間取り研究所

[間取り研究]ブログ!


テーマ:
◆まちづくり交付金、市町村任せで1兆円ばらまき。4割は道路特定財源!

国土交通省が市町村の都市整備事業に最大40%まで資金を出す「まちづくり交付金制度」の交付額が、
2004年度の導入以来、本年度までの5年間の総額で1兆円に達する見通しであることが明らかになった。

交付金の4割は道路特定財源で賄われるが、道路以外にも公共施設の建設や観光支援など
幅広く使われている。交付決定後に住民の反対で事業が中止になった例もあり、
税金のばらまきや巨額のハコモノ建設を招くといった批判が噴出している。

同制度は国交省が全国で都市再生事業を進める目的で創設。
事業計画は市町村が作成、都道府県と国交省各地方整備局を経て交付金を申請する。

国交省では申請内容は審査せず、各市町村は何度でも交付金を申請することができる。

昨年度までの4年間で、全国の773市町村が計1355の計画を申請。

すべて受理され、国交省は計8070億円を交付した。うち約4割の3300億円が道路特定財源からの支出。

2008年度は151市町村が163件申請。2500億円が交付される見込みで、5年間の総額は1兆円を超える。

ただ、本年度分については「道路財源関係の法案審議が国会で継続中」との理由で、
今月中には全額は内示されない。

同交付金は使途が幅広く、広島市は新・広島市民球場の建設費に充てたり、
熊本市が熊本城の本丸御殿建設に使ったりしている。

千葉県四街道市では、「地域交流センター」など約31億円を申請し交付決定したが、
2007年12月の住民投票で、建設反対が賛成を大幅に上回り、市は計画を白紙撤回した。

交付金の4割を道路特定財源で賄うことについて、国交省「まちづくり推進課」は、
「都市再生事業には道路整備が伴うから」としている。(東京新聞)

☆国交省は、まだまだ夕張市を増やしたいらしい。この教訓の無さはいったい何なんでしょう?

 国の借金ただ今「773兆円」 1家庭の負担額「1642万円」   ■日本の借金時計■
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆埼玉県初進出、「三井アウトレットパーク 入間」2008年4月10日(木)グランドオープン!

三井不動産が、埼玉県入間市宮寺字3169の国道16号腺沿いの「HOYAガラス工場跡地」に開発した
国内最大級のアウトレットモール「三井アウトレットパーク入間」が4月10日にオープンした。
これで同社が積極的に展開している「アウトレットパーク」千葉幕張横浜多摩南大沢などに
次いで全国7施設目となり、約6年ぶりの新規開業となる。2008年9月には宮城・仙台でも開業予定。

同店舗は、東京ドーム2個分が入る広大な敷地(約89,000m2)に鉄骨2階建店舗(約32,000m2)
と駐車数約3200台の5階建大型駐車場(約66,000m2)を配置。延床面積は、約98,000m2。

店内には衣料品、靴類、時計などのファッション雑貨やスポーツ・アウトドア製品、インテリア
生活雑貨、輸入食品をはじめ、国内外のブランド店(日本初出店44)が出店、飲食店などバラエティ
豊かな合計204店(アウトレット181店)が入る巨大アウトレットパーク。

また店舗中央には約650席、11店舗からなるフードコート「フォレストキッチン」
6つのレストラン、3つのカフェ、食料雑貨店、コンビニのほか、キッズアミューズメントを設け、
さらに約20,000m2の「入間の丘公園緑地」を配置。周辺環境に配慮した上、“森”をテーマにした
建築デザインや各種アートワークを設置、ケヤキや桜など既存樹木を移植して土地の記憶を継承、
ショッピングだけではない楽しさや居心地の良い憩いの空間を演出している。

隣接する敷地には、会員制倉庫型店舗「コストコホールセール入間倉庫店」もオープン予定。

近くに圏央道入間インターチェンジが立地し、八王子ジャンクションで関越道と中央道が
接続しているところから、商圏を車で90分圏の首都圏や山梨県とし、年間約1400万人の
集客を見込んでいる。また年間売り上げ目標を260億円~280億円としている。 (埼玉新聞)

iruma-01

◆トレンド・フォーカスレポート 「三井アウトレットパーク 入間」オープン!
日本最大級の最新アウトレットで80%OFFのお買い得品をゲットする?(日経トレンディネット)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆流通大手のイオンは、3カ年の中期経営計画の最終年度となる2010年度までに、
傘下の「ジャスコ」「マイカル」など総合スーパー約100店を閉鎖する方針を明らかにした。
売却や食品スーパーなどへの業態転換を検討する。同社のGMSは積極的な出店やM&A
(企業の合併・買収)などで、600店舗近くまで膨れあがっており、大きな転換といえる。

