2006-01-23 02:02:14

2006年1月14日、レポ。(2)

テーマ:F4落ちの記録

ふだんクマだなんだと書きたい放題しときながら、

サインもらった時、

ま、こんなテイタラクだった、と(号泣)

今日は遅くなっちゃったので、

前後の文章、また書き足します~


↓クリックするとでっかい画像が開きます。

せめて謝謝くらい言え。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-01-20 03:06:58

2006年1月14日、レポ。(1)

テーマ:F4落ちの記録

すげー長いです。
推敲してません。
とりあえず、忘れないうちに書きなぐったまんま、
アップしてみます。

----------------------------------------------



多少芝居がかった、おおげさな書き方をするならば。


いろんな小さな偶然がみんな良い方向へ重なって、
奇跡みたいなことが起きた、
そんな日だった。


10時とか、11時とかに行けばいいよ、というnajaや私に対して
普段は割と「Jingちゃんの好きにしていいよ」って感じの
優しいみーが「8時には到着したい」と譲らなかったこと。


お互いが「きっとモーニングコールセットしてくれてるはずだろう」と勘違いしたまま、実はモーニングコールどころか、自前のアラームも何もセットしてなかったのに、
ぐりんちゃんの目が7時半に覚めたこと。


私が「朝ごはん、ホテルじゃなくて外で食べたい!」と言ったこと(笑)
・・・サイン会会場へ早く行くため、なんてことは全く頭になく、ただせっかく旅先なんだから朝ごはんは地元で食べたい! ってそんな理由だったのだけど。

8時までにサイン会会場へ行くはずが、7時半すぎにやっと起きたところへ、ホテルで朝ごはんを食べてたらもっともっと遅くなったはずだから、これはこれで良かったのだと思う。


・・・そして、najaが天下無敵の晴れ女だったこと。
(参りました)


2006年1月14日の台北は、雲一つない青空だった。
誰かの好きな色。


ホテルから
龍山寺まで歩き。


あ、前日に龍山寺でね。見物しただけじゃなくて、
面白そうだったからちゃんと線香抱えて回りの人の見よう見まねで、境内回ってお参りしたの。これも良かったのかも(笑)


龍山寺駅からMRTに乗って、台北駅で新店線に乗り換えて公館駅まで。


今回、食事隊長(ってか一人自分が食べてる&”お腹壊すなよ~っ”とぐりんを心配させるだけなんだが)&地図読み&ナビ&MRT移動係り(?)だった私。
前日の下見で無事会場となる書店までみんなを連れて行けたので。
今日はもう、地図見なくても安心して行けた。


公館駅から金石堂書店汀州店までの道すがら、
前日夜は夜市になってて屋台がずら~っと並んで、
小吃もたくさんあったので、
なんとなーく朝ごはんもそこらで食べられる気分でいたのだけど
(とってもアバウト食事隊長Jing)
思いの他、開いているお店がなく。
・・・これも、これで良かったのね。
どっかお店が空いてたら、そこで朝ごはんゆっくり食べてたはずだから。


ほんの数軒開いてた屋台のうちの1軒で、
私だけ豚肉&野菜の焼餅を買ってパクつき。
ファミマでお茶(砂糖抜き←これ重要)を買って。
食事隊長としては、
さらにそこから朝飯探索を続ける気マンマンだったんだけど。
(中華な朝飯への期待を前に、KENちゃんのことが頭から吹っ飛ぶ食事隊長)


ふと、みーを見ると。


その顔一面に。
「朝ご飯はもういーからっ 金石堂書店に行って様子が見たいっ!!」
と極太マッキー並の濃さと太さでグイグイグイと書いてあり。
そだね、みーちゃんごめん・・・食べ物に夢チュウになっとったわ・・・
と金石堂書店汀州店へ。


