前日からの寒気に加え、北東から冷たい海風が入り込んだ影響で、関東地方は16日朝も厳しい冷え込みとなった。都心のオフィス街では、冬物のコートを着たり、マフラーを巻いたりして、身を縮めながら通勤する姿が目立った。

 気象庁によると、各地の最低気温は東京・大手町4.6度(平年10.6度)▽千葉市4.4度(同10度)▽さいたま市4.5度(同8.4度)▽横浜市4度(同10.3度)▽前橋市3.5度(同7.9度)▽宇都宮市4.6度(同6.8度)など--。

 東京都心の同日の予想最高気温は7度で、平年を11.5度下回る真冬並みの低さ。17日も平年より気温が低い状態が続くが、18日には暖かさが戻る見込み。【小泉大士】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
火災:強風で8棟焼き延焼中 札幌
強風:東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も
寒暖の差:原因は平年より強めの寒気と暖気のせめぎ合い
桜:造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪

仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ-逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
AD