2015年01月21日(水)

「GW 東南アジア最高峰、キナバル山登頂&カヌー」

テーマ:アジアの旅
   モンブランの頂上からは
   もっとすごい数の星が見えるんです。
   まるで自分まで星のひとつになっ飛んでいけそうなくらい
   「神様のカルテ」 夏川 草介、小学館

マレーシア・ボルネオ島
「標高4095m 東南アジア最高峰、
キナバル山登頂&カヌー」募集開始!

【大人の修学旅行】の人気を決定付けた旅が、この旅だ。

2003年12月、初めてキナバル山に登頂した時のことを自著本に掲載している。
抜粋して紹介したい。
「登山途中、何度も心が折れそうになるくらいの大雨が続いた・・・。

宿泊場所、ラバンラタ・レストハウスで1泊し午前2時起床。午前2時30分、真っ暗な中を
山頂に向けて出発した。頂上で日の出を拝むためだ。

新月のこの日、先発隊にいた俺は3,500mあたりで、
「みんなついてきてるかな」と後ろを振り返って驚いた。

丸い山の稜線に沿って、無数の星が目線よりも下に見えたのだ。
流れ星さえ、空を見上げずに見ることができた。こんな経験は初めてだった。
そこに自分がいることが信じられなかった。

この幸運に感謝しながら傾斜角度30度を登り続け、15人の隊員と登頂に成功した。
雲海の合間から溢れるご来光がまぶしかった。
俺は仙人か神にでもなったような気分だった。

今まで一人旅で感じたことのない感動、感情を仲間と感じる喜びに満ちていた。
あの感動を再び仲間と共有したい・・・」


もう一つ、忘れない思い出がボルネオ島の
リバーカヤック。

日が落ちると、静寂の中、光に包まれながらのカヌーは幻想的だった。
ゆっくりと漕ぎ出すと、水の音しか聞こえない。

カヤックのへさきに夜光虫がキラキラと光りだす。
マングローブにはもの凄い数の蛍の光が点滅している。
日本の蛍よりも小ぶりな蛍がゲンジボタルの倍速の光を放ち、
マングローブをクリスマスツリーのように光り輝かしていた。

空を見上げると、そこは満天の星空。

夜光虫、ホタル、星空が三位一体となって、
まるで光の中を旅しているような不思議な感覚を味わえたのだ。

このカヌー体験は外せない。

オレはGWに2回、キナバル山に登頂チャレンジだ!

A日程:2015年4月25日(土)~4月30日(木) ※日本発着
B日程:2015年4月30日(木)~5月05日(火) ※日本発着

   登山の目標は山頂と決まっている。
   しかし人生の面白さはその山頂にはなく
   かえって逆境の山の中腹にある。

   吉川英治
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年08月29日(水)

「また絶対行きたいな・・・ブータン」

テーマ:アジアの旅
   自分が持っていないものじゃなくて、
   持っているものを好きになること。
   それが、幸せでいる才能さ。
   ウッディ・アレン(映画監督・俳優)

昨年一緒に内モンゴル(アルシャーント牧場)を旅した隊員みずほのFBを見ると
ブータンの写真がたくさんアップされていたのでシェアしたい。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
写真提供:隊員みずほ

  2012.6.10~6.16 ブータンの旅
  ブータンは穏やかな気持ちになれる国でした。言葉は通じないけど、
  優しくお茶目な村の人達。自然やお寺、街並み、ブータンの人の笑顔は
  忘れられないものばかり。また絶対行きたいな。 by みずほ
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
あぁ~オレもブータンに行きたい・・・
今年の目標の一つにブータンの旅を定番化することがあった。
シーズナリティに左右されない目的地を増やすことが経営の安定に繋がるからだ。
なかなか思い通りにいかないねえ。
だから面白いんだけど・・・何とか催行決定にしたい・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 一緒に行きませんか?
 11月18日(日)~11月24日(土)7日間
 「ブータン:農村で家族のように暮らす3泊4日(プナカ)」
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
お茶目なブータンのおばあちゃん・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
料理も思ったよりは辛くないらしい・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

   事業に成功したとは、どういう状態を言うのでしょうか。それは、
   その事業が世の中に新しい価値を創造したときに他なりません

   原尚美(著) 日本実業出版社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年08月29日(水)

