168時間完全活用 実現思考に入れ換える自分時計の埋め込み方 フリーター編

時間が足りないので 持ち時間を整理して 大きく考えるための時間を持つ
大きな時間で あきらめずに 軌道修正方法を考えながら こころを折らずに 納得するまで活動を続けてください


テーマ:

● 移行先 blog  / HP(時間貯金相談室)  / メルマガ  / 支援詳細一覧

● 脱フリーターのきっかけをつかむセルフ・カウンセリング



【 脱・非正規決断力養成講座 - 049 】

「 身分・肩書きについて考えるのが もうつらい 」


考えたのではなく考えさせられたが正解だと思います。
誰も考えないことを強制環境で答えがない中で考えさせられる



つらいを超えて 理不尽ですよね?
ところで なぜ答えがなくなったのでしょう?



答えがない環境に 入ってしまったからなのですが
答えがない環境に居ることに 気付いていらっしゃいますか?



誰も答えも持っていない フリーター/非正規労働者環境
誰も答えを教えてくれない 他の肩書きを背負う周囲の人たち
( 答えを教えると出て行かれてしまうので 答えは教えない )



他の肩書きを背負う人も 実際は本当の答えは知りません。
知らないから好き勝手に言い放ちますし責任も持ちません。



自信がなくなると 人に答えを訊きたくなります。
誰も答えを教えてくれない場合 一人孤独に検索します。



そこには たくさんのウソ情報が詰まっています。
答えが欲しくなったのに さらに 答えが分からなくなりました。




【 答えは 自分の中にある 】( どこ? )




自信がなくなって調べて詰め込んだ
ゴミ情報をすべて払いのけた奥に入っています。




ウソつきがどこに居るか分からないから
誰の何を信用していいのか分からなくなっています。



さて・・・ウソつきの始まりはどこにあるのでしょう?
煮え湯をぬるま湯といった【 フリーター歓迎 】という言葉です。



【 フリーター歓迎 】という言葉に対して
あなたは 大きな大きなウソをついてしまいます。




あなたは無職ですか? それともフリーターですか?
( フリーターは無職ではないから 面接に来る時間もありません )



あ・・・フリーター歓迎と書いてある
( あなたは 元フリーターの無職です )



フリーターという肩書きを背負うと 少しは安心できる
肩書きについて あれこれと考えて もうつらい想いをしなくて済む



 つら過ぎて 無意識に ウソをつく
 【 答えは自分のウソにある 】



もうウソをつくのはやめませんか?

在職しながらでいいので 考えを止めて 頭の中だけで悩むのではなく
実際に 書く・訊く・動く作業を始めませんか?

PR

[PR]気になるキーワード