Eye of the God ~神の眼~

現代における預言の言葉。黙示。
現代の常識、価値観では幸せになれない人たちへ。
新時代に合うものの考え方を紹介していきます。
あまりにも常識と違うので、戸惑われることでしょう。
でも、キリストはかつてこう言いました。
『耳のあるものは聞くがよい』。

   新しい時代に向かって、新しい歌を歌えー。



賢者テラのブログ-he1


 

●初めて当ブログへ来られた物好きな方へ


 ①本当の真理、他より正しいスピリチュアルをお探しの方には向きません。

 ②私テラが、好き放題言うだけの内容になっております。

 ②読者のご機嫌とり… 『いたしません』

 ③質問したら必ず答えてくれますか… 『いたしません』

 ④批判したらへこんでくれますか… 『へこみません』

 ⑤妨害したら閉鎖してくれますか… 『いたしません』

 ⑥私、失敗しかしないので。



●ライブ情報


①賢者テラ・伊勢トークライブ


 【日時】 2015年2月1日(日) 13:30開場 14:00~16:30


 【場所】 伊勢市駅近く、伊勢市駅より徒歩5分程 (お申し込みの方にお知らせします)


 【参加費】 4,000円 (懇親会別途。3,000円)


 【お申し込み】 名前、住所、電話番号、参加人数を明記の上こちらまでメールを。  


 kazesolahoshi@gmail.com  


 【詳細】 http://ameblo.jp/kazesolahoshi358/page-4.html



②賢者テラ・大阪定期講座 『スピ・テラ (寺) 小屋』


 【開催日・時間】 2015年 1/24(土) 14時-17時 ※以降は随時決定  


 【場所】 大阪市内 (随時お伝えいたします)  


 【参加費】 毎月10,000円  


 【お申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/ce9145ac315718



 ※関西圏の方へ…個人(対面)セッションも受け付けます。

 詳細は、当ブログのメールフォームから、お問い合わせください。

NEW !
テーマ:
gkt1


 『芸能人格付けチェック!』 という当てものクイズ番組がある。
 参加する芸能人たちは、二択で 「Aの部屋」 か 「Bの部屋」 に入る。
 芸能人たちは、自分たちが選んだ部屋に 「GACKT (ガクト)」 というやつが入ってくると喜ぶ。逆に、いつまでたっても入ってこないと、焦りと不安を感じてくる。
 なぜか。
 ガクトが入ったら、それが 「正解」 というような公式が出来上がっているから。
 だから、自分の意見に自信のない芸能人たちは、ガクトの動向を気にしないわけにはいかない。



 スピリチュアルの世界に在籍しても、もしもあなたが 『ガクトの動向に一喜一憂する芸能人』 のようでれば、残念なことだ。
 仕方のない部分も、確かにある。スピ的な何かの能力がある人が、お金を払えば 「~してさしあげます」 というシステムがほとんどだ。先祖解放とか霊的方面で何かしてやる、というもの。ブロックやトラウマなど、心理学的ナアプローチであなたを何とかしましょう、というもの。
 何かのセミナーに参加すると、ワークを通じて何かを得させてくれる。体感することができる。スピ界は、「優れた者に何かをしてもらう」 ことばかりで成り立っている。
 もちろん、入り口としては仕方がない。誰も最初からガクトのようでないのだ。
 経験を積んだからこそ、多くの学びと気付きを得たからこそ、対処できる世界もある。
 そこは、謙虚に先人に学ぶ必要はある。



 でも、謙虚な学びとべったり依存とは違う。


 ガクトの言動に一喜一憂してキャーキャー言うのは、依存。主体性のなさ。
 彼を自分が正しいかどうかの判定材料 (神) とするのではなく、あくまでも 「背中を見て育つ父親・あるいは師」 的なまなざしで見たらいい。
 まずは自分の経験や直感を信じて選んでみてもいいではないか。それで間違ったものは、あとあとまでその答えを忘れないものである。自分で選択して間違いと理解したことは、その人の血肉となる。生きた知恵の宝となる。
 人に頼って、正解のおこぼれにあずかっても、それはその時だけのもので終わる。なぜなら、自らの主体的選択による選択ではないので、印象と記憶に残りにくい。
 スピリチュアルの実践においては、ガクト様 (スピ指導者) に手とり足とり導いてもらう時期があってもいいが、いつかは自立歩行ができるようになってほしいものである。


