2015年02月25日(水)

「カナダ湖水地方をハウスボートで旅をする・・・」

テーマ:カナダ東海岸の旅
   世界に、違いはないんだよ。
   世界にいろんな人がいて、
   いろんな事情があるってことを、
   わたしが知らなかっただけ。
   「明日の子供たち」有川浩

キャンピングカーのボート版!
船内にはベッド、バス、トイレ、キッチンが完備されている。

かつて隊員たちとキャンピングカーでフロリダを一周したことがあったが、
運転技術のわからない初めて会う人に命を預けることのリスクは想像以上だった。
なんで、こんなに車の運転が下手なの???って目が点になるほど。

コラム式ギアとウインカーを間違えて、左折でギアをニュートラルに入れて
空吹かししたと思ったら、焦ってワイパーを動かす者もいたし(笑)、
ペーパードライバーまでがアメリカのハイウェイを運転したのだ。

今回は船長体験もできるが、ゆったりと焦らず優雅に旅をする。
ボートやカヌーに乗って見る、水面からの眺望が好きだ。

緊急企画!2015年3月26日(木)19:30-22:30 「旅パ!」
はカナダからスペシャルゲスト来店!
佐久間克宏氏は地球探検隊【大人の修学旅行】で予定している、
のガイドです。

<佐久間克宏氏プロフィール>
通称「カツ」。東京生まれの埼玉所沢育ち。
今では「トトロの森」として知られる狭山丘陵が、子供時代の遊び場だった。
学生時代のカヌー遊びの趣味が講じ、カヌー・カヤックの輸入商社に勤務し、
カヌーの普及に努める。
98年に家族と共にカナダに移住し、アルゴンキン公園のカヌーガイドとなる。
明るく、人なつこい性格と、幼少から日本で培った知識と経験を基にした、
分かり易い自然解説には定評があり、アルゴンキン州立公園のパークナチュラリスト
(自然解説レンジャー)でもある。
アルゴンキン公園の他、ユーコン川のカヌーツアーや、
バンクーバー島のシーカヤックツアーなどカナダの三大カヌー聖地を日本に紹介している。
<メッセージ>
カヌーやスローな船を使って、水面からカナダの自然を旅するのが僕のテーマです。
今年僕がガイドする、トレント運河のハウスボートツアーと、アルゴンキン公園の
カヌーツアーは、カナダの大自然を体感出来るだけで無く、カナダの基礎を築いた、
カヌーや先住民との交易の歴史、林業と建国の歴史も垣間見る事が出来る
ユニークなツアーです。
ハウスボートを操縦し水門の町に停泊したり、カヌーに荷物を積み込み
ムースやビーバーの泳ぐ湿原を漕ぎ進み、キャンプ生活をしていると、
今まで気づかなかった。カナダの姿が見えてくるはずです。

40人超える勢いです。感謝!予約受付中!
急遽、3/26(木)「旅パ!」開催のため、3/24(火)予定していたイベント
「地球探検隊を知る夕べ」3/17(火)に変更した。
   
   人生における時間を、一つの方向に向けて
   全部発揮できる人間。

   人間にはいろんなことができる。
   だけどいろんなことをやらずに、
   たった一つだけにそれが集中したとき、
   それはとんでもねえ力を発揮できる。

   「クビキリサイクル」西尾維新
いいね!した人  |  リブログ(0)