気象庁は10日、昨年6月に発生していたエルニーニョ現象が春から夏の間に終息するとの見通しを発表した。

 エルニーニョ現象はペルー沖の太平洋赤道付近で数年に一度、海面水温が上昇する現象。同庁によると、太平洋東部にある監視海域の1月の海面水温は、過去30年の平均水温との比較でプラス1・1度となり、プラス1・4度だった12月より差が縮まった。

 太平洋の西部では海面下の水温が低くなっていることも確認されたことから、太平洋赤道域の海面水温は今後、低下する見通しという。

郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人-厚労省調査(時事通信)
山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警(時事通信)
田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
AD