2015年12月02日(水)

「ストーリーが一杯の酒の味を変える!」

テーマ:「大人の教室」
   失敗をも楽しもうとする覚悟が、
   幸運を呼び寄せる。
   「40歳からは、小さいことにくよくよするな。」横山信治

「大人の教室」酒蔵、お茶摘み、栗拾い・・・
20人以上の参加者でヒットを重ねてきたが、最も頻度が多いのが、酒蔵ツアー。
今まで8回もやってきた。 次回、9回目は12月5日(土)。
先月の8回目は、初めて4人で催行。
探検隊の旅に初めて参加した人、国内リピーター、
多国籍ツアーインドの旅から3年ぶりに参加の隊員。

少人数のほうが、参加者にとっては密度の濃い一日となる。
※「試飲」と言いながらタダで呑み過ぎ・・・ベロンベロンで手元がブレて、ピンボケ写真になった。

「大人の教室」酒蔵で語ろうよ。
この時期から本格仕込みが始まって酒蔵見学にも熱が入る。
見学後は、もう「試飲」を超えて、無料で呑み放題の宴会。

しかも、通常の豊島屋酒造のイベントではツマミ持込禁止だけど、
地球探検隊では持込OK。

前回の豊島屋酒造主催のイベントには、この小さな酒蔵に
3,000人もの人が押し寄せたという。ツマミ持参にしたら、
収拾がつかないし、料理と掛け算の日本酒は、ひたすら摘まずに
酒を飲み続けるのは難しいと思う。

「隊長、昨日、地元で旨くて安い鰻屋、見つけましたよ!」
と、豊島屋酒造の高橋さん。
って、ことで、打ち上げは東村山(西口)のうなぎや「源八」へ。

肝焼きくらいしか串焼きは食べたことがなかったが、
希少部位で旨い串焼きをリーズナブルな価格で提供してくれる名店発見!!。

酒蔵にも置いてない幻の銘酒「屋守(おくのかみ)
この店には置いてあった。うんまい!
宴は大いに盛り上がった・・・。

「ストーリーが、一杯の酒の味を変える!」

3年ぶりに探検隊の旅に参加した隊員ケンタの感想をシェアしたい。

年齢:30~39歳
地球探検隊ツアー参加歴: 2回目
今回あなたが参加したイベント

<イベント中の食事について>

■笹本だんご、本当にうまい!持ち帰りでそのまま食べましたが、冷めても美味しい!

■豊島酒造の利酒、背景を知って、そこに働く人々を思いながら飲む酒はうまい!の一言!
少し冷え込んでいましたが、お酒と弾む会話が空気を温めてくれたような気がします。

■「源八」 やはりうまい居酒屋は地元の人に聞くのが一番!
ほろよいでいったうなぎ料理は至極!
偶然とはいえこれはツアーに盛り込んで大正解です!

<酒蔵スタッフ高橋さん、隊長について>
4人という少人数であったこともありますが、
その分密度の濃いお酒の知識や製造工程まで学べたことは刺激的でした!考え方など
自分の仕事に活かせることも多いと感じました。

隊長はいつでもアクティブ!直近の様々なことを少人数で語らえたことは、
貴重な思い出になりました。価値ある、今後に活きる経験ですね。
採算会わないかもしれませんが、こういった濃密な体験が人を惹きつけるのだと思います。
ありがとうございました!

<Active通信>
日本酒の深ーい知識を得たあと、飲むお酒はどれも絶品!
ストーリーが商品の価値を高めるということを学びました。
こんなツアーをもっともっと増やしていただければ嬉しいです!
そこに生きる人々、そこにある自然、活動すべてを全身で感じることができると、
満足な小旅になるかと思います!
ケンタ

   失敗の先には、どんな展開があるか
   だれにもわからない。
   一度や二度の失敗であきらめてしまうのは
   もったいないのだ。

   「こわせない壁はない」鎌田實
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月16日(水)

