2008-03-28 12:57:58

コンサートの後。

テーマ:F4落ちの記録

コンサートからこっち、最近の私。


「無所謂」聴きまくり。
(今までレコーディングされている音源の中では、声の感じが一番コンサートでの声と近い感じがして~)



「Rain」「走出昨天」着うたダウンロード。
(人生初の着うたダウンロード。)


勢いでブログ更新。


思わず本体サイト更新。
(コメントありがとうございます~。)


うっかり[I・KEN]に入会。
(晴れて4月より~♪)




華流スターNOWの表紙を見れば。


今回のコンサートには泣く泣く参加できなかった
大分県在住Nさんの反応:
「ま、まままままままままままんまるっ まんまるっ!!」


今回のコンサートに準備万端で臨んだ
東京都在住Gさんの反応:
「そう? 普通にかっこいいじゃん?」


今回のコンサートにヨロヨロで臨んだ
広島県在住Jさんの反応:
「あと10キロはいけるワっ」


・・・もはや丸いものと丸くないものの境が分らな~い。


・・・そう。


ただいま、


「クマさんに全面降伏キャンペーン」絶賛開催チュウです。


・・・くやちぃ~っ でもらぶ~~(アホ)


---------------------------------------
話は戻って、コンサートの次の日、月曜日。

この日は有休とって、
帰りの飛行機を18:30発にして、
東京で一日遊んで帰ることにしてた。


歌舞伎行ってもいいし~(あんみつ、あんみつ♪)
単館の映画見てもいいし~♪
美術館行ってもいいし~♪
とかって
(つまりは全くの無計画だったんだけど)


しかし。
誤算(1)
予想外にタマシィ抜かれまくり(ぼへ~)。


歌舞伎とか映画とか、見たい気分になれず。


これはもう・・・上野で癒されコースにしよっかなぁ・・・
国立博物館でたんと仏像見て~
科博で化石見るの~♪


誤算(2)
月曜日というものは、
公の美術館・博物館はことごとく休館日である。
(がちょーん)


さらに
誤算(3)
手元に地図なし+一人歩きのお供「方位磁石キーホルダー」なし
(方位磁石キーホルダー、よく人に見せると笑われるんだけど、
ほんと便利なんだよ~)


・・・まぁ、いいか。
一日ふらふら、あてずっぽうに歩いてみよう♪
(なぜそうなる)


まず浜松町のコインロッカーにクマグッズを隠し。


ふらふらと恵比寿へ。
てきとーに地下鉄に乗り換えて、広尾で降りて。
彼方に六本木ヒルズが見えたので、とりあえずそれを目指して歩き。
(で、本当に適当~ぅに通った道だったのに、以前歩いたことある道(中国大使館前の道)だと気付いてびっくり。その時とは逆方向だったんだけど。)


んで、六本木ヒルズ前まで来てふと思い出す。
この辺には確か、あれがあるじゃんっ!!
・・・なんかこのタイミングはなんかなんか悔しいけど。


分ったわ、抵抗するのはやめるわ。
愛してると素直に認めるわ。ラブラブ


・・・どの辺にあんのか、なんとなくしか覚えてないけど。
ほんの1時間前に、ホテルの朝定をたんまり&
浜松町のコーヒーショップでカスタードバイ食ったばかりだけど。








じゃ~んっ



海南鶏飯


「海南鶏飯食堂」の
http://www.route9g.com/


海南鶏飯~っっ!! 愛してるよ~っ!!ドキドキラブラブラブラブ!
(一口食ってからの写真になっちゃった。ちと汚くてごめーん)




なんとなーくほにゃほにゃした記憶だけを頼りに、たどりつけてよかった~
相変わらず、おいしゅうございました。
スープがついて900円なり。
「・・・ここ日本?」てくらい、無国籍になっちゃう空間も楽しい。




あのね~っ 今度ココに、夜行きたい~っ
夜の方がメニューがたくさんあるんだよ~っ

(誰にアピール)




お腹パァーンっとなったところで、
また町をフラフラ。


また適当に地下鉄に潜る。


・・・ほほぅ。




これに乗ると築地に行けるとな。
・・・築地に。
・・・築地に。
クマをむくむくと育てているとウワサの築地に。


・・・むぅ。しまった。
このハラに。
海鮮が入る隙間は
微塵もないぞよ。





・・・Jingよ、せめて胃袋の計画は立てておくべきではなかったか。





さらば築地。
次は胃袋カラにして
きっとリベンジしてやるぜ。
(・・・えーと、移転しちゃうんだっけ?)


