大人の図工時間。

(更新は終了しました。ほどなく消滅します)


テーマ:
(カルトリーナ=はがき)

先月のこと。
ひっそりと、イタリアに旅行してきました。
去年のタイと同じく、母の希望で、私はついで。
(でも、旅費は自腹‥‥)



自分に出したエアメールです。
特定の名所などよりも、思いっきりイタリアらしいカードを選びたくて、迷わずこれに。
シエナで通りがかったお店で買いました。



どこかのホテルから出せればいいや、と思っていたのですが、バチカン市国の郵便局に寄りますよと添乗員さんが言ってくれて、その案に乗りました。
バチカンの切手にバチカンの消印が押されています。
イタリア揃えにはならないけれど、バチカンから手紙を出すなんて機会もそうそうないだろうから。(正確にはバチカン内ではなく、イタリア側にある局でした)

バチカン用をもう一通用意すれば良かったんですけどね。
団体ツアーでは、ポストカード1枚、切手1枚買うのに立ち止まる事もなかなか出来なくて。

イタリアには是非また行きたいな~と思っているので、これからの人生の楽しみにしておこうかな。ミラノとローマが素敵でした。
日本人から見るとツッコミ所も多い国でしたが(笑)
AD

テーマ:
もう一週間近く前の事ですが、行ってきました!
「mt store in 函館」!!

私の住んでいる所からは、特急を使って3時間近く。
行こうと思えばいつでも行ける距離、だからこそなかなか行かなかったりする、そんな所。

函館駅から会場へのアクセスは、函館バス~徒歩で。
バスの案内所に行けば、どのバスに乗るか・どこで降りるか教えてくれますし、バスを降りた辺りからは店舗までの案内表示があったので、迷うかもとの不安は杞憂に終わりました。


会場になっている、「蔦屋書店」の外観です。
書店につき、中での撮影が出来ませんでした。
以降は買った物の写真のみでお許しを。



函館限定テープ。
「イカテープ」、「函館散策」、「五稜郭テープ」、「books」、「世界の夜景」
まずは、今回の函館行きでやっと手に入れたオリジナルポストカードと合わせて使いたいです。



念願のカラーバリエーションテープ。至福!!
旭川展の時点ではまだ登場しておらず、一体いつ手に出来るのかな、と思っていました。
再び道内で開催されるのが意外と早かったので、これは嬉しかったです。函館限定より嬉しいよ~。


ガチャもほぼ誰も居ない状態‥‥
これは、人が少ないと厳しい戦いを強いられますね。
最悪ひとりでひたすら回さなくてはならなくなります。
ただ、出る時は3個ぐらいゴロゴロ固まって出るんだな~
100円玉50枚用意→45枚使用。
旭川で引き替え損ねた1枚と合わせて、7本ゲット!
イベントの度に増える当たりマステ、新作がどれなのかわからず、持ってないものを選んでみました。

新しいの、あるかな?
顔文字は見たことがないような?



「mt缶バッジ」は3つも遊んできました。
試し貼りコーナーのマステを使用。
柄合わせを考えてただ並べて貼っただけですが、なかなか良い感じに出来て満足。斜めなのは仕様です。
スタッフさんにもお褒めの言葉を頂けたのですが、どうでしょうか?
限定テープの販売よりも何よりも、この試し貼りコーナーが一番賑わっていました(笑)。mtイベントだからというより、無料コーナーだからなのか? よくわかりませんが‥‥
普通にお買物にきた人が「ちょっとやってみようかな」と参加できるのは良いですね。

本をテーマにした展示があるとの事でしたが、本というかノートがたくさんぶら下がってました。この「mtノート」は販売もされていました。
マステの透け感が活きた展示でもないし、写真も撮れないしでほぼスルー(笑)。

既に7日目だからなのか閑散としており、お陰でゆったりまったり買物できました。
今後は初日から行かないで、数日経ってから参加しようかな。
そろそろまた札幌での開催に期待したいです。
「mt ex札幌展」の時はご当地柄という物が全くありませんでしたから‥‥札幌柄のテープも是非使ってみたいものです。



函館の美味しいもの。

初・「ラッキーピエロ」。
一番人気のチャイニーズチキンバーガー、美味~~~い!!!
朝ごはんなんて用意せず、お腹を空かせて2店舗目も行けば良かったよー
AD

テーマ:
手帳の記事の続きを書く予定が、急遽クリスマスプレゼントの準備にかかってみたり、続いてカードを作ってみたりで、ブログ復活したはずなのに全く後が続いておりませんでした。

札幌に行った際、泊めてくれたり手料理を振舞ってくれたりと、とってもお世話になった、付き合いの長~い友人に、御礼を兼ねてちょっとしたプレゼントを送りました。


私よりもかなりの冷え症さんなので、モコモコソックス、温まりそうな入浴剤(湯船派かどうかのリサーチを怠りました)、彼女が好きだと言っていたお菓子を用意。
何ともまとまりのない‥‥。


プチプチやビニール等で円錐の形を作って、中身を詰め、底を閉じます。ケーキの絞り袋を作るような感じで。
お、ちゃんと立った!やったー!