「探検隊に参加してみたいとずっと思っていた」

テーマ:「大人の教室」
   「やる気」があるから「やる」のではなく、
   「やる」から「やる気」が出てくる。
   秘伝「書く」技術、夢枕獏

9/12(土)
8月の下旬に募集開始したにもかかわらず18人が集まった

探検隊の旅、初参加もぐのアンケートが届いたのでシェアしたい。
地球探検隊ツアー参加歴:1 回目

今回あなたが参加したイベント

<イベント中の食事について>
カレー、安くてボリュームたっぷりでしかも美味しかったです!
お店自体のコンセプトも楽しくて、空いているのもいいですね☆
ドリンクバーで使っていたマグカップが可愛かったです。



栗三昧ご飯

みんなのお陰で美味しいご飯をいっぱい食べれて嬉しかったです。
杉田さんが色々と新鮮野菜を用意してくださっていたのに
食べきれなかったのが少し残念でした。

<「杉田園」杉田さん、隊長について>
杉田さん。
色々と準備をしてくださっていて、大変助かりました。
足りないものにもすぐ対応してくださったり、感謝感謝です。
帰り、バタバタと片付け不十分だったのが申し訳ないです。
美味しい栗に美味しいお茶。
優しい笑顔のご夫妻。
自然いっぱいの中でリフレッシュできました。
杉田さん、ありがとうございました。

中村隊長。
初の探検隊参加。
隊長が自分が楽しんでいると言っていた姿を、ようやく実際に目にできました。
本当に楽しそうでした!
船頭切って引っ張っていくというスタンスじゃなく、お天気を晴れさせてくれたり、
楽しむ環境を与えてくれているのがすごく頼もしいと感じました。
さり気ないフォローもいっぱいしてくれていて、隊長の優しさも実感しました。
非日常な体験。楽しいですね!
隊長、ありがとうございます。

※15:00から宴会スタート・・・


※「大人の教室」は探検隊初参加率が高い!


<Active通信>
栗拾いをしたことがなかったのと、秋の味覚を食べたかったのと、
探検隊に参加してみたいとずっと思っていたのと、天気が良くて予定が空いたこと。
色々とタイミングが合ったので。
結構近場で、内容も参加しやすいものだったと思います。体力要らず。

ずっと気になっているのは、調理できず、むくだけむいちゃった栗たち。。。
結構ありましたよね?
どうなりました??
思った以上に栗が取れたので、もう少しバランス見た方が良かったのかもなぁと。
栗料理をちょっと勉強してみようと思いました☆

とにかく楽しい体験ありがとうございました!
もぐ

※焼き栗は、皮付き、渋皮付きで焼いたり、皮に切れ目を入れたり、アルミホイルに
包んでみたり、いろいろ試してみたが、なかなか上手くいかなかった。
「焼き栗」を検索したら、オーブントースターが出てきて「焚き火」がまったく
出てこなかったのが面白かった!



   嫌なものを見ようとすれば、
   どこにでもある。 
   ただ美しいものを意識的に求めれば、
   それだってどこにでもあるわけで、
   せっかく開いた目で見るのであれば、
   美しいものの方がいい。

   「路」吉田修一
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月16日(水)

「埼玉県入間市のお気に入りのカフェ」

テーマ:「大人の教室」
   しかし過ぎ去った過去を悔やんでも仕方がない。
   歴史をやりなおすことはできない。
   大事なことは現状でベストを尽くすことだ。
   「海賊とよばれた男」百田尚樹


