Eye of the God ~神の眼~

現代における預言の言葉。黙示。
現代の常識、価値観では幸せになれない人たちへ。
新時代に合うものの考え方を紹介していきます。
あまりにも常識と違うので、戸惑われることでしょう。
でも、キリストはかつてこう言いました。
『耳のあるものは聞くがよい』。






beatofterra



●はじめてこのブログをご覧になる方へ

 以下、このブログの趣旨や特徴を述べております。

 読んでやっぱりやめておこう、と思った人は去るのが賢明です。



 ①非二元は意味がない。

 ②悟りを求めるくらいなら、目の前のことを一生懸命生きろ。

 ③スピリチュアルを学ぶことに意味はない。時間つぶしの娯楽にはなる。

 ④このブログに真理は書いていない。私が好き勝手言葉を羅列しているだけ。

 ⑤この世界に絶対の真理はない。「真理がない、という真理」 ならある。

 ⑥理屈上の矛盾、が気になるレベルの人には適していない。

 ⑦他人はいる。あなたはいる。

 ⑧正しい宗教も正しいスピリチュアルもない。すべて趣味の問題

 ⑨そうは言ってもルールがある世界に生きている以上、奨励されることというのはある。

 ⑩その内容は、どちらかというとスピ的というより 「科学的」 になる。

 ⑪思考は現実化しない。

 ⑫ありのままの自分を愛せても、あなたは幸せにならない。

 ⑬起きることはすべて決まっている。

 ⑭…のだが、それは究極の話なので、この世次元で個として生きる分には知っても意味がない。

 ⑮あなたが意識として健全な在り方をしても、他人の干渉により望まない出来事は起きる。

 ⑯100%自分原因説完全否定。

 ⑰ワンネスに関して否定はしないが、この次元で肉体があるまま本当に分かることはあり得ない。

 ⑱どんなすごい覚者だろうが、生きて肉体をもっていたら皆 「生悟り」。どんぐりのせいくらべ。

 ⑲諸行無常、すべては変化し、移り変わる。真理も、その範疇に入る。

 ⑳どんなにきれいごとを言っても、結局カネと自己保身である。スピリチュアル界もしかり。

 ㉑大事なのは、清く完璧になることではなく、汚さを認められること。それを含めて愛せること。



●Youtube版 賢者テラ・動画チャンネル


 → https://www.youtube.com/channel/UCZp9clA_MMiDiGAkFbFRi1Q



●賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  


 こんな悩みを言っても良いんだろうか…  

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。  

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。  

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。  


 【お申し込み方法】 


 本ブログをPCで閲覧した時、右サイド中段に出てくるメールフォームにてご依頼ください。

 折り返し、料金体制と依頼文に関する注意事項などをお伝えします。それでご納得いただけてから、本契約となります。

 大阪定期講座・スピ寺子屋の申し込み先に問い合わせいただいてもOKです。




●2冊目となる著書が、発売中!


 『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!



sno  


 日本文芸社刊・定価 1.404円  

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf



●賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 『スピ・テラ (寺) 小屋』


 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※6月は、18日 (土) です。  


 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー (場合により相談に応ず)   


 【参加費】 毎月10,000円  


 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。


 ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。




 ※対面個人セッション (関西圏)・遠方の方はスカイプセッションなども受け付けています。

NEW !
テーマ:

 

 

 連日の 『杏里』 ネタですが。

 彼女の代表曲のひとつに、『悲しみが止まらない』 がある。

 子どもの頃には、「キャッツ・アイ」 以外はどーでもよかった私であるが。

 少々大人になり、この歌も懐メロの域に突入してから良さが分かるようになった。

 

 

 さて、ひとつ実験してみましょう。

 仮に、あなたがこの 『悲しみが止まらない』 という曲を知らなかったことにして。

 頭から、記憶がなくなる。

 で、この歌の歌詞だけを言葉だけ味わってみよう。

 

 

 I can’t stop the loneliness こらえきれず悲しみがとまらない

 I can’t stop the loneliness どうしてなの悲しみがとまらない 

 

 

 あなたに彼女会わせたことを 私今も悔やんでいる

 ふたりはシンパシィ感じてた 昼下がりのカフェテラス

 あの日電話がふいになったの 「あの人と別れて」 と彼女から

 I can’t stop the loneliness どうしてなの悲しみがとまらない

 


 誤解だよってあなたは笑う だけどキスは嘘の匂い

 抱きしめられて気付いたの 愛がここにないことを

 恋はちいさな嵐みたいに友達も恋人も奪って

 I can’t stop the loneliness 彼を返して悲しみがとまらない 

 

 

 さて。どうです?