地方を中心とした消費環境の悪化で、既存店売上高は前年比0・4%減。
衣料品の在庫処分などで粗利益低下、単体の営業利益は同5・5%減の317億円と低迷。

自主企画商品を担当する機能会社「イオントップバリュ」設立や電子マネー「WAON」など
インフラ整備を進め、グループシナジーを追求してきたが、大規模リストラに踏み込み、
規模拡張から利益追求型に大きく舵を切る。

2008年8月に純粋持ち株会社体制に移行するため、GMS事業などをイオンリテールに承継。
国内の新規出店も抑制し、資金や人材を既存店舗の増床・刷新、社員教育などに振り分ける。
一方、2ケタ成長が見込める中国などアジアへの出店には力を入れ、
2012年には海外総合スーパー事業の営業利益を200億円にしたい考えだ。

◆10年ぶり営業減益 衣料品など伸び悩み 「タルボット」不振響く

2008年2月期連結決算は、衣料品などの販売伸び悩みや、傘下の米婦人服専門店「タルボット」
不振が響き、連結売上高は同7・1%増の5兆1673億円、営業利益が前期比17・8%減の1560億円と、
10年ぶりの営業減益となった。

2009年2月期は、ダイエーを含むグループ規模拡大の効果が表れると予想。
タルボットも不採算事業からの撤退で業績が回復するとして、売上高5兆4000億円超、
営業利益は1650億~1750億円と、増収増益を見込んでいる。

2008年2月期は、衣料品の苦戦が響き、総合スーパーを展開するイオン単体の収益が伸び悩んだ。
クレジット事業も振るわず、保有するダイエー株式の評価損などを計上し、純利益は23・8%減の
439億円。一方、海外事業や郊外のショッピングセンターは堅調。売上高は7・1%増の5兆1673億円。

今後の経営目標として、中国など海外事業の強化により、2011年2月期の売上高5兆8500億円超、
営業利益2500億円をそれぞれ掲げた。タルボットの建て直しなどで達成可能な「保守的な数字」
(岡田社長)と説明、拡大路線の修正を鮮明にした。

2008年度(09年2月期)のショッピングセンター新店舗は、去年と同程度の10カ所前後を開業するが
2009年~2010年度の国内出店ペースは従来の半分、合計10~15カ所にとどめる。(サンケイニュース)

☆大型商業施設を牽引していたイオンにブレーキが掛かると、今後、競合他社の出店計画にも
少なからず影響を与えそうですね。2007年の暮れに施行されてしまった悪法「新まちづくり三法」
(大型店舗の出店地域大幅規制、行政介入、市街地活性化の名目での交付金(血税)ばらまき)で
5~6年掛けて準備していた出店計画が各地で頓挫しているらしく、新店舗のスピード出店が
不可能になりつつあるようです。日本を取り巻く外世界では、国さえも制御できない猛スピードで
経済発展しているのに、こんな、時代と逆行するような事ばかりやってると外国資本の草刈り場に
なりそう。残念ながら「駅前シャッター通り商店街」と「大型商業施設内店舗」の顧客満足度の
違いを埋めるシステムを作らない限り、地域活性化は無理でしょうね。日本の行政ダメダメです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆蒸気機関車(SL)など往年の名物列車を一堂に集め2007年10月、さいたま市大宮区にオープンした
「鉄道博物館」の入館者が2008年3月31日午前、ついに100万人を突破した。
オープンから約5カ月半での達成。鉄道博物館は当初、3月末までに入館者数60万人と見込んでいたが、
鉄道人気に後押しされ、予想を大幅に上回る好調ぶりだ。

鉄道博物館は、首都圏の新たな観光スポットとして注目され、鉄道ファンを核に親子連れ、熟年夫婦、
女性グループなど幅広い層が来館。
1日当たりの入館者は土日で約1万人、平日で約4000人に上り、予想を5割超上回るハイペース。