今年6/28(日)
定員オーバーの22人集まった。

埼玉県入間市駅南口のバス停で、
「隊長、大変です!田舎なめてましたね。
バスが1時間半もないです(笑)」

「えっ!マジ?!」って、ことで

杉田園近くのコンビニと酒屋で買う予定だったランチと酒の買出しを
駅前でやることにして即、旅程を変更した。

「駅前なら、居酒屋くらいあるだろう!昼真っから呑んじゃうか?」

「あった、あった、居酒屋・・・」

「隊長、この店、土日お休みみたいです」


「駅前なのに、やってる店がないな・・」

途方にくれていると、地元のおじさんが話しかけてきた。

「昼飯なら、あの自動車学校の食堂が500円で食べられるよ。
いつ行っても空いてるから、この人数でも大丈夫だよ
行ってごらん」

「てか、俺たち、自動車学校の生徒じゃないし・・・」

「誰でも入れるから・・・」

「ココかぁ、500円食堂って、不味そうだな」

ところが中に入ってビックリ!
「お洒落じゃん!」

革張りの車のシートが椅子になって並んで
ホイールやステアリングが飾られ、懐かしい車が置かれていた。




しかもドリンクバー付きのカレーが500円。 カレー300円!!!
で、このボリューム。

大人数に店長もビックリ!
「カフェを春にOPENして以来の大人数で、ありがたいです」

このお店、スタッフも感じ良くて、安くて旨い!

「次回は予約します」
ってことで、9/12(土)「大人の教室」栗三昧、野外活動18人で予約。

このお店から旅はスタートして、今回も隊員たちは大喜び!

オレのお気に入りの場所になった。

   明日は今日より上手になる。
   あさっては、明日より上手になる。
   経験は重ねるものだから、
   今日以降は重なっていくしかない。

   「リアル・シンデレラ」姫野カオルコ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月03日(水)

大好評!「大人の教室」酒蔵めぐり!企画第二弾!

テーマ:「大人の教室」
   最初から思うようにいかないことばかり、
   何か仕掛けても、大抵は失敗に終わった。
   それでも残りわずかな可能性にかけて、
   ひたすら影の中を歩き、一つ捕まえたら、
   またその次を目指して歩き出しーーー。
   そうして、小さな希望の光をつないで、
   必死に生きてきた。

参加者の声を反映して企画第二弾!申込み受付開始!
今度は酒蔵に普段持ち込めないツマミ持ち込んで宴会だぁ!!
大好評だった「大人の教室」酒蔵巡りも、
酔った上に、豊島屋酒造から東村山駅まで徒歩で戻り、
国分寺駅で乗り換えて国立駅の酒屋「せきや」で、また試飲して
無料持込して居酒屋「萬月」で飲む一日3軒はしご酒は、
ちょっと盛り込み過ぎた・・・。
次回からは、東村山で完結する、ゆっくり交流するイベントに変えた。

何といってもランチで行って
おじちゃん、おばちゃんのホスピタリティを感じた
純手打ちうどん「ますや」は外せない。
ここで、ツマミを購入!
日本人に生まれて良かったぁと思うおふくろの味!

そして、志村けん御用達のだんご屋さん「笹本だんご」でだんご購入!
この、しょうゆ味は日本酒にもピッタリ合う。

そして、オプションで「ますや」のうどんで締める!
何度でも行きたくなる旅になるはず。



リピーターも楽しめる「酒蔵めぐり」第二弾! 予約受付中!

参加者の声、満載! 「大人の教室」 旅ブログ!

「大人の教室」からのお知らせ
人と出会う、語らうを最高のシチュエーションで!
お膝元で日本酒を深く知る!蔵元を深く知る!第2弾企画開始!!

前回が最後になった「日本酒を深く知る蔵元見学」。
計4回で60名以上にご参加頂きありがとうございました。

-観るは一度で十分。飲む・語らうは何度でも!-
前回の動きすぎと盛り込み過ぎを反省し、もっとどっぷり日本酒に触れ、
人との語らいをテーマに第2弾を企画開始しました。

だったらいっそのこと、豊島屋酒造さんで出来立ての酒、
見た事も無い酒を飲みながら、じっくり腰を落ち着けて、今度は、酒蔵で飲みましょう!
この前行ったうどん屋さん、団子屋さんで買って来たって構いません。

東村山駅前のイトーヨーカ堂でも構いません。自宅から持ち込んでも構いません。
割り勘で酒の肴を持ち込んで、お酒が生まれる場所、酒蔵のお膝元で
お酒をじっくり楽しみながらみんなとワイワイやる企画。
6月末に第一回の開催に向けて中村隊長と調整中です。

