31日午前9時ごろ、京都市山科区東野南井ノ上町の民家で、15歳の少年が母親(46)の腹部を包丁で刺した。母親は重傷を負って病院に運ばれた。命に別条はないという。京都府警山科署は、殺人未遂容疑で少年を逮捕した。
 府警によると、少年の父親が刺された母親を車で病院に搬送し、病院から府警に連絡があった。少年は中学校を今月卒業。4月から高校に進学する予定だったという。 

【関連ニュース】
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男

介護施設「利用者本位のサービス提供を」-日医委員会(医療介護CBニュース)
民主との「距離感」に悩む連合、内部から懸念の声(読売新聞)
<体重>中年の急増急減、死亡リスク高く 厚労省8万人調査(毎日新聞)
<交通事故>赤信号見落とし?パトカーが乗用車に衝突 女性軽傷(毎日新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
AD