Eye of the God ~神の眼~

現代における預言の言葉。黙示。
現代の常識、価値観では幸せになれない人たちへ。
新時代に合うものの考え方を紹介していきます。
あまりにも常識と違うので、戸惑われることでしょう。
でも、キリストはかつてこう言いました。
『耳のあるものは聞くがよい』。






beatofterra



●はじめてこのブログをご覧になる方へ

 以下、このブログの趣旨や特徴を述べております。

 読んでやっぱりやめておこう、と思った人は去るのが賢明です。



 ①非二元は意味がない。

 ②悟りを求めるくらいなら、目の前のことを一生懸命生きろ。

 ③スピリチュアルを学ぶことに意味はない。時間つぶしの娯楽にはなる。

 ④このブログに真理は書いていない。私が好き勝手言葉を羅列しているだけ。

 ⑤この世界に絶対の真理はない。「真理がない、という真理」 ならある。

 ⑥理屈上の矛盾、が気になるレベルの人には適していない。

 ⑦他人はいる。あなたはいる。

 ⑧正しい宗教も正しいスピリチュアルもない。すべて趣味の問題

 ⑨そうは言ってもルールがある世界に生きている以上、奨励されることというのはある。

 ⑩その内容は、どちらかというとスピ的というより 「科学的」 になる。

 ⑪思考は現実化しない。

 ⑫ありのままの自分を愛せても、あなたは幸せにならない。

 ⑬起きることはすべて決まっている。

 ⑭…のだが、それは究極の話なので、この世次元で個として生きる分には知っても意味がない。

 ⑮あなたが意識として健全な在り方をしても、他人の干渉により望まない出来事は起きる。

 ⑯100%自分原因説完全否定。

 ⑰ワンネスに関して否定はしないが、この次元で肉体があるまま本当に分かることはあり得ない。

 ⑱どんなすごい覚者だろうが、生きて肉体をもっていたら皆 「生悟り」。どんぐりのせいくらべ。

 ⑲諸行無常、すべては変化し、移り変わる。真理も、その範疇に入る。

 ⑳どんなにきれいごとを言っても、結局カネと自己保身である。スピリチュアル界もしかり。

 ㉑大事なのは、清く完璧になることではなく、汚さを認められること。それを含めて愛せること。



●Youtube版 賢者テラ・動画チャンネル


 → https://www.youtube.com/channel/UCZp9clA_MMiDiGAkFbFRi1Q



●賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  


 こんな悩みを言っても良いんだろうか…  

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。  

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。  

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。  


 【お申し込み方法】 


 本ブログをPCで閲覧した時、右サイド中段に出てくるメールフォームにてご依頼ください。

 折り返し、料金体制と依頼文に関する注意事項などをお伝えします。それでご納得いただけてから、本契約となります。

 大阪定期講座・スピ寺子屋の申し込み先に問い合わせいただいてもOKです。




●2冊目となる著書が、発売中!


 『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!



sno  


 日本文芸社刊・定価 1.404円  

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf



●賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 『スピ・テラ (寺) 小屋』


 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※8月は、30日 (火) です。  


 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー (場合により相談に応ず)   


 【参加費】 毎月10,000円  


 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。


 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。




 ※対面個人セッション (関西圏)・遠方の方はスカイプセッションなども受け付けています。


NEW !
テーマ:

 

 

 旧約聖書に 「ヨナ書」 というお話がある。

 ヨナはユダヤ人で、聖書の 「神」 を信じる人物である。

 その頃、異教徒の国アッシリアの首都ニネベは、大変悪がはびこったそうな。

 神はそれを見て、ヨナという人物を向かわせ、「この街は40日で滅びる」 と伝えさせた。

 すると、ニネベの街の者は、王から始まって皆、ごめんなさい反省しますモードになった。

 つまり、ヨナの警告を素直に受け止めたのだ。

 老若男女、皆悔い改めて断食して、神の前にゆるしを乞うた。

 「そうすれば、神が思い直されて激しい怒りを静め、我々は滅びを免れるかもしれない」 

 

 

 で、神はそれをご覧になって災いを下すのを中止された。

 本来はよかったねという話だが、これに納得いかなかったのはヨナである。

 ヨナは激しく怒った。なぜか。

 

 

 ①ユダヤには 「自分たちの信じている神こそ本物の唯一の神」 という選民思想があった。

 

 他民族は、ウソの神を信じている。または、神でないものを神と信じ込んでいる。

 ヤーウエ (エホヴァ) の神のみが、唯一誠の神。

 その神はユダヤ民族を選び、窓口とされ、その言葉を預けられた。

 その自覚は民族の誇りとなる反面、他民族より自分たちは優れているという優越ともなった。

 平たく言えば、他民族を見下していたのだ。(戦力とか文化水準とかでなく、真の神に使えているかどうかが彼らにとって重要だった)

 だから。悪がはびこったニネベなど、ヨナの中では 「滅んでほしかった」。

 

 

 ②神の言葉がウソになってしまった。メンツが潰れた

 

 ユダヤ人にとって、神の言葉は絶対である。

 一字一句たりとも、間違いがあろうはずなどない。

 神は、「ニネベは滅びる」 と言ったのだ。言ったからには、滅びるのだ。

 しかし、実際は 「思い直された」 ので、結局予言したことが起きなかった。

 本来、素直にニネベの人たちの改心を、悲劇の回避を喜んであげるべきなのだが、そうできない。そんなことどうでもいいのだ。

 たとえ彼らが大勢死んでも、それでも 「神の言葉が成就する」 ことの方が大事なのだ。

 人々の幸せは、大事だ。

 だが、その 「なり方」 が何でもいいわけじゃなかった。

 自分 (伝えた神の言葉) 通りでなければ、ゆるせないのだ。

 

