2014年06月29日(日)

STOP FIFA corruption

テーマ:告知
え~、なんかツイッター上で翻訳の仕事をうけたまわってしまいましたのでここに掲載いたします。

まず、ことのはじまりは こちら の方から 「来週から書名運動をやるのでそれまでに我々の活動を日本語訳して広めて欲しい」ということでした。

というわけで こちら のサイトを真面目な翻訳を私が行っても呼んでて眠たくなるだけなのでできるだけニュアンスが伝わるように解説いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FIFAの腐敗を止めろ


私たちの使命(our mission)


今こそ腐敗を終わらせる時(it's about time we end this)

2014年6月1日、サンデータイムズ紙がまた新たなFIFAの腐敗の発覚を報じました。それを聞いて世界中のサッカーファンの皆さんが「どうせあいつらまた隠蔽するんだろう俺たちじゃどうしょうもないよ」と語るのをいろんな形で私たちは見聞きしました。

しかし私たちは何百万ものサッカーファンが団結すればきっと何かができると信じています。FIFAの急所に一撃を喰らわす方法があるんです。

それは財源です。

それを握ってるのは我々、世界中のサッカーファンなんです。
我々、サッカーファンの存在こそがFIFAの唯一の存在理由。スポンサーを通じてFIFAの中にいる調子に乗っていい気になってるやつらに給料を支払ってるのは我々なんです。


ではどうやってスポンサーたちに変革をうながすよう説得するかって?簡単です。彼らスポンサーがFIFAに我々の意向を行使しなければ彼らは何百万もの消費者である我々を失うことになると伝えれば良いんです。
すぐに始めましょう。
最初のゴールはゼップ・ブラッター会長を辞任させることです。
奴はFIFAの腐敗(不正)について財務的にも倫理的にも知っている、しかしFIFAの正しい運営については何も知らないし適任でもない。

然る後に運営の透明性の確保やトーナメント開催国への税負担であるとか、試合施設の建設作業員の職場環境の改善、売る側の都合によらないファンへの適正なチケットの販売などなどを実現していきましょう。


あなたはオーストラリアやオランダの人ですか、買収で開催地がカタールに決まってコケにされたでしょう?UKでもロシアでもそうでしょう?それとも(FIFAに)怒っているブラジルの人ですか?FIFAはブラジルに納税せずに現地の人たちは放ったらかしにしたでしょう?

サッカーのファンであれば世界中どこに住んでてもこんなことにはもうウンザリで、キチンと開催の整備ができている国が開催に相応しいという理由だけで選ばれて、そこでフェアプレイが行われることを心から望んでいます。

「いいね」や「フォロー」をFACEBOOK のページに、ツイッターで @Blatterhas2Goをフォロー、リツイートして私たちをサポートしてください。

サッカーファンに力を
団結すれば変えられます


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




なお、ボイコットの対象となるFIFAのスポンサーとなってる企業は以下です。


boicott
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

fabriceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ありがとうございます。

続きが延々とありますのでお楽しみに。
どうでもいいけど毎回イギリスはイングランドしか出られへんことみんなどう思ってるんやろう?と思います。

1 ■URL

サッカーのこと書いた自分の記事のコメント欄に、URL貼っておきまーす。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。