・・・なんかこう、もっとすでに人が並んでるのをイメージしてたんだけど。
あらっ? なんかそれらしい人がちらほらいる、程度。
まだはっきりと列にもなってなくて。それでもなんとなーく最後尾?と思われるところへ並んでみた。
前はタイの人。台北には”A lot”来たことがあるって(笑)
この人に、「もしあなたたちが食事とかで列から抜けても、ちゃんと場所取っといてあげるから」って言ってもらえたのも、良かった~。


najaと私は朝飯探索&トイレ探し(笑)へ。
いきあたりばったりに
「兄弟[虫可]仔麺線」って店で[虫可]仔麺線を食べ。
・・・ウマかった(涙)。
ぜ、前夜十二鍋でややビミョーゥなしゃぶしゃぶ鍋(?)を食った後だっただけに。
どんな麺だったのかは、うーんと、食べ物とかロケ地周りのこととか、また別で書こうと思っているのでまた後日に。
小さいお店の片隅で麺すすりながら。
ラジオからは武ちゃんの「如果愛」の歌が流れており。
・・・あぁ、台北にいるんだなぁ、って思った(笑)


で、朝ごはん済ませて戻ってみたら。
うん、人が増えてて、本格的に「並んでます」状態になっており。
ほどなくKCIFCさんからのKENちゃんお料理本の引渡しも始まり。
ここで初めて本格的に料理本の中身を見る4人。


か・・・かっこいぃ。悔しいが(なぜ悔しい)、かっこいぃいいぃ~~。

「はうっ」
「ぐふふぅ~♪」
「わ、わさびぃ~」
「しょうゆ~」
「ひげ、ひげぇ~ ひげぇ~」
「生足、生足、なまあしぃ~」


私の前にいたタイの人とも一緒に、しばしウットリし。
(ちと笑われたけど)


で、この後かな?それとも前だったかな、よく覚えてないけれど
KCIFCさんから本日の注意事項が。
周囲に迷惑をかけない等の一般的なことに加えて。


「お誕生会ではないので、KENちゃんに『生日快楽』と言ってくれるなと。
クマご本人サマたっての希望らしいのだが。


(・o・)・・・・・。ふーん。


ふぅう~ん。



ふーんふーんふーんふーんふーん。




気を回していただいたところを申し訳ないけど。
おアイニクだわね、クマ。


ふんっ「誕生日おめでとう」なんて。



最初から言うつもりナイんじゃっ




ん~ 誕生日おめでとう言っちゃいけないのか~ じゃなんて言おう?何言おう?
(↑めちゃめちゃ言う気やった)


新年快楽!ならいいのか?どーせこれから春節来るし。


で、ふとこの時言いたいなぁ、って思ったのがね。
「台北って面白いね、KENちゃん」って言いたかった。


えーと、言いたい事の全貌はというと。


前日、街をぶらぶら歩き、建物を眺め、
看板を読み。
(つい癖で、子供のよーに目につくもの片っ端から読み上げる私に付き合ってくれたぐりんちゃん、本当にありがとう)


龍山寺で線香抱えて見よう見まねでお参りし。
MRTに乗り、本を買って金石堂書店のポイントカードなぞもらってしまい(ポイントカードはんこで埋めたらVIPカードもらえるって。埋めちゃおうかな(笑))、
屋台で食べ。コンビニを覗き。お店のおねーちゃんとお話しながら買物し。


うおぉっ台北って面白い!


