10日午前4時半ごろ、大分県姫島村の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「シン・シャン」(1997トン、乗組員14人)と兵庫県姫路市の「岡田海運」の貨物船「第五早矢(そうや)丸」(495トン、同4人)が衝突、第五早矢丸が転覆した。第五早矢丸の乗組員は転覆前に救命ボートで脱出、シ号に救助され無事だった。シ号の乗組員にもけがはなかった。

 大分海上保安部によると、第五早矢丸は船尾が沈み、船首が海上に突き出た状態で漂流。長さ500メートル、幅10~50メートルにわたり流出した油を巡視艇が処理している。【深津誠】

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:韓国籍貨物船、関門海峡で座礁 けが人なし
貨物船衝突:1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡
海保:5月1日から緊急通報ダイヤル運用開始(00年4月)

<小沢幹事長>「リーダーシップも…」内閣支持率急落の原因(毎日新聞)
両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町〔地域〕(時事通信)
<訃報>佐竹政俊さん85歳=元ブリヂストン専務(毎日新聞)
増額分、全額現金は見送り=子ども手当-民主研究会が報告書(時事通信)
AD