「人の心に光を灯す国、ブータンに行きたい・・・」

テーマ:アジアの旅
   消費者は誰を信じているのか? ほかの消費者だ
   ジェニファー・アーカー、アンディ・スミス・著 翔泳社
   木村康宏(著)幻冬舎

「アメリカ・ワイオミングでカウボーイになる旅」出発直前に書いておいて
オレが旅している間に配信してもらったメルマガがあった。

きっと、ブータンに一緒に行く旅仲間が増えているに違いない・・・
期待して帰国すると、一人もいなかった(汗)。

お盆ということもあるし、まだ11月の休みが確定しない人もいるだろう・・・
でも、1万人に配信したにもかかわらず、問い合わせすらなかったという。

最近、ようやく問い合わせが入ってきたが、航空券の関係で催行するか否かを
今月いっぱいで決めなければならない・・・毎回ギリギリの選択を迫られる・・・
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 隊長からのメッセージ: 人の心に光を灯す国、ブータンに行きたい・・・
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   心耳(しんじ)を済まさなければ聞こえてこない世界がある。
   見えてこない世界がある・・・・・・
   心に光を灯された体験は誰にでもあるのではないだろうか。
   人の心に光を灯す。
   それは自分の心に光を灯すことでもあるのだ。
   「小さな人生論 ポケット名言集」 藤尾秀昭(著)

こんにちは、「地球探検隊」隊長の中村です。

「何もないのに、すべてがある・・・」
世界50カ国以上、旅してきた私が心惹かれる場所は、この言葉に集約されます。
アラスカ、ユーコン、内モンゴル、ジープ島・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
そして、ずっと、心惹かれ、行きたかった国、ブータンに初めて行くことに
なりました。今回はハイシーズンの11月です。

  11月18日(日)~11月24日(土)7日間
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
あなたの行きたい国リストに載っていませんか?
前回6月の参加者の感想をシェアします。

 参加のきっかけは行きたいところリストの上位にいつもあるので
 行きたい理由は感覚です。1度は行きたくて参加しました。
 何といっても良かったのは農村で家族のように暮らす3泊4日でした
 実際体験しないと良さは伝えにくいですが、とにかく良かった!
 また行きます(リストに記入済)農村Onlyで行きたいです
 隊員キアヌ
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 まず、飛行機の窓からヒマラヤ山脈が見えて、大興奮。
 いい思い出ばかりですが、なかでもファームステイが最高でした。
 一面のジャガイモ畑。小川のせせらぎ。とてものどかな村でした。
 泥んこになって野原をかけまわったり、おじいちゃんと
 仲良くお散歩に出かけたりする子どもたちの姿がほのぼのとしていて、
 こちらまで幸せな気持ちになりました。おばあちゃんの笑顔も素敵で、
 あんなふうに年齢を重ねられたらいいなぁと思いました。。。
 いい仲間とスタッフに恵まれ、最高の旅ができました。
 隊員えり
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 村で過ごした4日間は、何にもかえ難い貴重な体験になった。
 3泊4日は本当にあっという間だった。家族みんなで輪になってご飯を食べたり、
 子供と歌ったり、ゲームしたり、村の子供たちと一緒に野原を駆け回ったり、
 女性陣と踊ったり、アーチェリーをやってみたり、ドッツォ(石焼風呂)に
 入ったり、バターやチーズを作ったり、とにかくよく笑いよく食べよく遊んだ、
 とてもとても楽しい毎日だった。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 村での暮らしでは、人間が自然の中の一部として生きることこそ
 本来の姿だということを実感させられた。
 村には電気も数年前にきたばかりで、電化製品は炊飯器と携帯電話くらいで、
 掃除機も洗濯機もテレビもパソコンもない。
 一見不便そうだけれど、何をするのもゆったりと時間が流れているようだった。
 物が少ないほど、心は豊かに暮らせるのかもしれない。
 ブータンの暮らしの中で「足るを知る」の意味が少しわかったような気がした。
 隊員こみー
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
不便を楽しむ、ゆったりと流れる時間の中に、
きっと、心に光を灯す出会いや体験が待っている・・・

旅をきっかけに心を開きたい・・・
心を開くと人生も開けれてくると信じています。

私とご一緒しませんか?

「地球探検隊」隊長 中村 伸一
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
ps.
メッセージつき友達申請お待ちしてます。
中村隊長Facebook(フェイスブック)

■Facebook 【地球探検隊】ファンページ

良かったら「いいね!」をクリックしてください!