浦和レッズの2007年リーグ戦のホームゲーム全17試合の観客動員数(79万3347人)を半年で上回り、
川下りで有名な長瀞町の年間観光客数(約200万人)に迫る勢いだ。
同館では「鉄道ブームの後押しもあり、メディアに取り上げられた効果が大きい」と分析。

東京秋葉原にあった「交通博物館」老朽化移転に伴う後続施設である「鉄道博物館」は、
明治から戦後にかけての35両を展示しているほか、SLや新幹線などの運転シミュレーター、
幅25m、線路総延長1400m、スタンドベンチ200席の国内最大級鉄道模型ジオラマなどがある。

tetu-01

しかし、巨大な集客力を誇る施設が誕生したにもかかわらず、地元の大宮区周辺での動きは鈍い。

「鉄道」をキーワードにした街づくりを目指す声は出ているが、ファンが立ち寄る施設や店舗
などの集積は見られない。鉄道博物館の存在が突出し、街との一体感では乏しさが目立つ。

他の観光資源への波及も低調だ。博物館から直線で1・5キロほどの場所には、盆栽園で知られる
観光地「大宮盆栽村」があるが、大宮盆栽組合によると、来客は例年より微増した程度。
伝統文化の色彩が強い盆栽と、娯楽的要素が強い鉄道博物館では客質も異なるが、
組合は「互いに特徴ある施設として地域全体で誘客できる可能性は高い」と今後に期待をかける。

バスツアーを主催する旅行会社からは「市内には宿泊施設が少なく、市内巡回ツアーが組めない」
との声もあり、「滞在しやすさ」という点でも課題がありそうだ。
さいたま商工会議所は「鉄道博物館はまだ一つの点。観光関連施設と線でつなぐ努力が必要」と話す。

さいたま市は博物館建設に25億円を補助しており、周辺の散策ルート開拓など波及効果の拡大に期待。
今後、県内随一の集客力を生かした関係者や行政の取り組みが注目される。(読売新聞)


◆所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

◆開館時間:10:00~18:00 ◆休館日:火曜日、年末年始

◆入館料:一般:1000円、小中高校生:500円、幼児:200円

◆交通:JR大宮駅乗り換え、埼玉新都市交通ニューシャトル「鉄道博物館」駅、徒歩1分

☆この間、もう空いてるかなと思い平日に行ってきましたが、平日でもすごい人でしたね。
目当てのジオラマは、すでに整理券配布終了で見れませんでしたが、それ以外でも見応え十分。
中にあるレストランを含め、食環境に多少の物足りなさを感じたのでそこが充実すればベスト!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆2008年3月30日(日)エキナカ商業施設『ecute(エキュート)第4弾』スタート!

JR東日本ステーションリテイリング(本社:東京都港区)は、JR東日本が推進する21世紀の
新しい駅づくり「ステーションルネッサンス」の一環として、舎人ライナーが開業し交通の
要衝として重要性高まる日暮里駅で、2008年3月30日「エキュート日暮里」の開発をスタート。

「エキュート」は、大宮、品川、立川に続く第4弾。
昭和の面影と近代的な再開発が融合する‘日暮らしの街’と駅をつなぐフィルター機能を提供。

ストアコンセプト : 「不易流行」
自分なりの個性を大事にし、自然体で毎日を過ごす駅利用者の利便性を高める機能に焦点を当て、
急速に進化する時代の中で‘いつものだけど新しい’エキナカでの生活習慣の提案します。

●2008年3月30日開業 A区画
「LIBRO」(面積:約90m2、2008年度売上想定:約3億円)
立地に合わせたコンテンツを提案するリブロが大宮から進化を遂げて登場。
地元文化をテーマとしたクラシカルな店内で、話題の新刊や書籍をタイムリーにお届け。
ガム・キャンディーの取扱をプラスする他、谷根千コーナーを設置、地元にまつわる情報も発信。

2008年度夏を目途にB区画の開業を予定。他区画における店舗開発については、現在検討中。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆セガサミーホールディングスとセガは、横浜市の「みなとみらい21」に建設を予定していた
大型エンターテインメント複合施設の開発を中止すると発表した。

sega-01

同社は遊技機事業やゲーム関連事業の不振などで、業績が悪化している。
ゲームセンター市場も低迷しているため、計画を中止し、パチンコ、パチスロ、ゲーム開発などの
コア事業に特化、業績立て直しを優先する。