-イベントもあったら楽しいよね?アイデアも募集します!-
うどんが打てる、魚が捌ける、唎酒師や日本酒検定の資格を持っている、
野菜ソムリエ、こんな面白い飲み方知っているなど何でも構いません。
一緒に集って一緒にイベントしちゃいましょう。
豊島屋酒蔵さんの食堂をお借りできますので色んな楽しみを
共有して盛り上がりましょう。

-2度目で飲みふけりたい人も、初めてだから酒蔵見学したい人も-
一度酒蔵見学をした人は、前回とはまた違ったお酒が
蔵からどんどん出てくるのでそれを楽しむのも良し、
今回初めてだから酒蔵見学したい人も、その場で希望すれば豊島屋酒造さんが
酒蔵を案内してくれますのでご心配無く!
毎回趣向が違った「酒蔵で飲もう!」をお楽しみに!
写真のお酒を知っている人はかなりの日本酒通。
今や、コレクターズアイテムとまで言われている豊島屋酒蔵の逸品。
「大人の教室」企画担当 ドリームワークス 田中誠

   スタートダッシュのときは
   多少問題が起きても とにかく突き進むことが重要
   起動に乗り始めたら起きた問題をひとつひとつ
   丁寧に解決していくことが大切

   流れを変えるには
   問題が起きることを恐れず大胆な行動をすることが大事
   小田真嘉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月03日(水)

「6/7(日)年に一度の「豊島屋酒造 唎酒会」500円!?」

テーマ:「大人の教室」
   本当の自分じゃないときは、
   じぶんじしんもつらいけど、
   まわりの人もきずつけて、
   まわりの人にもつらい思いを
   させているのかもしれません。
   「あまえる」ということについて、中村咲紀

日本酒好きには、たまらないニュース!
毎年1,000人以上が訪れるというビッグイベント!
なんと入場料500円のみ

「大人の教室」酒蔵めぐりでお世話になってる、...
東京・東村山の豊島屋酒造が年に1回の利酒会をやる!
   6月7日(日)10時~14時 雨天決行
   入場料 500円(税込) 予約不要!

   本年度の熟成具合をお楽しみ頂けるだけでなく
   全国新酒鑑評会出品酒・秘蔵酒・本日の限定酒
   市販酒など利き酒総数○○品目以上!
   年に一度の「豊島屋酒造 唎酒会」です。
7日(日)午前中解散後、江ノ島から東村山まで行く元気が残ってたら
参加者引き連れて行きたいと思ってる・・・。

   鳥井信治郎が佐治敬三に言った言葉
   「わてはこれまでウィスキーに命を賭けてきた。
   あんたはビールに賭けようというねんな。
   人生はとどのつまり賭けや。わしは何も言わん。
   やってみなはれ」(『へんこつなんこつ』より)

   『仕事で一番大切にしたい31の言葉』 有森隆(著)大和書房
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年06月03日(水)

「日本茶企画、6/5(金)までキャンセル待ち受付けます!」

テーマ:「大人の教室」
   最後まで・・・
   希望を捨てちゃいかん。
   諦めたらそこで試合終了だよ
   安西監督

「あの香りはヤバイよ、香りだけで行く価値あるよ」
この企画担当、田中のレポートで申込みが加速、一気に定員20名満席となった、

現在キャンセル待ちもいるが
企画担当ドリームワークス田中が一肌脱いでくれるみたい。
結果はわからないが、明後日6/5(金)までキャンセル待ちを受付る。

メモ欄にキャンセル待ち希望と書いて申込みフォーム を送信してください。

「大人の教室」よりお知らせ!
お茶企画満席です。ご希望に添えるかどうか分かりませんが、
ご希望多数につき、
開催元と交渉してみますのでキャンセル待ちの受付けを急遽行います。

「大人の教室」狭山茶体験が開催1ヶ月以上前にも拘らず、
おかげ様で満席となりました。大変ありがとうございます。
また、現在キャンセル待ちの方には、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

