小学生の不登校・引きこもりの相談・原因理由・対処法

不登校・家庭内暴力・暴言でお困りのお母様をご指導~再登校・継続登校に導き、サポートしています。
不登校克服の考え方や改善方法・指導を受けられた
お母様方の体験談・その後の子どもの様子までを掲載しています。

ご家庭だけでは不登校克服が難しいと思われるお母様を
ご指導させていただき、継続登校に導きます。


再登校後の行き渋りにも対策などきめ細かくご指導させて

いただくのでお母様だけでは不安で不安定な
再登校後も安心です。


小学生のうちに不登校を完全克服して元気に

継続登校できる子どもに!



子どもの将来はこれから。先は長いのです。

どの子もみんな、学校へ戻りたいのです。


子どもはどんな子も逞しくて良い子、かわいい子どもを

お母様の力で小学校という小さな社会へと

元気に戻してあげましょう!


NEW !
テーマ:

生の不登校克服専門カウンセラーのブログ 

NEWホームページホームページはこちらから 

              ↓

HP / Q&A / 指導の特徴  / 不登校児の性格☑  / プロフィール

 

~子どもを不登校にしない為のセミナー~

表参道で開催致します↓
NEW5月セミナー
・5月18日(木)AM10:00~11:30

料金:5,000円(税込み)*当日お持ちください


☆お申込み方法 :↓こちらからお申込みください。

https://www.secure-cloud.jp/sf/1421419473OGZYfLBH  

*必ず5月のセミナー参加希望とお入れください。

お母様を対象としたセミナーです。(お子様の参加は不可) 

*現在、お子様が登校していても近い将来、不登校 
行き渋り・五月雨登校・母子登校を含む)になりそう、
 また既に不登校になってしまっているお子様をもつ
 お母様もご参加いただけます。
 

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★  ★ ★ ★ ★   


 2月に面談のお申込みをいただき登校指導に入り、
再登校までをリアルタイムでお伝えしてきました。
弟さんも、4月から新1年生になり
お母様も母子登校ではなく学校に戻すと決意されていましたので
3学期中に学校に戻し、新学年を迎えました。
今回は特例なのでこれまでの指導の中で
再登校まで最短になるかもしれません。
 
 

◆ 不登校期間  小1~母子登校

小2~完全不登校(3学期に1時間だけ登校するも席には座れず)

 

◆ お子様の様子

ほぼゲーム・弟に暴力あり

◆ 他の指導機関
 スクールカウンセラー
○○療育センター(心療内科)
➡子どもが先生に話すのを嫌がり診断テストも受けられず
市で有名な○○病院(精神科)
○○○○協会(スタッフ2人と工作・子どもに自信をつける)
➡母親が濃い時間を子どもと過ごしてなるべく子どもから離れない、
仕事は休職した方が治りが早くなるとアドバイスされ休職する。
◆心配な事柄・相談したい事
言いたいことを言えない
こだわりが強い
思い込みが激しい

 

 ハレルヤママのブログ

~お母様からのメール・新学期からの2週間
井織様

お世話になっております。
今週の息子は行き渋りが1度もなく順調に登校しています。
学校に行くことが当たり前のようになってきているので
喜びや感動は減っていくかと思ってましたが
日々の子供の変化はまだまだ私を幸せな気持ちにしてくれます😊
ご指導がなかったらきっと登校出来た満足止まりでなおかつ
また行けなくなったらどうしようという不安は消えなかったと思うので
つくづく井織さんのブログに出会えてラッキーだったと感じます!
私が息子の変化で1番驚いたのは、昼休みの過ごし方を話してくれた時でした。元々、かなりの人見知りで、母子登校をしている時などは、昼休みに、せっかくお友達が一緒に遊ぼうと声を掛けてくれても1人で校庭を
散歩したいのに‥と迷惑がっていた息子だったのですが
今はお友達と鬼ごっこをして遊ぶのが楽しいのだそうです。
鬼ごっこが楽しいと子供が言うのは一般的には当たり前かもしれませんが
息子にとっては大きな変化です😳
話を聞いている時は、自分でも顔がニヤついてしまっているのが
分かりました(笑)息子は他にも1年生を迎える会で隣の列のクラスメイトと替え歌合戦をした事や、給食お代わりの競争話など、本当によく話して
くれるようになりました。
今週は2年ぶりに保護者会にも参加する事が出来ました。
去年は、とてもそんな気持ちにはなれなかった(というより
保護者会の日程などチェックしていませんでした)ので
こういう当たり前の事が出来るって、本当に幸せです。
そういえば保護者会では新しく着任したスクールカウンセラーの方が
挨拶されていました。私も昔はカウンセラーとの関わりが多く
その事について思う所も多々あるのでその事については
別途メールさせていただきますね。

