F家のブログ

~ 三毛猫ランちゃんと楽しい我が家 ~


テーマ:

そして、本日はクーの助、クー太郎

もといクーちゃんのセッションを書きます☆


F家のブログ-クーちゃん
※ クーちゃん : ムフフ・・・オレって可愛いでしょ?

  全国のファンの皆様、 お待ちどう様・・・・なんちゃって。


-転載開始-


※青文字がセカンドヴォイスさんのクーちゃんへの質問


クーちゃんへの(H子からの)質問


①どうしてお母さん(Mママ)にばかり甘えるの?

②クーちゃんへのメッセージ

 「お外に出たがるけど、外は危険だから出ないで欲しい」

③メッセージ2

 「アビーちゃんとユキちゃんと、仲良くしてとは言わないけど

 ちゃんと尊重し合ってイジメないで欲しい」


◇好きな事は? 最後に言いたい事は?

(こちら二つの質問は、どの子にももれなくして下さります)


Q:はじめまして、クーちゃん。今の気分は?


うーん・・・・何だか変な感じだな。


Q:何が変な感じなの?


だって、いろんな事を聞かれたりして、それに答えるんでしょ?

変な感じだよ~。当たり前じゃん!


Q:それは、今日お話する事が分かっていたって事なの?


そうだよ、当たり前じゃん!


Q:何で分かっていたの?


お姉ちゃん(H子)の考えや心の内は、ほとんど伝わってくるからさ。


Q:それなら、アビーちゃんやユキちゃんの事で

君にお姉ちゃんが望んでいる事も分かっているよね?


分かっているよ。

でも、それはボクらの問題でしょ?


Q:そんな事ないよ。みんな家族だもん。

  アビーちゃんやユキちゃんの、何が気になるの?


今までと、違ってきちゃったからだよ。


Q:何が違ってきちゃったの?


アビーもユキも大きくなったのに、お姉ちゃんたちは、何だか2人に

特別な思いを抱いているみたいな気がするんだ・・・みんながそれを感じているよ。

それに2人は、誰にでも(人間家族に)自由に甘えるんだ。

それが自然に見えるのもおかしいよ。

何で2人だけ、特別にして、特別に振舞うんだよ。


Q:それは、もしかして“2人にヤキモチを妬いている”って事なの?


ボクは、ヤキモチは妬かないよ。

“何か変だ”って言ってるんだよ・・・・だって、2人とも、もう大人でしょ?

それに、2人はいつだって一緒にいて、寂しい事なんてないはずなのにさ。


Q:クーちゃんは、アビーちゃんやユキちゃんの事なんか気にしない事だよ。

 クーちゃんだって、自由に誰かに甘えたり、好きな遊びをしても良いんだよ。


そうはいかないね。

だって、ボクの方がお兄さんだし、そんな事したら、2人にバカにされちゃうよ。


Q:そんな事ないと思うな。だって、実際に2人に何かされたり言われたりした事はあるの?


ないよ。


Q:家族となった以上、ケンカやイジワルは絶対にダメ。


そうじゃないよ。

ボクの邪魔をしないで欲しいだけさ。

それにボクは、2人の事を、家族になって欲しいと望んだワケではないしね。


Q:家族になるという事は、ほとんどが決まっているものだよ。

ずっと昔からの繋がりで、意味があってみんな家族になる事が多いんだよ。

分かるよね?


どんな意味があるの?


Q:それは、それぞれだよ。

もしかしたら、クーちゃんが2人を引き寄せたのかもしれないし

君の魂の成長に関係しているかもよ。

本当は、その意味が分かっているんじゃないの?


分かってるさ。もちろん。

でもさ、ユキは立派な男だし、アビーはとってもお利口なんだ。絶対にボクは敵わないよ。

でも、負けたくないんだ。


Q:本当は、“負けたくない”という事だったんだね。ちゃんとお話してくれてありがとう!