中村隊長 と相談の上、あと追加で何名まで受け入れ可能か
開催元の「杉田園」さんに交渉することとしました。
ひいては、キャンセル待ちでもお申し込みになりたい方のために、
本企画のお申し込み期限を通常より早く締め切りとさせて頂き、
6月5日をお申し込み締め切り日とさせて頂きました。
従いまして、ご希望の方は、期日までにお申し込みをお願いします。
6月5日現在のお申し込み人数を携え、「杉田園」さんに交渉に行ってきます。
お申し込み頂いても、全ての方のご期待に応えられるかどうかは分かりませんが、
ご希望にお応えすべく努力して参りますので、ご理解の程お願い申し上げます。

もし、受け入れ人数の上限以上の場合は、止むを得ず早い者順となってしまいますが、
受け入れが不可能のお客様には、別企画等、何らかのカタチでご案内するよう
考えておりますので、その際はご容赦下さい。

また、来年は複数回開催出来るよう準備するように致します。
以上、宜しくお願い申し上げます。

「大人の教室」企画担当 ドリームワークス 田中誠


   「ごめんなさい」の回数と、
   その人の人脈は比例する。

   「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」千田琢哉
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月19日(火)

「あの香りはヤバイよ、香りだけで行く価値あるよ」

テーマ:「大人の教室」

いつも冷静で感情を表に出さないタイプのドリームワークス田中が
昨日「杉田園」で打ち合わせに行って興奮していた。
「あの香りはヤバイよ、香りだけで行く価値あるよ」


「大人の教室」奥深い日本茶の世界を知ろう!
このレポートを読んで、ますます隊員と行くのが楽しみになった。

1年に1回だけのチャンス。一緒にいこうよ!


田中の最新レポートをシェアしたい。


嗅いだことの無い「香り」だけで価値あり!
カラダの芯からお茶が飲みたい!緑茶割りが飲みたい!!

「夏も近づく八十八夜♪」一番茶収穫真っ盛りの昨日、下打ち合わせで

今回お世話になる「杉田園」さんへ。


オーナーの杉田さん曰く、30年来この仕事をしてきて、

この天候で一気に芽吹き収穫時期の集中度が過去に無いほどだそう。


ここ、一週間不眠不休の作業が続いているらしく、笑顔の奥は、

いささかお疲れのご様子だった。打ち合わせも、作業をしながら立ち話で

杉田さんに纏わり付いてという感じ。

お忙しい時間を裂いて頂いて恐縮しっ放しだった。


ー蘇った製茶機ー
早速、当日のプログラムの確認。
そして、工場の中を案内してもらった。前回お邪魔した時と打って変わり、

ひっそりと薄暗かった工場が、音を立ててお茶を作り上げている。

以前、ひとつひとつの機械を目にした時とは別物。

まるで息を吹き込まれた生き物の様。お茶が出来上がるプロセスをハッキリ認識。


ー製茶のプロセスを「香り」で感じる!ー
収穫された茶葉は、所狭しと並べられ送風機で酸化を防いでいる。

その時の香りは、生き物だった茶葉の蒼い香りとほのかにお茶の活きた匂いのよう。

一芯二葉が蒸し機を通る順番を待っている。


蒸し機へ。ここから香りが一変。まるで、淹れ立てのお茶の湯気の中に居るみたい。

深く濃いお茶の香りの真っ只中は何とも言えない興奮しそうな心地。


そして乾燥へ。どんどんお茶本来の香りがしてくるのだが、その香りが何とも深い。

お茶店で嗅ぐような香りを数十倍も濃くしたような、

真のお茶の核の中に居るようで堪らない。言葉に現せない、

生まれてからずっとお茶の香りを嗅いでいるけど、

初めて味わう深みの中にいるのを実感した。


最後の乾燥とお茶を混ぜる行程へ。
ここからまたお茶の香りが一変する。今度は抹茶の香り。

その香りも普通の抹茶の香りではなく、抹茶の一番美味しそうで

良い香りをもっと濃くしたような鼻の中にしっかり刻み込まれるような・・・。


今回は、香りだけを紹介。製茶段階での茶葉の変化や色、

それぞれは当日のお楽しみという事で!

