キリンビバレッジカップ「第13回学生将棋選手権」(日本将棋連盟主催、毎日新聞社・全日本学生将棋連盟・大阪商業大後援)の個人戦本選が29日、大阪市福島区の関西将棋会館であり、私立岩手高2年の中川慧梧さんが優勝を飾った。準優勝は立命館大1年の小林康太郎さん、3位は私立麻布高1年の冨田昌さん。併せて開かれたガールズクラスでは、早稲田大1年の鈴木悠子さんが優勝した。

【関連ニュース】
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局

ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
普天間移設で閣僚会議「考え方意思統一」官房長官(読売新聞)
【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会(医療介護CBニュース)
基盤整備支援への活用議論を=郵政限度額引き上げで-前原国交相(時事通信)
江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)
AD