いつも長々とスミマセン。また来週も宜しくお願いします。
~新学期1週間~
井織様
今週のご報告をさせていただきます。
月曜はスムーズに登校しましたが、火曜に1度行き渋りがありました。
朝はなかなか布団から出てこなかったので、もしや?と思ったら
案の定「ママ、頭とお腹が痛い」と言い出したのです。
指導の先生からは、週中くらいで疲れが出てくると思うと言われていましたし、井織さんのブログで他のお母様の記事も読んでいたので 
不登校期間が長かった息子も必ず同じようになるだろうと思っていたせいか、そのセリフを聞いた時、私がパニックになることはありませんでした。
私はまず~すると予想通りの平熱でした(笑)私が「~ね」というと息子は
メソメソ泣きながら「頭とお腹が痛いから休みたい。学校休んじゃだめ?」
と言い始めたので指導の先生にご連絡してお電話をいただきました。
電話に出た息子(正座をしながら話していました😅)は電話の最後に
「学校に行きます」と答え電話を切ると着替えて1階に降りてきました。
そして時間になると弟と一緒に家を出て帰ってきた時にはいつも通りの
元気(最近はかなりパワフルになってきました)な様子でした。
その晩、就寝前に、息子が珍しく話しかけてきたのですがそこで行き渋りの
理由が分かったのです。息子は「今日は日直と給食当番があって
大変だったんだ。でも、俺、ちゃんと出来たよ」と話してくれたのです。
私は、息子が話をしてくれた事(今までは自分が嫌だった事などは
絶対に教えてはくれませんでした)も当番が出来たことも本当に嬉しくて
涙が出そうでした😌息子は、登校指導の時はまだ給食当番と日直は出来ないと言っていたのに‥あれからまだ1ヶ月位しか経っていないのに‥
1年以上も出来なかった事が出来るようになるほど
息子は逞しくなったんですね。
指導の先生もこういう事の積み重ねが自信に繋がるのだと
教えてくださいました。学校に行けるようになっただけでも
とても有り難い事なのですが息子が自分1人で色々なことが
出来るようになっていく姿を見れるなんて、
本当に私は幸せ者です!
今週は、改めて、指導を受けて良かったと感じました������
ちなみに水曜日以降はスムーズに登校し宿題もやっています。
では、またご報告させていただきます。どうもありがとうございました!

~はじめのご相談
小学校1年の2学期から不登校となりました。
その後は母子(もしくは祖母と一緒に)登校で
学校に行けていた時期もありますが、
進級してからはほとんど学校に行っていません。
今は私が休職して付きっきりですが
学校へ行く気配はありません。
母子登校も考えてはいますが4月からは本人の弟が
1年生になって同じ学校へ通う予定なので
これからの対応についてご相談したいと考えています。
市内のカウンセラーに相談等はしていますが、
投薬はしていません。
とうぞ宜しくお願いします。

家庭教育の中でのお母様の子どもに対する

 対応・考え方】を変える。

他の指導機関で登校出来なかったお子様でも

【具体的な対応策】 があります。

ご相談から2~3か月で再登校しています。
これまで再登校率は100%です。
*途中で指導を辞められた場合はこれに含みません。
*保健室・別室登校は認めていません。
 
(再登校に至らない場合は成功報酬はいただきません。)

どの指導機関でも解決しなかった長期不登校、

家庭内暴力・引きこもり・小学生不登校を解決していきます。

◆ 面談場所
◇表参道 ➡ 表参道首藤クリニック2F(表参道より徒歩3分)
◇東急東横線 日吉駅 徒歩1分のカフェ
◇新幹線等ご利用の遠方の方は新横浜駅ビル内カフェ
又は横浜駅のカフェ 
◆ 1万円(2時間)で個別の面談を受け付けています。
こちらで詳しいお話をお聞かせください。
 
◇ 面談お申込みはこちら ↓
https://www.secure-cloud.jp/sf/1421419473OGZYfLBH 

 ◆体験談を約810件、掲載しております↓ 
http://ameblo.jp/f-hareruya/theme-10073908383.
 |  リブログ(0)