Yassan's GPS Drawing Project やっさんのGPS絵画プロジェクト(ブログ)

GPSトラッキングで地球に描く地上絵。 【世界最大のGPSドローイング/Largest GPS Drawing】としてギネス世界記録に認定されました。 作品はGoogle Maps(TM)で公開中。


テーマ:

Google Maps

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110619


●復帰


ここ1ヶ月、私用でばたばたしてました…

ようやくGPS絵画に復帰できます(^ ^)


ただし、通常で進行していた巨大GPS絵画を一時中断し、

特別緊急企画として、しばらく中規模(のべ3~5日で完成)の作品制作を続けます。

その合間に通常の大規模作品に取りかかろうかと。



●東京の都心に描くシンボル


東京都北区・滝野川の病院からスタート。

ここは財務省印刷局の病院だそう。

一般人は利用できないのでしょうか?

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--印刷局病院

病院わきの公園を抜けます。

震災地復興のチャリティーバザーが行なわれていました。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--滝野川公園

公園を抜けると南北に大規模な鉄道路が。

鉄道沿いの遊歩道を南に進みます。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--上野中里駅

鉄道沿いに上中里駅があり、

その駅の隣に遊歩道があった。

そこを通り抜ける。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--空中歩道

遊歩道を通り抜けると、

京浜東北線と東北本線にはさまれた土地に住宅地が広がっている。

下町のような雰囲気を残した場所を通り抜けると

操車場の北端に踏切があるが、その踏切をまたぐように

屋根付きの歩道橋が。

しかも、昇降はエレベーターでないとできない。

おそらく実用的な理由よりも鉄道マニア向けのものだろう。

ちょっと気になったので歩道橋をわたる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--尾久歩道


歩道橋からの眺め。

鉄にはたまらんだろな。。。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--尾久操車場


操車場の東端の道を南に沿って進む。

知り合い・ヤマちゃんからFacebook上でつっこみがあったが、

彼の母校がこのあたりらしい。

帰宅後確認しましたが、たしかに脇を通ってた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--尾久操車場

民家の塀。

鴨の置物が斬新。

シーサーは見るが、これはおもろい。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--鴨

田端駅。

この空中歩道を通って山手線より内側のエリアへ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--田端駅


完全に下町と思えるエリアを抜ける。

自動車どころか原チャリも通るのが難しそう。

こんなとき、ほんと乗り物なしでよかったと思う。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--千駄木

地下鉄ばかりで移動していたのであまり意識しなかったが、

実は東京は起伏が激しい。

幹線道路から外れると、このような坂はけっこう日常的。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--坂


東京大学。

ただ、今回は赤門までは行かなかった。

残念。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--東京大学


べたべたの下宿宿らしき建物も多く、

このようなレトロな銭湯も。

なんか神田川の世界です。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--銭湯

地下鉄・丸の内線。

地下鉄なのに、なぜかこの区画の数キロメートルだけ地上を走っている。

その区画の東端部分。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--丸の内線


東京ドームシティ。

乗り物が動いていたので、営業は再開したのだろう。

(数ヶ月前、ジェットコースターから落下死亡事故があったため営業中止だった)

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--東京ドームシティ


東京ドームシティに隣接するウィンズこと場外馬券場。

会場からおっちゃんたちがあふれている。。。

だれもが無言で新聞に集中している姿は気味悪くもある。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--場外馬券売場

飯田橋駅。

この雑多な感じが、いかにも東京の駅って感じがする。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--飯田橋駅

神楽坂。

平日の夜にお世話になることが多い場所だが、

休日の昼間もこんなに人が多いのか。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--神楽坂

大日本印刷(DNP)のエリア。

ここ一帯はDNPの本社機能が集中している。

こんな都心に大工業地帯があったんか!

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--大日本印刷

途中で帽子を落としたことに気がつき、藻と来た道を戻る。

1キロくらい戻ったろうか。

道脇のコーンに引っかかっていた。

誰かが拾って目立つ場所においてくれたのだろう。

ありがとうございます!

