【古市佳央】オープンハートな世の中へ

世界一幸せな講演家 古市佳央のオフィシャルブログ
~温かい心を持った人で埋め尽くすために~


テーマ:
みんさんこんばんは

被災地のレポが前回の分も載せていないのですが、今回のレポを先にお伝えします。

今回は、日帰りという強行軍で行ってきました。

往復の移動時間は17時間。現地滞在時間は5時間半でした。

今回の優者は、子供を元気にしたいげんちゃん、いつも強烈なサポートをしてくれる吉井さん、その姪っ子の癒し系ゆりえちゃん、今回が2回目だが、一睡もせずにずっと運転手の横でサポートしてくれたまささん。

そして、今回の目玉は一般社団法人治療家甲子園の皆さん。http://chiryoko.com/

理事の田尻さんはいつどこでであったかは忘れてしまいましたが、熱くて大好きな友人の一人です。http://ameblo.jp/fstaji/

田尻さんのメルマガで今度のボランティアは、陸前高田市へと書いてあり、知り合いにおつなぎしようと思い連絡しました。

日帰りという事でしたので僕も行けるかもという事で便乗させてもらうことにしました。

そして、メーリスで声をかけたら4名が手を挙げてくれたってわけです。

陸前高田の第一中学校は、1500人ほどが避難されていたそうです。

僕が行った5月はすでに400人ぐらいの方でした。

初めて行ったときに体育館の舞台の上で非難されていた千秋さんとのご縁で、今も高田第一中学校に行かせていただいてます。

夜11時に埼玉の神殿を出発しました、今回はゲンちゃんの車で向かいました。

途中運転を変わりながら待ち合わせのポイントの水沢インターに朝の7時半に到着。

23名の治療家甲子園のメンバーと合流する。

岩手が出身の福ちゃんがリードし朝礼を行う。

オープンハートな世の中へ

僕も一言話させてもらいました。

福ちゃんのご家族がおにぎりをみんなに作ってきてくれました。

何ともおいしいこと、感動のスタートでした。

目的地の高田第一中学校に10時に到着。

千秋さんと合流しみんなを紹介しました。

すでに待っている方が数名おられました。

早速始まりです。

オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

2か所に分かれて、みんなで仮設住宅の方隊にも声をかける、すると人がどんどん現れる。

オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

うれしいねー。

そしてあるおばあちゃんのお話。

杖をついて現れたおばあちゃん。

「私なんか体も悪いし、津波の時に流されてしまえばよかったよ、でも、杖をつかないで歩けるようになったのよ、生きていて本当に良かった」って

喜んでくれました。

今までどこに行ってもダメだったっていうおばあちゃんが杖なしで歩けるようになるなんて、治療のおかげ、さらに、そこには愛があったんだよね。

感動的なお話でした。


そして、ちょうどこの日は陸前高田市のお祭りでした。

小柳ルミ子や白井貴子などの芸能人も来て盛り上がっていました。

祭り会場に足を運びいろいろ買い物をしてきました。

$オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

地元の方も多数出展していました。

津波で店を流されてしまった方の出店は何とも言えない気持ちになる。

ファイト!心の中でそう叫んだ。

千秋さんに車で案内してもらったのですが、自分の家があった場所に連れて行ってもらった。

そこには家の基礎だけが残っている。

オープンハートな世の中へ

「何にもなくなっちゃったのよ」っていう千秋さんはまだまだ悲しみの中なのだと思う。

何もなくなった家と町、応援したい、ただそれだけを思う。


震災直後の話を聞いた。

その時宮古に出かけていた千秋さんは、震災の後、家に戻ろうと車を走らせたが、沿岸部ではなく山道を通ることになったそうだ。

幸い、そのおかげで津波から逃れたのだ。まさに危機一髪。

家に残されたワンちゃんの写真とその似顔絵をいつも車に乗せているそうだ。

オープンハートな世の中へ

きっと生きている・・どこかで・・そう千秋さんの心は言っていた。


津波の直後の町は地獄だった。しかし遺体は見ないようにしていたそうだ。

親戚の身元確認の時に安置所に行き何人もの人の顔を見なくてはいけなかったが涙しか出なかったそうだ。

その多くの方がアッと驚いた顔のまま死んでいたそうだ。

それほど一瞬の出来事だったのだろう。

どれほどの悲しみを今回の津波は体験させてのだろうか?

言葉にならない。

そして、行方不明の方が出てこないと相続の問題や、保険やいろいろなことが問題として山積みにもなっているそうだ。

まだまだ、心が休まる日は遠いのかも知れまない。


だから僕たちが行くことには大きな意味があると思う。

一生続けていく支援なので皆さんもぜひ一緒に行きましょう。

最後は治療家のみなさんと、千秋さんとお別れ。

みんなで握手をし再会を約束した。

オープンハートな世の中へ

今回の優者と千秋さん。

オープンハートな世の中へ

仮説にいたわんこ

オープンハートな世の中へ

オープンハートな世の中へ

~~~~~~~~~
必要な物資【礼服・大きめの洋服・Tシャツ】

是非ご協力できる方はお願いします。

提供してくださる方は直接送って頂きたいと考えていますのでご連絡お待ちしています。
furuichi@openheart.tv

★活動支援金募集しています。
僕を含めた支援部隊が心のケアーと物資を届けに被災地に行きます。その活動支援金を常時募集しています。物資は行き届いているところも多く常に変わる需要に対応するべく支援金として募集致します。活動支援金で集まった募金に関しては使途をすべて報告させていただきます。燃料代などにも使用させていただき、長い支援を行っていきたいと考えています。
★届けた物資の一例【洋服・自転車・魚・冷蔵庫・消耗品・はがき・炊き出し材料など】

★オープンハートの会 活動支援金募金
三菱東京UFJ銀行 草加新田支店
普通口座 0015447 オープンハートの会
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。