お姉ちゃんも「アビーちゃんとユキちゃんと、仲良くしてとは言わないけれど

  ちゃんと尊重し合ってイジメないで欲しい」って言ってるよ。

クーちゃんは、2人の事をちゃんと尊重している・・・それはとても立派な事・・どう?


ボクは、これからどうすればいいの?


Q:カッコつけなきゃいいんだよ。今まで通りの甘えん坊でいいんだよ。

2人の前でも、素直に自分を出せばいいんだよ。

アビーちゃんやユキちゃんに甘えたっていいんだよ。


・・・・。

アビーやユキに甘えるなんて、そんなカッコ悪い事は出来ない・・・・。


Q:それがカッコ悪いと思うのなら、2人と距離を保てばいいんだよ。

それなら問題ないでしょ?


そうは言っても、1人で過ごすのは寂しいよ。


Q:それなら、近くに来ても気にしなければいいんだよ。


何もしない事は、男としてカッコ悪いと思う・・・・・。


Q:そんな事はないね。イジメル事の方がカッコ悪い事だよ。


そうなんだ・・・・。


Q:お姉ちゃんがね、「どうしてお母さんにばかり甘えるの?」って聞いているよ。


好きだからに決まっているでしょ?


Q:お母さんのどんなところが好き?


お姉ちゃんやR子ちゃんにまとわりついても、いつも後回しにされちゃうんだ。

お母さんは、いつも甘えさせてくれる・・・・そして優しく話しかけてくれるんだ。


Q:お母さんはどんな人なの?


みん名を同じように愛してくれている。大きな心を持っているんだ。


Q:お姉ちゃんはどんな人なの?


もちろん優しいよ。

でも、男っぽい優しさなんだよ。


Q:R子ちゃんはどんな人?


ウソがつけない性格だな。

そしてマイペースなんだ。R子ちゃんの心に追いつくのには苦労するんだよ~。


Q:お母さんもお姉ちゃんもR子ちゃんも、みんな君に

“アビーちゃんとユキちゃんをイジメないで欲しい”って願っているよ。

しつこいようだけど、この事は分かったよね?


分かったよ。

でもね、ボクが大人だからって放っておかないで欲しいんだ。

小さな子に話しかけるみたいに、話しかけて欲しいんだ。お願いだよ。


Q:そうすれば2人の事を気にしないで生活出来そう?


すぐには無理かもしれないけど・・・・。

それに、2人に謝らないといけないでしょ?それには、きっかけがないと難しいなぁ~。


Q:大丈夫。気持ちはすぐに伝わるよ。

ゆっくりでいいから、自然な気持ちになろうね。


そうなりたいよ。


Q:お姉ちゃんがね、「お外に出たがるけど、外は危険だから出ないで欲しい」

って言ってるよ。


何が危険なの?そんな事はないと思うな。


Q:車も危ないし、外には他の動物もいるし、時には怖い人だっているんだよ。


でも、ボクはもう大人だし・・・・大丈夫だよ。


Q:それは間違い。大人でも子供でも同じなんだよ。絶対に外に行ってはダメだよ。

お姉ちゃんの言う事をちゃんと聞かないとダメだよ。


ふ~ん・・・・。


Q:君が好きな事を聞くのを忘れちゃった・・・ゴメンね。

クーちゃんの好きな事を教えて。


みんなの気配を感じながら爆睡する事さ。

それに、気分屋のカレンに、ちょろっと優しくしてもらう事かなぁ~。


Q:最後に言いたい事はある?


お姉ちゃん、ボクの事を“難しい子”って思わないで欲しいんだ。

イジメっ子とも思わないで欲しいんだ。

アビーとユキには、何故か敵わない感じがして焦っていただけなんだよ。

そしてボクは、1人ぽっちになるのがイヤなだけなんだ。

少しずつ変わるよ。

だから怒らないで欲しいんだ。



まとめ


・どうしてお母さんにばかり甘えるの?

