Eye of the God ~神の眼~

現代における預言の言葉。黙示。
現代の常識、価値観では幸せになれない人たちへ。
新時代に合うものの考え方を紹介していきます。
あまりにも常識と違うので、戸惑われることでしょう。
でも、キリストはかつてこう言いました。
『耳のあるものは聞くがよい』。

   新しい時代に向かって、新しい歌を歌えー。



賢者テラのブログ-he1


 

●初めて当ブログへ来られた物好きな方へ


 ①本当の真理、他より正しいスピリチュアルをお探しの方には向きません。

 ②幸せになるためにスピリチュアルを利用する方にも向きません。

 ③悟りと幸せとは関係がない、ということを認められる大人な人の憩い場です。

 ④基本、何か言われても相手にしないので、無視されても腹を立てないでください。

 ⑤私テラが、好き放題言うだけの内容になっております。

 ⑥あなたの意見なぞどうでもいいので、コメントを熱心に書くだけ無駄です。

 ⑦読者のご機嫌とり… 『いたしません』

 ⑧質問したら必ず答えてくれますか… 『いたしません』

 ⑨批判したらへこんでくれますか… 『へこみません』

 ⑩妨害したら閉鎖してくれますか… 『いたしません』

 ⑪私、失敗しかしないので。



●著書&ライブ情報

 

①テラ・2冊目の著書が12月19日に発売!


 宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ



sno


 日本文芸社刊・定価 1.404円 (税込)

 アマゾンでのお申し込みはこちらまで↓


 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf



②岐阜トークライブ 『新古金馬鹿衆』


 【日時】 2月21日 (日) 13:00~  


 【場所】 カフェデロベルタ (喫茶店を貸し切りにしてもらいます)  


 【参加費】 4,500円 (飲み物・プチケーキ付)  


 【お申し込み・詳細お問い合わせ】 堺屋一志 (電話 090-6592―8927)



③札幌トークライブ&小人数グループセッション    


 ●第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」 

  3月13日 日曜日 13:30~16:00 (受付 13:15~) 

  参加費 4,000円   


 ●第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」

  3月13日 日曜日 17:00~20:00 (受付 16:45~) 

  参加費 8,000円 (限定10名)  


 【場所】 カタオカビル 5階 5B会議室 (札幌市中央区南2条西3丁目)


 【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html  


 【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336



④賢者テラ・大阪定期講座 『スピ・テラ (寺) 小屋』


 【開催日・時間】 毎月・どこかの土日 14時-17時 2月は27日 (土) です。


 【場所】 新大阪駅構内。タリーズコーヒー


 【参加費】 毎月10,000円  


 【お申し込み】  ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。


  ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。



 ※関西圏の方へ…個人(対面)セッションも受け付けます。

 詳細は、当ブログのメールフォームから、お問い合わせください。

NEW !
テーマ:
hal1


 人は、何かの犠牲なしに何も得ることはできない。
 何かを得るためには、同等の代価が必要になる。
 それが、錬金術における等価交換の原則だ。
 その頃僕らは 、それが世界の真実だと信じていた。


 【鋼の錬金術師 オープニングより】



 最近のスピリチュアルメッセージで言われやすいことのひとつにー
 『等価交換への疑問視』 がある。
 平たく言うと、こういうことだ。
 人はおしなべて、何かを得るのにそれ相応の代価を払う必要があると考えている。
 考えているというより、「刷り込まれている」 と言っても大げさではない。
 これは逆を返すと、「代価を払わずして何かを得るなどあり得ない」 と自分を限定することに繋がり、その意識通り (望み通り)、その人の人生では代償なくして良いことは来ない…ように観察される。


