前原誠司国土交通相は25日の閣議後記者会見で、国内の主要126港湾に関して、取扱貨物量の目標達成状況を公表した。計画の目標年次が異なるなど単純に比較できないが、2007年実績が目標値を超えたのは全体の12.7%に当たる16港湾にすぎなかった。
 前原国交相は「総花的に港湾をつくってきたのが原因。どこに重点的に投資をするのかという、選択と集中を徹底しないといけない」と強調。その上で、港湾を管理する都道府県などに向け「計画の見直しを求め、見直しがないと国として支援が難しいことを伝えたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

宮崎頑張れ!義援金や「ふるさと納税」続々(読売新聞)
刑務所暴行、国に賠償命令=8900万円認める―元受刑者ら請求・名古屋地裁(時事通信)
漫画児童ポルノの規制条例案「撤回する必要はない」 都知事が会見(産経新聞)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
<韓国艦沈没事件>鳩山首相ら関係閣僚が対応を協議(毎日新聞)
AD