それはF様ご姉妹も受けてきた、お母様の“大きな母の愛情”のおかげだと思います。

人間でも動物でも、成長し大人になっていくと、“大きな母の愛情”は必要なくなってきがちです。

しかしクーちゃんには、それが必要なのでしょう。

お母様ご自身が無意識であっても、浮き沈みのない愛情を注いでいるお母様が

クーちゃんにとって、最も素直に自分をさらけ出し

甘える事が出来る存在なのではないでしょうか?


クーちゃんの心の中は、大人と子供が同居しているかのよう。

時には、強い男のニャンコを目指してみたり、時には小さな仔猫の気分になってみたりと

なかなか忙しい心の持ち主です。

しかし、それがクーちゃんの個性であり、良い~ところではないでしょうか。

1人で、二役(ダンディなオスネコと、カワイイ~仔猫)楽しませてくれるクーちゃん。

そんなクーちゃんには、時には“カッコ良い~”と褒め、時には“カワイイね~”と

赤ちゃん言葉で優しく話しかけてあげて下さい。

そうすれば、本来のクーちゃんの良さが引き出され

新人ネコをイジメル事は減ってくると思います。


今回、クーちゃんから、謝罪の申し出もありましたので、アビーちゃんにも伝えてみました。

これからは、クーちゃんのカッコ良さが発揮されるといいですね~。

彼の活躍に期待してます。


-転載ここまで-


ランちゃんの時にも思ったんですが、日頃接していて感じる彼らの性格を

改めて再認識させて貰った気がします。


クーちゃんの、ちょっとだけ屈折した性格や、ランちゃんのリーダーシップな部分は

正に“どんぴしゃ”でビックリしました。

セカンドヴォイスさんのアドバイス通り、なるべく責めないで

毎日頭を撫でながら、「クーちゃん可愛いね。カッコつけなくたってそのままで良いんだよ」

って話すようにしました。

そうしたら前以上に甘えん坊になって・・・・(~_~;)

Mママにしか聞かせなかった甘えた声で、鳴く様になってくれました☆


セカンドヴォイスさんの、優しく根気強いセッションに感謝してます。


では、次回はアビーちゃんのセッション内容をアップします♪


最後まで読んで頂き、有難うございましたm(__)m








AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。H子です。

今日はアニマルコミュニケーションについて書きます。


実は8月中旬にセッションをやって頂いて

ブログにアップする事も了承して下さったのですが

私がダラダラ延ばしに延ばしてしまっていた為

今日になってしまいました(汗;



F家のブログ-ランちゃん4
※ランちゃん : アンタ、今何月だと思ってんのよ!遅いのよ☆


F家のブログ-ランちゃん3
※ランちゃん : アタシのクビ、長く延ばして待ってたのに、また元に戻っちゃった。

           みんなに見せたかったわぁ♪



アニマルコミュニケーションをお願いした理由は

アビーちゃんとユキちゃんが他の猫にいじめられるので

(特にランちゃんとクーちゃんが苛めてました)

どうにかお互いに尊重し合って楽に生活して欲しかったからです。


お陰様で今、仲良くはなってませんが

お互いに尊重し合ってくれている様に見えます。

それからランちゃんとクーちゃんに変化が!


今までは余り甘えたりしなかったランちゃんとクーちゃんが

家族皆にベッタリ甘える様になりました!

コレには驚きです(^▽^)/

コミュニケーション後、会社から帰って来ると

ランちゃんがスリスリして(時々足元をペロッと舐めたりw)

もう私、メロメロです;;;;;


まずはセカンドヴォイスさんのHPアドレスとブログを

下記にてリンクさせて頂きます。

(許可は頂いてます☆)


セカンドヴォイス様メインサイト

犬・猫のコミュニケーションだけでなく

こちらのコラムも心にずっしりと響きました。


“本当の幸せ”・・・・とは

何も信じない事

“本当の喜び”・・・・とは



セカンドヴォイス様ブログ“お喋りニャンズ”

(ジェジェちゃんがまたベッピン美貌ニャンコなんです!)



それでは、まずランちゃんとのコミュニケーション結果を書かせて頂きます。

どぞーっ♪



私(H子)の(ランちゃんへの)質問

①私はランちゃんと前世で会った事とかある?

