晴れときどきフリーター ~元フリーターが綴る、趣味や仕事のこと~

フリーター(自立人)情報サイト『F-navi』運営スタッフによる日替わり日記。


テーマ:

最近東京でもめっきり冷え込んできた気がします。

木曜担当、Wantonです。

こんにちは。


Macbook Pro

同僚からMacbook Pro(2006年版)をもらいました。


さて、突然ですが、同僚からMacbookをもらいました。同僚によると、液晶画面が動作不良を起こしてしまったようで、HDDを抜いて持ってきたとのことでした。



型番などが見当たらなかったので、記載してあった「2006」という数字に着目して調べてみたところ、2006年発売の15インチモデルのMacbook Proのようです。恐らく英語版。



Macbook Pro


状態は……状態は……じょ……


ご覧の通り、同僚はかなり豪快に扱ったようで、キーボードの一部が欠けていたり、パームレスト部分が浮き上がっていたりと、なかなかに半ジャンクな仕様です。


恐らく、同僚は動かないPCであるほど燃えてくる私の性癖を見越して、ほぼ動かないPCを寄越したに違いありません。






Macbook Pro

MacBook Proの中身を拝見


さて、パームレストからガバガバになっていたので、とりあえずキーボードとパームレストを外してみます。Macbook Proを開ける時はホントはここ のような手順を踏む必要があるようですが、もう空いているので今更ですよね。


中身は思ったより状態はいいような気がしますが、同僚の言っていた通り、写真左下のHDDが抜かれています。

これについては、周辺のゴムブッシュがなかったり、固定用のパーツが歪んでいたりと相当豪快なことをしたようで、モーションセンサーとBluetoothは使い物にならない可能性が高そうです。

カタログを見る限りでは2.5インチ・STA接続のHDDを使っているらしいのですが、

こちらのPCもスペースとコネクタ形状から考えて2.5インチのSTA接続のHDDが使えそうです。


持ち運びは考えないので、ゴムブッシュやモーションセンサーについては適切な代替品を探すことにします。



Macbook Pro

サイドのコネクタには不安と夢がいっぱい


サイドは見ての通り、ベコベコです。

が、コネクタの形状を見る限りでは実は結構がんばれるんじゃないかなあ、と思えるレベルでもあったりします。


最大の不安要素は写真中央の電源コネクタ。

MagSafeコネクタという磁石を使って接続するタイプのコネクタで、Wantonには扱った経験がありません。

バッテリー切れのせいか電源が全く入らないので、ここが死んでるとなると全く動かないわけですが。



こんなMacBookProですが、パーツを追加していって動かせるようになるか、また、動かないと判断した場合動かないのは何が原因なのかをじっくり見ていきたいと思います。


PCに詳しくない方は読んでもあまり面白くないかも知れませんが、数回の連載になると思いますので

しばしお付き合い下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

F-naviさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。