えー、その後、
「あぁ、イチョウは落葉樹なのか」と
外苑に着いてから気付く


とか、


後輩にたまにはいいとこ見せねば・・・
とクリスピードーナツへ行ったけど、


・・・ディズニーランドかよっ ってくらい並んでて
買えなかった



とか、ま、悲劇もありつつ。


iPODでKENちゃんの歌を聞きまくりつつ、
知らない町をポクポク歩くのはなかなか楽しく。
月曜日の東京を堪能して
帰路につきました。
(青山一丁目の駅から表参道ヒルズまで歩きましたとさ。)


帰りの飛行機でも


着席と同時に気絶したのは
言うまでもありません。



ちゃんちゃんっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-03-19 03:06:38

えーと。

テーマ:「ココツボ」制作日誌

あの~ですね。



すんごいすんごいすんごい「今さら」なんだけど。



せっかく、やっと、ジャパンツアーもあるしね・・・。





http://f4.changchunexpress.net/st17.html



やっぱ好きだな~。

久しぶりに、すごーく見たくなりました(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2008-03-13 19:26:17

I・KEN "Getting Real" 3/9 + 雑感。

テーマ:F4落ちの記録

コンサ2日目。
レポートを4時半に書き上げて就寝、10時半起床。
6時間寝たのでけっこう、スッキリ。


アイヤしかし。


ノドいたい(叫びすぎ)
肩腕腰足、筋肉痛(あんなオラオラなコンサートだったなんて想定外じゃっ!)


そしてコンサも2日目だが~


・・・私もある意味2日目となっており。
(絶対絶対、ヤツはなんか出してるわ・・・クマビーム?)


鎮痛剤服用で、


結局なんだかんだって
あぁ、今日もフラフラ orz...


でも大丈夫。
昼から寿司で鋭気を養い。
昨日のアレやコレやを今日も見れると思うと、
顔がニヤケてニヤケてどーしようもない。


そして今日、私の手元には。
白のルミカライトが♪


いやね。 とある迷友さんが、昨日のコンサートでの
私の壊れた様子を後ろから見ており。


「・・・じ、Jingちゃんてば、具合悪かったんじゃ??!!」
とビックリ & 手にペンライトがないことに気付いてくださり。


「・・・Jingちゃんあんな(「あんな」ってどんな(笑))になるんだったらやっぱりペンライト持ちたいでしょう?はい、これ、余ってるから」と、ルミカライトを席まで持ってきて下さったのでした(ほんとにありがと~)。


そしてあぁ、今日も「晴天」からコンサート開始。幸せ~ うるうるうる。
足腰きてるけど。腕痛いけど。


そして晴天後の最初のMC。


「えー、今日は、少し、疲れています。」




(・o・) ・・・えっ もう?





「・・・昨日、とても、がんばったので。」


うむ。それは認める。がんばった。あんた頑張ってた。


「でも、大丈夫。す ば ら し い、 ステージ に、 します。」


ならばよし。それでこそ男前よっ。
そして、その言葉に嘘はありませんでした。


あふれるやる気は、


太平洋をも飲み干さんばかりに
昨日以上に飲んで飲んで飲んで飲みまくる水と、


「もう最初から楽屋に脱いで置いてくれば?」って言いたくなるほど、
出てきたらすぐに「暑い、暑い」と脱いでしまう上着と、


どうやら上着を脱ぐ前からすでに、
折って肘のとこまでたくし上げてあるらしいシャツの袖と、
(もしかして縫いつけてあんのかしら)


昨日よりさらに、苦しそうにぎゅうぎゅうと中心による顔のパーツと、


「俺はやるぜ、やったるぜっ!」って感じの歌い始めの顔と、
「うおぉ~俺はやったぞ~っ」って感じの歌い終わりの顔と、


何より、昨日と変わらずブレのない、ツヤツヤでデカい歌声と、
とことん楽しませてくれたステージに表れてた。


MCは、昨日のまるっきりコピーではなく、ところどころ変化。
そう、歌にもだけど、MCにやられた2日目だった。


汗をふいた青いタオルを客席に投げ込んだ後、
(この時、確か"After so many years."って言ってバンドの人に笑いかけてたんだけど、、、「タオルを客席に投げるのってすごい久しぶり」、みたいな意味だったのかなぁ。)