誤解を恐れずに言うのならば、


「次はKENちゃんのイベントとかないときに、純粋に旅で来てみたい!」と。


もちろん今回イベントに参加できたのはきっと一生忘れられない思い出になると思うけど。
それとは別に、F4とか関係なくても台北ってまた来てみたくなるほど面白いところだ、って思い始めており。
好きだ、また来たい、って思える場所が一つ増えて
自分の世界がまた広がったように感じたのが嬉しく。
そのきっかけを作ってくれたのはこのサイン会で。


だからえーと、KENちゃんなんだかありがとう。


・・・なんだけど、そんなこと言うヒマは絶対無かろう&そもそもKENちゃんに言っても仕方なかろうから。
短く要約するとつまり、
「台北って面白いね」と。
でもこれだとなんか、
「・・・だから何?」って感じかなぁ。
「去年大阪に来てくれてありがとう」の方がいいかなぁ。


ってこう考え始めると、何を言ったって
”別にKENちゃんに言っても仕方ないこと”に思えてくるなぁ。
(完全にマジに考えすぎ)


で、「・・・はぁ?」顔覚悟で
"Taipei is interesting"

"Thank you so much for coming to Osaka last April"
か、どっちか言えたら言おっかなぁ、って思っていた。


待ち時間はみんなもいたし、おしゃべりしてたら
あっと言う間に過ぎて行った。
「大阪タコヤキ負傷の男前祭り~地獄の炎天下10時間待ち~」に比べたら、
涼しいし、待ち時間自体短いし、


ぱらだいす♪


najaが退屈してテンション落ちてたとは知らんかったわ
そいえば、そんなこと言ってたっけか?
MP3プレーヤーのJayに合わせて歌って
まぁ、najaったら昼間なのにチョウゴキゲン♪だと思っていた。
(あいかわらず、空気が一切読めないJingさん)


ドトールはね、本当にトイレ行きたかったら行ったの(笑)
駅のトイレまで行ったら少し遠いし、もう13時近かったから、
その間に列が動いて書店内に入っちゃったら、と思うと少し怖くて。
そしたらすぐ近くにドトールあったから、コーヒー代払ってトイレ借りよう!って(笑)


そんなこんなで(ここまですごく長くてすまん)
会場内に入ることになり。前から順番に詰めてったのですが。


・・・え、えと。
なんか、なんか。
すっごい前なんですけど(驚愕)


や、すんごい気合入れて来てたんだったら、ここで
「よっしゃっ、いい場所とったど~っ!」って思ったのだろうけど。


そ、それなりに気合入ってたにせよ、
(なんせ、冷静に考えたらさ、目の前でサインしてくれる数秒のために海外来ちゃってんだし)
朝から大寝坊して
かといってタクシー拾うでもなく、ぽくぽくゆるゆる徒歩&MRTで来ちゃってたものだから。


なんか、あまりのラッキーさに、呆然。


まずは、MCのお兄ちゃんによる前説。
・・・実は。


「すげ~っ 写真や動画でしか見たことがない人が目の前にいるっ!」
・・・ってこの時に思いました、ハイ。


MCさん、場を暖めるべく、大きな身振りでもう、一生懸命。
英語や日本語も交え、マイク片手に叫ぶ叫ぶ。
英語でちょっと込み入った説明が必要になるときは、
KCIFCの方だったのかな?女の子が通訳に入ってました。

それに合わせて、本を頭上に掲げたり、
「しゃおて~ん」と何度も叫んだり。
↑普段恥ずかしくてKENちゃんを「孝天」と呼べないJingさん(なんじゃそら)
「しゃおて~ん」と叫ぶだけですでに嬉しくて倒れそう


「ハッピバースデ~トゥ~ユ~」と歌を練習したり。
(嫌がってんじゃないのか、いいのか、こんなことして?と思いつつ)


で、この時は
前がものすごーく良く見えてたのだが。
開始時間がせまるにつれ、
私たちのさらに前にメディアの人が入り始め。
スチルカメラの人たちがワラワラ&
テレビカメラがどーんどーんどーんと3台。


で。
私の前に立ったカメラマンの人が、


やたらとデカくて肩幅広くて
かっこいい 前が見えんっ!


なんとか身をよじってつま先立って、なんとか前が見える位置を確保。


で、MCの人から、「KENちゃん今メイク中だからもちょっと待って」
みたいな説明があって、
(言葉の意味は分からないんだけど、顔にファンデを塗るような仕草)


いよいよなのか?と思い始めると


ぷるぷるぷるぷるぷるぷる~


・・・・あれ?


