海南鶏飯、補足。。。。

テーマ:

当ブログのお客様の ももさん のブログで

海南鶏飯のレシピをUPされていらっしゃいました。

おいしそ~~♪


海南鶏飯   これは、私が食べた海南鶏飯。激ウマ。

過去記事はコチラ


この料理名を知ったのは、

実は、「COMIC MAN」写真集の中で、KENちゃん
学生時代のシンガポール式弁当、として紹介しているからなのです。

(先日は、KENちゃんお奨めとしか書きませんでしたが。)

しかも、レシピ付き!
しかも、一回つくれば、3回分の弁当になると書いてあります!(爆)


ただ、今、そのCOMC MANを見返してみたら、

私が食べた海南鶏飯と、
レシピ、大雑把には一緒なのですが、
おコメは、モチ米を使ってました。
私が食べた時は、ロングライスでした。


それと、補足ですが、KENちゃんの為に擁護発言を。
「一回作れば3回分の弁当になる」と聞くと、日本人にはゲッなフレーズですが
台湾を例にとって見ると、(台湾しかしらないけど)
お弁当は、お昼にあわせて温めてくれるのです。
知り合いからは、いつもお弁当は夜に作って冷蔵庫へ入れ、
学校へ持っていって温めて(蒸して)食べる、ということを聞いたことがあります。

冷たいものを食べる習慣が薄いみたいですね。


先日、久しぶりに「流星1」の1話も見たら、
つくしも、大学の用務員さん(?)に、お弁当を温めてもらうとのシーンがありました。
こういう習慣から、「一回作れば3回分に・・・」発言があると思われます。




それと、ももさんちのレシピ で、

ジャスミンライスを使う、と書いてありました。


ジャスミンライス、実は初めて聞いた名前です(笑)
でも、私の想像からすると、
ジャスミンライスはタイ米だと思います。
いわゆる、ロングライス。


中国人は、けっこう、このタイ米が好きで、
「香米」と呼ぶようです。


ちなみに、ジャスミン茶(茉莉花茶)のコトは「香片」といいます。
ただし、「香片」という言い方は、

大陸ではあまり通用しない言い方らしいですが(私の知人が知らないだけかも。)

台湾では一般的な言い方でした。

(上海でも、台湾料理のお店では、香片と呼んいました。)


で、私の勝手な推測ですが。
香片」が「ジャスミン茶」なら、
香米」は「ジャスミンライス」ではないかしら?
実際に私が食べた海南鶏飯も、ロングライス(香米)で作ってありました。


ロングライス、白ご飯として食べるのはキライなのですが、

チャーハンや、海南鶏飯の様に味付けしてあると

とってもおいしいから不思議・・・・。


注:ジャスミン米のことについては、あくまで、私の推測です。

もし、違っている場合はご指摘お願いします。


ああ・・・・今日も食べたくなってきた・・・・・






AD

コメント(4)