次に汗ふき用に手に取った青いタオルも「投げて~っ」と客席から請われて、


「もうタオルはこれしかないから駄目なんだよ~っ」
「ほんとに最後の一枚だから駄目なんだってばっ!」


と一生懸命抵抗していたかわいすぎる姿。


そしてちと恥ずかしそーに、白いチビタオル(あれ、クマタオル?)を
きちんと自分のデコやらホッペやらにちくっとだけ当ててから
客席へ投げる姿。


Jazzコーナーでの、ペットボトルしゃかしゃかバーテンのまね
くー。あの笑顔。くそー。 ちきしょー。 くー。 くー。


割とスムーズに日本語MCが言えたところで、自分に納得がいったのか、
「うん。言えた。よし。」って感じに下を向いて小さくうなずく姿。



あぁいかん、今こうやって書いている間にも、思い出すと、




にゅにゅぅ~~





ただいま、管理人バターになって溶けておりますので
しばらくお待ちください







昨日の夜、部屋でプレゼントを見て、みんなが日本のいろんなところから来ていることを知りました、ありがとう、って。


(海外の迷さん達に向けて)
来てくれてありがとう、たくさん出費させてしまってごめんね、って。


みんな、今まで応援してくれて、ありがとう、って。


またコンサートができるように、期待しています、って。
実現しますように。絶対行くからね。


なんかね。
・・・素直だったよね。
ガード下がってるっていうか。


いろんな面で。
選曲もだし、
(いい意味でとことんこだわってるけど、必要以上にひねくれてなかった(?)
っつーか。)


今まで(恐らく、ある程度はしゃべれるのに)
かたくなに披露しなかった(ように見えてた)日本語を
今回、これだけしゃべったこととか。


私は、彼が
仕事や作品として出してきたもの(ドラマや映画やCDやコンサやインタビュー)に対しては
とことん楽しむし、ツッコむけど、
それ以上、
本当はどんな人なのかとか何考えてるのかとかは全然知らないし、
そもそもワシには関係ないし、
知りたくないと思いたい、と思ってる。
(そりゃまー、なんだかんだって本当は知りたいと思っちゃう裏返しでしかないけどさ)


・・・にしても、
彼の中で何かこう、吹っ切れて自由になってるように、感じた。
で、そんな姿を見るのは、思いのほか、心地よかった。


I love you guys!
気をつけて家に帰ってね!
byebye!
I love you!!


って、何度も何度も叫んで手を振って去っていった彼。





あぁいかん、今こうやって書いている間にも、思い出すと、




じょぼぼぼぼぼ~~






ただいま、管理人涙の海でぶくぶくと溺れておりますので
しばらくお待ちください・・・・・




でさ~ クマがいつになくガード下げてるもんで、
私もガード下がっちゃったっつーか、涙腺ゆるんでダメダメよ。


永不停止でジワ~
(今日はマイクスタンドなぎ倒しはなし(倒すタイミングをうっかり逃したとみた)。でもそれだと、センター位置でひざまづくスペースがないためか、「うんしょっ」と、手でつかんで脇にどけていた。かわい~(病))


流星雨でジョボボ~


しかも、一番泣いたのはコンサート中ではなく


フォーラムのロビーと、


有楽町駅前だったって意味分らんしっ!!


東京で会えた皆様へ、また会おうね。
泣くことないじゃん! また会える、って言葉が染みました。
いつも迷惑ばかり、わがままばかりでごめんね。



そしてKENちゃんへ。
次のソロコン、まだぁっ?!(こらこら)



なんかね~、
あぁ、私、この人のファンなんだわ、って改めて思った。
他の人に流れてたってことは特になかったのよね。
金城武もユアンもキアヌもハリソンも好きだけど、
前からだし。


そりゃ新たにNe-yoとかGreen dayとか聴くようになったし
LOSTとスパナチュも見てるけど(笑)、はまってる~って程じゃないし。


一方で、自分の置かれてる状況がどんどん変わって、あえて自分で変えた部分もあって、KENちゃんに割く時間(?)がどんどこ減ってったのも確か。


でも今、一気に引き戻された気分。
(それはまた長々ネチネチブログ書き始めちゃったことに分りやすく表れておりますが)


