カビが生えたりして廃棄された輸入義務(ミニマムアクセス)米が1月までの1年間で1096トンに上っていることを受け、農林水産省は16日、廃棄せずにバイオ燃料などに有効活用できないかどうか検討する方針を明らかにした。舟山康江農水政務官は「廃棄は安易。需要を確認し捨てない方向で検討する」と述べた。

【関連ニュース】
全日本学生児童発明くふう展:表彰式 常陸宮ご夫妻も出席
全日本学生児童発明くふう展:東京で表彰式
第3部・削減を阻むもの/1(その2止) バイオ燃料で規格争い
みにニュース:「県菜の花プロジェクト推進協議会」にアサヒビールが寄付 /岡山
BDF:県内初の路線バス、廃油燃料で出発--松江 /島根

<国会改革法案>年度内成立を断念 与党3党(毎日新聞)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<最終列車>「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)
非核三原則見直しを 岡田外相への質問(産経新聞)
<チリ大地震>津波注意報で避難10%…海岸から1キロ内(毎日新聞)
AD