②他の猫達とは仲が良いの?

③アビーちゃんとユキちゃんと、仲良くしてとまで言わないけど

 ちゃんと尊重し合って、苛めないで欲しい。


◇好きな事は? 最後に言いたい事は?

(この質問は、セカンドヴォイスさんが皆に聞いて下さいます)


※ブルーの色づけ部分がセカンドヴォイスさんです。


Q:ランちゃん、気分はどう?


怒っているのよ。猫達みんなにね。

みんな勝手な事ばかりする。もう、うんざりしちゃう。

誰か助けてよ~・・・・もうイヤ!


Q:“勝手な事”とは?


イタズラをしたり、不貞腐れたり、誰かを挑発したり・・・・

そんな事ばっかりやっているのよ。


Q:みんながどんな風になれば理想なの?


みんな規律正しく、私の言う事を聞く事ね。


Q:みんなの気持ちを考えた事がある?


え~、何?・・・・それ?


Q:イタズラをしたり、不貞腐れたり、イライラするのは

 きっと理由があるんだよ。


考えた事が無いわね~。


Q:君は「規律正しくなって欲しい」と自分が思う“理由”を考えた事がある?


あ~・・・・思い当たるフシがある!


Q:どんな事?


“魂の世界”から、現世(現実世界)にいる仲間を見ていた時

 みんな勝手な事をやって大暴れしていたの。

 それを見ていて本当にイヤになっちゃったのよ。

 それが“理由”ね~。


Q:君には“理由”がある。みんなにもそれぞれ“理由”があるんだ。

 それを考えてあげたらどう?


ぜんぜんそんな事思わなかった。


Q:ネコに規律を要求するのは、ちょっと無理があるかもねぇ?


そうよね~。


Q:みんなそれぞれ、自分の歩んできた道があり、それぞれの考え方がある。

 それを尊重してあげたら?


うわ~、そうする!


Q:一番大事な事は何だろう?


みんなに優しい気持ちを持つ事。


Q:“優しさ”とは何だろう?


相手を理解してあげる気持・・・・それが優しさ。


Q:もし、みんなが君の言う事を聞いてしまったら、君もみんなも苦しくなるでしょ?


それは愛情の無い、“殺伐とした世界”ね~。


Q:他に気になる事はある?


大アリよ~!身体が窮屈な感じがするの。何とかならないかな~?


Q:じゃあ、これでどう?(ヒーリングを行い、身体の緊張をほぐしました。)


すご~く楽しい。


Q:他のネコ達の事を、どう思っていたの?


“ひどい連中”って思っていた。誰も私の言う事を聞かなかったから。


Q:その事について、今はどう思う?


ネコだもん・・・・仕方ないわよ。“言う事を聞くネコ”なんて聞いた事が無い。


Q:君とみんなは“仲が悪かった”って事?


違う、違う!私が気にし過ぎていただけ。

「こうしなきゃいけない!」って思い込みが強かっただけなのよ。


Q:他のみんなは、君の事をどう思っているの?


私の言う事なんか聞いちゃいない。

でも、みんな、私に好意を持っているわよ。


Q:今後、どうする?


私もみんなと同じように、気にしないようにする。

別に、みんなに“悪意”は無いんだから。


Q:みんなに言いたい事はある?


もう、ちょっと、いい加減にしなさいよ~!

イタズラをしたら、タダじゃおかないわよ!


Q:アビーちゃんをどう思う?


この子はダメなのよね~・・・・イタズラ好きなのよ。


Q:どんな“イタズラ”をするの?


私のシッポにちょっかいを出したり、額に手を置いたり

ひどい事を言って逃げたり・・・もう、うんざりよ~。


Q:そんな時、君は怒るの?


怒るわよ~!

でも、ヘラヘラして、全く気にしないのよ~!


Q:アビーちゃんは、君の事をどう思っているの?


本当は私に甘えたいの。誰かに構って欲しいのよ。


Q:アビーちゃんに言いたい事はある?


困った子ね~・・・・(悩む)


Q:ユキちゃんをどう思う?