で、なんかよく分らんけど、とにかく、
「間違いない」感じがする。


やっぱ生KENちゃんの吸引パワーは変わらずすごいっ!!
ダイソンかおのれワっ
ってことかな。



さて、今日もエライ長いのを読んでくださってありがとうございました。
コメントも、ありがとうございます。本当にありがとう。
また落ち着いて、↓レスさせてくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-03-11 23:08:16

I・KEN "Getting Real" 3/8

テーマ:F4落ちの記録

「全部忘れたくないよ」って書いたけど、
やばい、どんどん忘れてる。
とりあえず、覚えてること全部書こう。
(長いよ~っ)



そんなこんなでグッズ買いに並ぶことはできなかったんだけど、
ぐりんちゃんが前もって私の欲しいものを聞いて買っておいてくれてた(ありがとう(涙))


パンフレット


クマちゃんタオル
エコバック(クマちゃんバッジ目当て)
クマちゃんカステラ


なんだかんだって結局、


クマらぶ♪


「Jing、クリアファイルはいらんの?」
「いらん。クマだけでいぃ♪」
「ペンライトもいらないの?」
「うん、いらん。」
「ほんとに?」


そう。だって去年みたいな感じのコンサートだと思ってたから。
椅子に座ってまったりじっくり聴く感じの。
だから、冷酒とサキイカはいっても、
ペンライトはいらんと思ってた。


会場に入ったら、シンプルなステージが見えた。
バックバンド、しっかり人数がいそう。
わぁ、ストリングスまであるっ! きちんと生バイオリンと生チェロ!
(と思ったのは、バンドメンバーの人が位置についた後だったかもしんないけど、正確に覚えていない。)

ブザーがなって、
バンドが位置について、
おぉっ ベースの人がカーネルサンダースっ!
あぁ、いよいよ、いよいよ(もうすでにワクワクしすぎて死にそう)


「もう少し早く キミに会えたら~」


ぎゃぁ~~っ となりつつ、一瞬何の曲か分らなかった。
ちょっと落ち着いて、やっと分った。
・・・晴天だ、晴天。すごい、これ歌ってくれるんだ!
(持ち歌なんだから歌っても少しも不思議じゃないんだけど、
去年がちょっとひねった選曲だったこともあって、
今年も晴天は歌ってくれないような気がしてた)


前列の方から後ろへ、ザザ~っとWaveのように立ち上がる会場。
鳥肌たった。


ダークグリーンのコートを羽織ったKENちゃん。
今年もデカい。何がデカいってそりゃ、ナリがデカいっ!!
スクリーンにどど~んとアップになる顔もデカいっ!!
それより何より、声がデカいっ!!
ヒゲがないとか、髪形グッジョブ!とか、それも思ったけど、

そんなことより声がいいっ!! 去年も良かったけど、去年より絶対いいっ
伸びるっ プルプルしてないっ 高いとこも伸びるっ


晴天を生で聴けるのが嬉しい。一緒に歌えるのが嬉しい。楽しいっ!
目頭がジワジワしつつ、夢中で一緒に歌った。



で、次の曲がこれまた、信じられなかった。

「La La La!!!」


ほんとに? ほんとにこれも歌ってくれちゃうのっ?!
嬉しいけど大丈夫なのかKENちゃん。
こんなアップテンポなの歌っちゃったら、
ゼーゼーなっちゃって(色男、金と力はなかりけり)
もう3曲くらい歌ったらばたーんと倒れちゃうんじゃないのか


とか失礼なことをちょびっと思いつつ、
夢中で跳ねてコブシ振り上げて一緒に歌った。


おぉっ
俺はやるぜ」な状態になっとる。
生でオラオラしてるっ 生でノシノシ歩いてるっ
のぉ~っ ギターあおってるっ
ぎゃおおぉぉっ エアギターしてるっ
ぎゃーっ
ぎゃーっ
ぎゃーっ
○▲×■=~*?%¥◇~~~~っ


