熊本震災にあたり本日、「熊本県」へ熊本地震義援金30万円を寄付しました。

本来もっと早く行うべきですが、寄付をどこに行うか慎重に精査したことで遅くなってしまいました。

今期の社会貢献予算が150万円なので、その一部を当てさせていただきました。

アドバイスいただいた古田土会計さんに感謝します。

熊本の皆様には一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

メモ本日のエクセリ全社員総力Blogは大平です。
前回の経理続いては社長です。

社長がいることが前提で仕組みが出来ている。

未来を見据えるとこれも絶対に変えなければなりませんが、難易度はわりかし低いです。

理由は、仕組みをつくっている私自身がこれを強烈に意識しており、常日頃から自分がいることが前提の組織でなくす算段を立てているからです。

はずすためのポイントは①目標・ビジョン・理念、②WEB、③営業管理、④バックオフィス、⑤ヒューマンマネージメント、⑥財務、⑦経営計画の7点。

①目標・ビジョンつくりに関してはビジョン2020を作成時には幹部(候補)を連れて合宿を行い、共有し計画の作り方を教えます。

理念については不変です。

②WEBについてはWEBチームの優秀な社員3名に任せたり、外注を増やしていっており、社員教育とコアコンピタンス部分以外のアウトソーシングを更に進めます。

③営業管理についてはシステム化を更に促進します。

また、経理の共有化がすすめば、営業データ管理部分の一部を浅海に渡します。

④⑤バックオフィス系やヒューマンマネージメント系については川内が十分掌握しており引継ぎだけで済みます。

⑥財務は浅海がいるので、ともに働く時間の長さとともに解決します。

⑦やはり一番の課題は目標、ビジョンに基づく「経営計画作り」です。

ここもまた一緒に作ることで教育することとなりますが、まずは人員の選抜からです。

ちなみに戦術は各チームのボトムアップでつくる体制にします。

これで何の心配もいりません。


メモ本日のエクセリ全社員総力Blogは佐々木です。
第1級陸上特殊無線技師をとるためには前提となる資格が必要ですが、それを飛びこえて受けるためには選抜試験をクリアする必要があります。

選抜試験は大学受験でいうところの大検みたいなものです。

2日間の選抜講座をうけたのち、選抜試験に合格しましたチョキ

内容は無線の事はほんの一部しかなく、因数分解、log、SIN・COS・TAN、微分・積分、電気回路の計算などで、それはそれは・・・悶え苦しみました。

来月には養成講座と本試験がありますので頑張ります。

メモ本日のエクセリ全社員総力Blogは髙山です。