 
 しかし、そこの思い込みに気付き、「沢山苦労をしないとビッグな幸福は来ない」 という認識のフレームを外すとどうなるか。「別に犠牲など払わなくてもすごいものが来てもいい」 という、新たな可能性に関して、許可ができるようになる。
 成功哲学系の話や、開運や豊かさ追求系のメッセージで、このような 「等価交換の呪縛からの解放」 というのが語られる。こうだからこうなる、という因果からの解放、という。
 私も活動開始後しばらくは、そういうメッセージを語っていた。
 こうだからこう、しかない世界観ってどーなの?って。
 火のないところに煙が立ったって、いいじゃないか!(バルサンがあるじゃないか!)
 もちろん、今だってそれが 「間違ってました」 とは思っていない。
 ただ、多少の追加説明が必要だな、と最近感じるようになった。
 でないと、幼い捉え違いが起きやすい。



 私が危惧する捉え違いはー
 「おかしな意味で肩の力が抜ける」 という現象である。
 もちろん、「頑張らないと、苦労しないと得られない!」 とガチガチにこわばって生きるよりも、「何でもアリ」 と考える方がいいに決まっている。
 ただ、この話の勘所はどこかというとー



 等価交換が真実の全部じゃない、と知る前と後でー
 あなたの情熱や努力、かく汗の量が減るわけではないということ。
 結局、人生の営みそのものはそう変わらないということ。



 ただ、意識上のことなのである。
 「たなぼた的な良いことを、労少なくして起こす」 ことを目的として等価交換を否定するなど、とんでもない。火の怖さを知らない幼い子供が火遊びをするようなもので、まかり間違えば家が全焼する。
 結果として、「あなたの主観として、大して苦労してないと思えるのに、それに見合うと思える以上のすごいことが来た」 と解釈できる出来事が起きてくるというだけのことである。狙って意識を変えるのではなく、意識を変えた結果、気付いたらそういう現象が起きていた、というのが自然だ。



 あなたのスピリチュアル的視点が 「見習い」 段階か 「熟練」 段階かのバロメーターとして、次の質問を自分に問うてほしい。「何のために、等価交換の概念を超えようとするのか?」 さて、あなたの答えは次のふたつのうちのどちらに近いだろうか?


 ①等価交換しかない、という思い込みを外すことで、もっとたくさんの良いことや奇跡が起きることを心のどこかで期待する。狙う → ザンネーン!あなたのスピリチュアルは、あまり実になっていませ~ん!

 
 ②素直に、「そっか。等価交換も思いこみなのか~どんなことがどんな時に起きたっていいんだよね!ワクワク」 という風に、思いこみを外すそのこと自体が目的な場合。そのこと自体が素直にうれしい場合。結果何が起きるかは、それは流れにお任せ。
 良いことが起きたら感謝して受け取る。そうでなくてもそれはそれ。
 「狙って」 いない。気付いたら、等価交換を超えたと思える現象が起きている。



 もちろん、この地球ゲームでは②推奨。
 でも、ゲームですからね!それでその人間に値打ちがあるとかないとかは言えません。
 たかがゲーム。でも…やっぱりこの舞台に身を置いているわけなので、されどゲーム。
 同じ演じるなら、熱演・好演・怪演 (?) を!
 その思いから、私は日々の言葉を紡いでいるのだと思う。


 等価交換を疑問視するメッセージが、幼いあなたが 「楽をする口実」 に使われたら残念だ。
 それは、誤った学び方だ。ちゃんと知っている先生から教わらず、生半可な知識で独学で本を読み、自己流で身に付けて 「解釈を誤った」 ことをそうと知らず吸収してしまうようなものだ。
 もちろん、センスがある者は独学でもいけてしまうが、皆が皆そうではない。
 むしろ、その数は少ない。



 このメッセージであなたが変えるべきは、あくまでも認識枠 (フレーム) だけである。
 あなたが 「等価交換じゃなくていいんだから、頑張り過ぎなくていいんだ」 という安心感から手綱をゆるめるなら、あなたは願望実現からさらに遠のくことになる。
 行動も努力も、注ぐ情熱の量もそのまま。何も変わらない。
 ただ、起きていい可能性の 「幅」 が広がるのみ。