計画は2006年2月に公表。劇場や大型アミューズメント施設、シネマコンプレックスやホテル、
オフィス、飲食店を含む大規模な複合型娯楽施設として、みなとみらい21中央地区内4区画
(敷地面積41000m2)
に今秋着工、2011年のオープンを目指していた。

セガは、2007年2月に55・56・57街区(2万8000m2)を横浜市土地開発公社から226億円で取得。
2008年3月末に残りの58街区(1万3000m2)を104億円で買い受ける予定だったが、購入は見送る。

購入済みの3区画については横浜市都市開発公社が買い戻す権利を持っており、今後交渉を進める。
公社が土地を買い戻した場合、セガは45億円の違約金を支払い予約金5億2千万円は返還されない。

開発中止を受け、同社は2008年3月期の連結業績予想の見直しを進めている。

セガサミーホールディングスは、子会社セガの希望退職者の募集を行なっている。
募集人数は従業員の1割強に当たる400人程度。(昨年12月末時点のセガ従業員3583人)
アミューズメント施設事業、国内コンシューマ事業などが低迷しており、人件費を削減する。

セガサミーホールディングスは2008年3月期の連結業績予想を修正。パチスロ・パチンコの
販売台数が予想を下回る見通しで、営業損益は60億円の赤字を予想(前回予想は200億円の黒字)
特別損失の計上などで、純損益も260億円の赤字(前回予想は10億円の黒字)に転落する見通し。

みなとみらい駅のクイーンズスクエア地下二階の「クラブセガ横浜」も3月16日に閉鎖された。


◆当時の記事

一部で「横浜にブロードウェイ」と報じられたセガの大型娯楽施設計画が正式発表に。

sega-02

みなとみらい21の4万1000m2に、娯楽施設やホテル、オフィスなどを併設した複合型施設をオープン。

セガサミーHDは2月22日、子会社のセガが、横浜市内に大型娯楽施設を建設する計画を正式発表した。
「みなとみらい21」地区の約4万1000m2を横浜市から取得、ホテルやオフィス地区なども併設する
延べ床面積約30万m2、高さ約100メートルの複合型施設とし、2010年春のオープンを目指す。

sega-03 2002年9月に横浜市から約2万3000m2について
 事業予定者として選定を受けており、この日
 新たに約1万8000m2についても選定された。
 土地取得費は約330億円。

 土地は地下鉄新高島駅に隣接した場所。
 国道1号に面していてJR横浜駅にも近い。
 近隣には家電量販店や紳士服販売店などが
 入居する横浜ジャックモールが建っている。

 着工は2008年春ごろを計画。施設の構成は、
 屋内型エンターテイメント施設やオフィス、
 ホテル、コンベンションセンター、医療施設、
 商業施設(物販、飲食、サービス)などを検討。
 セガ本社機能の一部も移転する予定。
 具体的な施設内容や開発手法、投資計画などは
 横浜市と協議して検討するとしており、
 総投資額は明らかにしていないが、
 一部で1000億円を超えると報じている。

☆これは残念ですね。イメージイラストのいかがわしさがセガっぽくて良かったのですが
本体のサミーが赤字では無理でしょうね。これから日本は不景気に拍車が掛かりそうなので
そうなると娯楽産業は冬の時代を迎えるやもしれません。ガンバレ、セガ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆トヨタ自動車の100%子会社トヨタオートモールクリエイトは、買い物や食事を楽しみながら、
トヨタの6つの販売店を集結させ、すべてのトヨタ車が購入・整備できる「オートモール」
併設した複合商業施設「トレッサ横浜」を2008年3月27日にグランドオープン!テナント数220店舗。

「トレッサ横浜」は、オートモールを併設する特徴ある商業施設として“クルマと愉しむ豊かな生活”
をコンセプトに、パパ、ママ、キッズ、親世代を含めた家族全員のつながりを創出する。
広く地域社会から愛される商業施設を目指し、環境を配慮した造り、地域の人がサークル活動や
生涯学習授業などに使用できる「師岡コミュニティハウス」、広々とした駐車場などを設置している。

昨年12月に先行オープンした北棟(55店舗)は、横浜市の姉妹提携都市フランス・リヨン市の
旧市街地の美しい街並み(世界文化遺産に登録)を再現。リヨン市から取り寄せた
看板やレリーフ、ライオン像、マンホール、だまし絵などを配置し、ワクワクする街並みを演出。
今回オープンする南棟(165店舗)の施設もリヨン市の新市街地をイメージして作られ、
多くの人が集い、楽しめるガーデンを作り、緑を積極的に取り入れた空間づくりをしている。

