上海猛龍首映禮その5 いよいよ見面会!

テーマ:

映画も終わり、いよいよ見面会です。

ぎゃ~~!ヴァネに会えるっ!


緊張&ドキドキしながらも、カメラの用意。

たまたまこの日はデジカメが家になかったので、

一眼レフの望遠タイプを持っていきました。

ああ~~、この時ほど、ヤマダさんのカメラの腕が欲しかったことはありません!!!


ほどなく、監督、ヴァネ、冰冰ちゃん、夏雨くん、周俊偉クンが登場。


司会の人が、みんなを紹介後、

花束贈呈。(できれば、挨拶のあとにしてくれたらよかったのに。。。)


4人正面  みよ、この、ニパ笑顔♪

ヴァネを入れたら、周俊偉くんがぬけちゃった(汗)


監督は、まず、最前列の人たちと、会場に向かって

「好久不見~~!」(おひさしぶりです~~)と挨拶。

しかし、これは、きっと本来の意味じゃなくて、

追っかけてるファンの女の子に対して、ギャグの意味で言ったようです。

まあ、映画のコトとか、「また見に来てね」とか

簡単な挨拶でした。


そして、ヴァネの順番。

ヴァネもまた、

「楽しんでくれたら嬉しいです。またもう一度映画館に見に来てくださいね」と

わりあい、真面目で短い挨拶でした。でも、会場は、ウットリ~~~~!

で、で、、その挨拶の時!

明らかに、私とwulongの書いた、コピー用紙の裏に書いた、

「日本」と「I LOVE VANNESS」を見て

明らかに、私とwulongを見て、ニコニコ~~~~~~って笑ってくれました!!!!!!!!

(↑壊れ中・・)

あっぷヴァネ


その後、冰冰ちゃんの挨拶。

彼女の挨拶が一番長くて、一番会場を盛り上げるタイプの挨拶でした。

でも省略。(笑)


夏雨クンは、初めてこの映画で知ったけど

かなりいい感じでした。

夏雨クン けっこう好み。

今回撮った写真は、ヴァネ意外は赤目になっちゃった人が多くて。。。

ヴァネの赤目が全くなかったことは、奇跡です!!!


最後の、周俊偉クンは、私はクォンサンウにしか見えなくて・・・・

そういうタイプの男の子。


この舞台に上がった5人ですが

どの人も顔がめっちゃくちゃちっちゃい!!!

すっごいバランスのいい5人でした。


もちろん、誰が話していても、私たちの視線はヴァネから離れられませんでしたけどね。


実際ヴァネスを見た印象は

顔ちっちゃい!

映画や、テレビで見るまんま!!!

すらっ!

ニコニコする笑顔がカワイイ!

そして、その笑顔がたくさん!!!

意外に、おとなしい感じ。

なんとなく、4人の時のムードメーカーな感じは全くなかったです。

お辞儀ヴァネ お辞儀しててもカワイイ♪


終わって、時計を見たら、

たったの7分間の見面会でしたが、

至福のひとときでした♪

頭の中は、放心状態で、写真がとれているかどうかも心配でしたが

なんとか、撮れていて、よかったわ~~。


見面会も終了したその時。

あれ。中Sさんはどうしているんだろう?

記者会見見れたんだろうか?ヴァネの姿は確認できたんだろうか?

気になって電話してみると、

まあ!大変な壊れよう!!!

さあ!中Sさんには何が起こっていたのか???


それは次回は中Sさんからもらったメールを引用して

ご紹介したいと思います!


それでは、お馴染みの・・・・



つづく。


(爆)

AD

上海猛龍首映禮その4 ~そして映画は始まった~

テーマ:

さて、fuimeiのヴァネ見面会レポはいつまで続くのか?(笑)




とにかく、映画館にてチケットを購入したところまでは、
VANNESS上海猛龍首映禮その1 にて書いたとおり。


チケット売り場のおねーさんが言うには、

14:10から映画開始。
     映画上映中に、マスコミ向け記者会見があり、
16:00上映終了後、舞台挨拶、というスケジュールだと説明してくれた。


そこで、私とwulongは考えた。


映画を見るべきなのか!?
それとも、チケットは買ったけど、
このゆるゆるに見える記者会見場の方が
ヴァネスに会うことができるんじゃないのか?


