27日午後1時35分ごろ、東京都八王子市千人町のJR中央線の踏切内で、立っていた男性が新宿発松本行き下り特急列車「あずさ17号」にはねられた。男性は全身を強く打って死亡。乗客にけがはなかった。

 男性が踏切内で列車を回避しなかったことなどから、警視庁八王子署は自殺と事故の両面で捜査するとともに、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、事故直前に付近で男性とみられる男が、「泥棒」と叫ばれながら追いかけられている姿が目撃されており、同署は関連を調べている。

 JR東日本によると、上下線11本に最大38分の遅れ、乗客約2900人に影響が出た。

【関連記事】
踏切に女性、朝の南海高野線11万人影響
京浜東北線で自殺?男性死亡
92歳女性、電車にはねられ死亡 20メートルの踏切渡りきれず 大阪・松原
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
電車にはねられ女性死亡 甲府のJR中央線

口蹄疫 新たに5市町9農家で疑い 宮崎(毎日新聞)
「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種99.5%終了(毎日新聞)
給料もらってない…岡本倶楽部のホテル従業員(読売新聞)
AD