中世ヨーロッパの王侯貴族や貴婦人を魅了した品々が並ぶ特別企画展「ヨーロッパ貴族の至宝 レースとレース・グラス展」が25日、神奈川県箱根町の箱根ガラスの森美術館で開幕した。毎日新聞社、ベネチア市立美術館総局、箱根ガラスの森美術館の主催で、初日から約1200人の来館者でにぎわった。

 アイスランドの火山噴火の影響で開幕が2日遅れた。約100点の展示作は、発祥の地とされる伊ベネチア・ブラーノ島のレース博物館のレース編み▽ベネチア・ムラーノ島のガラス美術館所蔵で、グラスにレース模様をあしらった「レース・グラス」--など。イタリア王国マルゲリータ王妃が着用したドレスは日本初公開となる。

 ガラスの森美術館は「女性の来館者はレースの美しさ、男性はグラスの技法に興味があるようだ」と話している。11月3日まで。

政府がIT戦略素案(時事通信)
<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
<行政透明化>検討チーム初会合 6月をめどに関連法改正案(毎日新聞)
AD