しかし、やはり、一人のファンとして考えて見ると、
VANNESS上海猛龍首映禮(要するに、第一回上映記念)であるので
映画は見たほうがいいんじゃないか、と。
それに、もし、記者会見が見れなかったら、
映画の舞台挨拶まで棒に振るかもしれない・・・。
ということで、私たちは、素直に、映画鑑賞することに決めた。


・・・・・・そこで、あることに気がついた。


上海のF4迷、あとの2名は!?
とりあえず、午後は所用がある2人ではあったが、
もしかして、4時見面会の前にあるであろう、記者発表を
見に来ることはできるのではないか!?


即、携帯に電話。ちゃんは、無理だった。
中Sさんは?・・・・彼女は、午後の予定をキャンセルすることに成功。
そして、3時ごろには、その会場に来ることになったのだ。




その時点で、「猛龍」上映まであと1時間半・・。
wulongと私は、
映画館のあるショッピングモールの一角で、ランチ。
しかし、トキメキと緊張で、食事がのどを通らない。
そして、
会場で、ヴァネスへのアピールするものが何もないことに気づいた2人。
考えた末、
wulongの持っていた、ヴァネ中国サイトをプリントアウトしたA4用紙の裏に、
私が、あわよくばサイン?と思って持っていた、黒マジックで
「日本」
「I LOVE VANNESS!」
と書いた2枚の紙を、手書きで作成。
食事を取りながら、ガラス張りの壁の外から、中国人からヘンな目で見られながら、
「日本」という文字を太く塗りつぶしておりました。



ここで、教訓。
中国は何が起こるかわからない。
常に、家には、応援グッズを用意しておきましょう。
黒の太マジックは、持ち歩きましょう。(笑)



その後、その建物から程近い、
アイドルの写真を扱う店に、駆け足で向かった。
ヴァネのポスターがあれば買うつもりで。
しかし、目当てのものはなく。。。。


その映画館の地下街にある、「S&K」を覗き
兄ちゃん看板を にそにそしながら物色し、
in bace」捕獲。
何か商品と一緒に買うと、今日は8元でした。
2人は急いで、折り畳み傘と「in bace」を購入。

また、急いで映画館に戻りました。




映画館の席は、時間直前には、ほぼ、満席。


1列目と2列目には、ヴァネのファンクラブらしき人たちが陣取り、
猛龍」の横断幕を広げていました。


私のお隣には、10代のかわいい女の子が一人で座っていて、
その子の携帯の待ちうけが、
仔仔の小さい頃(3才くらいか?)の写真。
思わず目があったので、
「一人で来たの?」「あなたの携帯の写真は仔仔?」
「私のはJERRYよ」「私のには、じゃらじゃらがついているわよ」

などと、お互い携帯を見せ合いっこ。
「この見面会は詳細はいつわかったの?」
「私たちは日本人よ。すーがすきなの。」な~んていう会話をしましたの。

彼女は,

「日本から来たの?」と聞いてきたので

上海に住んでいるのよ」と答えました。
時間があれば、もっとお話できたのですが、
それくらいで、映画が始まってしまいました。




映画については、ネタバレになるので
ここでは控えたいと思います。

ただ、ちょっと叫んでおこうかしら。


夏雨くん。ちょっと光良クン(有野くんともいう)に似てるけど
すっごい良かった。これから先、気になる存在。


ちょこっとおひげの男の子、クォンサンウかと思ってたら、全然違う人でした。
クォンサンウのファンの方、ゴメンナサイ。


黄誕依さん。
めちゃめちゃキレイ。美しい。大人な感じ。ピッと筋が通ってる。
しかも、テレビで北京のインタビューやってるのを見たら
その時は衣装も髪型もガラリと変わって、妖精のように、カワイイ。
ひゃ~~っ、女優!


サモハン・キンポさん。
さすがの貫禄。映画に厚みがでて、存在感抜群。


映画の鑑賞自体は、
さすが、中国。
まるで、夏休みに子供向け映画を見ているような感覚でした。


それと、登場人物のキャラがそれぞれ立ってる。

あれだけドンパチやってるのに、キャラが立つのは、

きっと監督の感性なんでしょうね。あっぱれ。


あれ?余文楽くんを忘れておりました。

カッコイイとは思うんだけど、私のテリトリー外なので、

感想はちょっと・・・(笑)


そして、ヴァネ。
うん。かっちょええ。いいよ。うん。うん。えへへ。

wulongちゃんは、
「何故、このストーリーの間中、同じ服装なのか!?」と。
確かに。
見直せば、もしかしたら、すこしくらいはお着替えしてたかもしれませんが
全くわからんかった。



ちょうど4時になった頃、映画の本編が終了。
エンドロールが始まるちょい前から、
突然、場内が明るくなり(え?まだ映画全体は終わってないけど!?)
見面会の準備が・・・。



さて、中Sさんは、その時どうしている?
そして、私たちは、ヴァネに本当に会えるの?
さっ、手書きのコピー用紙と
カメラのでばんよっ!