いきなり包装後。
‥‥えー、おわかり頂けるでしょうか?
クリスマスツリーのつもりなんですよ‥‥

てっぺんにでっかい☆シールとか、ゴールドでリボンでも付ければ、よりツリーらしくなったと思うのですが、どちらも手元になく。
断捨離中につきラッピング材料も減らしているため、手持ちの材料でどーーーしても何とかしたい。


そこで、引っ掛けるカードを作ることに。


デコレクションズさんの商品で、とってもお気に入りなのです♪
布のパターンのデザインになっていて、
クリスマス用だけでなくThank youなど通年で使えるカードも沢山入っています。でも、暖かい雰囲気なので、秋冬向けな感じ。

(今見たら商品掲載が見当たりませんでした。結構前に入手した物なので、もう販売してないのかも)


裏面をちょっとだけ飾りつけて、メッセージを入れました。
ハトメを付けるだけでちょっとランクアップできますね。


完成!
普通の紙で包んで、オーナメントを飾るようにシールを沢山貼る、という形も考えていました。

今回は、最初にラッピングのアイデアが浮かんだので、その方法で上手くまとめられそうな中身を選んできました。
作業の事を考えて、クッキー等の壊れやすい物は避ける事に。
しかし思ったより大きくなってしまって‥‥思うに、円錐型だと先が細くなってしまうので、見た目ほど入らないのかな?
選んできた物はきちんと治まったし、一応立たせる事にも成功したので、満足です。
彼女も喜んでくれたので良かった~♪



もうひとつ。

北海道のお菓子と、テルマエ・ロマエの入浴剤、ドリップコーヒーを、一体何年前からウチにあるのかわからないワックスペーパーバッグで、


このようにしました。
フェリシモで買った中にあった、楕円の大きなレースペーパー、初めての出番でした。
半分に切って、2つに折って、袋の口に引っ掛けただけ。

リボンはフェリシモのカードセットに付いてきた物なのですが、あまり結びやすくなくて残念。
(多分、カードの紐として通す事を想定している物だから?)
しかも、板に巻いてあったために折り跡がついてしまっていて、誤魔化すために何だか変な結び方です。
先述のように、手持ちの物で何とかしたいとなると、クリスマスに合いそうなリボンが他にない、という訳で簡単ながらも何とか形になっているでしょうか‥‥。
(100均で手に入る、太めのリボンを一周させたら、簡単かつ可愛くなりそうだな、と想像していました。今回はリボンが細すぎて、バランスがあまり良くなかったと思います)

そして同じくデコレクションズさんのカードを付けました。
ちなみに、中にはキャラメル入りの 赤いツリー型ラッピングが入っています。


ワックスペーパーで包んだら、ツリーのオーナメントを演出しようとしたシールが剥がれる剥がれる。ホログラムのシールなら、少しは貼りついてくれるかと思ったんですが。
普通の紙素材を使った方が、ツリーを形作る際もやりやすいかもしれません。


ちなみに「北海道しろくまキャラメル」が詰まっています。



今回は構想から直接本番のラッピングをしてしまったので、包装紙の材質や飾り付けなどに、改良の余地がまだまだありそう。
私自身がその改良をする機会があるとしたら来年なのですが(汗)
想像では、折り紙で包んだ小さなツリーをたくさん作って並べても可愛いかも、と思っています。

AD

テーマ:
買ったテープ紹介の続き。




既に書きましたが、これまでのイベントで販売されていた、ワックスペーパーテープスクリーン印刷テープもありました。買いました。 おすそわけで頂いた「白い動物」テープが気に入っていたので、巻きで買えたのが嬉しい!

旭川展で買えたのだから、フロッキー印刷テープも今後のイベントで並ぶに違いありません。よね?




完全に油断していたのがこれ、デザインコンテストの入賞作品
右の上から、「重ね(A・B・C)」 「森の奥に誘われて‥」
左の上から、「rigatoni」 「原点」 「見ている」 「マッド・ミー」

「見ている」のデザインが好きで、欲しかったのです。
ファクトリーツアーじゃないと買えないのね、と指をくわえていた物。

円山動物園のホッキョクグマ・ピリカに、似ている(と思う)



これらは既出品につき、詳しいデザイン掲載は割愛させて頂きます。




ガチャガチャも、初めて本格的に回してきました!
(札幌展→一度もやってない、マルシェ→4回くらい?)
※ガチャ台付近の写真はありません

10回続けて外した所で一旦離脱。
当たりがよく見えないのと、後ろから嫌なオーラを感知。
しばらくして覗いてみると、当たりらしき物がゴロゴロ固まっているのが見えまして!ちょうど後ろに誰も居なかったので、空にするつもりで挑戦。