 

gkt2


 日本のことわざに、『天は自ら助くる者を助く』 というものがある。
 文字通りの意味では 「他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり、必ず幸福になる」 という意味。でもこれでは、物のたとえではあるにしても、「頑張るそんなあなたを助ける天」 のような存在がいるような印象を与えてしまう。
 もちろん、宗教の世界や一般的なスピならその理解でもいい。でも、テラ部は違う。
 天 (意思をもって、あなたをどうこうしようと思う神、あるいは実際にどうこうできる神) などない。どうしてもあると言うなら、それは 『あなた自身』。あなた自身が 「天」 なのだ。



 テラ部では、上記のことわざがこう変化する。


 天は自ら助くる者を助く
 ↓
 天はない。自分が神
 ↓
 結局、てめぇで何とかしろ、ってこと。



 最終、自分っきゃない。
 お金を払って受けられるスピ的サービスも、あなたの師も、最後の最後肝心なツメの部分まではやってくれない。てか、できない。
 誰も、あなたの代わりにトイレに行けない。あなたの代わりにごはんを食べておくことはできない。スピ商売に超高額を払って喜んでいる人は、そういう当たり前のことが分かっていない。他人ができる範囲というのは、彼らが誠実に自分の分限をわきまえたら、金額はもっとリーズナブルになる。
 目先の利益やその場しのぎを考えたら、ガクトに合わせるのは得策である。
 でも、本人の成長と人生の主人公としての権限を保持したまま生きたいと思うなら、本当に大事なのはあなたの心からの選択、であろう。




gkt3


 【業務連絡のコーナー】

①賢者テラ・伊勢トークライブ

istlklv

 【日時】 2015年2月1日(日) 13:30開場 14:00~16:30

 【場所】 伊勢市駅近く、伊勢市駅より徒歩5分程 (お申し込みの方にお知らせします)

 【参加費】 4,000円 (懇親会別途。3,000円)

 【お申し込み】 名前、住所、電話番号、参加人数を明記の上こちらまで。

  kazesolahoshi@gmail.com

 【詳細】 http://ameblo.jp/kazesolahoshi358/page-4.html


 ※画像と内容は一切関係ありましぇ~ん!!


②賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

sptk

 【内容紹介】

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル
 脱・分かった気分になるスピリチュアル
 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル


 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。


 【開催日・時間】 2015年 1/24(土) 14時-17時 ※以降は随時決定

 【場所】 大阪市内 (随時お伝えいたします)
 
 【参加費】 毎月10,000円

 【お申し込みフォーム】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/ce9145ac315718


③スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 今回録画分はこちら。今年度最後は12月30日 (金) になります。

 https://www.youtube.com/watch?v=xym1jakJq5M&feature=youtu.be


④テラのDVD、好評発売中!

DVD

●賢者テラ トークライブDVD ~宇宙の王であるあなた~

 【初級講座】 多くの人が、自分というものを肯定するのに、お金や地位、能力など様々な根拠が必要だと考えている。このDVDを通して、それらのものは必要ではなく、ありのままのあなたで既に完璧であるということを感じとっていただきたい。

 1枚 4,800円

●賢者テラ トークライブDVD ~王としての視点~

 【上級講座】 本来、柔軟であるべきスピリチュアルにおいて、ともすれば固定的な見方をしてしまっている場合が多い。この講座では、さまざまな角度から柔軟な視点について語っている。

 1枚 15,000円
 (センター・リターナー講座受講生は、1枚10,000円)


 【お申し込み方法】

 4275-ishihara@ezweb.ne.jp

 受付窓口:石原千由紀

 上記メルアドまで、ご希望のDVDの名称・お名前(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号を明記の上お申し込みください。
 DVDの発売を記念いたしまして、今回DVDをご購入いただいた方の中から抽選で5名の方に賢者テラのスカイプセッション・60分をプレゼントいたします。



⑤賢者テラが、過去に出版した小説を復刊させよう!

 テラが今のようになる前、チャネリングによって書いた小説があり、出版していました。
 しかし当時は私も無名で、内容は本当に面白いのですが結局売れず、廃版となりました。
 私が今のようになって、トークライブへ行く先々でこの本を欲しがられますがー
 作者の手元にも、ほとんど残っていません。
 この物語を、このまま埋もれさすのも惜しい。そこで、皆さんにお願いがあります。
 以下のサイトにて、投票いただきたいのです。


 『復刊ドットコム』

 → http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=56653

 皆様の、清き一票をよろしくお願いいたします!

 ※現在、413票です!

Eye of the God ~神の眼~-asnmk



哲学・思想 ブログランキングへ

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

にほんブログ村

精神世界

いいね!した人  |  コメント(5)