「暑い。暑い。」とコートを脱ぐKENちゃん。


・・・あぁっ
育ってる。中身も外身も確実に育ってるワっ
でもなんかもう、それどころじゃないワっ


そして水を飲む。どんどん飲む。やたら飲む。
飲んでは歌い、歌っては飲む。
テーブルに取りに行って飲む。
足元に置いて飲む。


「LaLaLaで力尽きて倒れるかも」とかいういらん心配をよそに。
続いて新曲を披露。
・・・と思ったら、F3からのビデオメッセージ。
浮気者Jing、

ジェリー見てきゃーっ
仔見てきゃーっ
ばね見てきゃーっ。



仔仔の「Welcome to my concert. I think Ken's concert is so-so.」
に大笑い。

「みんなに太極拳見せるんだったら、足くじかないようにね」というメッセージを受けて、
ライトのあたってない暗闇の中、ちょこっと太極拳ポーズを披露。


んで、今度こそ、新曲披露。
おぅっ CDより、アレンジも声も野太くていい感じ。

男孝天、腰を落として足を前後に開き、
リズムに合わせて「えいっ とりゃっ うりゃっ」と揺れながら
前のめりになってガシガシ歌う。

・・・こ、これは、このポーズは初めて見るわ。
そうやって歌うと声がよく出てる感じだった。
「ぶーしょえいっ」って叫ぶ姿が男前。


写真をバックに流しながらのカーペンターズ。
去年のビートルズも良かったけど、こっちもいい。
なんか、自分の曲よりウマい気がするんですけどっ


Mr.postmanの振りに大ウケ(笑)
一瞬だったけど。もっとやってよ~っ
Close to you~ の「Youぅ~~」がたまらんっ(病)

全部聞いたころある曲だったけど歌詞覚えているほどではなかったので、
歌えるとこだけ一緒に歌った。


・・・そして、あぁ、やばい、長い。レポ長すぎ。


流星花園の主題歌を半分歌ったところでピンクのミニドレスのレイニーちゃん登場。


「おねえちゃーんっ あ、間違えたね、 おにいちゃーん」
(って確か言った・・・よね?一日目)


ちっちゃーい ほそーい かわいいっ
やはり顔はKENちゃんの半分の大きさしかないわね。
大阪で見たのは間違いじゃなかったわね。


レイニーの歌は初めてでした。上手で、びっくりした。
MCも全部日本語で。そういえば、大阪でもいっぱいしゃべってたよね。


そしてそして、

うお~~~っ やっぱ太鼓だ太鼓っ
やっぱりそうよね。太鼓以外考えられないもんっ
(ここで三味線が出ようが尺八が出ようが同じこと書いてると思うけど)


正面に巨大な和太鼓、その前にKENちゃん、客席に背中を向けて登場。
両手を振り上げ、一瞬静寂ののち、
巨大な太鼓をどーんと叩く。
両腕に黒い手甲。
前面のスクリーンにはメラメラと燃える炎。


あぁKENちゃん、はまり過ぎ。男前過ぎ。しびれるぜ。
なんか黒いものはおってるけど、
そん中はまさか

サラシなのっ? サラシ巻きなのっ? いっそマワシなのっ?
そこんとこどうなのっ
えーいっ はよこっちを向けっ


中はっ


・・・サラシではなく真っ赤でてろ~んとした
Tシャツのよーなものでした。(ほっ)


今度は左右にタイコチームを従え、揃いの小さめの太鼓で。
香港の時のような


「うぅおりゃや~っ どうやぁ~っ かかってこいやぁ~っ」


っていうスティック(今回はバチですな)指し指しはないが。


・・・ひたすら太鼓を見つめて、必死でバチを振るKENちゃん。
気合入っとる。前のスクリーンには「魂」の一文字。
リズムに合わせて頭を小刻みに振り振り。
熱さをストイックに内に秘めた、無口な男の感じ。
ってかとにかく、とっても必死っぽい
(初挑戦だもんね)



和よ和。冬の日本海よ。北の漁場よっ。今日も大漁よっ。


ハ○も揺れてるように見えてハラハラしたなんてのは内緒よっ
(あれはきっとシャツだけで、ミごと揺れていたわけではあるまい。うむ。)


コホン、とにかく大喝采を浴びて太鼓終了。


それからきっと舞台裏ではKENちゃんが大急ぎで着替え、
たんと水を飲み(確実)
息を静めているであろう間、


バンドによる「Fly me to the moon」。これがすんごい気持ちよかった!
父(←ジャズマニア)がまだ今より元気だった頃に、何度かジャズライブに連れて行ってくれたのを思い出した。
まずサックスのソロ。(拍手っ)
続いて、ピアノのソロ。(拍手っ)


KENちゃん登場はもっと後でもいいから~(こら)
そのままギター、ベース、ドラムのソロも聴きたかった。
そう言えばFly me to the moonは家に楽譜あるぞ。
帰ったら、ホコリかぶったクラビノーバ開けよう。
もう弾くことないし売っちゃおうと思ってたけど、やっぱやめよう。