ーお茶を飲みたい!緑茶割りを飲みたい!!ー
最後に味わった深い抹茶の香りは、体の芯からお茶が欲しくなる香りだった。

機械の隅々に抹茶状のお茶の粉末が溜まっている。

それをすくって直ぐにでもお茶を淹れたら、さぞかし美味しいだろうに。

6月28日当日は、この香り、お茶、天婦羅、緑茶割りetc・・・、

この欲求を満たしてくれるのだから企画した当人でさえ、

参加する皆さんが羨ましい限りだった。


ー今まで体験したことの無いホンモノのお茶の香りー
この香りを味わうだけでも参加する価値あり。カラダの芯から五感をくすぐる、

ヨダレが出るほどのお茶の香りは今まで嗅いだことが無い。

茶師と呼ばれる人たちは、この香りと味を評価しているのだろうと思うと、

他にはどんな鼻をくすぐるお茶があるのか?興味深々。


ー二番茶の最盛期に向けてー
一番茶から45~50日で二番茶の最盛期だそう。

丁度、6月28日はその真っ只中になる筈。そのようなタイミングで体験できる

今回の企画は非常にラッキーだと思う。


ただ、寝る間を惜しんで作業を続けている杉田さんや、

優しく出迎えてくれる奥様にはいささか気の毒のような...。


杉田園さんの気遣いにもあまりご負担を掛けないよう、

作業の合間に杉田さんの時間軸で皆さんのご対応をお願いした。


至らぬこともあるかもしれませんが、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
中村隊長からも、あまりご負担お掛けしないよう皆さんで協力し合って

最大限に楽しみましょうとのコメント。


「大人の教室」企画 ドリームワークス田中

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月11日(月)

「その独特の世界観に酔いしれて・・・」

テーマ:「大人の教室」
   「やる気」があるから
   「やる」のではなく、
   「やる」から
   「やる気」が出てくる。
   秘伝「書く」技術、夢枕獏

前述の隊員ともえの旦那ワタ、探検隊初参加のアンケートをシェアしたい。

お名前: ワタ
年齢:40~49歳/
地球探検隊ツアー参加歴: 1回目

今回あなたが参加したイベント
「中村隊長と行く大人の教室」第2回酒蔵めぐり

<イベント中の食事について>
最初に入ったうどん屋さんはメンに腰が入っていてとても
美味しかったです!天ぷらもビールとバッチシで
酒蔵めぐりの前にすっかり気分良くなってしましました。
サービスして頂いたポンカンとグレープフルーツのお陰で
その後日本酒を飲む時にはすっかり酔いもさめていました(*^-^)

最後の居酒屋さんもかなり美味なお刺身、釜飯など
日本酒と合うお食事はとても美味しかったです。

<酒蔵スタッフ高橋さん、隊長について>
やっているのかいないのか良く分からない
豊島屋酒造という聞いた事の無い酒蔵は何とも言えない風情
が漂っていました。

そしてそこから出てきた高橋さんは
何とも濃いキャラでしたが親切丁寧に酒蔵の歴史から
お酒の醸造過程を長時間に渡り見学させて頂き、
しかも面白おかしく解説して頂き本当に感謝です。

酒蔵見学は度々してきましたがこのような貸し切り状態での
見学は味わいがあってとても良かったです。

存在自体が何とも面白い感じの中村隊長 には
行きの電車から散々笑わせて頂き
「誰とも話せなかったらどうしょう」
と言う不安も速攻で吹っ飛びました(笑)
そこにいるだけで場をまとめている感があって
何もしていないようでありながら何とも安心出来るその
存在がとても素敵でした('-'*)

<Active通信>
初めての参加だったので、参加して溶け込めるのかという
不安もありましたが大の日本酒好きと言う事で今回思い切って
酒蔵めぐりに参加させて頂きました。