トヨタの商業施設は「カラフルタウン岐阜」に次ぎ2か所目。
敷地面積71,000m2、延床面積157,000m2、店舗面積60,000m2、地上6階建て(一部7階)
駐車場2700台。2008年度は来館者1100万人、売上高350億円を目指す。

tressa-01

1階「デイリーサポートゾーン」

大型生鮮食品スーパー「SANWA」が地域最大規模の約1200坪で出店。
スーパー前には、スイーツやデリ、ベーカリーや輸入食品などの食品専門店。
アジアンフルーツで健康美人になることを提案するスイーツカフェ「華々美人」
九州の名物として有名な老舗明太子メーカー「海産物 かば田」などが神奈川県初出店。

京都の老舗陶器店たち吉がプロデュースする「コトデコ」など、生活雑貨、キッチン雑貨、
和雑貨を扱う店舗が充実。天然素材にこだわった生活雑貨を提案する「木糸土」が神奈川県初出店。

クリニックモール(内科・皮膚科・小児科・歯科・眼科と整骨院、薬局)や郵便局、トヨタFS証券。
1F~2Fにカーメンテナンスとカー用品の大型ショップ「ジェームス」が出店。

1階「親子ゾーン」

dekoboko-01セガがキッズアミューズメントとして、
親と子が協力して自由な発想で
クルマを作り、実際に運転できる

「つくって走ろう!でこぼこモータース」を初展開。

1ガレージ30分840円(全12ガレージ設置)
延長15分420円。
子供が凝りだすと延長必至?

「つくる」といっても、カートの台車となる部分は最初から完成済なので、難度は低い。
そこに、赤青黄緑白黒の6色のウレタン製大型ブロックで、思い思いのボディをつくっていく。

ただ、まったくの自由ではなく、そこには規則がある。高さ制限や、給油口ブロックの設置など
義務づけられており、スタッフの車検を受けて合格しなければコースには出られない。

コース上には模擬ガソリンスタンド(ENEOS特別協賛)があり、車検時にはタイヤ空気圧の
模擬チェック(ブリヂストン協賛)があるなど、プレオープン時に体験した小学1年生は
「ホントに免許を取って運転した感じだった」と感想を語る。

子供が小さなワゴンを押して、自分で注文したり、子供が遊べるスペースやパーティールームも
用意されたサンリオの新業態カフェ「リトルワゴンカフェ」が出店。

模型のタミヤが、買って作れるプラモデル工房「タミヤ プラモデルファクトリー」は日本初登場。

日本初出店の「スヌーピー」をテーマにした親子で楽しめるスイーツカフェ「スヌーピーカフェ」

その他、土日では親子で参加できるクッキング教室や、キッズファッション、玩具などのショップ
が揃い、父と子、母と子が一緒に楽しめるゾーンとなる。

「フードコート」は、地域初登場を中心に、バラエティ豊かな全9店舗。

中華「横浜中華房」、洋食「鍋の中」、うどん「丸亀製麺」、パスタ「quick pasta COPIN」、
ラーメン「幸楽苑」、ジェラート「マリオジェラテリア」、たこ焼き「築地銀だこ」、
天丼「てんやおじさんの天ぷら屋台」、ビビンバ「全州」

2階「ファッションゾーン」レディスファッション30店舗。

国内外の上質なレディス、キッズブランドのセレクトショップ「グリーンパークス フーワ」
ナチュラルスタイルをベースにトレンドをMIXしたカジュアルを提案する「チャオパニック ティピー」
上品で高品質なカジュアルブランド「アズノウアズ コンシート」をはじめ10店舗が神奈川初出店。
その他「オルベネ」「レプシィム ローリーズファーム」「プライムパターン」「エディバウアー」

暮らしの雑貨専門店「ロフト」、ベリテがフランスの雑誌「FIGARO」とのコラボブランド
「フィガロパーベリテ」として神奈川県初出店するなどファッション雑貨も充実。

2階「レストランゾーン」18店舗のレストラン街

アカデミー賞レセプションの公式シェフであるウルフギャング・パック氏がプロデュースする
カリフォルニア料理「ウルフギャングパック グルメエクスプレス」、
生演奏を聞きながら食事ができるアメリカンライブレストラン「TBC DINER」が出店。