魅惑のJazzステージに、タキシード姿のKENちゃん登場。
んご~っ がっごいいよぅ~(ToT)


どわぁ~ 「イパネマの娘」だ~っ・・・と思ったら違う、これは私が子供の頃からずーーと、イパネマの娘と紛らわしくて区別できない、もいっこの曲の方だっ
(で、これなんていう曲ですっけ?未だ分ってません。 実家行って父の前で鼻歌歌えばすぐに分るんだろうけど・・・)


・・・そして次の曲は、、今度は「イパネマの娘」だった(笑)
子供のころ、日曜日の家の中で、車の中で、
何度も何度も聴いた曲(ゆえに当時は嫌いだった)


気ぃ持ちいぃ~っ!!


ちゃっちゃちゃーら、ちゃっちゃっちゃちゃちゃら、
ちゃっちゃっ The girl from Ipanema、(←ここしか歌えん)
ちゃっちゃちゃーら、ちゃーちゃちゃちゃーちゃらら~っ♪


波打つ海辺の映像をバックに、漂うように軽くスィングしながら歌うKENちゃん。
そのまま両腕をグルグル回しながら、ちょっとおどけたように
泳ぐように舞台下手へフワフワと移動していくKENちゃん。
なんだその新技はっ 背泳ぎダンスかっ 反則だぞっ きぃ~っ


うおぉっ 「LOVE」だ~っ 
やたっ Nat King Coleだ~っ(大好き!!)
ひょぉおお~っ


"L" is for the way you look at me
"O" is for the only one I see
"V" is very, very extraordinary
"E" is even more than anyone that you adore can

Love is all that I can give to you
Love is more than just a game for two
Two in love can make it
Take my heart and please dont break it
Love was made for me and you~♪


・・・・はぅ~、溶けるう~~
声質が合うなぁ。艶があるけど甘すぎなくてさ。
ビターのガトーショコラ(たんと酒入り)みたいだよね(はぃ?)
しっとり、一部カリっとしてるというか。


その声で~~
さらに~
自分でその威力を知ってんのか知らんけど~
魅惑の笑みを振りまくKENちゃん。


そしてここらでなんとなく
スクリーンに映ってる顔がデカいことに変わりないが



とうとうなんとなく細く見え始める
(KENちゃん恐るべし。私の目のフィルター恐るべし)



きぃ。悔しいわ。クマのくせに。ドスコイのくせに。
もう、色っぽすぎ。この席でこんななのに、
前の席の方大丈夫なのか。みんな鼻血吹いてんじゃないのか。


全部一緒に歌いたかったけど、歌詞を忘れちゃってる部分もあったので、
覚えてるところだけ歌いながら、
あとは
「L!」「O!」「V!」「E!」 と叫んでました。


また
「暑い。暑い。」
とジャケット脱ごうをするKENちゃん。

こらっ 脱ぐなっ 着とけっ


中から現れたのはベスト姿。
よし、割と隠れてるわね(何が)
ならまぁ、いいわ。


着うた配信の2曲はごめん、一緒に歌えるほど聞きこなしてませんでした。


「OK, ah--, next song is...」って1曲1曲、紹介するスタイルは去年どおり。
去年より進化してるのは、
3ヶ国語MCだってこと!!
まずサラサラサラ~っと英語で紹介。
続いて、これまたサラサラサラ~っと中国語で。
そして。



「・・・んーと、えーーーと」って感じで少し間が空く。
小首をかしげ、イヤホンを手で一生懸命耳に押し当て、
黒目を上に泳がせながら、

「あ~、 次ぃ、の。  曲ぅ~、は。 僕・・・の。・・・」

一言ずつ、ちょっとずつ言葉を出しながら、

「のぉ~ 分んないよ~」って感じに、
マユが、あぁ、あぁ、

顔のパーツが
ぎゅぅぎゅぅぎゅぅ~と真ん中に寄る


そして言い終わったあと、
「今ので分かった?分かったよね?」みたいな顔をする。



「日本語むずかしいねぇ~っ」

だって。


きゅ~
きゅ~
きゅ~


かわいぃ~ いちいちかわいぃ~(病)