アビーと同じ!


Q:ユキちゃんはどんな子?


不貞腐れているのよ。このウチに来る前、誰にも相手にされなかった事があるのよ。

一人ぼっちだった事があるから、心を閉ざしてしまっているの。


Q:ユキちゃんは君の事をどう思っているの?


すごく甘えたがっている。でも「ランに突き離されたらどうしよう?」って

不安に思っているの。


Q:ユキちゃんもイタズラをするの?


そう・・・・・(疲れ切った様子)


Q:ユキちゃんに言いたい事はある?


私はもう疲れちゃった・・・・・あ~・・・・・。


Q:アビーちゃんとユキちゃんは、結局、寂しいんだ?


そうなのよ~。


Q:どうする?


相手をするしかないわね。


Q:他のみんなは、アビーちゃんとユキちゃんの事をどう思っているの?


「可哀相」って思っている。


Q:みんなで話し合ってさ、みんなで

 アビーちゃん、ユキちゃんの相手をしてあげたらどうかな?


それは良い考えね!


Q:そうすれば、みんなも“しっかりした子”になるんじゃないかな?


うん!(笑顔)


Q:今後、どうする?


みんなで、アビーとユキの面倒を見る・・・・とても良い考え。


Q:ところで、君の好きな事は?


この子達にイタズラをされない事・・・・もう、参っちゃっているの。


Q:他に好きな事は?


それどころじゃないわよ!


Q:嫌いな事は?


みんなの相手をするのはウンザリ・・・・参っちゃっているの。


Q:お母さん(※Mママ)をどう思う?


すご~く好き!


Q:お母さんはどんな人?


微動だにしない心を持った人。何があっても冷静なの。


Q:お母さんは君の事をどう思っているの?


冷静な心で私を見ている。


Q:お母さんに言いたい事はある?


お母さんが羨ましい。お母さんみたいになりたい。


Q:R子ちゃんをどう思う?


“スゴイ”って思う。


Q:R子ちゃんはどんな人?


愛情をくれる。


Q:R子ちゃんに言いたい事はある?


いいな~・・・・そんな立派な心を持っていて・・・・羨ましいな~。


Q:お姉ちゃん(H子)をどう思う?


切っても切れない“縁”で結ばれている。

私達は“同じ心”を持っているのよ。


Q:お姉ちゃんはどんな人?


みんなを自分の思い通りにしたい人。

“自分は正しい”って思っている。


Q:お姉ちゃんは君の事をどう思っているの?


“みんなに優しくしろ”って思っている。


Q:“自分は正しい”って考える事をどう思う?


自分は正しくないの。

だって、相手も“自分は正しい”って思っているのよ。

“自分は正しい”って思えば、“争い”が生まれる。

“争い”を生む全ての事は・・・・正しくない。

唯一正しいのは“みんなを愛する事”

他には・・・・何も必要無いの。


Q:お姉ちゃんとはどんな“縁”があるの?


“縁”もなにも・・・・ずっと一緒なのよ。

“魂の世界”からずっと一緒なの。

ほとんど、離れていた時が無いの・・・・だから、“一心同体”なの。


Q:前世とかでも一緒にいたの?


私もお姉ちゃんも、現世で生まれ変わるのは今回が初めてなの。

私達は魂の世界の住人なの。

私達は魂の世界しか知らないのよ。


Q:何故、現世に生まれ変わったの?


それが、良く分からないのよ~・・・・気が付いたらココにいたの。


Q:“魂の世界の住人”とは?


ずっと、魂の世界だけで生きて来たの。

私達から見たら、現世に生まれ変わる人達の方が不思議。


Q:“魂の世界の住人”は沢山存在するの?


ほとんどそうじゃない?

現世に来る人は少ないと思うよ。


Q:“魂の世界の住人”は、普段、何をして過ごしているの?


何もしてないわよ・・・・だって、する事が無いんだから。


Q:“魂の世界”と“現世”を比較すると?