   ◆ミッションを考えるときの問いかけ
   ・自分が実現したい理想の世の中はどんな社会か
   ・人生で、一番大切にしているものは何か
   ・人生で、一番失いたくないものは何か

   原尚美(著) 日本実業出版社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年02月21日(火)

「ブータン:農村で家族のように暮らす3泊4日」

テーマ:アジアの旅
   「したい」で終わるか
   「する」と決めるか
     福島正伸

■日程: 2012年6月10日(日)~6月16日(土) 7日間         
*日本発着最短日程:2012年6月9日(土)~6月17日(日) 9日間
■定員: 11名
■発着場所: バンコク(タイ)
*バンコク(タイ)~パロ(ブータン)間の航空券はツアー代に含みます
■同行スタッフ(予定): 南雲直樹
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
<BHUTAN RETREAT タシ・ドルジ(TASHI DORJI)より>
ブータン王国がいちばん大切にする “国民の幸福” ~幸福ってなんですか~
ブータン王国は急速な近代化を拒み、自然環境やの伝統文化を大切に守っています。
2005年に行われた人口調査では、国民の97%が「幸せです」と答えています。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
GNH'Gross National Happiness = 国民総幸福は、
1972年にブータン第4代国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した
“幸福度”を示す尺度です。

国家の経済規模を計る際にGNPやGDPを指針とするのが常ですが、
当時21歳の若き国王はスリランカでの国際会議で、Productの“P”を
Happiness“H”に置き換え“GNH”と発言をし、
GNHは世界から注目を浴びることになりました。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「国民によって生産された財やサービスProductよりも、
国民の幸福度Happinessを重要とする」金銭的・物質的な豊かさも大切であるが、
それよりも精神的な豊かさを目指すという考えです。

物質的な豊かさを目指してきた日本では、人間本来の喜びである“幸せ”をどこかに
置き忘れてきたように感じます。
お金では買うことのできない「豊かさ」を、人々・自然・コミュニティ・ローカリズム、
食・時間・伝統文化を通じ、ブータンを感してみせんか?
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
<注意事項>*お申込みはお早めに!
ブータンへ入国するためには、
ブータン国営航空のDruk Air(ドゥルックエア)の利用が必要になります。
ドゥルックエアは座席数が少ないため、座席を確保するためには、早めの予約が必要になります。
現在予定している6/10(日)AM6:50のタイ・バンコクからブータン・パロまでの便は、
3月中の申込みであれば席を確保できる可能性が高いという現地主催会社からの情報を元に、
締切日を3/30(金)に設定しました。

ただし、席を確保しているわけではないので、締切前に航空券が満席になる場合もあります。
その場合には、募集の締切、または催行中止となる場合があります。
また、フライトの遅延等での保障はありませんので、バンコクへのフライトは、
時間に余裕をもってご手配ください。
このような状況をご理解いただいた上で、ぜひお早めにお申込みいただけますよう、
お願いいたします。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
‎3/3(土) 15:00-17:00(14:30受付)

3/3(土) 18:30~21:30

   自分の夢や希望の実現のためなら、
   どんな境遇にいたって、そんなの撥ね除けて
   何でもやれるのよ。
   それを周りの誰かのせいや環境のせいにするのは、
   なまけている証拠。

        「心に龍をちりばめて」 白石一文
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年02月21日(火)

「ブータンの魅力は Simple, Small & Slow Life ・・・・・・」

テーマ:アジアの旅

   <チャンス>
   チャンスは来るんじゃなくて、チャンスにするんだ。
            By よしだまさき


「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
それは一通のメールから始まった。
 隊長、こんにちは、

 私はブータン人と結婚を機に、ブータンに住んでいます。
 夫がブータンで「Bhutan Retreat」というツアー会社をやっています。
 よろしければ、ブータンへの旅も候補に入れていただければと思い、

 メールさせていただきました。

 ブータンの魅力は Simple, Small & Slow Life ・・・・・・
 住んでみて、実に良い国だなぁと感じています。
 人々は優しく、穏やかで、貧しくとも工夫して、心豊かに生活しています。
 “いま”に生きている姿は、たくさんのことを考えさせられます。
 ブータンの智慧は、行き詰った日本に多くのヒントをくれるような気がしています。
 