ガーデンのようなナチュラル&リラクゼーションスペースで、大地の恵み育みを味わう
ブッフェレストラン「Buffet GARDEN PLANTS」、有機食材や野菜の質にこだわった
オーガーニックスパゲッティの専門店「麦の詩」、和食の「一汁五穀」など神奈川県初出店。

横浜老舗ハンバーグステーキ店「ハングリータイガー」、まぐろ問屋直営「回転寿司三浦三崎港」

3階「ホームライフゾーン」

新たなホームライフの中核店舗として、大型家電専門店「ノジマ」が1000坪以上の大型店で出店。
商業施設では初めてとなるトヨタホームの体験型ショールーム「アトリスプラザ横浜」も出店。

英国のカントリーライフをテーマにした「ローラアシュレイホーム」や、のアーバンライフを
提案する大型生活雑貨ショップが出店し、小物からインテリアまでバラエティ豊かな構成となる。

横浜エリアで人気のペット総合専門店「ペットエコ」が犬猫とペットグッズから動物病院、
ドッグランを出店。また、人気アパレルブランド「アズノウアズ」が提案する
ペットグッス専門店「アズノウアズデワン」などペットライフをトータルケアするゾーンとなる。

神奈川県初出店の工房併設型のガラス小物専門店「グラスランド」や
手芸の「クラフトパーク」など趣味を楽しむショップも出店し、ホビーライフを提案する。

サークルやボランティア活動などに使える横浜市港北区の公共施設「師岡コミュニティハウス」。

atolis-01トヨタホームが「住まいの夢始まる」をテーマに、
暮らしから住まい作りまで“発見・感動できる
3つのゾーンで構成された体験型ショールーム

「アトリスプラザ横浜」

トヨタホーム初の体験型ショールームで、
「バーチャルシアター」(ウォークスルー3D体験)
「電気とガスの比較」(料理体験)、
「インナーガレージ提案」(収納やスペース活用)

1つめはイベント広場、不動産や住宅商品情報を検索できる。
タッチパネルでの不動産情報、収納と出庫後のスペース活用「インナーガレージ提案」など。

2つめはトヨタホームの基本構造や生産の仕方、テクノロジーなど実物展示体感ゾーン。
「地震体験」「360°防犯住宅」や料理体験による電気とガスの比較「バーチャルシアター」など。

3つめは住まいづくり相談ゾーン。「インテリアコーディネーションコーナー」
「プレゼンテーションルーム」「キッズルーム」が設けられ、ゆったり相談できる。


☆駅から徒歩では行けない郊外型複合商業施設ですが、世界のトヨタが仕掛ける「車」に特化した
出店内容で、電車視点ではなく車視点(車所有者層がメインターゲット)での大型商業施設は新鮮。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆JR新宿駅新南口に、JR東日本が高層ビルを含む延べ床面積11万m2の複合施設建設を計画中。

shinjuku-01現在、新宿駅南口周辺で基盤整備事業が進められている
タカシマヤ タイムズスクエア前の人工地盤上に、
JR東日本が地下2階、地上33階、高さ約180m、
床面積約11万m2の高層ビルや中層棟の多目的ホール
緑地帯などを含む複合施設の駅ビル建設を計画中。

2011年着工、2016年春完成予定。

高層ビルは人工地盤東側(現在の新南口駅舎部分)に建ち、地下は駐車場、4階までの部分が
人工地盤西側に建設・整備される「交通ターミナル」とつながる構造になっている。
中央部は「地域うるおいゾーン」と名付け、美術展や演劇などを開く多目的ホールの建設や、
緑地広場、保育所、クリニックなどの整備を検討している。
高層ビルは、1階~4階は店舗、5階~33階にオフィススペースを設ける予定。
東側に建つ高島屋への通路も整備し、まだ新しい新南口駅舎は取り壊され立て直しとなる模様。