東村山の細い道を大人20人以上でゾロゾロ歩く姿は
何か滑稽でしたが、それが遠い昔に経験した遠足的な感じを
醸し出し徐々にその独特の世界観に酔いしれて行きました。

参加された方々が皆お酒好きという共通点もあった
事もあり、帰りの居酒屋さんでは大きく盛り上がりまるで昔からの
知り合いと宴会しているような錯覚に陥っていました。

様々な世代の方と楽しく談笑しならがら大好きな
日本酒を飲みまくる(笑)それは正に至福の時間でした(*^-^)
最後に一言
参加前には意味不明の不安などもありましたが
「本当に参加して良かった」と心底思います。

少しでも興味を持ったり、「参加してみようかな」
と思って迷っている方がいたら
是非飛び込んでみる事をお勧めしておきます。

そこには今までには無い世界観があるかもしれません
(*´∇`*)

今回一緒に参加された皆さま、中村隊長、
今回は本当にありがとうございました。m(_ _)m
ぜひ次も何らかの企画に参加させて頂きたいと思います。
なぜか酒好きが集結しつつある。
茶摘よりも、茶葉の天ぷらを肴に宴会が目的か!?

「大人の日帰り修学旅行」ともいえる旅、5月~10月!

   何かを美味しい、と思うのは、
   ただ料理の味のみで
   決まるものではない。
   どんな場所で誰と食べるか、
   というのも大いに味を左右する。

   見知らぬ者同士が
   料理をきっかけに話したり、
   ほかのお客の会話に
   相槌を打ったりして、
   和やかな雰囲気の中で食べるものは、
   いずれも美味しく感じるものだ。

   「みをつくし料理帖06─心星ひとつ」高田郁
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月11日(月)

「旦那と探検隊の旅に参加できる日がくるとは・・・」

テーマ:「大人の教室」
   そうだ
   共感してもらいたい
   つながっていたい
   分かり合いたい
   うちとけたい
   納得したい
   私たちは
   本当は
   みな
   「春になったら苺を摘みに」梨木香歩

隊員ともえは、だいぶ前から知っていたが
一度も一緒に旅に行ったことはなかった。

「日帰りとはいえ楽しい旅をありがとうございました。
こんな風に、旦那と探検隊の旅に参加できる日がくるとは
思ってもみませんでした」という、ともえ。

隊員が旦那を、嫁を連れてくるって、ありそうでない。
だから余計に嬉しかった。

前回4月の「大人の教室」酒蔵めぐりの アンケートをシェアしたい。

お名前: ともえ
年齢:40~49歳
地球探検隊ツアー参加歴:5回目位

今回あなたが参加したイベント

<イベント中の食事について>
ローカルな雰囲気の人情味あふれる手打ちうどん
美味しかったです! わがままなリクエストにも快く
応じていただき、’てんぷらうどん’ 美味しかったです!
あとなんといっても、これでもかと言わんばかりのおもてなし...
食後のオレンジがみずみずしくて、これまた美味しかったです。

<酒蔵スタッフ高橋さん、隊長について>
高橋さん、とても分かりやすく、親しみを持てる口調と
表情で、と~っても楽しく解説を聞けました。
歴史をとても興味深く聞けましたし、またタンクの掻き混ぜ作業の
体験も本当に貴重で感謝でした。 また、お酒も美味しかったです!
杜氏さんのお話も聞けたらさらに興味を惹きますが、そのようなことは
きっとされないのでしょうね。

高橋さんは、私の中学の時の担任の先生に似ていたので、
なんだか初めて会った感じがしませんでした♡♡

今回初めての隊長との旅だったので、本当に嬉しかったし
楽しめました。 隊長のおもしろ話 はどこで聞いてもいいですね~

<Active通信>
(このイベントに参加した理由、学んだこと、
次に参加する方へのアドバイス等を自由にお書き下さい)

