奏でる

テーマ:

謝謝!

 

 

 

オーディオもどき程度でも、元のまま聴くだけで終わっちゃ面白くない。

ひとつのモノでとことん遊び倒すのが、趣味人の醍醐味。

 

そのかわり、ステップを上げるごとに危険領域に入って行きますけど、・・・

 

 

さて、音にこだわるとか言ってますが、ホントにそこまで違いが分かるのか?

既にモスキートーンが聴こえんどころじゃない耳年齢のわが身としては、そもそも聴き分ける能力自体に問題がありそうだし、・・・

 

 

それでも、こんなもの買ってしまうのは、・・・性分と言うやつでしょうか。

 

 

 

 

 

金井製作所という会社が作った小型スピーカー用のボードです。

専用スタンドを使用せずに音を向上させようという、都合のいい人間にとってはもってこいのアイテム。

 

これがネット上ですこぶる評判がいいもんで、

ならば使ってみようと、・・・

 

 

 

 

 

箱のふたを開けると、こんな状態でブツが入ってます。

 

 

 

 

 

取り出します。

正体不明の素材感に期待が膨らみますね。

 

直径10㎝、厚み13mmのこの丸いブツの上にわが家の menuet を乗せるわけです。

 

 

 

 

 

ちなみに裏はこんな感じです。

スリットが多いのはズレを防ぐという意味があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

乗せるとこんな感じになります。

サイズ的には丁度いいようですが、セッティングとしてはあまり安定感はありません。

 

それでも音が変わるなら、・・・

会社のサイトには「生録されたホールの反響音をリアルに再生します」とあります。

 

 

結果、・・・

レビューとかには、激変するような書き方がしてあったりしますが、

激変はしません。

 

まずは、ダン・シーゲルを聴いてみると、何となく楽器の響きがリアルさが増したかな、という程度です。 何となくです。

クラシックはもう少し良いですけど。

やっぱり、耳でしょうね。

あきらかに耳の感度が鈍っているのでしょう。


分かる人には分かる商品なら、分からん人のひとりかもしれません。


 

・・・なので、小細工するより、もっと根本的な部分を見直そうとたくらんでいるところです。

性こりもなく、・・・