徳島県徳島市公園緑地課の男性技能主査(45)が、後輩の男性技能主査(37)に胸ぐらをつかむなどの暴行を加えていた疑いがあることが1日、わかった。

 後輩主査は5月28日に徳島東署に被害届を提出。市は、警察の捜査を待ち、事実が確認できれば処分する方針。

 市関係者によると、後輩主査は、同市徳島町の街路樹管理事務所で4月21、26日、5月12日のいずれも職務時間中に先輩主査から暴行を受け、いすを投げられた際に手を打撲したり、首をひっかかれたり、足をけられたりしたなどと話しているという。

 後輩主査は同12日、課長に業務報告をした際、赤くなった首の部分を見せて説明。4月の暴行時にケガをしたという医師の診断書を添えて翌13日に家族と被害届を提出したという。14日から仕事を休んでいる。

挑戦8年、自然体で大願成就 第56回江戸川乱歩賞受賞 横関大さん(産経新聞)
毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
雑記帳 「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
<CO中毒>父子が死亡 車内で練炭使い焼き肉?名神PAで(毎日新聞)
池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)
AD