乾燥肌や毛穴の悩みはスキンケア1つで必ず変えられる!

乾燥肌や毛穴の悩みは永遠のテーマ。でも正しいスキンケアと自分に足り無い成分の化粧水や美容液を使うことで、肌は保湿でき絶対に変わって来ます!また肌断食をする事で肌に本当に必要なものは何かを知り、本当の肌の凄さとキレイを手に入れる事も同時におすすめしています。

肌断食中でも使って大丈夫な化粧水



テーマ:

肌がきれいなりたい40代が考える肌断食の方法

肌断食を始めて肌をキレイにしていくには、まず肌に悪いと言われているものを断つことから始まります。

 

肌に悪いものとは界面活性剤やその他化学物質のことで、何が悪い?と聞かれれば

  • 肌のバリアに穴を開けてしまい、そこから肌の水分が逃げてしまう
  • 肌が持っている本来の力が失われてしまう

が大きな2つの理由ではないかと思います。そのため肌本来の力を取り戻し、肌に悪いものを絶ち肌をもう一度蘇らせようと言うのが肌断食なんですが、肌に悪いものを使わなければ肌に良いものは残していいと思うんですよ。

 

断捨離と同じで不要なものは捨て、いるものだけを残し必要最低限のものでシンプルで過ごしやすい生活をすると言う事が、肌断食じゃないのかなって思います。じゃあ不要なものって何?ですが

  1. クレンジング剤
  2. メイク用品(クレンジングでしか落ちないもの)
  3. 洗顔剤(石鹸素地ではない界面活性剤が入っているもの)
  4. 化粧水(界面活性剤入りのもの)
  5. 乳液
  6. 美容液
  7. UVクリーム(クレンジングでしか落ちないもの)
の7つかなと思っています。じゃあ逆に残すものって何?ですが
  1. 石鹸素地の洗顔石けん
  2. メイク用品(洗顔だけで落ちるもの・ミネラルファンデなど)
  3. UVクリーム(洗顔だけで落ちるもの)
  4. 化粧水(弱酸性でケミカルなものが入っていないもの)

くらいはいいと思っています。それぞれ1から4にはケミカルな成分が入っていないと言う条件付きですが

この4アイテムは肌断食中からでも使っていいと思います。

 

なぜなら肌には負担をかけず助けるから。

メイクだって女性を助けてくれると思うんです。メイクして頑張ろうと思えたり、好きな人が出来たらキレイになりたいって思えるし。

 

UVクリームだって肌断食中の肌はかなりボロボロなのに、そこへ紫外線があたるとよくないと思うし、紫外線自体がダメな人だっています。

 

全く何も塗らなくて大丈夫な人もいれば、プラスαしないと肌が保湿出来ない人だっています。

 

元々肌が強い人は何も無くても大丈夫かも知れませんが、それでも体調が悪かったり、季節の変わり目だったり、家族が病気になったり、誰かの介護が始まったりなど生活が変わると、ストレスや疲れなどで肌って荒れると思うんです。

 

そんな時に肌断食中だから、もう成功してるからって何も使わないのはどうなのかな?と疑問に思う時があります。

 

また元々肌が弱い人は不要なものをやめたあと、何かプラスαしてあげる事で自分の肌を助けてあげる

ことが出来、それでいい状態が保てるなら、プラスαは必要じゃないのかな。

 

何もしないって言うのは元気な時であって、状態が悪くなっているのに何もしません!っていうのは、骨折しているのに、私は絶対に病院には行きません!!って言っているのと変わらない様に思ってしまうのです。

 

だから肌のバリアを損ねないいいものなら、使ってもいいのでは?というのが40代私の肌断食の解釈です。

 

と言うことで、肌断食にプラスαするものを使ってみることにしました。理由は石鹸素地の純石鹸を使うとなんでか肌の調子が悪く、マシだった肌がカサカサになったから。

 

そこで石けんと化粧水をプラスするとどうなるか実験したいなと思います^ ^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。