カラフルな両替機も設置されていて親切です。
私は事前に用意して行きました。



新しい当たりテープ3種をしっかりゲット。
DM掲載デザインの中に当たりテープが2つも混じっていたとはね~


「ピクニック」と「寿司」、もう1つはよくわからない柄です。
そのよくわからない柄が一番気に入りました。
(追記:「点と線」だそうです)

せめて1個当たったらいいなぁと思ってたのに、これは嬉しいな~。
まだ当たり入りが残っているのが見えてたんですが(ちょっと、偏り過ぎでは)、途中から待っている人が居たし、3個出たからいいや!と終了しました。全部で29回やりましたよ。

※嫌なオーラ=私も回したし、皆さんもそれなりに回していらっしゃいましたけど、執念ダダ漏れな人が‥‥

ところで、ハズレカプセルにテープが巻かれているのって、何故なんでしょう?
外すのが意外と手間な上、それをやるスペースも少なく、途中で諦めてカプセルのまま持ち帰った分があります。




もう1枚当たってたの‥‥
全然気付いてなくて‥‥
次、引き換えるチャンスって何年後なのか。
でも、新しい物3つをちょうど良く貰えたので、充~分満足です。
次の機会にまた新しいアタリが出ていればそれはそれでラッキーですし。
いや、その頃にはガチャの方式が変わっているかもしれない。うーん。







秋冬新作の先行販売が素敵デザインばかりで‥‥
急いで買わなくても良い物だけど、買ってしまいました。
どんどんデザインが良くなるなぁ。




筒に詰めて500円コーナーもあり。
確か廃盤になる(なった?)物だったよな、と思いだして、持っていない物・持っているけど使い続けたい物を購入してみました。
「ありがとう」が廃盤とは、残念です。
(追記:現行デザインの15m巻も入ってるそうです)


筒を留めているシールまでもがカッコいい。
買った物を入れてくれる際も、紙袋の口を留めているのがガチャの当たりテープだったりして、心憎いですよ。



打ち抜きシールは新作は出ないのかしら?
使ってしまった分をリピート買いしたり、新たに使ってみたいと感じた物をいくつか購入しました。



mtパピエ。イベントでしか売らないのでしたっけ?
派手めで可愛い、パッチワークのレッドとブルーを選びました。
シンプルな柄も良かったです。
持ち帰るのが少々大変ですが、厚紙の芯入りで折れ曲がる心配はありません。



真っ白な商品のため、わかりにくい写真ですみません。
初日に「旭川展新企画」としてFacebookにアップされていたラッピング用ボックスです。
好きにデコレーションを施して組み立てる紙箱で、6種類、各100円(税抜)。
そのうちの1つはmtマルシェの貼り放題コーナーで配布されていたタイプなので、他の5種を購入しました。
今後一般販売されないのなら、これを型紙にして箱を作ってみたいです。
1つだけ、展開図になっていないので、糊づけ部分を剥がさないと型紙には出来ないかも?



貼り放題コーナーもちょこっと遊んできました。
見た事のない柄の極太幅をどーんと貼ってみました。
この後会場をよく見て回った所、mt CASAの柄でした。
(一緒に撮ったのは札幌で買い損ねた3mm幅。この後札幌に寄った際、ロフトで売り切れていたようだったので、旭川で買ってきて良かったです)

mt for kidsはバラ売りするようになってからいくつか購入しています。
箱はあんまりいらないけど、小巻のマステをプレゼントするのに良いかもしれないですね。
makimakiも欲しくなっちゃうなー。




最後に記念スタンプ。なかなか鮮明には押せなかったです。
持って行ったハガキ用紙と、設置されていたコースターに数枚、押してきました。




一通り買物をした後も、会場を出るのが惜しくて、何度も何度もぐるぐる見て回り、かなり長居しておりました。
この後旭山動物園にも行ったのですが、その後もう一度会場に寄り、またぐるぐる~っとして、更に追加の買物まで‥‥(笑
とっても充実した、楽しい時間を過ごせました。
またいつか、北海道に来てくれますように。

以上、mt ex 旭川展のレポートでした。
いつもより画像大きめ(重め)・多めでお送りいたしました。

テーマ:
mt ex 旭川展で販売されていた中で、私が買ってきたテープの紹介です。

クリックすると少し大きな画像が見られますので、これから行かれる方、あるいは今後のイベントの参考になれば幸いです。

※会場では税込での価格表記でしたが、レシートでは税抜表記になっており、1円未満が切り捨てかどうかわからなくなったので、税抜の方を載せておきます。後で直すかも。
※必ずしも「柄一周分」の掲載になっている訳ではありません。




