夢が現実に。。。~3~

テーマ:



そこからまずはドラゴンゲート側と某社長さんとの開催日をいつにするかという日程の調整。場所の確保、そしてたくさんの申請等々、やるべき事はたくさんあるのです。間近でそれを見ていて、興行をするのはこんなにも大変なんだと思いました。ドラゴンゲートの博多大会は基本的には偶数月。そこに絡めようとなり、準備期間を含めて8月にしようとなりました。ドラゴンゲートから正式に大牟田大会開催を発表された時の感動は忘れる事ができませんね。それと同時に感じたのはとてつもないプレッシャー!海に出た船を止める事はできない。必ずやこの航海は成功させなければと強く思ったのであります。

興行の基本はチケットを一枚ずつ丁寧に心を込めて一人ずつ販売すると教えてもらった。それは言われる前からわかっていたつもりやねんけど、実際にするとなるととにかくこれが難しかったね。いくら女性に人気のあるドラゴンゲートといえども難しかった。翌日のスターレーンで開催される博多大会はみんな行く。じゃあその前日の土曜日はどうなのかというと中洲の女の子達はほぼ全滅。土曜日は中洲の女の子はさすがに休めないからね。大牟田という博多から少し距離のある場所もネックになったのかもしれません。それでもみんなで力合わせて乗り越えていくしかなかったのです。とにかく手探りだった。

~つづく~
AD

最高飯 2082

テーマ:
「中国料理 武」

酢豚定食¥880

場所は福岡市博多区住吉2ー15ー10

最近、長男の悠生は何でも食べれるようになってきました。幸いなことに好き嫌いなくしっかりと食べてくれます。野菜がちょっとだけ苦手かなと感じる時があったりもしますが、まあ子供にとってはそれくらいは仕方ない事なんかなと。自分もそうだったからたぶん大丈夫でしょう。ちなみに自分はリンゴが今でも食べれません。リンゴジュースは飲めるのに、アップルパイも食べれるのに。しかもどちらとも好きな部類に入るという。リンゴを食べる時のあのシャリって音がダメなんです。ホントにただそれだけ。悠生はどうなんだろう?何でも食べれる大人になってほしいな。中華料理は絶対に好きやろうなあ。



この日、訪れたのは「中国料理 武」。博多駅からも中洲、天神からも近い住吉にある中国料理のお店です。っていうか中国料理と中華料理の違いって何なんだろう?詳しい方がいれば是非教えて下さい。知識豊富な人に憧れますね。人間というのは自分にない物を欲しがる生き物なんです。住吉エリアには魅力的なお店が昔からたくさんありますね。ラーメン、うどん、中華、カレー等自分の好きなジャンルのお店が勢揃い!住吉で暮らしていた事があるからそれは誰よりもわかっている。コチラは店内は落ち着いた雰囲気。御夫婦でされているのかな?夜にも定食がいくつかあり、麺もあるという嬉しい悩みが!



注文したのは、酢豚定食。ゴハン、スープ、小鉢、ザーサイがついてきます。中華定食としては十分な内容ですね。ザーサイだけでもゴハンはいけちゃうから取り放題だったら最高だったな。酢豚定食にしたのは疲れていたから!疲れている時って酸っぱい料理が体に良っていうからね。悠生や康希にも父親としてちゃんと教えてあげないと。尊敬される父親になりたいと切に願う。他の事はダメだからそれくらいはね。酢豚って彩りが素敵やなあ~。ニンジン、ピーマンの色が鮮烈です!豚肉は大きくて甘酸っぱい餡がコーティングされていてこれぞ本格的な酢豚って感じでした!次回は麺をガッツリ食べたいな。

また来ます!
AD



2015年の圧倒的な強さはデホの働きによるとこが多いね。やはり4番を固定できるとどっしりと構えて戦う事ができる。大阪で育って大人になって色々な好みが変わってきたけど、唯一変わらなかったのがホークスが好きで愛しているという事。愛してるって言うのは恥ずかしくなる時もあるけど、ホークスは心から愛しているしこれからもそれは永遠だから正々堂々と声を大にして言えるんです。チーム名は南海ホークス、ダイエーホークス、ソフトバンクホークスと変わってきた。でも変わらなかったのがホークスという光輝く名前。変わらなかったというよりは、守ってくれたというのが正しいかな。

そんなホークスが今シーズン大阪で優勝するチャンスがやって来たんです!自分が南海ホークスを好きになった頃はとにかく弱かった。勝った記憶はあんまりないかな。でも応援はとても楽しかった!まさか自分がその応援団に入るなんて当時は想像もつかなかったけどね。それでも勝てなかった。いつも父親に慰めながら帰った思い出が。いつも怖い父親があの時だけは優しかったような。でも不思議なくらい嫌いになる事はなかったね。むしろ時間が過ぎれば過ぎるほど好きになっていった。その頃は大阪で優勝なんて夢以上の物だったと思います。夢以上の物ってあるんですよ。それくらい弱かったんだな。

~つづく~
AD