2015年01月17日(土)

「私は頭でっかちになってた自分に気づきました(1)」

テーマ:ハワイ島
   私たちは、大事なものを喪失するたびに、
   壊れた世界を自分の足で歩きまわって、
   それぞれの新しい地図を作らなくてはいけない。
   「傷痕」、桜庭一樹

ハワイ島では毎日のように虹と満天の星空を眺めた。
星空の下、露天風呂でキンキンに冷えた地ビールを飲んだ、
至福の時間が忘れられない・・・。

Hawaii-Makoa(ハワイマコア) の露店風呂で一緒に地ビール呑みながら語ろうよ。

2015年 3月、4月、5月募集開始!

昨年10月に一緒にハワイ島に行った隊員えりこの体験談をシェアしたい。

地球探検隊ツアー参加歴: 5回目
現地発着ツアーツアー名:ハワイアンアドベンチャー

<ツアー中の宿泊場所について>
とてもキレイでした!女子1人だったので、広いお部屋を贅沢に使わせてもらいました(^ ^)
シャンプーなどが備え付けられていて嬉しかったです。あとは、露天風呂がサイコー!
動物たちも人懐っこくて、毎日楽しく過ごせました。


<ツアー中の食事について>
海外に行くと同じような食事になってしまうことが多い中、色んな食事を提供して頂いて、
飽きることなく毎日楽しめました。美味しかったです!
<スタッフ・ガイドに対する感想>
とにかく素敵な出会いでした。またみんなで会いたい!
そして、私の大切な人たちにも出会ってほしい!
<ツアー中の出費は主な内訳は?>
お土産、ランチ代

<持ち物役に立った物>
(あると便利だと思った物)虫除け、ムヒ。トレッキングですごく刺されました。
不要だった物シャンプー
<旅の思い出・感想>
私が参加を決めたのは、ハワイ島に興味があったのもありますが、
なんと言ってもMakoa。 HPでMakoaを見て、とにかく特別な旅が出来る気がしました。

自然が好きで、いつかは自然の中で暮らしたいと思っている私。
そんな私にとってMakoaは楽園でした。
たくさんの動物たち。時には大切に育ててきたものを食べられてしまうこともあるけど、
大切な仲間。

そして何より、大自然。パノラマの水平線と、雨上がりにかかる虹、満天の星空、
夜に響くカエルの鳴き声。
朝起きて、海に向かって伸びをして、ハミガキする時間は最高!
月明かりに照らされた海を眺めながらの露天風呂も最高!



つづく
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年01月17日(土)

「私は頭でっかちになってた自分に気づきました(2)」

テーマ:ハワイ島
Makoa のもう一つの魅力はなんと言っても、いくこさんとKaiさん。
自然の流れに乗って、でも自分たちらしく暮らしているお二人。
大きな優しさで包んでくれる、いくこさん、見守りながらも厳しくたくましいKaiさん。
お2人と過ごしていたら、自然とハワイの流れに乗れた気がする。
ハワイの大自然とお2人に囲まれ、少しだけですが
ハワイの根っこの部分に触れられた気がしました。

連れて行ってもらった場所はどこも素晴らしかったけど、中でも特に、フラには感動!
見ていても、実際に踊ってみても、ハワイを思う気持ち、
人を思う気持ちが強く伝わってきました。
フラ教室に参加し、課外授業にも参加させてもらって、普通のツアーとかでは
絶対に体験出来ないであろう体験をさせてもらいました。

それから、ドルフィンスイムはとにかく凄かった!海に出て、ほんの数分でイルカ発見!
海に飛び込んで、イルカどこにいるのかなー?と顔をつけて下を見てみたら、
もうイルカだらけ(笑)

そこからはキューキュー鳴いてるイルカの声が可愛くて、必死でイルカについていく。
一緒に潜りたいのに、ついていくので精一杯なもどかしさ。

そんな私に寄り添ってくれるイルカたち。今までイルカに会える機会が2回もあったのに
会えなかったのは、あの子たちに会うためだったのかも。

次行くまでには、一緒に泳げるスタミナをつけて、
また必ず会いに行くと心に誓って船を降りました。


そして、ドルフィンツアーで一緒になった女の子2人とそのままみんなでMakoaへ!
この愉快な流れは探検隊とMakoaのコラボじゃないとあり得ないのでは?!
初めましてなお2人と、みんなで露天風呂で女子トーク。素敵な出会いでした。

と、割とのんびりめに過ごした気がするのに、とっても濃かった日々。
Makoaのツアーは他の探検隊のツアーとは一味違うかもしれません。
他の探検隊ツアーのようにやんちゃではないかもしれないけれど(笑)

きっと何かを感じることができると思う。私は頭でっかちになってた自分に気づきました。

いい意味で肩の力が抜けて、ハワイのパワーをたっぷりもらって、
前向きな気持ちで帰路につきました。
なんていうか、ハワイの空気に身を任せていたら、リラックスして気づいたら
服を脱いじゃってた、みたいな感覚(笑)気持ち良い日々でした。


また、ハワイの自然に、いくこさんとKaiさんと動物たちに、会いに行きます!
(2014年10月参加 えりこ)

えりこ、ありがとう! また、一緒に地球のどこかを旅しよう!

【島旅ファン倶楽部】Hawaiian Adventures!!

3月、4月、5月募集開始!
   
   記憶というものは記録と違い、個々ひとりひとりの
   持ちものなのだなあと思う。
   おなじ場所を訪れおなじ景色を見ても、
   私と同行者の記憶はきっと異なっているのだろう。

   「降り積もる光の粒」、角田光代
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年10月29日(水)

「日常を変える一杯の珈琲」

テーマ:ハワイ島
   一般的に、家で死ぬのは幸せであると思う。
   生活空間で最後を過ごせるというのはやはり大きい。
   落ち着いて生活できるからか、苦痛の緩和に必要な薬剤の量も、
   病院ほど要らないことが多い。
   「死ぬときに人はどうなる10の質問」 大津 秀一、致知出版社

水曜定休日の午後、久しぶりに自宅でまったり。
ハワイ島でお土産に買ってきたコナ珈琲を味わう。
さすがAward Winning Coffee、
酸味が少なくて苦味が程よくコクがあって香り豊かなオレ好みの味。

妻は砂糖とミルクをたっぷり入れるけど(笑)、
珈琲は何も足さない・・・ブラックが一番。

ビールと同じくらいコーヒーも好き。

   焦点の定まった目標には、いくつかの特徴がある。
   わたしたちはそれを五つのデザイン原則にまとめた。
   人間的(Humanistic)、実行可能(Actionable)、
   検証可能(Testable)、明確(Clarity)、幸福(Happiness)の五つだ
   ジェニファー・アーカー、アンディ・スミス・著 翔泳社
   木村康宏・著 幻冬舎
いいね!した人  |  リブログ(0)