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
実はずっとブータンに行きたいと思っていた・・・
まさに思いが現実を引き寄せたと感じた。
旅客スタッフなぐ がどんどんカタチにしていった・・・

オレが行くつもりだったが、なぐの仕事ぶりに、なぐに行ってもらうことに決めた・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「ブータン:農村で家族のように暮らす3泊4日」    

■日程: 2012年6月10日(日)~6月16日(土) 7日間
*日本発着最短日程:2012年6月9日(土)~6月17日(日) 9日間
■定員: 11名

■発着場所: バンコク(タイ)
*バンコク(タイ)~パロ(ブータン)間の航空券はツアー代に含みます
■同行スタッフ(予定): 南雲直樹
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
国民総幸福(GNH:Gross National Happiness)で知られるヒマラヤの小さな国ブータン。

昨年のワンチュク国王の来日で一気に注目されました。地球探検隊では、

ブータンの旅行会社の代表と結婚した、中村隊長の知人からのアプローチで、

ブータンの旅が生まれました。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】


「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
地球探検隊初のブータンの旅のメインは、古き良きブータンの原風景を色濃く

残しているといわれるガンテ(フォブジカ)でのファームスティ。

農家の家族と寝起きをともにして、農作業の手伝いをしたり、家庭料理を作ったりと、

暮らすように滞在します。この土地では最近まで電気のない

自給的な暮らしをしていたといいます(ソーラー電力はあり)。

電気はなくとも、豊かに生きるブータンの智慧を、

農家の家族とともに生活をして感じてみませんか。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

   大きな旅立ちというものは、
   書物の、第一行の文章のように、
   重要なものなんだよ。
   その一行が、この一瞬が、
   すべてを決定づけるんだ。


    「ムーミンパパ海へ行く」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年02月18日(金)

「多国籍ツアーGAP社、タイの旅・動画」

テーマ:アジアの旅
タイ:Thailand Hike, Bike and Kayak

“「地球探検隊」公式ブログ tancoが行く”より

こんにちは!tancoです。

今回の体験談は、ちょっと趣向を変えて「旅の動画」のご案内です!
タイのあちこち、街中を自転車で巡ったり、カヤックで川を下ったり
自分が旅してるような感覚になり、ついつい引きこまれてしまいます。


こんな場所を、こんな風に旅できるなんて!と、
タイの新しい顔が見えて、
イメージが変わるかもしれませんよ。


ぜひ、ご覧くださいね!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年11月16日(火)

「ベトナムからの現地情報!」

テーマ:アジアの旅


   「伸び続ける人」とは、...
   「良い仕事をすること」そのものを目的とする。
  
 
「ぶれない人」 小宮一慶

明日17日(水)から、【大人の修学旅行】でベトナムに行く!

10年ぶりのベトナム・・・変わってるだろうな・・・。

現地在住の隊員2人からメールで連絡が入った。さすが地球探検隊!
貴重な現地情報をシェアしたい。


中村隊長
こんばんは、ご無沙汰しております。

大人の修学旅行初のベトナムツアー開催決定!と聞いて
何か役立ちそうな情報があればお知らせしようと思いつつ
いつの間にか時間が経ってしまっていました。

最近はとても過ごしやすい気候になりました。
みんなが待ち侘びている1年のうち2~3週間ほどしかない短い秋です。

穏やかに晴れ、暑くなく寒くもなく、半袖で心地よいくらいの気温。
これが終われば薄暗く肌寒い冬に突入です…。

山の方はもう寒いと思いますが、
ハノイにいる分には羽織るものが1枚あればよい程度です。

あと、涼しくなって蚊が増えてきました。
(真夏は暑過ぎて蚊も死んでしまうので、秋になってから急に増えます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空港から市内へは、タクシーが一番便利です。
空港のロビーで声をかけてくるタクシーは全部白タクなので
絶対相手にしないでください。

到着ロビーから外に出るとロータリーがあり、
首からIDカードを下げたお姉さんたちがお世話してくれます。
タクシーは今までは定額制だったのですが、最近メーター制に
変わったとか。

市街地までなら定額の方が少しお得なので交渉の余地あり、かな。
ちなみに4人乗りタクシー(乗用車タイプ)で15ドル、
7人乗りタクシー(ワゴンタイプ)で16ドルでした。
メーターだと30万ドン以内かと思われます。
(お金は"0"が多すぎて慣れるまでは戸惑います。。)