 意識を変えることでその変更に見合ったものを期待するならー
 「等価交換を超える!」 とかい言いながら結局等価交換に絡め取られている皮肉。



 結局、すべての鍵を握っているのは、「今という瞬間において、何を選択したいか。そしてそれが本望か (ただの心地よさや楽しさというレベルのことではない)」 だけに自然にフォカースできるかどうかにある。
 結局、どんな立派なスピワークをしても、結局そこに下心 (狙い) があっては台無し。
 結果的、副産物的なものに主眼を置くのではなく、あくまでも 「対象そのもの」 に心躍るかどうかだ。







 【業務連絡のコーナー】

①東京・特別トークライブ

 『ヨウトマケの唄』

ytmku

 【日時】 2016年3月20日 (日) 12:00 開場 12:30~16:30

 【場所】 アットビジネスセンター渋谷東口駅前302号室

 【参加費】 お一人様8,000円 (懇親会費用別途)

 【募集人数】 15名限定

 【申し込みフォーム】 http://form1.fc2.com/form/?id=52a95003bf232f2f



②札幌トークライブ&小人数グループセッション
 
 第一部 トークライブ 「絶望と希望のメッセージ」
 3月13日 日曜日
 13:30~16:00 (受付 13:15~)
 参加費 4,000円 


 第二部 少人数グループセッション 「そうだ!テラさんに聞いてみよう!!」
 3月13日 日曜日
 17:00~20:00 (受付 16:45~)
 参加費 8,000円 (限定10名)


 【場所】 カタオカビル 5階 5B会議室 (札幌市中央区南2条西3丁目)

 【詳細情報】 http://ameblo.jp/meari0501/entry-12124387888.html

 【申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/762b3074416336


spl

③個人セッション受付のお知らせ

 【札幌】 3月12日 (土) 19:00~ 1名

 【東京】 3月21日 (祝) 10:00~ 1名

 ※当ブログをPCで閲覧した際に右サイド中央に出てくるメールフォームを使って申し込みの意をお伝えください。折り返し、詳細をお知らせします。スピ寺子屋の申し込み先をご利用いただいてもかまいません。

 ※アメブロのコメント欄・およびメッセージ機能を使ってのお申し込みは無効です。



④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 次回は2月17日 (水) 朝8時です。
 最新の録画分はこちら。





⑤新企画・岐阜トークライブ 『新古金馬鹿衆』

(タイトルの意味は聞かないでください)

skkbks

 【内容】

 2冊目となる著書を世に出したての賢者テラが、はばかりなく世のスピリチュアルを斬りまくる!いわゆる 「講演会」 よりは近い距離感で、あなたととことんまで語り尽すこの企画。是非、おいでくださいませ!

 【日時】 2月21日 (日) 13:00~

 【場所】 カフェデロベルタ (喫茶店を貸し切りにしてもらいます)

 【参加費】 4,500円 (飲み物・プチケーキ付)

 【お申し込み・詳細お問い合わせ】 堺屋一志 (電話 090-6592―8927)



⑥二冊目となる著書が、発売中!

 『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

sno


 賢者テラからこの冬、最高のクリスマスプレゼントをあなたに!
 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!  
 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!
 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。
 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。
 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。
 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。
 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!


 日本文芸社刊・定価 1.404円
 ご予約・ご注文はこちらから↓


http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf


⑦賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

sptk

 【内容紹介】

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
 脱・分かった気分になるスピリチュアル
 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル


 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。


 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※2月は、27日 (土) です。

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー
 
 【参加費】 毎月10,000円

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。


⑧賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!

 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
 しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
 私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
 作者の手元にも、ほとんど残っていません。
 この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
 以下のサイトにて、投票いただきたいのです。


 『復刊ドットコム』

 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653

 皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!

 ※現在、440票です!

Eye of the God ~神の眼~-asnmk



哲学・思想 ブログランキングへ

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

にほんブログ村

精神世界

いいね!した人  |  コメント(0)