ふとっチー

古い車が好きで、TN360 TN-7を手に入れ
そして今度は
ライフワゴンATが足となりました 
ファン・トゥ・ドライブを楽しめる車にしたいと願っています 
今後のライフはどう変身するのか
お楽しみください。


テーマ:
原因不明の故障が

少しづつ絞り込み出来そうです



エンジンの内部は それほどスラッジも無いので



ピストンリングには影響がないとも思えますが

オイルリングには関係しているのかな と

いろいろと悩んでおります




まだまだこれからが難題のようですが ・・( ̄ー ̄;

車に積み込んじゃいました



そんなに何を悩んでいるのかですが


分解前でのコンプレッションと組み立て後のコンプレッションは

さほど変わりはありませんでした

冷却水が減っていたのと 水蒸気交じりの白煙が出ていました


簡単にエンジン積替れば 

解決しますが 原因はなにか です


他の方の話では オイル上がり 

または タービンと言っていますが


それは ここまで来るまでの間何度も検討してみた挙句の現状です


現時点では唯一違ったのは 2番シリンダーの差だけです

僅か1kw以内の差でしたが ガスケット交換後では

すべて揃っています 





プラグホールから エアーを送り込み

シリンダーとヘッドに隙間があれば

冷却水に気泡が出てくる筈ですが

長時間待っても 出てきません


タービンも あてにはできませんが

比較的良い程度の中古を見つけ組み付け

この時点でも 難題の白煙はまだ出ます


完全にオイル上がりであれば 

排気は青白くなるのが通例です


オイルも燃焼しているので燃焼臭は感じます


ですが ブローバイ臭にも感じます

なので 

この白煙は内部負圧の崩れではないかと今思っています


その兆候として

インタークーラー内に オイルが異常に堪ります

エンジンの吹きが悪いのは 

オイルの吸い込みが原因かも

取り外したスパークプラグは 燃えずに濡れてます



その理由として


オイル燃焼であれば 

プラグ機燃したオイルで 電極に白い付着物が残ります


エンジンOFF直後にプラグ見ても濡れてますので

廻りから吸い込んでいる感じに思うんですが・・・


もう一つの理由がありまして 

エンジン内部オイルが異常すぎる程減ります


ですから 何かしらのコントロール装置が壊れた

ような感じで 只今調査中です









では 。








 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。