じ、自分の腕が震えてぷるぷるしてた(武者ぶるい?)


で、「私、震えてる~」ってひかちゃんに言って、ぐりんとみーの方を見たら。


あれ? みーがいない。 みーどこ?


その時 みーは。


迷で満員でぎゅーぎゅーの中、床にうずくまって顔を作っておりました。(あぁ、オトメ)


で、で、
私の記憶、ここらからぶっ飛んでて、何がどういう順番だったのかもう覚えてないんだけど、


後方の自動ドアからスタスタ歩いてKENちゃん登場っ!


うほおおおおおおお~~っ 
背、でかっ!!
男前っ!
骨太っ!


大阪の時より一回りおっきいけど、
最近の写真で見るより、やっぱ細い~っ
ハラ出てないっ すっきり~っ
で、やっぱ目がね~ 目がいい、この人。


大阪の時の、キラキラさわやかアイドルオーラ(?)
とは違うんだけど、
別のオーラというか、とにかく何かを出してました。えぇ、何かを
ヒゲは数日前に剃っちゃったからあんまないんだけど、
「また伸ばすもんね~」って感じで
口の上とアゴ周りがうっすら黒くなっとった。


上は例の、ベスト君疑惑つき「カラータイマーつけたらウルトラマン」みたいな長袖Tっちゅーかニット(?)、下ははき古した感じのジーンズで、足元は黒のスニーカー。


ほどよくコキタナイ感じがたまらん♪、ってこれは今思い返して言えることで。


相変わらず腕と肩がぷるぷるするのを感じながら、

お口ぽかんで見ていることしかできないJingさん。

写真すら取れない、チョウへたれ。


目の前ではKENちゃんがメディアさん向けに例の「イェーイ」のポーズを取り始めたのだがね。


どーやらKENちゃん、「イェーイ」とカッコつける自分に照れる瞬間があるのか、
カメラ向けの笑顔の後、たまにチラっと横とか下向いて照れ笑いすんのね。


そ、そこが、そこがかわいい&かっこいい(壊)


「ハッピバースデー」の歌を歌った時は、

ぐるんっとモロこっちの方を向いたテレビカメラに動揺して、あんま覚えてない(涙)んだけど、
ちょっと決まり悪いというか、照れてる感じだったけど、笑ってたと思う。


・・・で。
ここまではまだ。
腕も肩もずっとぷるぷる震えてたけど、
今思えば余裕があった、まだ。


なにやら、迷の集団をバックに写真を撮るとやらで、
あいやぁっ


KENちゃんがこっちに歩いてくるではないか!


メーデーメーデーメーデー
緊急事態発生! 緊急事態発生!


いちおね、yaoっちのとこの「イメトレが大事」ってのを読んで
それなりにイメトレしてたつもりであるが。。
(正確には妄想というかウットリ♪というか現実逃避というか)


わぁ、こっち来る、こっち来る、近いっ 近いっ 近いっ!


ここんとこずっとブログでケンカ腰だったり、
前日の下見で敢えて(?) 武ちゃんの本買ってみたり、
朝早く行きたがらなかったり、
イベントあるとどっこも行けない、って文句言ってみたり、


自分の中に必死に意地とツッパリで「KENちゃん防波堤」を積み上げていたのであるが。



ちょっと何てことすんねんアンタっ!


こんなん、イメージトレーニングのメニューに入っとらんっ!入っとらん!