現世の方が楽しい・・・・いろいろな出来事が起こるから。

魂の世界は退屈・・・・・な~んにもやる事が無いんだもん。


Q:話がそれてしまったけど、お姉ちゃんに言いたい事はある?


お姉ちゃん、何やってんのよ。

「自分は正しい」って思っているんでしょ?

大きな間違いよ!

自分が正しいと思ったら、誰かに対していつも怒っていなければいけない。

“怒ってばかりの生活”になっちゃうよ。

もう、そういう風に考えるのは止めようよ。

もう、充分経験したでしょ?

これからは・・・・みんなを愛するのよ。


Q:困っている事や、不満は?


ある!

私も立派な心を持ちたい!


Q:イタズラで言う事を聞かないネコ達との暮らしをどう思う?


「楽しい」って気が付いた!

何も起こらないよりも、いろんな事が起こった方がマシよ。


Q:最後に言いたい事は?


え~、もう最後なの?


Q:じゃあ、他に言いたい事は?


魂の世界は、私達(動物の魂)が全てを守る。

私達がいれば、全て平和になる。

魂の世界の平和を乱す人間達を絶対に許さない。

私達が、魂の世界の全てを守る。


Q:最後に、お姉ちゃんに言いたい事は?


絶対に自分の思い通りにしようと思ったらダメ。

それがどんな結果を生むか、もう分かったでしょ?

これからは自分を捨てるの。

決して、この事を忘れちゃダメ・・・・・それだけよ。


まとめ


Q:私はランちゃんと前世で会った事とかある?


お姉ちゃんとランちゃんは、“魂の世界”でずっと一緒に過ごしてきたようです。

お姉ちゃんの事を一番理解しているのが、ランちゃんなのではないでしょうか?


Q:他の猫達とは仲が良いの?


ランちゃんは“みんな”を嫌っていないし、“みんな”もランちゃんを嫌ってはいません。

ただ、“考え方の違い”があっただけなのだと思います。

“みんなが同じ考えを持つ”というのは、一見、規律正しく感じられますが

それは“支配・被支配関係”にある事を意味します。

支配的な関係から生まれるモノは絶対に正しくありません。

誰かの意見だけが尊重される集団は、ストレス度がとても高くなってしまうのです。

ランちゃんはその事をちゃんと理解しています。

ランちゃんや“みんな”を、信じてあげて下さい。


Q:アビーちゃんとユキちゃんと、仲良くしてとまで言わないけど

 ちゃんと尊重し合って、いじめないで欲しい。


どうやら、ランちゃん自身が、アビーちゃん・ユキちゃんに悩まされていたようです。

確かに、ランちゃんは、アビーちゃん・ユキちゃんに怒っていたので

御家族から見ると、いじめているように感じられたのかもしれません。

今後は、“みんな”で協力し合って、この問題を解決に導くと思います。

ネコちゃん同士の関係を尊重し、優しい気持ちで見守ってあげて下さい。


ランちゃんはとても大切な事を教えてくれました。

例えば、「幸福になりたい」と願った時に、誰かに“幸福にしてもらう事”を

期待してはいけないのです。


誰かに何かを期待しても、必ず不満が生じ、満足する結果にはなりません。

誰かに何かを期待したり、“こうなって欲しい”と思うのは間違っているのです。

そうではなくて、「自分はこうする」というのが正しい考え方。

“幸福にしてもらう”のではなく、“自分は幸福になる”という考え方をする必要があります。

それに気が付いたランちゃんは「みんな規律正しくして、私の言う事を聞くべき」という考えから

「立派な心を持ちたい」という考え方をするようになりました。


「私の言う事を聞くべき」と思いこむ事は、周りからの“孤立”を意味します。

頑張って自分の意見を通しても、孤立してしまうのでは意味がありません。

“自分の正しさ”を信じ、孤立してしまうか、それとも、自分を捨て

みんなを愛し、みんなから愛されるか・・・・答えは明らかです。

ランちゃんはこんな事を言いたいのではないでしょうか。


“みんな”が協力し合い、もっと素晴らしい家族になって行く事を

心からお祈り致します。


以上、セカンドヴォイスさんからのセッション内容でした。



凄すぎるお話だと思いました。

魂の世界や、正しい事を押し付ける事を、支配・被支配など

本当にこのお話を人類全員に読んで貰いたいと思う内容でした。


・・・まず、私が考えを改めなさい、とランちゃんから言われてますが(^^;)


次回はクーちゃんのセッションをアップ致します。


長文を読んで下さり、有難うございましたm(__)m



F家のブログ-ランちゃん2
※ランちゃん : ウフフ・・・アタシって凄いでしょ。見直してくれた?