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--帽子発見

またまた裏道を通る。

地域住民の人じゃなきゃ通らないだろ、こんな道…

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--路地


高田馬場駅。

近くに早稲田大学があるため、学生の町。

近くの飲み屋街もリーズナブルな価格帯の場所が目立つ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--高田馬場駅

山手通り。

拡張整備が終わったばかりなのか、ずいぶん道路がきれいだ。

歩道も自転車道と仕分けられていて、道幅も5メートルくらいはありそうだ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--山手通

池袋の下町。

豊島区は昔からの商店街が今も根付いていて、

ほどよい感じで洗練されていない。

個人的にはそんな雰囲気が大好きなのだが。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--池袋

首都高の乗入口の真下を通過。

中途半端な場所のため天井高が低い。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--池袋

豊島区には銭湯が多い。

以前仕事の都合で豊島区について調べたことがあるのだが

この区内だけで銭湯が30件以上ある。

あまりにあたりまえの存在で、日常に溶け込んでいる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--銭湯

板橋駅前。

板橋駅は地理的には非常に面白い場所にあり、

西口が板橋区、東口が北区、ホームが豊島区の管轄になっている。

なお、駅長室は西口側にあるため板橋区扱いになっている。

この付近で自転車を放置・撤去されるとどこに持っていかれたか分からなくなる。

もし付近に住むのであれば気をつけましょう!

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--板橋

下町を進むと質屋が。

『質』と書いた暖簾とは、こんなにもべたな質屋がまだ存在するんだ。。。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--質


豊島区内巣鴨のお隣、西ヶ原の下町を進む。

いかにも裏道で、どうやって入ったか分からないところに車が駐車されている。

万が一すれ違うときってどうするんだろう?

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--西ヶ原

本日のゴール兼スタート地点の病院に戻る。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--印刷局病院


久しぶりに歩いたせいだろうか。

歩き始めて3時間くらいで足の甲が痛くなり始め、

ゴールした5時間後にはすねの方まで痛くなってきた。

これまでそんなことはなかったのだが。

やれやれ。



●本日の花


あじさいが咲き始めました。

これからいろんな色に変化していきます。

場所によっていろがまちまち。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--あじさい やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--あじさい


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--あさがお


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--あじさい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Google Maps

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110504

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110504



●晴天の長崎


昨日の天気とうって変わって、今日は快晴でした。

すっかり初夏の気候。

半袖でちょうどいいくらい。

今年は節電の影響で夏服を前倒しとのことですが、

ここ長崎は、そうでもしないとホント大変です。



●坂だらけの長崎


長崎市郊外・東の山からスタートします。

貯水池からスタート。

ここは浄水場になっています。

長崎の飲用水は、ここでつくられています。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--01本河内浄水場

いきなり上り坂。

昨日もしつこく言ったので説明不要ですが、

平地が少ないため、長崎市を囲う山の斜面にも住宅地が形成されました。

斜面ゆえ、住宅地内は迷路のように入り組んでいる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--02階段

山中で発見した、デコ軽トラ。

デコトラといえば大型車両がメインストリームのため、

このような軽タイプは希少品種。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--03デコ軽トラ

農村のため、比較的土地に余裕があるのでしょうか。

車も通れる急斜面がありました。

でも、歩道部分は階段になっていた。

さすがに徒歩だと急すぎてスロープが歩けない。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--04急な坂


このエリアは竹やぶが多い。

たけのこの季節でもあるため、

収穫期を逃した筍と竹の間くらいのものが散見された。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--05竹やぶ


田手原集落の山頂に位置する飯盛神社。

その神社からさらに奥の方へ下っていくと秘境のような神社がある。

地図上だととんでもない場所にあるが、

実際に行ってみたらもっととんでもないことに。

まずは急な石段を降りる。

普段まったく使われていない場所のため、落ち葉が積もって危険。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--06豊前坊神社前石段

さらに斜面を下る。
ほとんど廃道に近い状態で、石が並んでいるのだけが道の目印。

木々も倒れて行く先をふさぐ。

てか、こんなの道じゃない。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--07古道

まるで秘境のような神社・岩倉大明神。

巨大な岩が祀られていました。

年間何人くらいの人がお参りに来るのだろう?