最寄のKENちゃんまで徒歩1秒、

飛び蹴りするなら0.5秒


という不測の(?)事態に。


イメトレ成果やら
張って来た意地やら
買ってきた喧嘩やら(だからあんた、クマから喧嘩は売られてないから別に)
あまのじゃくやら


ツッパリも


張り手も

 

シコも

 

ちゃんこも


防波堤、根こそぎ全決壊(どばどばどばどばどば~~っ)

もう、どんぶらこーどんぶらこー流されていくしかないJingさん。


カメラマンさんのすぐ向こう側に見える後頭部、肩、肘、腕、手。
・・・きれい。目が離せなくて、穴が開くほど見た。


椅子の上に立つKENちゃん。
なるほど、例え細かろうと、
この位置で下からあおって見るとピッカリ君だ♪
うおぉ~ ピッカリ君が近いっ!


肉眼で見る至近距離お手ふりピッカリ君に、これはこれで大コーフン。


あぁ、もうダメ。泣く。泣きそう。吐きそう。どうかなりそう。


とりあえず、私、やっぱ写真撮れない。もうnajaに任せよう・・・


で、ふと、みーとぐりんの方を見れば。


みー、両目から滝のよーに涙を流し、マジ泣きチュウ。


その横で「泣くなっ こっちまでもらい泣きするっ」と叫ぶぐりん。


みーちゃん、嬉しかったんだね、よかったね。


・・・でもそれじゃ。


ついさっき、せっかく床にうずくまって顔を作った意味がないがな みーっ!!


こうして(?)
全壊状態の4人組、そのままサイン会へなだれこんで行ったのだった。


つづーく。


・・・・・・・長っ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2006-01-16 02:11:16

我回家了!ただいま!

テーマ:F4落ちの記録

台北を夜立つ便だったので、
さっき家まで帰り着きました。


ちゃんとレポは書くとして、とりあえず。


KENちゃんは。


・・・でかっ! かった。


んで、
むちゃくちゃ綺麗な人でした。


確か大阪の時も、
「凄みすら感じる、目元に力のある綺麗な人」
って書いたのだけど。


あれから半年以上すぎ、
あれは
10時間近く炎天下にいて自分がトランス状態だったからかもとか、
キラキラして見えたのは西日が差して反射してたせいだったかもとか、
「目の錯覚だったかも♪」とか思ったりしていたけど。


いや、やっぱそんなことはないですっ。
綺麗かった~。


あと、メディアさん向けにポーズとったり笑ったりする時より、
ふつーに下向いて立ってたり、周りの人と話してて何気に笑顔になったときの方が断然かっこよかったです。


目の前で、伏せ目でちょぴっと口角上げて(と、思うの)
しゅるしゅるしゅる~ってサイン書いて、
こっち見てニコっと笑って「謝謝~」って言って本を差し出してくれました。
何か声をかけるとしたら
きっとこのタイミングだったと思うのですが。


目が合った瞬間「○△$×&~~~っ」となってしまったJingさん、
反射的に無言でその場で深々と一礼してしまい。
(日本人の悲しい性)


一言も発せず自分の番終了(ち~ん)。


あとでみんなに確認したところ、
naja、ぐりん、みー、みんな舞い上がりながらも
「謝謝」はちゃんとKENちゃんに言ったらしく。


「・・・せめて、KENちゃんに『謝謝』くらいは言ってみないか、Jingさん」
が、次回(あるか分からんが)の目標になりました。



私が撮れたKENちゃんの写真はこれ。

kenちゃんサインチュウ
一生懸命サインしまくるKENちゃん。大変だなぁ。


サイン会の前に、メディア向けのインタビューとかあって、
その時に正面からも撮ろうと思えば撮れたのだけど、
もう圧倒されちゃって見るのにイッパイイッパイで何もできず。
(大阪の二の舞)


この時は、自分の番が終わった後しばらく経って大分落ち着いてきており。
やれ背中がかっこいいだの、

肩がかっこいいだの、
つむじがデカいだの、
その服は一枚モノなのか、それともグレーのTシャツの上にベスト着てるのか、

もしかして今日はベスト君なのか!
・・・とか、ま、バカバカなことを話しておりました。
(KENちゃん、ほんとにごめん。あぁもう、クマとか、ごめん。ってまたきっと書いちゃうけど)


