2007年09月14日(金)

エクソシスト内閣

テーマ:政治
エクソシスト ディレクターズカット版
¥2,362

安倍ちゃんも辞めましてすっかり行き場を失くした感のある、自民党なんですが、今は亡き安倍内閣を一文字で例えると「エクソシスト内閣」ということになりますかね?

ほら、あの映画、悪魔にとりつかれた少女を治療しようとする神父さんが3人交代するでしょ?
安倍政権でも農水相が3人代わったでしょ?

で、その一人はドアのノブに紐を引っ掛けて謎の首吊り自殺。(映画でも一人死ぬ)こりゃ人間の仕業とは思えませんぜ。

おまけに当の首相は「美しい国」とか「戦後レジームからの脱却」とか悪魔にとりつかれたようなことを言い出すし。
首が360度回転はしなかったけど、いつもテレビで見ると首が不自然な向き(注;カメラ目線)になってたし。

トドメは映画で少女がブリッジしながらクモみたいに階段を降りてきて、長い舌を出して舌なめずりをしだすシーンがあるんですが、アレよろしくやっぱり演説しながら舌なめずりを欠かさながったでしょ?



というわけで、やはりアレですよ、首相在任中は安倍氏は悪魔にとりつかれていたんですよ、やっぱり。

それが農水相3人の捨身の悪魔祓いのおかげか、悪魔が追い払われて正気に戻ったんですよきっと。よかったよかった。



そして追い払われた悪魔は麻生タンか福田タンに乗り移ってると思いますので、乗り移られた方は窓から飛び降りて階段を転げ落ちる荒療治で悪魔を追い払うとイイよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

fabriceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

22 ■永遠のライバル

立命館のライバルと言えば保守的なので有名な同志社があるんですが、その大学卒の「最後のフィクサー」こと朝堂院大覚氏が清武氏を絶賛してたのが面白かったです。

いわゆる保守的な人たちの相関分布図と対立構図をわかりやすく解説してくれる本なんかあったら売れるかもしれませんね。発禁くらうのは間違いないけど。

21 ■立命館卒かぁ・・・(苦笑)

 あまり頭のよくない在京カスゴミ連中には危険大学視されてるかもしれませんね。古田敦也といい清武英利といい・・・カスゴミは一リーグ支持でしたし。けど、古田さんは清武とは違うんだけどね。「清武一揆」の立命と宮崎南高の学生の反応を知りたい(京都新聞・KBS京都・FM京都は黄泉売の代わりになるか?)。
 けど、世襲と好き嫌いで決められちゃかなわんなぁ。
 

20 ■ヘアスタイルです。

ヒロヤさん

やっぱりよしこちゃんを語る上ではあのコブラルックを外すわけにはいかないでしょう。


面白い現象なんですが、女性がぺっちゃんこ&おでこ出しのヘアスタイルをしてた時代の60年代は左翼系勢力が強くって、その反動でか保守(まぁインチキだけど)のサッチャーがやってたような芸者みたいなヘアスタイルが出てくると反動で右翼が強くなりますよね。


というわけで保守陣営は彼女のヘアスタイルを好んで彼女を雇ってるんだと思われます。実際学歴はあまり気にしてないんではないでしょうかね。立命館卒とかでなければ(笑

19 ■元々のテーマはアホボンなんでそっちを

 とはいえ、微妙にズレるのですが(苦笑)。アホボンを猫可愛がりしている全体主義芸人の一人に錯乱井よしこがおります。この錯乱井、経歴が妙です。高校は日本の高校(新潟県立長岡高校←進学校ですが、卒業生にロクデナシ多し)なのに大学がハワイ大学、私の記憶が確かなら。
 このハワイ大学って日本で言えば琉球大みたいなとこなんですが、なんでこいつこんなところ進学したんだろうか?
 ①下の方の大学ならわざわざ海外に行かなくてもいいのでは
 ②なぜ日本の大学(学部)を出てから行かなかったのか
 ってのが疑問。まぁ学歴ロンダリング目的なんでしょうね(高校で落ちこぼれてハクがつく大学に行けなかった)。実際少額館の幹部は(海外大学卒→東大並み→スッゲー!)って思い込んで今でも使ってるようですが(会って話し聞いたら程度は分かるんだがねェ。まぁ自分のメガネ違いを受け入れられなくて使い続けてるんでしょうが)。こう考えると経済・文化領域にもデモクラシーは必要な気がします。

18 ■実力ないです。

親父の方は代々の泥臭い性質を引き継いでたおかげでいい思いができたんですが、そういう世渡りの性質を何も受け継いでいないのでちょっと突けばすく消えるでしょう。あっちのアホボンは。

