首相動静(1月22日)(時事通信)

テーマ:
 午前6時15分、公邸発。「石川議員の逮捕について起訴されないことを望むと述べた真意は」に「捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」。同17分、官邸着。同18分、執務室へ。同19分、平野博文、松野頼久正副官房長官が入った。同22分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時22分、松野氏が出た。同44分、平野、松井両氏が出た。
 午前8時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委員会休憩。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。同6分、首相会議室へ。
 午後0時28分、首相会議室を出て、執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時1分、衆院予算委散会。同3分、衆院第1委員室を出て、同5分、院内大臣室へ。同8分、閣議開始。
 午後5時23分、閣議終了。同24分から同27分まで、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、平野、松井正副官房長官。同28分、院内大臣室を出て、同30分、国会発。同31分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午後5時51分から同6時33分まで、外務省の武正公一副大臣、藪中三十二事務次官。
 午後7時26分、執務室を出て、同27分から同31分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「首相の発言が不適切との指摘があるが」に「誤解を与えるような発言に対しては極力慎むようにしたい」。同32分、官邸発。同33分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
衆院予算委の詳報
総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

首相動静(1月18日)(時事通信)
<CO中毒事故>パロマ元社長ら無罪主張し結審(毎日新聞)
千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ-捕鯨問題(時事通信)
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官(医療介護CBニュース)
AD