ちょっと書くつもりが
やっぱり結構長くなっちゃった。


最後に、
本の購入等いろいろと手配下さったKCIFCの皆さま、
今回のサイン会開催に関った全ての方に
お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2006-01-13 01:20:35

行ってきます

テーマ:F4落ちの記録

Jing「えーと、ワーナービレッジと~ NYNYと~ あっこと~ あっこのロケ地と。」
Naja「あ、それに藍色夏恋のロケ地っ!」
Jing「タンレフ(ターンレフト・ターンライト)のロケ地もっ!非情城市も台湾ロケじゃんっ(台北じゃないけど)」


Jing「こ、、これは。ロケ地まわるのに忙しくてクマのために裂く時間などないかもしれず♪」
Naja「それじゃ意味がないかもしれず♪」


・・・・とアホな掛け合いを続け。


Jing「アイラインとマスカラはウォータープルーフかなぁ」
Naja「なんで」
Jing「・・・泣いた時用」
Naja「泣くなっ!」


Najaに怒られ。


Jing「よく考えたら私、修学旅行と社員旅行以外だと、3人以上の大人数で旅行したこと、ナイ」
Naja「私も、ナイ」
Jing「協調性のかけらもないからなぁ・・・大丈夫なんかなぁ、私。」
ぐりん「・・・・・。」



ぐりんちゃんを絶句させ。


Jing「みーちゃんは嫌いな食べ物ある?」
みー「ないけど、あんま変なものは食べれん」
Jing「・・・・ (・ー・)。」


・・・どっからが「変な食べ物」なのかの境界線が見えないJingさん。


みーとぐりんがメッセ落ちてから10分後には、


「カエルの串焼き食べたことがある」
「小さいころハチの子食べてた」


自分が食べた変な食べ物自慢。
(どっちがどっちの発言かは、伏せておきます)


30分後には、


「小さい頃、青虫をいっぱい捕って来たら、お母さんに『お願いだから捨ててらっしゃい』と言われて、捨てるのが偲びなくてウチの家庭菜園のキャベツに捕ってきた青虫を全部つけたら、次の日全キャベツが芯だけになってて怒られた」

「小学校の遠足で、一人だけ先にタクシー乗って帰って怒られた」


自分がどんなに変な子供だっかた自慢。
(どっちがどっちの発言かは、伏せておきますっ)


・・・あぁ、おばか。
それでも。
最低限やらんといかんことはなんとかやり。
(一応、多少はオトナ(のはず)なので)
najaが確かH○Sで手配してくれた旅行の申込書が無事到着。


差出人の旅行会社の名は。


「ネイチャーワールド」


・・・・へっ?


「ネイチャーワールド」


・・・・・・・・・。


この母なる大地に雄たけびがこだまするよーなタムタムボンゴボンゴな字ヅラはナニ?
プリミティブでエスニックな香り漂う、このロゴマークは、ナニ?


こ、これは。


やっぱ、捕獲対象がクマだけにネイチャーですか?


それとも。


参加するワタシらがケダモノだからネイチャーですか?


思わずネイチャーワールドさんを検索。
(夏の『鼻ピ検索』以来、気になる言葉は全て検索するクセがついたJingさん)


ホームページを開く。


「秘境旅行のネイチャーワールド」


・・・・へっ?


秘境旅行のネイチャーワールド」


ひ。


ひ。


ひ。


・・・・秘境?


負けた、負けたわKENちゃん。
ダテに世界遺産を名乗ってないわね。
(だから名乗っとらん)


いつの間にやら「えふすーの奥座敷」から


「えふすーの秘境」へグレードアップ♪


秘境:外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域。
(yahoo辞書 より)


これに追記してもいいかしら。


・・・ひきょぅ。


外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域。
たどりつくまでにどえりゃぁ時間がかかるが、
入ったが最後、絶対に出てこれない。


(ひかちゃん、ひかるちゃん、心の準備はよろしくて?)