参拝難易度は高いと思われる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--08岩倉大明神


まっすぐな坂道。

ただ、長崎だけあって勾配がきつい。

自転車だと不便だろう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--10えんえんと坂


ちんどんやと思われる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--09ひとりちんどんや


また階段。

長崎は階段だらけだが、階段の縁は白ペンキで塗装されている。

視認性の向上を狙って、踏み外し防止を狙っているのであろう。

ただ、この白い縞々が見慣れてくると、

見るたびにうんざりしてくる。

ほんとに階段・坂だらけ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--11階段

斜面に沿った道。

家々の隙間をひび割れのように走る細い道。

今日はほとんどこのような道ばかりだった。

階段・坂・細い道以外ほとんど歩いてない。

今日だけで、何千段、いや一万段は越えているだろう。

それくらい階段だらけの行程だった。


単純に『階段』というと、都市部のきちんとしたビルの階段を想像するだろうが、

長崎の街中の階段は仕様が違う。

斜面に即席で造ったため、

・ 一段一段の高さが違う

・ 縁も平行にそろっていない

・ 段の天面が水平でない(傾いている)

・ とにかく急だ

・ 手入れされてないと崩れていることも

だからアブナイ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--12道 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--13階段


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--15川沿いの道 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--16石碑

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--18道 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--20階段


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--21階段 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--22階段


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--23道 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--24道


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--25階段 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--26坂

素朴な疑問だが、こんな場所にどうやって家を建てたのだろうか?

どう考えても部材を運び込めない気がするのだが。


斜面の中腹から向かいの斜面を眺められるのだが、

どの斜面も家・家・家。

昨日見たのよりもさらにパワーアップしている。

見始めた当初は珍しさもあって壮観だったが、

度が過ぎると気持ち悪くなってくる。

だって、山なら必ずあるであろう『森のような木々』がまったくないのだから。

灰色で構成された斜面。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--14遠望


道中で通りすがったたいやき屋。

占いも行っているようだが、学生はたいやきを買えば無料。

大人はしっかり有料。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--17占い

長崎の特徴として、猫の多さも印象的だった。

飼い猫・野良猫含めていろんなところで猫がコミュニティーを形成している。
斜面が多いと猫にとってもすごしやすいのだろうか。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--19猫

山の中腹にある、市営団地。

白い同一デザインの建物が立ち並び、ミニマルアートを見ているよう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--27二本松団地

小菅町の山中で、予定していた道が通行止めになっていた。

さすがに通ることができないので迂回。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--28行き止まり


迂回先。

幼稚園の敷地になっていました。

そりゃしょうがない。断念。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--29幼稚園入口


ようやく海に出てきた。

長崎は日本有数の港なのだが今回はそれほど触れることがなかった。

こちらはクルーザー置き場。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--30マリンセンター

造船所が立ち並ぶ通りの一角が今回のゴール。

海沿いに道が通っているのだが、

海側は急斜面になっていて、あちこちに工場のような建物と巨大クレーン。

船の工作所なのだろう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--31国分町


【おまけ】原爆爆心地


長崎の爆心地は公園になっていて、周囲が公園になっている。

このモニュメントのちょうど真上の上空で、史上2番目に投下された原子爆弾が炸裂した。

広島はウラン型だったが、こちら長崎はプルトニウム型。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--32原爆爆心地

昨日も通過した平和公園に再度訪問。

この公園内には、世界各国から寄贈された平和祈念のモニュメントが多々展示されている。

教会のシスターがモニュメントを撮影していた。

このような平和な日々が続くことを祈る。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--33平和公園にて


【おまけ】 本日の花

初夏なので、多くの花が咲いていました。

その一部をご紹介。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花 やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--花


【おまけ】 Nagasaki Archives

http://nagasaki.mapping.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Google Maps

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110503



●雨の長崎


昨日の天気予報は曇りだったが、ばっちり雨が降っていました。

ここまでの雨の中を歩くことは滅多にありません。

(通常は雨天中止のため)



●浦上近辺を攻略


スタート地点。

西浦上駅より西へ徒歩20分くらいの山の斜面。

長崎はすり鉢状の地形になっていて、浦上川の両脇を

山で囲うようになっています。

ただ、平地が少ないため、その山の斜面にも住居が形成されてきた歴史があります。

ゆえに普通では考えられないくらいの斜面に

複雑に入り組んだ道路と住宅が集合しています。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--01錦


山をくだり、平地へ。

JR長崎本線の踏み切りを越えます。

1時間に2~3本位しか電車が通過しない。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--02西浦上駅前踏切

