菅直人首相は10日夕、首相官邸で、就任後初めて韓国の李明博大統領と約15分間、電話で会談した。両首脳はこの中で、韓国の哨戒艦沈没事件を受けた国連安全保障理事会での対応などについて、引き続き緊密に連携していく方針を確認した。
 韓国は事件について北朝鮮による魚雷攻撃が原因とみて、安保理での非難決議採択を目指している。韓国大統領府の発表によると、首相は鳩山政権と同様、韓国の立場を支持する考えを伝えた。
 また、首相は「日韓の経済連携協定(EPA)を含め、日韓関係のさらなる強化に向けて取り組んでいきたい」と表明。大統領は「前向きに力を合わせていきたい」と述べた。
 一方、大統領府によると、首相は日韓の歴史問題について「反省することは反省し、未来を見据えた協力関係を構築できるよう努力する」と表明。大統領は「今後100年のため、過去を乗り越えて未来志向で共に努力すれば、より大きなものを得られる」と応じた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~ジョンウン氏10代の写真を入手~
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕拉致家族会などが緊急国民集会

祇園祭 山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
菅首相の所信表明詳報(8)「沖縄問題は感謝の念を深めることから」(産経新聞)
事務所費で「キャミソール」の不思議  荒井大臣の説明二転三転(J-CASTニュース)
学校早退しひったくり、容疑で中3生2人逮捕(読売新聞)
<傷害>自転車の女性が男に腕切られ軽傷 愛知・東海(毎日新聞)
AD