シャトルバスは決まったルートを走っていて、確か一律3ドル。
到着ロビーから外に出て、端の方に乗り場があると思います。

ホテルの住所を見せて近くの降り場で降ろしてもらえるかどう
か分かりませんが
とりあえず市街地のオペラハウス前は確実に停まります。

街中のタクシーは怪しいやつが多いのですが、
HANOI TAXI,TAXI CPなどはまず大丈夫です。
(白地に赤線が描いてある乗用車タイプ)
軽自動車のミニタクシーは悪質なのが多いので避けた方が無難。

ワゴンタイプのタクシーは一見高そうですが実はそんなに変わりません。

中心地は歩いて回れるので乗る機会はないかもしれませんね。

楽しい旅となるようお祈りしております!

今週は仕事も落ち着いているので、
都合が合えばご一緒できれば嬉しいです。

ではではまた!
あゆみ

ありがとう!あゆみ!
明日の夕食か、明後日のランチを一緒に食べようよ!
この旅に参加している隊員たちも喜ぶよ!

   プロフェッショナルとは、
   24時間、365日プロで
   あり続けることだと思います。

   つまりなんか、そういうことを
   プロであるということを、
   意識の片隅におき続けている
   っていう感じですかね。

   プロフェッショナル 仕事の流儀2008-2009 羽生善治

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年10月11日(月)

「エベレスト・ベースキャンプ・・・」

テーマ:アジアの旅

   人生に必要なのは、
   素晴らしい思い出と精神的な豊かさだ。
      スティーブ・ルカサー

10月8日(金)
第1回「多国籍ツアー参加者を囲む会(語る会)」
チベット・ネパール編の報告をしたい。当初、2人しか予約がなくて、どうしようかと思ったが当日の飛び入り参加があって何とかカタチになった・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

このイベントと本の出版を同時進行していきたい。

本の原稿、第1号は・・・
「タイのバーで2万バーツ(6万円)の請求!」
「半泣きで肉まんを食べた・・・」

今回のスピーカー加藤博也さんの参加者アンケート
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
旅するきっかけは「たまたま休みと日程が合ったから・・・」そんな会話から始まった「多国籍ツアー参加者を囲む会(語る会)」。  それでも、突っ込んで質問していくと、出る、出る、泉のように面白い話がわき出てきた。

やはりトークライブはアンケートでは伝えられない良さがある。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
本当の理由・・・それは毎日がまったく変わらない思考停止状態の日々・・・同じ道のりを通勤電車に乗って、同じ人と会って同じような仕事をする・・・ルーチンな毎日に変化が欲しかったのだと言う。

脳内活性化、それが旅の目的だったらしい。

エベレスト・ベースキャンプの写真からは、やたらとエベレストの写真が続いた・・・。どれだけ彼にとってインパクトがあったか、写真の枚数でわかった。

スピーカーのヒロヤからメールがあった。

  隊長 こんにちは。
  ひろやです。
  囲む会に誘っていただき
  ありがとうございました。

  自分が旅行での事を話していると
  その時の感情とか考えていた事をもう一度
  思い出してきて、なぜか元気になりますね。
  それに、また旅に行きたくなります。

  僕も他の多国籍に参加した人の話は聞きたい!
  だってまだ一回しか行った事ないですからね。

  では、また遊びにいきます。
  ひろや


もっともっと隊員を喜ばせたい・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

ひろやの最後の言葉は、
「アタマをスッキリさせたいなら、チベットに行け!

次の「多国籍ツアー参加者を囲む会(語る会)」 (要予約)

11月26日(金)19:00-21:00 学生が語るアメリカ西部 

12月7日(火)19:30-21:30 ヨルダン

多国籍ツアー情報満載!

●「地球探検隊」公式ブログ tancoが行く  

   人生の少なくとも五一%は純然な物々交換だ。
   君は交換できる何かを持っているか?