人工地盤と交通ターミナルの建設・整備は小田急建設JVや大手ゼネコンが施工し、
人工地盤は2014年度、交通ターミナル(駅ビル)は2015年度に完成予定。
交通ターミナルは4層で、1階は駅ホーム、2階は歩行者スペース、3階は一般車・タクシー乗降場、
4階は高速バスターミナルが設けられる。(新宿経済新聞)

shinjuku-02

◆JR新宿駅に東西自由通路を整備

東京都、新宿区、JR東日本、小田急電鉄は、新宿駅の東西自由通路の整備について、
今年度中に設計に入り、2016年度の完成を目指すと発表した。総工費は118億。

東西自由通路の整備計画は、新宿駅構内にある長さ100メートルの北通路(青梅通路)を、
現行の幅17メートルから25メートルに拡幅するもので、新宿駅周辺地区の商業地域が鉄道により
東西に分断されている現状を整備し、両地区の連携を促進するとともに歩行者の回遊性を確保し、
「副都心に相応しい活力とにぎわいに満ちた拠点の創出を図る」(東京都市整備局)もの。
完成後は通路の両端にある改札ゲートを移設してJR利用客以外でも通行できるようにする。

shinjuku-03 同整備計画を受け、
 東口では「ルミネエスト」(旧マイシティ)
 西口では「京王百貨店新宿ビル」
 の建て替え計画について検討に入る見通し。

 現在、JR新宿駅構内には東西をつなぐ
 歩行者用通路はないため同道路によって
 駅周辺の人の流れが大きく変わる可能性もある。
 (新宿経済新聞)

☆これから新宿駅周辺も地下道の延長や連結を含めかなり様変わりしそうです。
今の南口から全体像が見えていた高島屋タイムズスクエアもJR高層ビルの影に隠れてしまいます。
最近のJRのエキナカ、駅ビル再開発は、なんだか凄まじい勢いを感じますね。イケイケです。
駅が便利になるのは良いのですが、ほとんどのモノが駅に集約すると駅から少し離れた立地の
お店や商業ビルはさらに厳しくなるでしょうね。駅0分の最高立地を持つ元国営企業の驚異かも?

新宿と言えば歌舞伎町でしたが、そういえばシネコンが出来てからここ数年行ってないです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆臨海副都心用地の入札で、青海地区では三井不動産がフジテレビジョンやサンケイビル、
大和ハウス工業と組み落札、「劇場型都市空間」をコンセプトとする複合施設を開発する。
また、その隣接区画では東京建物が落札、趣味人が集う交流型の商業施設などを整備する。

三井不動産やフジテレビなどが進出する「青海Q区画」(土地面積3万2904m2)は、
台場のフジテレビ本社に隣接する。最寄駅は、りんかい線・東京テレポート駅。
ここに地上22階地下2階建て、延床面積約20万6000m2の商業施設・イベント広場・賃貸オフィスを開発。
総事業費792億円で、このうち用地費は351億円。2012年1月の施設オープンを予定。
「劇場型都市空間」をコンセプトに、三井不動産・フジテレビ共同プロデュースによるイベントを実施。
歩行者ネットワーク沿いにオープンスタジオを設置するなど、テレビラジオと連携し、情報を発信する。
オフィスについては、既にオフィス面積の半数以上を占めるメインテナントが確定しているという。

一方、東京建物は「青海Q区画」と隣接する「青海R区画」(土地面積2万9630m2)で、
趣味やライフスタイルにこだわりを持つ大人をメインターゲットとした商業施設を開発する。
計画規模は、地上20階地下1階建て、延床面積約16万6000m2。イベント施設と賃貸オフィスを併設する。
総事業費1076億円、用地費491億円。開業は2012年3月の予定。

◆青海Q区画
 所在地・東京都江東区青海一丁目1番1外6筆 
 階数・地上22階、地下2階、高さ約102m
 敷地面積・約32,904m2
 延床面積・約205,530m2
 用途・商業施設、イベント広場、賃貸オフィス
 事業者・三井不動産株、大和ハウス工業、サンケイビル、フジテレビジョン
 オープン予定・2012年01月
 
◆青海R区画
 所在地・東京都江東区青海一丁目1番16 
 階数・地上20階、地下1階、高さ約100m
 敷地面積・約29,630m2
 延床面積・約166,490m2
 用途・商業施設、イベント施設、賃貸オフィス
 事業者・東京建物
 オープン予定・2012年03月

☆予定地は、今駐車場になってる道路を挟んだフジテレビの裏手ですね。
最近、お台場も人気に陰りが出てきたので、新機軸な商業施設に期待したいところです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆越谷レイクタウン3月15日街開き! 秋に国内最大級イオンオープン!! 22400人のニュータウン構想!!!