で、歌い終わったあと、
'You like it?'
'しーふぁんま?'
'好きですか?'って再々訊く。


曲が気に入ったか訊いてんのは分かってるけど、
なんかそんな

'好きですか' '好きですか'って日本語で言われると
なんか恥ずかしいんですけどっ

結局一度も
'好き~っ' って言い返せず(おバカ)


で、しっとり「可是我」でしょ。
そして「領悟」
これも去年歌って欲しかったけどなかったから、
嬉しかった。


で、その後「最後の曲」っていって
KENちゃんは曲名を言ったけど聞き取れなくて。


演奏が始まった。
始まったらすぐ、何の曲かは分かった。
もう、信じられなかった。
奇跡だっ!!と思った。


あぁ。
DVD見ながら。
iPOD聞いて道歩きながら。
「これをライブで聴きたい、やりたい(でも多分、もうないな)」
何度思ったことだろう。





そう、・・・愛不會一直等イ尓の・・・



「Show me your love, what you need , what you feel what you seeのコブシ振り上げ」!!!!!!!!


もう、跳ねた跳ねた。7センチヒールで。
膝ガクガクだし、寝てなくてフラフラで、でもここで休んだら女がすたる、

もうムチュゥで跳ねた。
(そしてステージ上のクマがどーだったのかいま一つ覚えていない。不覚。)
声枯れそうに歌った。いんちき中国語だけど。
両手をメガホンにして歌った。


アンコールは割とすぐ、始まった。
スツールが置かれて、アコースティックギター。
やたっ ギター弾き語りだっ。


「初めてのライブで歌った曲」


おおっ 出るか Heat of the night?!


・・・「Here we are」でした。でもこれも聞きたかったからよし。一緒に歌えて嬉しかった。そればっかり書いてるけど(笑)
そして気付けばこの人、LaLaLaから何曲歌ってるんだ?
まだ伸びてる声。 「大丈夫なのか」とか思ってごめんなさい。


「Here we are」を終え、スツールをどけてマイクスタンドを引き寄せ、
急にクネクネするKENちゃん。 なんだなんだ?


「Ladie-----s and Gentlme----n」

必要以上の色っぽさで
バンドメンバーの紹介(笑)
全員の紹介が終わった後、


なんと


「しゅびどぅばっぱ~♪」


KENちゃんスキャット!


KENちゃんが、 KENちゃんが、(ゼェゼェ、)


クネクネしながら


「しゅびどぅばっぱ~♪」



・・・・・・・・




・・・・あふっ




どた~んっ!!
(油断した)



そしてその後は
「ファンの、みなさんの、ために、歌い、ます」ってことで


永不停止。


ありがとう。
あ、この人いいかも?、って思い始めたきっかけの曲。
これもずっとずっとずっとずっと、生で聞きたかったよ。

PVや、
ソロCD発売記念のミニライブ映像しか見たことがなかった。
その中でKENちゃんは、一番高音の部分がうまく出なくて、
肩をすくめていた。


もうそんな姿はなかった。声が響いてた。


そして


生マイクスタンドなぎ倒しっ
(ちょっと迷いがあったのかタイミングが微妙だったけど♪)


 おおっ


その場に座りこみ
「Every day every night I miss you, babe~」シャウト。


 はうっ




負けてたまるか、私もシャウト(何の勝負)。


そしてそしてそして
(いい加減書き終わらないと~)


いったん引っ込んで、
コーラスが流星雨のサビを歌い始める。


KENちゃん、中央の階段から再登場!
流星雨のイントロに合わせゆっくり階段を降り、
マイクを構える
さぁっ 私も一緒に歌うぞっ て意気込んだら
絶妙のタイミングで
「I am not gonna sing this song today!」だって(笑)

なんで~っ

「Because,,」

F4コンサートの告知でした。
皆で拍手。
そしていよいよ、コンサートは本当におしまい。
「気をつけて家に帰ってね」だって(笑)
そゆとこは変わらないのね。


一回目が終わるのはさびしいけど、
明日またこれを見られると思うとものすごく嬉しかった。


2公演とも見ることに、ちょっとためらいもあった。
チケット代も、宿泊代もかさむしね。


でも2日目も見ることにしておいて、本当に良かったって思った
一日目でした。



・・・長っ
(読んでくれてありがとうございましたっ!)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008-03-09 22:50:27

贅沢なさみしさ。

テーマ:F4落ちの記録

ふぅ~。

2日目のコンサート&コンサート後の食事会を終えて、

みんなとの別れ際に大泣きして(笑)