 悲惨…でしょ?この歌詞の内容が実際の体験だったとして。現実だったとして。

 まぁ、ドロドロな話です。第三者にはただのお話ですが、当事者はさぞお辛いでしょう。

 この文章からは、笑えるところも心潤うことも何も出てきません。元気も出ません。

 でも、この歌詞にメロディーというものを付けて、このように表現したら?

 では、以下の楽しそうな (?) 動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 悲しみが止まらない、んですよ?

 彼氏、取られたんですよ?そのことで、友達もなくしたんですよ?

 でもまぁ、笑顔ですねぇ。歌詞は悲惨でも、このメロディーに乗せると、なんだか聴いてて慰められるというか、元気が出てくるというか…負けずくじけず生きよう!という勇気まで湧いてくるかも知れない。

 それが、歌というものがもつ力、何だろう。

 とにかく、表面上の歌詞とはまったく別物になる、ということだ。

 

 

 普通単純に考えたら、失恋などしたらそれを忘れるに限る。

 失恋だけじゃなく、人生の失敗や辛い体験をした時、それらとは反対のベクトルをもつこと (思いっきり遊ぶ、時間を忘れて、一心不乱に何かに打ち込む、笑える番組や映画などを見る) をしようとする。プラマイゼロ効果を狙うわけだ。

 悲しみ (ネガティブ) を喜び・楽しみ・笑い (ポジティブ) で相殺する狙いですな。

 こういのは至極常識的な悲しみの癒し方だが、もうひとつ方法がある。

 実は、こちらの手段のほうが、乗り越えた後に強くなる。

 

 

 マイナス (-) にプラス (プラス) をぶつけるのではなくー

 マイナス (-) にマイナス (-) をぶつけるのだ。

 負の数に負の数をかけると、正の数になるのだ。

 

 

 失恋した。(この体験をマイナスとする)

 杏里の 『悲しみが止まらない』 は、失恋ソング。(マイナス)

 失恋した時に、失恋ソングを聴く。

 普通の感覚では、「慰まらないんじゃないか?」 と思ってしまう。

 だって、また思いだすじゃない。嫌な記憶を掘り起こされて、胸がまたえぐられるじゃない。

 しかし、そのような心配は無用。

 

 

 辛い体験そのものには、メロディーなどない。

 歌詞だけだから、正味辛い。他の眺め方がないから。

 でも、人気の歌手が微笑みかけながら、辛いはずの体験を歌ってくれる。

 決して、絶望的に暗い短調の楽曲に乗せ、葬式ソングみたいに歌わない。

 時に陽気に、時にそこに 「希望」 を感じさせることもある。

 要は、歌手という他人によってあなたの辛い体験が 「再解釈される」 のである。

 それは、なかなか自分だけではできない作業である。

 忘れたり、避けたりするのではなく、形を変えて向き合いやすくしてくれるのが、「人間の悲哀や弱さをあえて歌った歌」 なのである。

 

 

 今日のキーワードは、『再解釈』 である。

 失恋ソングを失恋したあとに聞いても苦しいどころか、何だか落ち着くのはそこだ。

 体験を受容して、次へ踏み出すための案内役なのだ。

 だから、何かを克服する場合にはその反対のベクトルに向かうのは誰でも考えるがー

 あえて、それに向き合う選択もありなのだ。

 

 

 ただ注意点は、必ず辛い体験を 「アレンジ」 したものに向き合うこと。

 四角四面に、メロディーもつけず表現もマイルドにせず、脚色もしない正味の不幸の再現に向き合う、という真似はしないこと。それをやったら、メンタルの弱い人は確実に打ちのめされる。

 必ず、あなたのした体験に大枠では近いけれど、ちょっとズレたものにすること。

 映画でも漫画でも小説でもドラマでも、身近な知人の体験話でもいい。

 もちろん、今回の記事のように、あなたの今の心境に一番近い歌謡曲でもいい。

 それに触れることで、ワンクッション置かれた、優しい見方ができるようになる。

 

 

 辛い体験を整理できた者ほど、強い。

 落としどころをつけ、サヨナラできた者ほど強い。

 ただ注意点は、その整理の仕方が間違っていると、歪んだ強さになる。

 その強さは、あなたは良くても周囲を誰も幸せにはしない。

 だから、いったん心の整理作業が済んでしまうと、間違っていたとか自分で気付いての再解体・再構築はものすご~くエネルギーの要ることだということは肝に銘じておくこと。

 それを承知おきの上で、是非 「再解釈」 をご活用ください。

 

 

 上の動画、せっかく Perfume が出てるんだから、もちょっとダンスを生かしてほしかった。

 

 

 【業務連絡のコーナー】

 

①賢者テラ・大阪定期講座、常時受講者受付中!