浦上の中心地でも、このような斜面・・・いや階段が普通に存在する。

車両が通行できるよう極力スロープになっているのだが、

それでも傾斜がきつい場合、やむなく階段になっているような感じ。

なので階段は非常に傾斜がきつい。

こけたら落ちます。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--03花丘町

傾斜がきついため、マイケルのような芸当も可能(のように見える)。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--04TILTING

↑この画像見た人は、首を傾けたに違いない f(^^;;

ポピー。

道端に咲いていました。

もう5月だからあちこちで花が見られます。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--05ポピー

こいのぼり。

こちらは川をまたぐように吊られていました。

目の前が小学校だからでしょうか。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--06こいのぼり

長崎名物・角煮饅を食べながら歩きました。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--07角煮饅

浦上の東側に位置する山中の住宅街。

地図上では縦横にまっすぐな道が見られたので平地と勘違いしていましたが

行ってみたら大違い。

急な坂と階段が縦横に編み合わさったランドスケープを形成していました。


※経験上での話しですが…
 斜面に道路を作る場合、傾斜を考慮して、道路は尾根に沿ってうねって造られる。
 一方、平地に造られた道は縦横に碁盤の目状になることが多い。


このひたすら長い急階段を上り下りすることに。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--08長い階段

階段のくぼみに咲いていた名もなき花。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--09階段の花

このような坂が直線に伸び、

その坂沿いに住宅が形成される。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--10坂


傾斜が急過ぎて、スケボーに乗ったらどこまでもいけそう。

やりたくありませんが。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--11坂


広島に続き、長崎もツツジが満開。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--12ツツジ

川で見かけた鴨の親子。

子供が水泳の訓練中でした。

ほのぼのしますね。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--13鴨の親子

地方に行くと必ず見かける、野菜の無人販売所。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--14無人販売所

路上に放置されていた虎の置物。

ここまで彫ったのにモッタイナイ。。。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--15置物

住宅街の路地で見つけた慰霊碑。

やはり原爆の傷跡はこんなところにも残っていました。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--16慰霊碑


浦上川。

この河川を中心に、南北に町が形成されています。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--17浦上川


民家の軒先で見付けたさくらんぼ。

食べられますね。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--18さくらんぼ

墓地の塀の上で寝ていた猫。

長崎の住宅街では5分おきくらいで猫を見かけた。

どこにでもいる感じ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--19猫


民家の庭になぜか胸像が。

山に広がる住宅密集地をバックに。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--20胸像


油木町の裏道。

ここまで歩くと気持ち悪くなってきた。

なにせ水平な場所がない。

常に上り下りを繰り返しているうえ、

道自体も水平でない場合が多い。

まるで岐阜の養老天命反転地 だ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--21油木町

真珠貝の慰霊碑。

養殖で奪われた真珠貝の命を弔うために建立されました。

原爆爆心地近くにあるため紛らわしいですが、一切関係なし。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--22真珠貝慰霊碑


平和記念公園。

教科書やニュースで見たことのある、あの平和記念像の目の前を通過。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--23平和祈念像


山の中腹で発見したドリンク剤の自販機。

斜面が急すぎるため、需要が多いと思われる。

だって本当に足腰にきます。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--24ドリンク剤自販機

住宅事情が悪いくらいなので、当然ながら駐車場事情はもっと悪い。

斜面に柱を立てて人口の平地を造ることはよくあるが、

こちらの駐車場は妙に細長い。

もう一台止められそうだが、細長い分、後ろの車両はかわいそうなことになりそう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--25駐車場

このように斜面には住宅がびっしり。

その家々の間にひび割れのように細い道と階段が複雑に入り組んでいる。

長崎を訪問したら、観光名所以外にも

こういった場所にもぜひ立ち寄ってもらいたい。

かなり詳細な地図がないと確実に迷子になります。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--26江の浦町

民家の軒先にて。

猫よけペットボトルがびっしり。

猫の多い土地ですからね。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--27猫よけ



●長崎中心部へ


長崎で最も大きいと思われる橋・旭大橋を渡る。

橋の向こうが市の中心地・長崎駅だ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--28旭大橋

旭大橋から山の中腹を見るとこんな感じ。

家・家・家だらけ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--29斜面の家々

長崎駅の操車場。

マット調塗料で塗られた車両が多いため、懐かしい感じがする。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--30長崎駅

