジャン、石垣島ラー油、醤油で炒めた。

最後中華スープで少し煮る。

トウバンジャンの量が少なかったので、

インパクト弱し。


納豆雑炊


これは今日嫁が作ってくれた水炊きに、

ごはん、納豆、ねぎを投入したもの。


家では野菜多めですごそうとしております。



と、さっきテレビで行っていた。


全くといっていいほどアメフトはわからないんだけど、

スーパーボールを日テレでやっているのを眺めてる。

ものすごい盛り上がりですね。


僕はNFLに限らず、MLB、NBA、NHLとか

アメリカ4大スポーツはあまり興味がない。

日本から遠すぎるんだと思う。

参加している一体感がないし、

地元感は全くない。

アメリカの人は当然地元感がありまくるから

盛り上がるのだとは思う。


スポーツ自体としては

いろいろな面白みがあると思います。

もっと知ったらハマルかもしれません。


逆に私のような素人を

「お客」としてスタジアムに呼ぶには、

スポーツでお金を取るには、

地元感、一体感を煽るといいのだろう。

Jリーグにはそれがあると思う。

プロ野球だってそれはある。

巨人にないだけだ。


バスケのbjリーグがうまくいくといいのになあ。

僕も見てないけど。


醤油という調味料

テーマ:


今日の晩御飯。

キンピラ風とリゾット風とアボガドの刺身。

缶ビールは2本。累計21本。



手前のキンピラ風はイタリアンを意識して作っていた。

にんにくとベーコンをオリーブオイルで炒めたところに、

にんじん、蓮根、ごぼう、山芋を投入。

根気よく炒めて、塩と胡椒で味付け。

そのままでもまあ食べれるかなあと考えていたが、

醤油さしが視界に入った。


料理をつくっていてよく思うのは、

「ここで醤油を入れたら味がまとまるんだろうなあ」ということ。

本日も醤油を投入したらそこそこの味にまとまった。


しかし、「イタリアン風味」はすっかり影をひそめてしまう。

にんにくの香りも醤油が入れば、にんにく醤油でしか無くなってしまい、

めっきり和食風味になってしまうわけである。


桑田佳祐がハイハットを封印して「Mr.ブラックジャック」を作ったように、

醤油を封印して料理を続けることで、

料理の幅が広がるのではないだろうか。

今日の料理で言えば、アンチョビを投入すれば

良かったのではないかと思う。


醤油はすべてを上手くまとめてくれるが、

すべての風味に勝ってしまう危険があると思う。

なんというか、日本人にとっての最終兵器なのだと思った。

二郎風味リベンジ

テーマ:

二郎2


今回はもやしを一袋使って

作りました。うまかった。


いかとほうれん草


余っていたいかとほうれん草を茹でて、

石垣島ラー油と醤油としょうがと酢でタレ作ってかけた一品。

ほうれん草の水気を切りきれていなかったのが失敗。


これから嫁の実家に向かいます。