その苦しみには真実(わけ)がある

無為自然な生き方の知恵


テーマ:

俺が働いている介護施設では、複数のスタッフで連携して働いています。

当然、シフトや休憩時間によっては、現場にいる人数が少なくてテンヤワンヤすることもあるんですアセアセ

そしてそれはいつも同じような時間に訪れます。

そう、16:30過ぎに・・・。

 

認知症の症状の中には、今のことはわからなくても、過去の生活リズムが染みついていて、それに影響されることがあります。

特に夕方になると、『何かしなくちゃ』とか『帰らなくちゃ』といった気持ちになり、ソワソワし始める方がいます。これは『夕暮れ症候群』と言われているようです。

 

俺はシフトの関係上、その時間は現場にいるので、急に多くの利用者が活発に動き出すのを目撃していますΣ(゚д゚;)

 

「そろそろ帰らなくちゃ」と、徘徊を始める方

「どうなってんの!」と、急に機嫌が悪くなる方

「怖い~怖い~」と、なぜか不安が爆発する方

「財布を盗まれた」と、騒ぎだす方

車いすに座っているのに、何度も立ち上がろうとする方(危険行為)

個室からナースコールで「トイレに行きたい」とか「どうしていいかわかんない」と呼びかけてくる方々・・・

 

それらがなぜか、16:30過ぎたあたりから同時に起こるんです。

 

カ、カオス(混沌)が広がっていく・・・(((( ;°Д°))))アセアセ

 

一つ一つは小さいことでも、放置するわけにもいかず、かといってスタッフも夕食の準備などで手一杯。

ワンピースのインペルダウン編で、各フロアーで同時に暴動が起きた時のハンニャバル副所長のパニックを思い出しますね(^▽^;)

まぁ、こればかりはスタッフを増やすなどの対応しかないとは思いますが、認知が進んでも、身についた習慣というものは残るものだな~と、人間の不思議さを感じる今日この頃です(^~^)

 

天使:「人の記憶というものは、実は何層にもなっている。

その中で、自分の中で重要な習慣や行動は、認知症が進んでもなんとなく想いに浮かぶものなんだ。

そして、そこにこそ、その人の大切にしているものや怖れの本質が隠されている場合もある

 

認知症の人達、そして子供達への接し方も同じなんだけど、大切なのは『観察すること』だ。

人の想いは、意識・無意識を含めて行動に表されるからね。

言葉では嘘をつくことはたやすいけど、習慣や癖は隠しにくい

介護や子育てに苦労している人達は、相手を急に誘導する前に、よく観察することをお勧めするよ。」

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

 

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ Terraさんとのコラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。