蝋画塾 Atelier Berankat のブログ

第二次大戦中に開発された、「蝋画」という描画技法を紹介するブログです。


テーマ:

都内では4年ぶり、蝋画の基礎講座を開催します。

場所は谷中のギャラリー七面坂途中。

 

 

夕焼けだんだんのすぐ側に、

4月に出来たばかりのギャラリーです。

 

32年前、上野の池之端にあったスペースニキという画廊で、

群馬の郷土作家豊田一男氏から教えて頂いた蝋画の講座を

ほぼそのまま再現します。

 

このページの右サイドに、

過去の個展案内状が6枚掲載されています。

一番上の一本足の鳥の絵が、当時その技法で描いたものです。

様々な応用が利く蝋画の出発点となるものです。

 

ご興味のある方は、

参考までに以下の過去ブログもあわせてご覧下さい。

 

「人びと」という題の豊田一男作品について。

http://ameblo.jp/exwax/entry-11593911081.html

 

1954年の豊田一男蠟画個展のこと。

http://ameblo.jp/exwax/entry-11794418455.html

 

蝋画の創始者、ヴィクトル・ブローネルのこと。

http://ameblo.jp/exwax/entry-11545569150.html

 

浦和で開催した過去の蝋画ワークショップの様子。

http://ameblo.jp/exwax/entry-11559798983.html

http://ameblo.jp/exwax/entry-11498464506.html

 

ジャカルタでの蝋画ワークショップの様子。

http://ameblo.jp/exwax/entry-11709711970.html

 

 

 

お申し込みは、7月17日までにギャラリー七面坂途中の

フェイスブックページ、メッセージへお願い致します。

https://www.facebook.com/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%83%E9%9D%A2%E5%9D%82%E9%80%94%E4%B8%AD-193003841203476/?fref=ts

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………

 

簡単なものですが、蝋画技法の初歩を図解したPDFファイルを以下から配布しています。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0af30761220259
注:これは実習を伴う教室や講座の受講者に配布している資料ですので、
この資料を見ただけで蝋画が描けるようになる保障はありません。

 
 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。