 

 思い直される神、というのは確かに慈悲深い。

 でも、一般人がアイドルや有名人に勝手なイメージを押しつけ 「そうでないとキレる」 みたいに、神は 「一度吐いたことを撤回することなどない」 というイメージを押しつけたのだ。

 神は絶対に間違わない = 一度こうと言ったことを、「やっぱりやめます」 なんて言う神であるはずがないし、仮にそうなら我慢ならない。

 というか、ヨナが個人的にニネベ大嫌いなのだ。

 だから、建前上神がどうの御言葉の成就がどうの、と言うが、結局神を利用したかっただけ。悔い改めようが何だろうが、とにかく破滅してほしかったのである。

 神がゆるせても、ヨナは許せなかった。

 結局ヨナ、お前自身が神になってるじゃん。

 

 

 そこを、ヨナは無自覚だったわけではなく、ちゃんと理解はしていた。

 ヨナは、聖書の中で神にこう言っている。

 まるで、名探偵に犯人と言い当てられた真犯人の告白みたいだ。

 

 

  わたしには、こうなることが分かっていました。

 あなたは、恵みと憐れみの神であり、忍耐深く、慈しみに富み、災いをくだそうとしても思い直される方です。 主よどうか今、わたしの命を取ってください。生きているよりも死ぬ方がましです。

 

 

 つまりは、神は間違ってはおらず、おかしいのは自分であることが分かっている。

 頭では分かってはいても、気持ちがどうしようもない。(結局分かってないのと同じ)

 どうしても、道理に感情が屈しないので、そのみじめさに 「いっそのこと殺してくれ」 と言ったのだ。

 こういう状態が、人間が生きてて一番辛い瞬間なのかもしれない。

 

 

 宗教家もスピリチュアル指導者も、自分が会得したところの (信じたところの) 神を語り、道を説き、説教をする。ネットで語る。本も出す。

 彼らの目的は、「世界の平和、世の人々の幸せ」 であるはずだ。

 しかし、彼らは常にある種の過ちを犯す危険性と隣りあわせである。

 

 

 皆がただ幸せになればいい、わけではない。

 幸せになりさえすれば、なんでもいいということではない。

 その人物が信じる神、宗教、教義 (法則・真理) を信じた上でないと、イヤ。

 それを介さないで、全然違う教えで幸せになるのが、我慢ならない。

 

 

 ちょうど、「恋」 と 「愛」 の違いに似ている。

 どちらも、相手のことが好きで、相手の幸せを願っているのであるがー

 

 

 相手が幸せになる時、そばにいるのが自分でないといけないのが恋。

 たとえ相手のそばにいるのが自分じゃなくても、その相手本人さえ幸せなら本望なのが愛。

 

 

 宗教やスピリチュアルで陥ると怖いのは、皆の幸せを目指しているはずなのに、気付かないうちにそれとは矛盾する心理に絡め取られているケースである。

 まぁ、気持ちは分かる。自分の信じている宗教を皆が信じるようになり、世界がひとつになるのは宗教人にとっての夢であろう。自分の信じているスピリチュアルを、世界中の人が喜んで耳を傾け実践する世界になったら、「早いうちからその価値を見出していた大先輩な自分」 はハナタカである。エゴが大喜びする美酒である。

 たとえば、その宗教やスピリチュアルとは対極にあたる、敵 (かたき) みたいな意見や考え方を皆が採用しだし、それで皆が喜んでいて人生問題なさそうに生きていたら、極端な話 「死ね」 くらい考えかねない。不幸になれ、って思ってしまう。

 それは、自身の正しさにしがみつくのをやめられないから。

 自分の教えを離れた者たちが不幸になることで、自身のプライドが慰められるから。

 

 

 精神世界に携わる者の魔境は、これである。

 見えない世界を人に説くことでメシを食う者に課せられる、厳しい宿命である。

 あなたの主張は愛か、恋か。

 そこを問うてほしい。

 あなたの主張のとおりに世界が幸せになるのでないと困るか。それとも、たとえ自分に都合が悪い教えや主張であっても、採用している本人がいいならそれを許容し共存できるか。

 真理とか、絶対的な正しさということにこだわる者ほど、そういう 「この真理に従う気のない者は不幸になっても仕方がない (いや、むしろそうなれ)」 にいつのまにかハマってしまいやすい。

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

sptk

 

 【内容紹介】  

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル  

 脱・分かった気分になるスピリチュアル  

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。  

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※9月は、まだ未定 

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー (場合により相談に応ず)   

 

 【参加費】 毎月10,000円  

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

  ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

mlss
 

②賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…  

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。  

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。  

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。  

 

 【お申し込み方法】 

 

 本ブログをPCで閲覧した時、右サイド中段に出てくるメールフォームにてご依頼ください。

 折り返し、料金体制と依頼文に関する注意事項などをお伝えします。それでご納得いただけてから、本契約となります。

 大阪定期講座・スピ寺子屋の申し込み先に問い合わせいただいてもOKです。

 

 

③全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難しく考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 前回録画分 (9月29日) の録画分の動画です。

 次回放送は10月12日 (水) 朝8時です。

 

 

 

 

 

 

⑤二冊目となる著書が、発売中!  

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

sno

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!    

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!  

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。  

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。  

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。  

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!  

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円  

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

  

哲学・思想 ブログランキングへ

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

にほんブログ村

 

精神世界

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)