じゃ、行ってくるわね。


さあ、アジア一の秘境へ。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-01-11 01:37:51

いろいろあるんだけどね。

テーマ:F4落ちの記録

「台北への道」、いろいろ書きたいんだけどね。
(変なコネタがたまる、たまる。)


ちょっと今、台北行きを前にして。


社会人になって一番忙しいかもぅ~(涙)


・・・という状況に至っており。
(えぶりでぃ午前様)


旅の準備もあるし。
ってか旅の準備の前に、
なんとか明日中に仕事のカタを全部つけるのが先だったり。



「ターンレフト・ターンライト」のロケ地も必死で調べていたり。


ちゃんとまたいろいろ書けるの、帰って来てからかも。


ほいでね。


Jingさんはこれまで旅に出て。


ホテルの部屋から出ようとしてドアノブひいたらドアごととれた in 瀋陽


遊園地の中を歩いていたらナゼか工事中エリアに入り込んでしまい、
Tシャツ短パンビーサン姿の警備員につかまって20分怒られた in 大連


乗ってたバスが壊れて、なんもない田舎の真ん中に下ろされた in 北京


帰りのバスに遅れ、たった一人置き去りにされた in 新加波




オチがつかなかった試しがありません♪


ぐりん、みー、naja。
先に謝っておくぞ。



ごめん、私が悪かった!

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-01-11 01:36:41

お誕生日、おめでとうクマ。

テーマ:F4落ちの記録

当日は書けないから、先に書いとこう。


私はあなた自身のことは何も知らないから
ほんとのところ、
”あなたの”ファンではないと思う。

でも少なくとも
あなたが演じた西門や家輝や
On Ken's Timeが大好きです。
で、
それで十分。



あなたが
あなたのなりたい人にいつかなれますように
行きたい所へ行けますように
本当に探している物が見つかりますように



それがどんな人でも
どんなところでも
どんな物でも



どうか、よい人生を
世界のどこか、空の下で。


生日快楽。
お誕生日、おめでとう。



・・・・・・うひょひょっ。

ぬわぁ~~んちゃって。
年に一度くらい、茶化さずに書いたってよかろ?ん?
(でもちょっとムズムズするワ、やっぱ)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-01-05 01:15:17

台北への道(2):どこだサイン会!

テーマ:F4落ちの記録

あけましておめでとうございます

正月は、実家でめいっぱい「いい娘」になって頑張っておりました。
で、もう仕事始まったさ(涙)
メール、年賀状下さった皆様、またおいおいお返事させて下さい。


あと一週間ちょっとしたら
台湾なのよね。


初台湾ってことでちょっと緊張してるけど。
(タクシーとか、MRTとかちょこっと乗って、スーパーでお菓子でも買ったら落ち着いてくると思うんだけど)

KENちゃんに会えるかも、ってのはナゼかあんまりピンと来てなかったり。


あぁ、思えば。
「まん丸い」ものは「やや丸い」
「やや丸い」ものは「きっと細い」
「こ・・・これはどうか?」「まだいけるっ」に。



日々自己暗示力を鍛えに鍛えたこの半年。


「運がよければ、ひょっとしたら会えるかも」くらいに思ってるって
ちょっと前に書いたでしょ?


どうやら↑これで強力な自己暗示にかかっていると見た。

(鍛錬の賜物♪)


ま、もし近くでお会いできたとしても。
はぐちぅはもとより。


「どんと たっち み~」と言うたからには。


万が一
「触っていいよ」と言われようとも、

一千兆が一
「触れっ!」と言われようとも、


テメー、意地でも触ってなるものかっ!


・・・てな気持ちでおりますが。


あ、でももし万が一公式に(?) 握手とかしていいんだったら
するけど♪


-----------------------------------------------------------
宿のことはさておき(?)