今回、旦那もお酒が好きなので、探検隊初体験旅としては、とっかかりやすいと
思いメルマガを見てすぐに申し込みました。(^.^)b

スケジュールだけ見た時は、少し単調な旅かな...?という印象でしたが、
やはり、探検隊!しかも隊長との旅! めちゃくちゃ堪能しました。

昨年、灘の酒蔵をいくつか見学したのですが、こんな風に体験できたり
実際の職人さんのお話を聞けることはなかったので、酒造りの色々な側面を
知ることができ、これから飲む時も色々な人たちの苦労や想いを思い浮かべながら、
違う味で楽しめそうです。
2次会の「萬月」も良かったのですが、別部屋になってしまったのは、ちょっと残念でした。
次回は、せめて同じフロアに収まる所でできたらもっといいかなぁ~と思いました。

全体的に雨模様な一日でしたが、全然気にならない旅でした。
出逢ったみなさんと隊長に感謝です! ありがとうございました。

第2回の酒蔵めぐり参加者は定員オーバーの23人。
酒蔵からOKがでたので、23名受け入れたが、全員が3件目の国立の居酒屋「萬月」に
行ったので、数名が別部屋になったのは残念だった。
ランチの東村山の武蔵野うどん「ますや」もカウンターまでビッシリだった・・・。

次回は定員20名限定で受付ける。
今週末16日(土)「大人の教室」酒蔵めぐりは 定員20名、残席6名、予約受付中!


   今は丸いあのお月さんも、
   明日からまた徐々に身を削がれて、
   晦日には消えてしまう。

   けど、時が経てば
   少しずつ身幅を広げて、
   またあの姿に戻る。
   ひとの幸せも、
   似たようなもんやろなあ。
   
   「みをつくし料理帖06─心星ひとつ」高田郁
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月10日(日)

「お酒の力を借りて、一気に仲良くなれた気がします」

テーマ:「大人の教室」
   好きなものを訊かれて、
   ちゃんと答えられるうちは、
   人間、みんな、だいじょうぶだ。
   「一人っ子同盟」重松清

昨日第3回「酒蔵めぐり」 に行ってきた。
豊島屋酒造に行ったのは下見も入れると、これで4回。

毎回、酒蔵の様子が少しずつ変化しているし、
ランチの武蔵野うどん「ますや」は、ますますサービス満点に
なっていく。毎回新たな発見があって飽きることがない。

今回の感想が届く前に、
先月のアンケートをいくつかシェアしたい。

Kaz
年齢:30~39歳
地球探検隊ツアー参加歴: 3回目

今回あなたが参加したイベント

<イベント中の食事について>
ますやさん: 肉汁うどんが最高でした!
また、おばちゃんのホスピタリティが最高で、感動しました。
おまけに揚げたての天ぷら、デザートまでサービスいただいて、
これだけでも参加する価値があると思いました。

萬月さん: 飲み物持ち込みOKということで、リーズナブルに宴会を楽しめました。
みんなが買ってきたお酒をシェアしあって、楽しく飲むことができました。
料理の味付けが個人的にちょっとだけ辛かったです^^;
でも美味しくいただけました!

<酒蔵スタッフ高橋さん、隊長について>
高橋さんのトークが最高に面白かったです。
内容も大変勉強になるものでした。
日本酒の歴史や製造工程を知ることができて、日本酒への愛着がさらに高まりました。

隊長は相変わらずステキで、ひさびさにお酒をご一緒できて幸せでした(o^^o)

<Active通信>
(このイベントに参加した理由、学んだこと、
次に参加する方へのアドバイス等を自由にお書き下さい)

なんといっても隊長 と飲みたかったからです(笑)
みんなで楽しくわいわい飲むにはもってこいの企画ですね!

お酒の力を借りて、一気に仲良くなれた気がします。
参加者の方のサプライズもステキで、これも探検隊ならではですね。
これからも楽しい企画に参加できることを楽しみにしています。
ありがとうございました(^-^)/

「大人の教室」酒蔵めぐり、

なぜか酒好きが集結しつつある。
茶摘よりも、茶葉の天ぷらを肴に宴会が目的か!?

   一日ひとつずつ、
   知らないことを「知る」に変える
   ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法、エリカ
いいね!した人  |  リブログ(0)