つづく・・・・・



AD

上海猛龍首映禮その2 ~首映禮概要~

テーマ:

JAYの上海コンサレポの時の記事をご存知の方は、

今頃、いや~な予感をされているかもしれませんね。(笑)

なんでかと言うと、

私のレポは、本人が出てくるまでがやたら長くて、

本人が出てくると、すぐに記事が終わってしまうから!(爆)


なので、

皆さんが知りたい部分を先にUPしようかな~~~、なんて

考慮中でございます。


うふふ。



実は、今回の、VANNESS上海猛龍首映禮ですが、

本当に、今日の日付に変わる頃までは、ヴァネが上海で見面会をやることすら知らず。

たぶん、上海人の方も、同じような感じだったと思います。

特に、私が行った昼間の猛龍首映禮分については。


結果から言うと、

ちゃんと、ヴァネ他、出演者の舞台あいさつを見ることが出来ました。

レポについては、また順を追って書いて行きたいと思います。


で、今日の皆様へのwulongちゃんからのプレゼント。

クリックすると大きくなるようにしてあります。


舞台挨拶ヴァネ&監督

ちょっと暗くてゴメンネ、とwulongちゃんからのメッセージ。



舞台あいさつ全員


写真中の文字は、fuimeiが入れております。


前から5列目の中央で、

階段状になっている劇場だったので、

かな~~り、よ~~~く、見えました♪

でも、やはり、デジカメだとキツイ様ですね。


私の撮った分の写真も明日はUPしようと思っているけど、

全てが手ブレしてたらどーしよーーーー!!!!!!

そう、諸事情により、私はアナログなカメラで撮影に望んだのでした。


とりあえず、今日はここまで。

どう、みなさま、JAYコンサの時よりは、はるかに親切なブログでしょう?(笑)

(↑どれだけのかたが、以前の記事の状態を知っているかどうかは別ですが・笑)




つづく。

上海猛龍首映禮その1~首映禮までの苦難~

テーマ:

ふ~~。

ただ今、カナリ、ヘタレ中。

なので、ちゃんとしたブログを書くことは不可能かも。

とりあえず、覚えていることから順に書いていこうと思ってます。

文中に、時間的に前後することや、思い違いのことなど多数あるとは存じますが

なにせ、ヘタレ中ですので

お許しください。


●本日の写真は全て、wulongちゃん撮影のものです。



ことの発端は、

昨夜。

小支のサイトがアップされているのも知らず、

来週、ヴァネ映画「猛龍」を見に行くため、

映画館調べ、上映時間調べの為に、ネットの海をさまよっておりました。


「新天地」にある、有名な映画館のサイトを見ていたら、

なんと。

「猛龍 11/3呉建豪見面会」の文字を発見!!!

狂喜乱舞、というよりは、

いけるのか?時間は?不安材料ばかり。

電話をしても、もう繋がらない時間でした。


新天地でのその見面会は

19時開始、という遅さ。

それでも、なんとか行けないかと模索しておりました。

夜中の12時ごろ、上海では合計3つの映画館で見面会が行われることが判明。

wulongちゃんがネットの海を彷徨ってくれた末、

夜中1時ごろ、そのうちの一つの映画館が、夕方に見面会を行うと!!!

ちょこっと、希望の光が出てきて、

夜中の探索は一応区切りをつけることとなりました。


そして、朝。

夜中以上の情報は何も得られず。

wulongとの電話ミーティングの末、

上海への空路のお迎えは行かないことと

とにかく、映画館へ、早めに行って事情をたしかめるを決めました。


空路お迎えについては、

上海は国内、国際の2つの空港があり、

北京からの便は、その2つの空港共にあるので、

便名がわからなかったら無駄足を踏むので、止めました。


映画館の情報については、

もし、確実といわれる情報があったとしても、

中華の世界は、2転3転することが珍しくないので

もう、とにかく現地へ行って、

上映会場へ入れなくてもダメもとでいくことにしました。


昼頃。

会場へついた2人は

まず、記者会見場を発見!!!

そこは、だれでも出入りOKの、映画館のロビーでした。

ゆるゆるな中華の雰囲気~!

2005.11.3 猛龍記者会見@上海(永華電影城)  もう、この会場を見ただけでドキドキ。


もちろん、ひな壇には、「呉建豪」の文字が!