サイン会の場所も調べねば、と再びnajaと地図見ながらメッセ。


メッセしはじめて5分後には。


当初の目的:

KENちゃんサイン会の場所「金石堂書店汀州店」を地図上から探し出す
なぞすぅ~っかり忘れ。


いかに面白い店の名前を探して相手を笑かすか

に夢チュウになってしまい。

どんな天迷、いや店名を見つけて大騒ぎしていた(この、バカ二人)かは、
naja的eyesのこちらをご覧ください。




・・・読んだ?

あとね、
富豪大飯店とか
(庶民は決して泊まれないセレブな大飯店に違いない。)

牛乳大王とか
(牛乳パックを頭にのせて大イバリしている姿が目に浮かぶ。って冗談はさておき、本当にここ行きたいんですが。パパイヤ牛乳飲みに♪)



午前1時45分くらいになってやっと、
はっと我に帰ってサイン会の本屋の住所である「汀州路3段」を探すも。



・・・・汀州路、汀州路、汀州路、、

naja「あった!こっちの地図にみっけた!」

Jing「こ、こっちもあった・・・あったけどさ。」



地図のいっちばん下、南側にほんの1.5cmくらい、「汀州路」と書かれた道路がチョロっとあり。



naja「で、3段ってさ、そこからさらに南にあるよ?そっちの地図にはない?」

Jing「地図ないってか、もう、こっから南の地図ナイ(号泣)」


・・・・・・・・。



うぉ~っ 地球の○き方めっ(完全にタダの八つ当たり)


Jing「これじゃ歩き方が分からんがなっ これで一体どうやってサイン会会場まで歩けと?」
naja「這えと?」
Jing「飛べと?」


ってか、なぜこんな地図にも載ってない所なんだサイン会会場っ!


Jing「これはナニか?ここまでたどりつけないよーな迷は来るなと?」


naja「地図から見つけられないよーな集中力のない迷は来るなと?」


くっそ~っ クマめ、こんなところにもふるいを設けるかっ!


こうして午前2時にメッセを閉じてnajaとバイバイしたあと。


・・・Jingさんは燃えに燃えていた(寝れ)。



くっそ~くっそ~くっそ~。
ぜってー見つけてやるから金石堂書店汀州店。
クマの挑戦には受けて立つっ(や、挑戦されてないから)
クマに売られた喧嘩は買ってやるっ(や、売られてないから)
(Jingさんは無意味に負けず嫌いである)


午前4時までネット検索、
(これの一体どこが、「運がよければ、ひょっとしたら会えるかも、くらいに思ってる」のであろうか)


しかし見つけられず♪
(Jingさんは我ながら、ほんっとうに無意味に負けず嫌いである)


ヨロヨロしながら次の日、昼休みに書店へ突撃、
ガイドブックを片っ端から立ち読み、
○ップルマガジン上に「金石書店汀州店」発見。


あった、あったワ・・・


本屋の片隅で○ップル握り締めほくそ笑む、
目の下に濃ゆいクマをこさえた眉毛のない(←寝坊した)女。


はっはっはっ どうだクマめっ まいったかっ このっ このっ このっ!
(Jingさんは我ながら、ほんっとうに呆れるほど無意味に負けず嫌いである)



・・・で、そのサイン会会場だが。
まぁ、変更の可能性アリなのね♪


ええわよ、別にっ
よくある事よね。

ただ、覚悟してよね。 
たとえ会場がどこになろうと


ぜってーたどり着いてやるからっ
(でもできれば台湾内に、遠くても飛行機で1日あれば行けて入国にビザがいらないところにしてよね♪)


んで。


力いっぱい、めちゃくちゃ行儀よくしてくれるワっ!
あまりの行儀よさに腰抜かすなよ。


ってナゼ最近こうもクマさん相手に喧嘩腰なのかしら私。


・・・で、えーと、私、どこ泊まるんだっけ?


私、大丈夫なんでしょうかねっ♪

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。