F家のブログ-ランちゃん1
※ランちゃん : 凄いのは美貌だけじゃないでしょ?才色兼備って言葉はアタシの為にあるのよW

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

お久し振りです。

H子です。


家庭菜園の話ですが、トマトリオ達

残念な事に花だけ咲いて実が付かず・・・状態が長引き

どんどん枯れてしまったので(T_T)

9月中ごろ、全部取り払いました。


肥料を万田アミノアルファだけやっていたのですが

やっぱりあげるタイミングとかが巧くなかったみたいです。


来年は素人に相応しい(?)ベーシックな肥料で

リベンジしたいと思います。


トマトリオ達の後、会社から持ち帰った観葉植物達を植え替えて

我が家の庭は今こんな状態です↓


F家のブログ-観葉植物達
※左:サンセベリア、右:ポトス(上部)

手前のプミラとアイビーはホームセンターコーナンで購入した苗です。


F家のブログ-ポトス達
※奥のポトス・・・夏に葉を直射日光に当てて全滅させてしまったのですが

根っこが無事だったお陰で、どんどん葉が芽吹いてくれてます。


F家のブログ-サンセベリア
※サンセベリアも元気一杯。こちらも新しい葉がどんどん生えて来てます。

チーム・ベランダ・・・とか言ってたんですが、太陽の向きが変わったのか

ベランダに一切陽が射さず、オリヅルランと共に庭に移動しました。


F家のブログ-鶏頭鉢寄
真ん中の鉢には鶏頭と、以下名前忘れたのですが、全てコーナンで購入♪

最近はコーナンに通い詰めでございます(^^;)


F家のブログ-ヒロハオリヅルラン
※こちらも会社より救出組の元チーム・ベランダ、ヒロハオリヅルラン。

このコも元気一杯です☆


F家のブログ-ハンギング・パンジー
そして、我が家の庭の塀に付けたハンギング・プランター。

どちらもパンジー&ビオラさんです。


F家のブログ-パンジー白
右側のパンジー&ビオラさん。

可愛いですねぇ♪


F家のブログ-パンジー黄
こちらは外側に付けたプランターのパンジーさん。

今日植えたばかりです。


F家のブログ-パンジー橙
こちらも外側の、今日植えたばかりのコ達です。


F家のブログ-門のパンジー左
そして、門にもハンギング・プランター♪

色合いは適当ですが、可愛くて綺麗です☆


F家のブログ-門のパンジー右
こちらも門にぶら下がるプランター。私の大好きな薄紫の綺麗なコ達です。


F家のブログ-おんぶバッタ
おんぶバッタ。こんな小さな庭ですが青紫蘇を食べて育ちました。

2~3カップルは見ました。


F家のブログ-ナス(筑陽)
ナス・ブラザーズはまだまだ健在☆

今の花が実ったら、寂しいですがこちらも撤去予定です。

野菜の収穫の喜びを教えてくれた彼らに、本当に感謝です。


F家のブログ-ナス(筑陽)2
今、肥料はハイポネックスと万田アミノアルファ。

非常に濃い紫の花が咲きます。


F家のブログ-ぴーちゃん
そして、ピーちゃん。土日は日中ひなたぼっこ♪

まだまだお庭を改良予定ですw


どんどん寒くなってきてますが

体には気をつけて、この秋を楽しみましょうね☆


ウチのお花達を見てくださり有難うございましたぁ(^O^)/




AD
 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。