次に、チケット売り場へ。

閑散としていたのですが、やはり、入れるかどうか謎。

でも、無事、60元/2名 のチケットを買うことができました。

ん・・・・ヴァネースに会えるというのに、こんなに安くていいんでしょうか!?(笑)


そして、14:10の開始時刻まで、

昼食をとることにした2人でした。



やはり、私って、周杰倫のコンサのときもだったのですが、

目当ての本人が出てくるまでの記事が長そうです・・・(笑)


つづく。

ぷちばねまつり。

テーマ:

本日・・・もう、昨日になるけれど、

Wちゃんと2人で、S&Kの秋物見てまいりました。

上海はまだとっても暑い毎日なので、

もしかしたら、まだ夏物だったらどうしよう・・・・なんて心配していましたが、

ちゃんと、ディスプレーは秋バージョンになってましたわ。


まず、S&Kのお隣にある、JAY代言人のお店へ。

商品を見るでもなく、2人でJAY鑑賞。

JAY、なかなかかわいらしかったです。


そして、S&Kへ。

行ったお店は、S&K他、BALENOブランドがいくつか入っている複合店です。

まず、道に面した巨大看板のところは

S&Kの新しい代言人の、「S・H・E」

ここは、時間を置いて3パターン絵柄が変わるタイプの看板なのですが、

まちきれなかった私たちは、

「あれ~~、、S・H・Eオンリーなのかなあ」と少しがっかりして中へ。

S&Kには、、「S・H・E」の他、素敵~なJERRYさんと、素敵~なKENちゃんが!

ホント、この写真いい写りよね。

それから、IPZONEの区域には、

夏バージョンの時は微妙~~だったばねちゃんが

とってもとっても素敵~~~~~!に秋バージョンになっていて、

しばし、2人はウットリ~!

ほんと、素敵でしたよ。

この店は、店内撮影禁止なので、撮影はできませんでした。


BALENOの広告を4人で撮ったというハナシも聞いていたので

期待していましたが、

こちらは、アンディ・ラウさんのまま。かわらず。

早く、4人の広告見たいなあ・・・・。


そして、「in base」のカタログを探したけれど、見つからず。

また、時間をおいて、行かなきゃね。


帰りに、落ち着いた気分で路面の広告を見直したら、

「S・H・E」→「ラウ兄さん」→「IP ZONE ばねちゃん」の順に

ちゃんと絵柄が変わっていきました。

ここでもしばし、ウットリする2人。

店の中から、店員のおねーさんにじろじろ見られても居座る2人なのでありました。




その後、日本風の甘味のお店でランチ&デザート。

とっても落ち着いた感じでゆっくりできるお店だったので、

ついつい、2時間以上も(!)居座って、

2人でばね談義に華を咲かせました。

Wちゃん、あそこ、おいしかった~~♪また行こうね!






IPZONEヴァネちゃ~ん

テーマ:

初、呉建豪ブログです!

本日、IPZONEとS&K行ってきました。

wulomgちゃんと2人で。


S&Kは、KENちゃん看板はなくて、ジェリーだけ。

じぇりーsk2 まずは路面でジェリーがお出迎え。


この看板、一定時間ごとにくるっと絵柄がかわります。



ヴァネOK  今度はヴァネスがいらっしゃいませ。


3パターンあって、もう一つは女の子の写真でした。(省略)


店内は撮影禁止なので、写真をとることはできません。

しばらく、レジ付近を探索していると・・・・・


あるある・・・・、ヴァネちゃんの商品用持ち帰り用の袋が何種類か。

すーの載ってる袋がもらえるなら

買い物をしましょう、ということになって・・・・


買いました。Tシャツ2枚と、サンバイザー。


レジにて、すかさず、

「袋、2枚下さい」と言って、

ただ単にコレクションのために、商品を2つの袋に分けてもらいました。


wulomgちゃんもTシャツお買い上げ。

彼女は、ヴァネの写真が違うパターンの、大きな袋に入れてくださいと交渉したけれど

こちらは、残念ながら、もらうことができず、結局私と同じ袋でした。


で、その袋がコレ↓

ヴァネ袋  ←クリックすると大きくなります。


ヴァネスの着てる服、わかりますか?

。。。。。あの、ヴァネスが。

あのヴァネスが、おっさんがゴルフに着ていくような

ポロシャツ着てます。

髪型も、かなり微妙かも。

・・・・・・・

wulongちゃんが、もうひとつの袋を頼んだ意味がこれでわかったでしょうか?


さて、これから中華圏で買い物される皆様。

IPZONEのヴァネスバックは

シューズなどの大きい買い物をした時に入れてくれるバッグが

おススメですぞ。