長崎市街地を通過。

路面電車や循環バスが多く行き交う。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--31桜町

市役所脇にあった慰霊碑。

広島ほどではないと思うが、それでもちょっとしたところに

こういった慰霊碑を多く見かける。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--32慰霊碑

民家の裏。

あらゆる補修が繰り返され、パッチワーク状になった壁面。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--33修復だらけ

民家を1軒取り壊し、そのスペースを駐車場にした場所。

隣の民家の側面がむき出しになったため、

波板を張って応急処置。

不自然なモノトーン一色の壁面が、民家のシルエットを強調させている。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--34月極駐車場


中島川。

両岸が石垣で囲われ、

渡る橋も石橋だらけ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--35中島川


矢の平交差点。

本日のゴール。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--36矢の平交差点


●起伏の多いウォーキングだった


これまでの中でも記録に残るくらい、起伏の多いコースだった。

しかも雨が降っていた影響もあり道路が滑りやすく、慎重に進んだため

時間をかけた割にはそれほど距離を稼げていない。

明日はどうなることやら。。。晴れてくれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Google Maps

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110501

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--GPS進捗110501



●広島は今日も雨だった


昨晩に続き、今日は朝から雨だった。

外は明るかったのだが、ホテルの窓を開けると、雨。

そういえば、このGPS絵画シリーズでホテル宿泊は初でした。

(今まで車中泊だらけ)


広島中心地・紙屋町交差点からスタート。

路面電車が3路線も通り、デパートや銀行が集中するエリア。

日曜日のため、比較的静かな状態での出発となった。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--01紙屋町交差点

2ブロックほど東へ進むと八丁堀交差点。

雨のためかそれとも午前中のためか、異様に静かだ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--02八丁堀交差点

道端で発見した像。

作者にテーマを尋ねてみたい。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--03像たくさん

近代的な神社。

メインの階段には鳥居を多く配し、

その下は住居兼駐車場。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--04神社


比治山通り。

京橋川の東岸を南北に走る幹線道路。

路面電車も通っているため道幅が広い。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--05比治山通り


京橋川の岸辺は細長い公園になり、ジョギング・散歩コースになっていた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--06京橋川

ゆめタウン広島。

広島中心地から近い立地の巨大ショッピングモール。

こんな天気にもかかわらず駐車場はいっぱいだ。

なお、『You Me』で『ゆめ』のようだ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--07ゆめタウン広島

巨大交差点にて。

広島の交差点では、幼稚園児と思われるイラストの立看板をよく見かける。

そして、どの立看板にもスポンサーがついている。

おそらく手作り?

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--08県病院入口交差点

海側の幹線道路。

埋立地なのだろうか?

巨大な建物が目立つようになる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--09黄金山通り



●曲がりくねった住宅地と路地の路地の路地


ここから住宅地に入り、北へ進む。

昔からの下町だろうか。

道幅が狭い。

自動車が通れないくらい。

しかも起伏も激しく、ちょっとした迷路みたいになっている。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--10丹那


黄金山の山道にて。

手に持っている紙の地図には道が表示されているのだが、

iPhoneのデジタル地図には登録されていない。

過去に似たような事象は経験しているが、

道路図とカーナビ地図でこのような矛盾があるとほとんどの確立でろくなことがない。

(けもの道、未舗装路、立ち入り禁止区域、廃道、そもそも道がない、など)

やな予感。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--11黄金山山道


竹やぶを抜ける道になったが、

道(隙間?)はかろうじて存在していた。

おそらくこれが、地図上では『道』なのだろう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--12黄金山山道


急斜面に造られた住宅街を抜ける。

道といっても人一人が歩けるくらいの幅しかなく、

自動車はおろか自転車も通れないような道を縫うように進む。

ゼッタイ住民以外通らないだろう。

ていうか、こんなところ、どうやって家を建てたのだろう??