(左)型抜きテープ 2種
(中)旭川限定テープ 5種
(右)フロッキー印刷テープ 3種




夜空 15mm幅 230円
私の本命その1。
ガチャの当たりではないかとの予想が一部で(?)飛び交っていたテープです。
旭川は星がきれいに見えそうですものね。
奥行きがあり、ロマンが感じられます。


旭川名物テープ 20mm幅 310円
ついに北海道にもご当地テープが出来ました。

一番左の絵がちょっとわからなかったのですが、調べてみた所、旭川銘菓の「旭豆」ではないかと。
日本酒は「男山」かな? 「高砂」かな? 「大雪乃蔵」かも?
北海道の地図では、ペンギンが旭川の場所を示しています。
ペンギンの行進と、「旭橋」。
「旭山動物園」の名物のひとつ、アザラシが泳ぐマリンウェイ(円中水槽)。

ペンギン、ペンギン。
「旭川ラーメン」は"正油"味。(塩もミソもあるけど)
木工家具が有名で、5大家具産地の1つ。


田んぼ 15mm幅 190円
何の柄なのか全然わかりませんでした。田んぼだったの!?
こんな風にデザインするなんて素敵だなぁ。
美味しいお米が穫れる所だから日本酒も有名なのですね。


熊と鮭 20mm 310円
本命その2。
これは是非「木彫りの熊」のフォルムカードを作らなくっちゃ!!
私は遭遇した事がないけど、ウチの地元にも出没したことがあります。
山の方ではなく、町なかで、ですよ。


木目 20mm 310円
色々な木目の組合せが楽しく、家具作りが有名な旭川らしいデザインです。

札幌展の時は札幌らしい柄というのはなかったので、今回はご当地感溢れるデザインばかりで、本当に嬉しいです。自分の在住地域の物がデザインされたテープを使うのが楽しみで堪りません。
開催が未だ一度もない地域が沢山ある中、北海道は2回目の開催です。それは広大な面積に免じて頂くとして、今後ご当地テープが全国に増えていくことを切に望みます!






今回初お目見えのフロッキーテープ
もこもこな感じが伝わるでしょうか?
商品自体には柄の名前がついていませんが、レシートに印字されていました。


ドット 15mm 270円
ピンク地に茶色のフロッキー。
スイカバーみたいだなって思いました(笑) 種がチョコだから
所々、繊維の付着が見られます。


 15mm 270円
白地にグリーン。
3本の中でこれが一番気に入りました。
これはあまり繊維が気にならないかな?


黒い動物 25mm 470円
スクリーン印刷の「白い動物」と対になったネーミング。
しかし、それならば同じように幅に収めて配置した方が良かったのではないかしらね? 動物が切れてばかりで、せっかくのふわもこ加工が勿体ないです。


白地の部分が大きく、フロッキーが黒なので、かなり繊維汚れが目立ちますね‥‥。(繊維の付着については注意書きがされていました)

加工のためか、テープが巻きから剥がれてきてしまいます。
なかなか一般販売は難しそうですが、グリーンのタイプのように、素地の色とフロッキー部分のデザインによってはイケるのかも?
こういった特殊加工のテープを手にできるのはイベントならでは、でしょうね。
ワックスペーパー、スクリーンのテープと同じく、このフロッキーも今後のイベントで販売されるのではないでしょうか。



事前に告知があったのはここまで。

いきなり現れた型抜きテープで、私は泣きを見ました‥‥
(所持金がヤバかったのです。クレジットカードは使えないと思い込んでいたもので)


グリーン 約35mm 580円
とても繊細で、美しいデザインです。
見本用を貼るのも勿体ないような短さとお値段‥‥
型抜きにしなくて良いので通常販売してくだされ(笑) 自分で切り抜くから~


幾何学 約15mm 300円
(どちらもレシートの印字が途中までになっていて、名前が正しいのかどうかわかりません)

初日に行かれた方の情報で、「型抜きテープがある」という事と、巻きが3mと短い事は知っていたのですが、この値段は聞いてないよ‥‥よよよ(´д`lll)
告知が無かったのは生産が間に合わなかったんだとか。
いやはや、10mだったらおいくらなのかしらん‥‥
しーかーも、いつも通り裸で販売されているので、端っこがヨレてしまって(泣)

せっかく旭川まで来たのだからと買ってきましたが、普段から白い素地を切りぬいて使っている私としては、マステを型抜きにする意味があまり感じられなかったり‥‥

こちらには「先行販売」という表記がされていました。
たまたま近くに居たお客さんがスタッフの人に質問されていて、イベントでの売れ行きや反応を見て今後の展開を決めます、と言っているのが聞こえました。ということは、今後のイベントで販売される可能性も大いにあるのではないかと睨んでいます。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。