   
『THINK, IT'S FREE』 ホアキン・ロレンテ(著)

   日本実業出版社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年10月08日(金)

「催行決定!ベトナム・サパの旅!」

テーマ:アジアの旅

    年を重ねてきた者だけが味わえる旅の醍醐味は、
    かつて旅したところへの再訪です。(中略)
    日本も世界も変われば、自分自身の考え方や見方も変わります。
    若いときに旅した地をもう一度訪ねてみる。
    懐かしさを味わうとともに、新しい感動があるでしょう。
    
「わたくしが旅から学んだこと」
    80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!
    兼高かおる(著)

冒頭の言葉で取り上げたのは、あの兼高かおるさん。
「世界の旅」番組終了後20年の歳月を経て今年82歳になる著者が、旅への思い、旅を通じて見えてきた世界、そして日本、また、これからの若い世代に伝えておきたいことなどについて語ってくれる・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

ベトナム・サパ ・・・10年前に訪れた地に再び行くことになった。
あの旅で最も印象的だったブラック・モン族の12歳の少女チャイ も22歳になっているはずだ。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

サパから一度も出たことがない彼女。大都会ハノイさえも、行く気がしないと言っていた。

「でも、 私は世界中に友達がいるの」

そういうとショルダーバッグから世界中から届いた絵はがきを嬉しそうに見せるチャイ。
「ねっ!」と彼女の笑顔は輝いていた。あの笑顔に会いに行きたい・・・。

そこには、アメリカ、オーストラリア、イギリス、日本・・・
本当に世界中からの絵はがきを持っていたのだ。それを宝物のように大事にしていた・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

生活に必要だからと英語も流暢に話す12歳の少女。
貧しくとも、たくましく、したたかに生き、そして何よりも純粋な瞳が印象的だった。トレッキングガイドからブラック・モン族は12歳くらいで結婚するので寿命も短いと聞いた。彼女は生きているのだろうか・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

再会が叶っても、オレのこと覚えてないだろうな・・・それでも「チャイに会いたい!」。鉄道でサパに向かうのもいいよね。オレは鉄道で行く旅が好き。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

今年、49歳になるオレが若い世代に何が伝えられるのか・・・
若い世代に伝えたいことは、言葉じゃなくて、行動なのかもしれない。純粋な子供たちと会えば何かを感じるはず。

やっぱり旅の醍醐味は人との出会い。自分の目で見て何かを感じ取ってもらいたい。

オレのフライトは・・・
11/17(水)JAL5135 成田/ハノイ 12:00/16:25
11/22(月)JAL752 ハノイ/成田 23:55/06:45(11/23着)

前日入りなのでベトナム在住の元スタッフあゆみと旨いものでも食べに行こうかな・・・

◆航空券について 
多国籍ツアーも【大人の修学旅行】も現地集合解散型の現地発着ツアー。
11/18の18:00よりツアーがスタートするので、間に合うようにハノイに着けばOK!

JALの早割り(ダイナミックセイバー)で
80,000+諸税・燃油サーチャージ(約12,000)
詳細は http://www.jal.co.jp/

11/18(木)JAL5135 成田/ハノイ 11:00/15:25(ベトナム航空との共同運航便)
11/22(月)JAL752 ハノイ/成田 23:55/06:45(11/23着)

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

“遊び”のない社会は面白くない。ベトナムで子ども達と無邪気に遊び、記憶に残る旅をしたい。

ご一緒しませんか?

  11月18日(木)~11月22日(月)定員11名募集中!
  「ベトナム・サパ・少数山岳民族に出会う旅!」
  ハノイの喧騒、ザイ族村でホームステイ、トレッキング   
  → 「ブラック・モン族チャイの物語」
  

   実際にその土地に行き、気候や湿度を感じ、街の音を聞き、
   においをかぎ、現地の人とふれあい、ご当地の食事をする。
   それでこそ、自分の中に収穫という財産が残ります。

   
「わたくしが旅から学んだこと」
   80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!
   兼高かおる(著)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年09月18日(土)

「ベトナム・サパ・少数山岳民族に出会う旅!」

テーマ:アジアの旅

   「常識とは、
   18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」
        アルバート・アインシュタイン  

【大人の修学旅行】ベトナムの旅を発表した!