ホテルに帰ってきたところ。

今の気分は。


もーっ すごく寂しいよっ。
今も、ちょっと油断すると涙出そう。


でもこの寂しさは、
素敵な時間を過ごせたからこそ。


自分にとって、すごく大事な2日間になった。
全部忘れたくないよ。



悔しいけれど今回、初めてKENちゃんに泣かされました。

2005年3月24日、全てはここ から。
HMV店頭にて「Can't lose you」CDが売り切れてなかったら、


今日のこの気持ちはなかった。

みんなとも、会えてなかった。


いろんなこと思い出して、胸がいっぱいになって、
泣いてしまいました。
KENちゃんありがとう。
愛してるよ~。



さて。
なにげにオトメで素直な文章はこんくらいにして、

これアップロードしたら

いつもの調子でレポ書こうかな。

眠れそうにないしっ。

-------------------------


と思ったけど、 明日はそんなに寝坊できないし、

今週ろくに眠ってないので、

今日は寝よう~。


上↑の記事書いてからお風呂入ったら、

さびしい気持ちは幾分なくなって、

ホワホワと幸せな感じ。

おやすみ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-09 02:54:55

マタギ失格、なれど幸福。

テーマ:F4落ちの記録

コンサートは



私にとってはある意味「戦メラメラなので
(えぇ、今回は特に、クマクマ狩りですので)



これまで、それなりに身ぎれいに整えて参戦してきた。
(爪とかね)


しかし今は苦学生の身、Jing。

新しい服なんざここ半年買ってない(近シーズン冬物の買い足しゼロ)

しかも学校の大事なレポートの提出期限が3/10♪



3/5 徹夜
3/6 睡眠3時間
3/7 睡眠3.5時間



10年前に買ったスカート
12年前に買ったコート
切りっぱなしの爪
ボロボロのお肌。


かつてないローメンテナンス(涙)
…こんな状態で上京した本日。


飛行機の座席についたと同時にほぼ気絶状態で爆睡
(いつ離陸したやら知らん)


久しぶりに再会した愛する友との昼食まではなんとか持ったものの


グッズ販売が始まる数時間前には


会場近くのカフェで着席姿勢のまま気絶(注:寝てた)、


列に並ぶこともせず、


小踊りはおろかツーステップすら踏めずに


会場近くに宿泊中のお友達の部屋へ運ばれ、

人様のベッドでそのまま爆睡。




あぁ、会場がグッズ販売でにぎわっていたであろう15~16時、







私は一人、ホテルのベッドの上で

金縛りに遭ってもがいていました。


(部屋の中に誰かが入ってきた気配がして、起きなければと思うが体が動かないという、まぁ、夢だろうけど怖かった)


でもそこで眠れたおかげで
コンサート前には復活。



・・・コンサートはね。
まだ明日もあるから何も書かないけれど。


今の気持は~
無茶なスケジュールでもやっぱ来てよかった。

レポート提出期限を知ったとき、コンサートあきらめようと思ったけど、

あきらめなくてよかった。
そして、
まだ明日もあることが、すごく幸せ。



そして
コンサートパンフレットの一番最後のページに書かれていた言葉が、
何より嬉しかった。
叶いますように。


・・・さて。
朝までに学校のレポート書いてしまおう~♪


あとそれから、
2年前の台北でのKENちゃんお料理本サイン会で出会った
タイの迷の方に、ばったり偶然会場で会いました。

ミラクル!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-03-03 00:19:09

クマクマクマクマクマクマクマクマ

テーマ:F4落ちの記録

・・・そりゃね。


クマクマクマクマ書きましたともさ。
クマクマクマクマ呼びましたともさ。


呼びましたけれどもよ。


・・・・・・・・・・。


受け入れてどうするっ 否定しろっ
反発して 発奮して 見返せ~っ





そんな、そんな、そんな、(ふるふるふるふる)




プックリコロンな和みキャラになってどうするっ こらっ
ヒゲがないぞヒゲがっ(そこか)


んで、そんなコンサグッズでウヒョウヒョ喜ぶとでも?
欲しがるとでも思ってるわけ?







ちくちょーっ小踊りしながら列に並んで買ってやるワっ
ばかやろ~っ


カステラ焼き追加発注して待ってりゃいいじゃないのよっ
きぃ~~~っ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。