 

 『スピ・テラ (寺) 小屋』

 

sptk

 

 【内容紹介】  

 

 テラさんからのメッセージ発信や質疑応答に留まらず、講座参加者のみなさんお一人お一人にアウトプットしていただく 「公開セッション型セミナー」 です。  

 

 脱・その時だけ気持ちいいスピリチュアル  

 脱・分かった気分になるスピリチュアル  

 脱・どうしていいかわからないスピリチュアル

 

 いつ始められても、途中やすまれても大丈夫!あなたのペースでお受けいただけます。  

 

 【開催日・時間】 毎月どこかの土日 14時-17時 ※6月は、14日 (火) です。  

 

 【場所】 新大阪駅構内・タリーズコーヒー (場合により相談に応ず)   

 

 【参加費】 毎月10,000円  

 

 【お申し込み】 ryoushinkai★gmail.com までお名前、電話番号を明記してメールを。

 

  ※上記アドレスの★を@に変えて使用してください。

 

 

mlss
 

②賢者テラによる 【メールセッション】 始めました!  

 

 こんな悩みを言っても良いんだろうか…  

 そんな悩みも無用!のメールセッションをご用意いたしました。  

 自分の気持ちを素直に、賢者テラにぶつけてみてはいかがでしょうか。  

 テラワールド炸裂で、ご返信申し上げます。お待ちしております。  

 

 【お申し込み方法】 

 

 本ブログをPCで閲覧した時、右サイド中段に出てくるメールフォームにてご依頼ください。

 折り返し、料金体制と依頼文に関する注意事項などをお伝えします。それでご納得いただけてから、本契約となります。

 大阪定期講座・スピ寺子屋の申し込み先に問い合わせいただいてもOKです。

 

 

③全国どこでも行きます!ライブ開催規定のお知らせ

 

 テラさんの話を生で聴いてみたい!

 でも、謝礼はいくらだろ?何人くらい集まらないとダメなんだろう…

 色々なことが心配な方へ。難しく考えず、気軽に呼んでください!

 

 【謝礼について】

 

 ①二時間半のトークライブを、一律 「5万円」 にて、どこでも出張します。

 ②交通費、宿泊費は別途申し受けます。

 ③集客の結果に関わらず、これで済むので安心です。

 ④ただし、これは最低保証額を提示したものであり、仮に沢山の人が来て収益が上がった場合に関しては、協議の上妥当な額をいただきます。

 ⑤数日 (数回) にわたる連続セミナーなどの場合は、個別に相談に応じます。

 

 主催者様からの連絡を、お待ちしております!

 

 

④スピリチュアルTV、いつもご視聴ありがとうございます!

 

 次回は6月28 (火) 夜8時です。  

 最新の録画分はこちら。

 

 

 

 

⑤二冊目となる著書が、発売中!  

 

『宇宙が教えてくれた 幸せになるお告げ』 アマゾンでも買えます!

 

 

sno

 

 

 辛らつだけど、愛がある、そして面白い。賢者テラ・ワールド全開!    

 人生はオセロゲームの途中、「この世ゲーム」の醍醐味を味わい尽くせ!  

 『宇宙シナリオからのメッセージ』 (日本文芸社刊) で衝撃のデビューを果たした、人気スピリチュアル作家、賢者テラの第2弾。  

 絶望と希望という真逆の両側面から、この世で幸せになる方法を教えるメッセージ集。

 生きづらさを感じているすべての人に、超おすすめ、宇宙の真理がわかり、生きる喜びと勇気が湧いてくる、極上のスピリチュアル的幸福論。  

 笑いと体験を交え、冷静で熱い人生の応援エールを送ります。  

 あなたの絶望も、きっと希望へと変わる!  

 

 日本文芸社刊・定価 1.404円  

 ご注文はこちらから↓

 

 http://www.amazon.co.jp/dp/4537261331/#_swftext_Swf

 

  

哲学・思想 ブログランキングへ

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

にほんブログ村

 

精神世界

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)