11月18日(木)~11月22日(月)
ベトナム・サパ・少数山岳民族に出会う旅!
~ ハノイの喧騒、ザイ族村でホームステイ、トレッキング~

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

初めてベトナムを訪れたのは2000年4月。多国籍ツアー・イントレピッドのツアー だった。あれから10年。日進月歩で進化し続ける活気あるベトナムの今を知りたい。大都会ハノイ、そして、中国国境沿いの田舎町サパはどうなっているんだろう・・・。鉄道を乗り継ぎベトナム料理を味わいトレッキングをして少数山岳民族を訪ねた。トレッキングの途中、川に飛び込み少年になった、あの日に戻りたい・・・そして、あのとき出会った12歳の少女チャイに会いたい・・・。探検隊初のベトナム大人の修学旅行 です。一緒に楽しみましょう。

“少女チャイの物語”はブログに綴ります。(中村隊長)
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「チャイの物語」は、メルマガや『感動を売る!』 にも綴られている。文体を換えて記す。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

ベトナム少数民族のブラック・モン族と出会った町、サパ。オレが、外国人と行く、イントレピッド社のツアー(7日間)に参加中のできごとだ。オレが参加する数カ月前、隊員の粂結美子さんが体験レポートを送ってくれた。
「チャイへ。そのまま純粋な心を失わずに育っていってね」
そのレポートを読んで、その少女チャイに会いたいと思っていた。

サパ到着初日。出会いは突然やってきた。
「いつまでサパに滞在するの?」「名前は?」そんな少女たちとのやりとりから、ひとり「チャイ」と答える子がいた。「ユミコを覚えてる?」「うん!」彼女は他の少女たちと違って見えた。彼女だけが民芸品の売り込みをしていないのだ。

こちらから、「その笛はいくら?」と聞いた。日本円で200円くらい。それを100円に値切る気はおきなかった。そのまま言い値で買ってホテルに戻るとニュージーランド人の女性リーダー、それに旅仲間のイギリス人夫妻、カナダ人男性に「それ、いくらで買ったの?」と聞かれた。

正直に答えると、予想外のリアクションが返ってきた。
「日本人が、そうやってお土産の相場を上げるのはよくないと思うの。チャイのためにもね」
メンバー全員に言い値で買ってしまったことを責められたのだ。

ベトナムに到着したばかりのオレは、日本の金銭感覚のまま。200円を安いと判断していた。ベトナム名物フォー(ライスヌードル)が70円という、ベトナムの物価「常識」に、頭が切り替わっていなかったのだ。
しかし、すでにチャイとは、次の約束をしていた。

「明日、また会えるかな? 妻や娘にお土産を買っていきたいから、帽子、ピローケース……手作りの民芸品を、もっと持ってきてくれないか?」 

当日、チャイは約束どおり、たくさんの民芸品を持って、満面の笑みでオレに近づいてきた。オレは「ごめん。買えない」と一言。彼女はうつむいてどこかへ姿を消してしまった・・・。翌日、どこにも彼女の姿はない。

「このまま彼女に会えないのは、どうにも後味が悪いなぁ」そう思って迎えた最終日。チェックアウトをするため、荷物を持って、ホテルの部屋を出た途端、「シーン!シーン~!」オレの名前を遠くから呼ぶ、チャイの姿があった。

彼女は雨の中、路上に立って、びしょ濡れ。涙なのか雨なのかわからないほどだ。


「こんな雨の中、いったい何時から待っていたんだ」まっすぐな瞳で、「シンは友達だから、これプレゼント。奥さんと娘さんに。それから、これから産まれてくる赤ちゃんに」そう言ってミサンガを4本差し出し、オレの左腕に一本巻いてくれた。

思わずチャイを、きつく抱きしめた。
すべてを知るツアーメンバーたちは、優しい眼差しでオレとチャイを見ていた・・・・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
※10年前の2000年4月に撮影したチャイとの写真。


チャイは今頃、何をしているんだろう。ブラック・モン族の結婚は早く、女性は、12、13歳で嫁ぐと聞いた。もう、立派なお母さんかな。

この旅では、オレの中にあった規準を、次々とぬりかえる出会いがあった。世間の常識、偏見、先入観にとらわれない視点で見るには、たくさんの出会いと経験が必要だ。

日本の常識は、世界の非常識かもしれない。

行動を変えなければ、あるいは行動範囲を広げなければ、新たな発想は、生まれてこないと思う。非常識な発想は、世間で独創的と評価され、やがて「スタンダード」になる可能性を秘めている。

一緒に偏見のコレクションを捨てる旅をしませんか?


「地球探検隊」隊長 中村 伸一


重要【大人の修学旅行】のコンセプト

                     

    「こんなにも違う人がいる。
    こんなにも違う環境がある。
    旅をすることで自分の考えが広がっていくのを感じる」

    TBS「情熱大陸」出演時の石川直樹モノローグより

いいね!した人  |  リブログ(0)