◇洪水防止の調節池と住宅街、商業施設を一体化!

埼玉県越谷市東南部で建設工事が進む大規模ニュータウン「越谷レイクタウン」が2008年3月15日、
JR武蔵野線の南越谷駅と吉川駅の間に造られた新駅「越谷レイクタウン駅」の開業に合わせて
街開きする。都心まで約45分。JR東日本は、2011年には1日の乗降客を約17000人と見込む。

このニュータウンは、独立行政法人「UR都市再生機構」が洪水防止機能を持った調節池と交通が
便利な住宅街を一体化させた全国初の開発事業。今秋に国内最大規模の大型複合商業施設
イオンのオープンも控えており、将来的には2万2400人が住める街づくりを計画している。

開発地は元々、元荒川と中川右岸の低湿地帯。
稲作には適さないため、農家団体の要望で1984年に国、県、市の3者が
地域開発基本計画策定調査をし、当時の建設省が「リブレーヌ(湖畔)都市整備計画」にまとめた。
コンセプトは「治水」「親水」「街づくり」で、事業計画は1999年に建設省(当時)から認可された。
事業主体は、独立行政法人「UR都市再生機構」で、5年後の2013年度の事業完成を目指す。
埼玉県の河川・調節池工事を除く総事業費は約897億円。
埼玉県河川砂防課によると「全国で例がない、手探りの計画」で、県の負担額は約300億円にのぼる。

越谷レイクタウンの広さは、東京ドーム50個分の225ヘクタール。
タウンのほぼ中央をJR武蔵野線が東西に横切り、越谷レイクタウン駅(南越谷-吉川間)が新設。
駅は高架下駅舎・相対式2面2線のホームで、エスカレーター4基を完備。
ホームの駅舎の一部がガラス張りにされ、ホームから湖面の眺望が楽しめる。
道路は幅29mのレイクタウン環状線などが整備され、駅前広場から続く見田方遺跡公園には
あずまやも設けられた。
駅を降りると、公園や広々とした調節池が目に飛び込み、首都圏には珍しい開放感ある光景が広がる。

計画人口は約2万2400人(約7000戸)。今のところ、大和ハウス工業と大栄不動産の共同事業体が
500戸のマンション「D'グラフォート レイクタウン」と132戸の一戸建て住宅を建設している。
マンションの方は第一期170戸が3月26日から入居を開始する。一戸建ての売れ行きも順調だという。

越谷レイクタウンの特徴は、東京・不忍池の約3倍もある調節池(面積39ヘクタール)が
ニュータウンの真ん中にあること。洪水時には元荒川の水を調節池へ最大120万トン引き込み、
水位が下がった中川に排水する。

ただ、元荒川からの導水路(長さ860m)の完成が4年後のため、当分の間はタウン内外に降った
雨水やわき水が溜まる程度となる。調節池には、「水辺の遊歩道」「さん橋」開発工事で
偶然見つかった古代ハス・水生植物などを保護するビオトープ(生物生息空間)などが建設される。
家の庭先からカヌーやボートを出し、水を生かした暮らしが楽しめそうだ。

タウン内には、イオンが「浦和美園店」(さいたま市)に比べて約2.8倍の
店舗面積約16万m2、駐車場8150台、500店以上の専門店が入る2棟の超大型複合商業施設
「イオン越谷レイクタウン店」(延べ床面積合計33万7300m2)を建設中だ。
イオン進出で、県東部における商戦地図が塗り替えられ、一層の激戦が予想される。(毎日新聞)
kosigaya01

☆店舗数500店、駐車場8150台ってどんな規模? 完成すれば日本一のSCが誕生します。
越谷店のライバルは、8km離れたイオン浦和美園店だと思われますが、大丈夫なのでしょうか?
当面は、駅と巨大SCとマンションのみな状況は、浦和美園と類似しますが、浦和美園駅の開業は、
約7年前の2001年3月28日。7年経過してもイオンとマンションのみで必要な学校も病院もなく
ニュータウンとはまだまだ言い難い状況ですが、ため池だけでどこまで人を集められるのか注目です。
多摩ニュータウン失速の過去もある、企画力が乏しくコストカットの得意なUR都市再生機構
(旧日本住宅公団)がメインな所は不安ですが、リピーターが増える様な魅力的街造りを期待します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。