17 ■先週ありがたいニュースがありました。

 通称「買春で逮捕されたことがある神の国の鮫」のバカ息子が飲酒運転でコンビニに突っ込み見事逮捕・縊死川県議辞職と相成りました。パチパチーッ。児眠が政権の座に就いてたらきっと闇に葬り去られたんやろうな、と思うと「政権交代の意義はあった」と。悪いうわさしかない奴だったから。
 過剰に厳しくする必要はないが、きっと甘やかしまくったんでしょうな。全体主義系評論屋にこの事件の感想を聞いて回りたい。
 あと、汚須賀のクソガキにも意見を聞きたい。外見はどうあれ、中身に大した違いはないでしょうから(嘲)。

16 ■存在自体が恥

いやぁ、相手にされるどころか「あれ?まだ生きてたの_」って感じでしょう。

それにしてもあんなどうしょうもない手合の発言を一々とりあげるとはマスコミも公平というかおやさしいですなぁ。

15 ■ヤロウ、何も学んでないな

 もはや旧聞に属することだし、何よりワタシ位しか興味もないのだろうが、学歴詐称敵前逃亡アホボンが新内閣の悪口を言っていた。「サヨク政権」だって。生まれが良くても(A級戦犯の●●だけど)育ちが悪いとこうなるのか。
 しかしまぁ、何ですなぁ。実に下らないんですが、ほとんどの人には相手にされてないような気がします。まさに

 「お前はもう 死んでいる!」(七つ傷の男)

 「安倍死!」

 惨傾にも「政治的死者」なんて言われてたしな。

14 ■世襲

歴史に名を残す偉人って世襲だった場合は大概親を裏切るか少なくとも言うことを聞かずに上手に裏切ってますね。
そういう身内への厳しさというのが必要だとしたらちょっとイヤですけどそこら辺は否定できない、受け入れるべきところかな?とは思いますがただ単に世襲というだけで頭一つ自力で出す能力が無い人というのはどうかと。

13 ■う~ん・・・

 今週は政治が動いたのでちょっと考えてみました。想像以上に官・政とカスゴミの癒着は強いようです。新聞・放送が眠主政権に楯突くのはともかく、出版まで・・・会社が世襲だからなのか(既得権益を守るためなんだろうけど、この10年である程度体質改善できたはずなのに)?とか考えたりします。鳩山兄は悪い世襲で、五流猿はよい世襲?変だよそれ。確かに眠主は満点とは言えないけど・・・。
 話が逸れました。あまり人生が上手く行ってない僕としては「上に無能な怠け者が居座ってる」状態は好ましくないのです。

12 ■学歴以外

要は学歴以外のとりえがあればいい、逆にそれがなければ世襲の意味がないように感じるんですけどねぇ。

世襲なわけだから学歴にそれほどとらわれることはないというか若い内に積んでおかなかればならない修行をやった後でその集大成として大学に進学。みたいなパターンもあっていいのかもしれないですがそれができないのは日本の社会の悲しい実状で親のコネすらはねのける「金太郎飴主義社会」の怖さではありますよね。
ちなみにこのブログでは2世3世には下克上を薦めてます(笑 年寄りに食いつぶされる前に利権を奪えと(笑

11 ■アホボンつながりなんだけど・・・

 横須賀選挙区の、世襲ザルの記事を最近よく見かけます。先週だと『週刊現代』『アサヒ芸能』が取り上げてました。勿論、好意的に。正直、違和感ありまくりです。
 『アサ芸』では学歴・経歴で到底かなわない対立候補に対し「お人柄の勝利(地盤・看板・鞄だろ?)」といい、『現代』は面と向かって「世襲反対」と言われた、と書かれてました。が、五流大卒後学歴・経歴を洗浄したことは事実。また彼の歩みからは”経過”を丸で感じない。
 「学歴のことばかり書くなぁ」と思われますが(苦笑-流石に人間それだけが評価基準だとは思ってませんよ)、20歳代だから上げられる手柄なんてその位でしょう。また、どの程度努力したか-つまり経過だ-を見ることもできる。何より我々は「世襲はダメな奴が多い」ことを知ってる。
 このことでせっかくの黄金週間を怒ってる僕は視野の狭い人間なのでしょうか?ただ、横須賀のアホボンについての「情報の土砂降り」に危機感とは言えないまでも違和感を感じるのです・・・。

10 ■落とし前

そろそろ落とし前つけてもらいたい、って気持ちはあちこちにあるようですがやっぱり保身が先でしょうね。正直K明党とかは痔民から離れたがってるんではないかと思いますね。おいしい思いさせてもらいにくいし。寄らば大樹の影もいい加減枯れ木になってきたら見切りのつけどきでしょう。

というか、K福の化学とかとつるむって、K明党の顔に泥塗ってますからねぇ。


関係者各位の今の気持ちは全員「ここまで脆くなるとは思ってませんでした」ってことではないでしょうかね。

9 ■先月の『蚊芸惷獣』で

 最近の首相の点数をつけていたらしい。らしいってのは「日刊ゲンダイ」情報だったんで。アホボンはアホ太郎と並んで30点台だったとか。最低だったらしいが、正直「そんなにあったの?」ですわ。
 それよりは蚊惷がそんなカスをヨイショしてたことの方が気になる。あいつら、落とし前つけたのか?