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--13本浦町

法被を着た人たちが行き交っていた。

そういえば遠くで掛け声が聞こえていた。

近くで祭りがあったのだろう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--14はっぴ

このあたりになると雨は止み、うっすらとだが明るくなってきた。

せっかくだから草木のご紹介。


藤。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--15藤

桜。(ただし詳細な種類は不明。山桜か?)
やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--16桜


川に出る。

あちこちに水道橋のパイプが川を横断していた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--17猿猴川

川沿いに進む。

普段は釣りに使われているのだろうか。

幅のある堤防路が続いていた。

なぜか釣り客らしき人が一人もいなかったのだがナゼ?

歩きやすいからいいのですが。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--18猿猴川

海鳥も休息中。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--19猿猴川

川の向こうには自動車メーカー・マツダの工場群が広がっていました。

なお、広島はマツダの本拠地。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--20マツダ工場群

橋を渡るとマツダの本社ビルが。

地上階はギャラリーになっていて、一般に開放されている模様。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--21マツダ本社

本社ビル前のツツジ。

ちょうど満開でした。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--22つつじ

マツダ本社から東へ進むと小高い丘がありました。

このようなちょっとした丘が多数あり、

どれも住宅街に造成されているので

結果としてかなりの急斜面に住宅が立ち並ぶことになる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--23緑ヶ丘


住宅街で見かけた花。

蜂も引き寄せられていました。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--24花


住宅地の路地裏のさらに路地裏を通ることに。

車も通れないくらいの道幅に加え急な上り坂。

ここでも同様の問題・紙の地図とiPhoneの地図とで道路有無の矛盾が。

大丈夫か?

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--25浜田

路地のさらに路地を登ると、

もはや所有者しか通らないような状態に。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--26裏山


無事にとんでもない山道を通り抜けると、そこはゴール。

無事にゴールできてよかった。

でも、途中で買った傘があまり役に立たず、むしろ邪魔になってしまった。。。

モッタイナイ!

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--27ゴール



●原爆ドーム・アゲイン


夜、再び原爆ドームを訪れる。

素朴な疑問だが、なぜ原爆ドームだけが爆心地にもかかわらず形を残すことができたのか?

(厳密には、建物より東150メートル・上空約580メートルの地点で炸裂)

wikipedia によると、このような回答が記載されていた。


◇ 衝撃波を受けた方向がほぼ直上からであった。

◇ 窓が多かったことにより、爆風が窓から吹き抜ける
  (ドーム内部の空気圧が外気より高くならない)条件が整った。

◇ ドーム部分だけは建物本体部分と異なり、屋根の構成材が銅板だった。
  銅は鉄に比べて融点が低いため、爆風到達前の熱線により屋根が融解し、爆風が通過しやすい。


やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--29原爆ドーム


本日で広島の作品制作は終了。

明日から長崎だ。



【おまけ】 "Little Boy" in Hiroshima

http://www.youtube.com/watch?v=uDlUUNZ2GEQ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Google Maps

GPS Drawing--110430


●GWの計画


今年のGWは西日本の都市で、徒歩にて描くことにしました。

当初は東北へ車で訪問する予定でしたが、

天災と人災の影響で見送ることに…

冬になったら雪の影響で厳しいので、来年までおあずけでしょうか。



●平和のまち・広島へ


西日本の2都市に訪問する予定ですが、

まず最初に平和宣言都市・広島へ。

原爆投下・終戦から66年近く経ち、当時の傷跡をまったく感じさせない。

終戦当時の人たちが切に願った平和が、

66年経った今、平和ボケという形で蔓延している。

十分幸せだと思うが、当時の人たちの思いを決して忘れてはいけないだろう。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--01広島市街



●郊外の山からスタート


広島市街は、南が瀬戸内海、北東西が山に囲まれた地形だ。

西の山・三滝山麓の竜王からスタート。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--02スタート地点


この山からは、広島のまちが一望できる絶景スポットだ。

ちなみに山の斜面は切り開かれ運動公園となっていた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--03竜王公園


ひたすら蛇行を繰り返す下り坂。

リアル・イニシャルD状態だ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--04ヘアピンカーブ

やっぱり (^^ ;;

やろうとする人いるんですね。
やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--05ローリング禁止



●河を越え市街地へ


広島を特徴づけるランドスケープのひとつに、太田川がある。

市街地北部より6本の支流に枝分かれし瀬戸内海に流れ、

その櫛目の間に広がる中州に市街地が形成されている。

その最西の河を渡る竜王橋を通過。
やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--06竜王橋

堤防の石垣に生えていた苔だま。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--07苔球

横川駅。

JRのほか、路面電車の駅もある。

なお、広島の中心地は路面電車の交通網が発達し、

たいていの場所はこれで間に合うので移動が楽。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--08横川駅

Jリーグ・サンフレッチェの町だけあってこのような自販機も。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--09サンフレッチェ自販機

先週実施の地方統一選。

そのとき出馬していたと思われる候補がお礼まわりをしていた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--10中村文則


太田川の河川敷。

年配者がゲートボール大会にいそしんでいた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--11太田川河川敷


鳩がうじゃうじゃ。

人馴れしてるのか近付いても逃げる気ゼロ。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--12はと

住宅地を抜ける。

気のせいか、広島の市街地は道幅が広い。

それでも一方通行。

東京じゃ考えられない。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--13三篠


新幹線の下をくぐるトンネルを通過。

ここは車1台分の道幅しかない。

歩道も狭く、すれ違うのがぎりぎりなくらい。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--14トンネル


民家にて。

鳥除けだろうか。

ロープが複雑に絡まっている。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--15防鳥民家


平和大通り。

両脇に樹木が生い茂り、さらに脇には公園まで。

そういえばパリにもこういった道があったような。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--16平和大通


広島なのになぜかシーサー。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--17シーサー

つたに占拠された家。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--18つただらけ

某自動車ディーラー。

『軽に乗るなら●●で決まりじゃ軽(けい)!!』

だそうです。

広島だから許されるネタですね。。。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--19決まりじゃ軽



●平和宣言都市を象徴するもの


他の都市と違い、ここには原爆が投下 され20万名もの犠牲者を出した。

そのため原爆関連の慰霊碑をいたるところで見かける。


多くの慰霊碑。

原爆被害に遭った中学校の人たちを弔う慰霊碑だ。

川沿いには、このような慰霊碑が多数見られる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--20慰霊碑

広島平和記念公園

敷地内には平和を願う大小さまざまなオブジェが散見されます。
こちらはその中でも有名と思われる『折鶴の塔』。

広島祈念公園に寄贈された千羽鶴はここに保管・展示されます。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--22折鶴の塔

広島で最もその存在が知られる、原爆ドーム

多くは語らないが、訪問者は最も多いと思われる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--23原爆ドーム

原爆ドームから東へ進むと、本通商店街 のアーケードがある。

市街の中心地で、多くの観光客と買い物客でごった返していた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--24アーケード

市街のちっちゃな公園にも、このような像と折鶴が。

町のあちこちで折鶴が見られる。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--25公園の銅像

ビルの入り口にも折鶴。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--26ビルの前



●瀬戸内海方面へ南下


マンション脇の公園。

動物オブジェだが、顔の完成度がザンネン。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--27公園


軒先の猫。

植木鉢になじんでいた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--28ねこ


ボーリング場の入り口。

某現代アーティストの作品を髣髴とさせるようなピンクのドットがモダン。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--29草間もどき

見慣れた路駐自転車。

そう、さきほど地方選の結果をお礼して回っていた

あの候補者が乗っていたものではないか!

でも、運転主は何処へ…?

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--30中村文則


大袈裟かどうかはわからないが、気になった物件。

『広島県初・最上階展望浴場付きマンション』だそうです。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--31広島県初のマンション


こちらは『日本最初のうどん』のお店。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--32日本最初のうどん


海に近付いたせいか、川幅が広くなってきた。

ゆえに渡る橋の規模も比例して長くなる。

橋から瀬戸内海方面を眺めると、牡蠣養殖と思われる構造物が見られた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--33牡蠣養殖

本日のゴールの交差点。

スタート時あんなに眩しかった太陽はすっかり厚い雲に覆われ、

風が湿っぽくなってきた。

やっさんのGPS絵画プロジェクト -Yassan's GPS Drawing Project--34広島西飛行場入口交差点


●明日の予定


明日も同程度の距離を歩く予定だが、

雨の予報なので、どこまでできるか。。。

晴れてくれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。