8 ■ヒロヤさん

芸者ども、がんばっとりますか。あえて探す気にならなければ一向に消息がつかめない状態ですけどね(笑

苦戦を強いられてる産経は朝日にケンカを売ることで話題作ってるようですが、なんか70年代プロレスみたいなことしだしましたねぇ。日本の新聞。

それにしても全体主義者はともかく生活保守主義者を引きとめるのに必要な「現実感」というものがこれまたファシスト及び芸者連中からは一向かんじられませんねんけど(笑
現実遊離しすぎというか、それにしては理想が低すぎるというか・・・
「まるで場末のスナックのホステスと結ばれるために妻子と仕事を捨てる馬鹿中年男みたい」という的確な比喩を彼らにプレゼントします。

7 ■ファシズム礼賛芸者どもは・・・

 敵前逃亡アホボンのフォローに必死ですわ。蚊芸惷獣とか、惨傾新聞とか(笑)。必死のパッチ。奴らにとってアホボンは全体主義のホープとして大事にしてきたからなぁ。しかし、全体主義ってのは身内に甘いですな(この”甘やかし”ってのが意外に曲者なんだが・・・)。
 大雑把に人を分類すると①全体主義者②生活保守主義者③ニュートラル④抵抗者、と4つに分けれる(ファシズム方面では)。ファシスト共は④は最初から無視、③は今回は無視(何を言っても届かないだろうから)。①と②の引きとめを企んでるんでしょうね。それよりも、やるべきことがあるだろうに。

6 ■ヒロヤさん

祟りといえばM永は「空前のガムブームが起きてキャラメルをみんな食べなくなる」とかD痛だったら「D痛が深く関わった映画がデビルマソ以上の大失笑をかう」とかK戸製鋼だったらマOジン連載された花O満の漫画が日本全国から反感を買って株急落なんてのがいいんではないでしょうか?
ファシズム礼賛芸者もそろそろ潮時とばかりに身を潜めるんでしょうが、なんらかの形で制裁はくらってしまうでしょうね。今の流れからいったら奴らは単なる邪魔ッケですから。

5 ■メソポタミアは現イラクなので・・・

 辻褄は確かに合ってます。K戸製鋼やM永にどんな祟りがあるのやら(M永のお菓子を食べると種ナシになるとか)・・・。
 話変わって。あれだけ学歴詐称を持ち上げてた惨傾新聞やら蚊芸惷獣やらそこで仕事してるファシズム礼賛芸人やらは手の平返すの早いですね。一緒に退場すればいいのに。
 

4 ■下等遊民さん

とりつかれるというか人面そうみたいな顔でしたからね、あの人。
どうも湾岸戦争といい、イラク戦争といい、アラブの聖地をいくつか汚してしまって、悪魔を呼び覚ましてしまったのが(といってもエクソシストに出てきたのは古代メソポタミアの神様だそうです)原因なんではないでしょうか?

両戦争に遠からずの日本が悪魔に狙われるのも合点がいってしまうのがコワイ。
今後M永のお菓子を買うとアッキーの呪いが・・・
とか考えるとチト リアルにこわいですね。

3 ■悪魔憑きの系譜

 「エクソシスト内閣」というのは言い得て妙ですね!この悪魔が元々は祖父の岸信介にとりついていたものだったと考えると、祖父が聴いたとされる「声なき声」とやらの正体も理解できるような気がします。まあいずれにしても、悪魔にとりつかれるのはいつも純情可憐な少女ばかりとは限らないってことで.....。

2 ■ヒロヤさん

すでに「あべし!」が流行らないように、ケンシロウの声を阿倍寛に交代させたりD痛を使って予防策に余念がなかっただけに首相降板はザマアミロな感が強いですよね。
最後までヤツのポスターは70年代松竹映画のような色彩でしたね。

1 ■あははは!

 確かにそうかもね。あの一家はかなり迷信好きらしく、変な宗教にやられた揚句悪魔憑きになったのかも(カルト防止法とか必要かも)。 
 『日刊ゲンダイ』に「アホボン、自殺か?」なんて書かれてたけど、死ぬ時には 
 「あべしっ」
 って叫んで欲しいなぁ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。