1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月15日(水)

21周年を迎えた「地球探検隊」第3ステージを一緒に創りませんか?

テーマ:仕事・取材・メルマガ

メルマガを1万人に配信した!

 

※申し訳ありませんが、しばらく土曜日はお休みさせていただきます。

__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あなたのチャレンジ精神を応援する 『地球探検隊』メールマガジン

2017/3/13  vol.283
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ http://www.expl.co.jp/ _/_/_/_/_/_/_/_/

<成長のヒント>
 前に進むとは
 過去と決別して 今いるところから離れるということ。
 成長するとは
 今までの自分を壊して 今までのやり方を捨てるということ。
 幸せになるとは
 自分を偽ることをやめて 本音に正直に生きるということ。
 人生を切り開くとは
 人に導かれながら 人を導いていくということ。
 小田真嘉


こんにちは!「地球探検隊」隊長の中村です。

 先日「地球探検隊」は21歳を迎えることができました。
ずっと探検隊を支え、見守ってくれた隊員たちに
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

3日・5日に開催した21周年祭は、
今までにない周年パーティーとなりました!

 「地球探検隊」の新しいチャレンジ、
会員組織「みんなの旅」の会員プランナーが3分間プレゼンで
探検隊とのコラボ企画を語る熱い会になりました!
皆の想いを聞きながら、、嬉しく、胸が熱くなり、、
地球探検隊は第3ステージにシフト、
ここから新しいストーリーが始まると実感しました。

様子はブログでもチェックを

実は今だから言えますが、
21周年を迎える直前の1か月前に突然、副隊長が退社し、、
ホームページを更新したことのないアナログ人間の私は途方に暮れました。


それでも、今はこう思えます。

 「困ったときに支えてくれる仲間」が誰なのかを気づけたこと、
自分自身ももう1ステージ上がるための試練なのだと。
  神は超えられない試練を人には与えないものだと、
すべてを受け入れたら、次第に気持ちがラクになったのです。

小林正観さんの言葉、
”人生の目的とは、
「人に喜ばれる存在になること」
「よき仲間に囲まれること」”

を今、すごく実感できています。

第3ステージを進みだした地球探検隊、
いろんな部分を一気にリニューアルしています。


仲間と協力して、ホームページを内容もすべて一新、
 よりシンプルにわかりやすくを目指して進行中です!
まだ完璧とは言えませんが、ぜひチェックをしてほしいです!
 地球探検隊ホームページ:http://expl.co.jp/ (見やすくなりましたか?)


 地球探検隊の第3ステージの核となるプロジェクト、
会員組織「みんなの旅」も、
スタートに向けて毎日のように入会登録者が増えています。嬉しいです。
 ずいぶん前に参加してくれた隊員が会員になるので
久しぶりに連絡をくれたり、嬉しい再会も起きています。
「みんなの旅」会員になって、会員の輪で色んなテーマ・旅の話が
尽きない時間がたまりません。
  みんなと一緒に創れる旅を創造するとワクワクが止まりません。
入会して旅やイベントに安く参加できるのはもちろん、
一緒に創れるのが、地球探検隊の「みんなの旅」です。
プランナー、同行スタッフ(ツアー費用無料)も募集しています!
気になる人は連絡ください!


そんな「みんなの旅」の基盤づくりのひとつとして、
「地球探検隊」も初めてのチャレンジをしています!!!
クラウドファンディングです!  !
 これも色んな仲間に支えられて動いています。
共感してもらえたら応援、支援、シェアお願いします!
少ない人から高額支援をもらうよりも、少ない金額を多くの人から
支援されることに価値があると思っています。

それが地球探検隊の未来を創ることになります!!
200%達成を目標にしています。
 地球探検隊のクラウドファンディング!
※下記URLからチャレンジ内容等、ご確認ください。
https://readyfor.jp/projects/11867minnanotabi

 ※クラウドファンディングとは…
  不特定多数の人が通常インターネット経由で
  他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことをさします。

「あなたに会えて良かった。」
「地球探検隊」第3ステージを共に創りあげ、
一緒に走り続けてくれる隊員・会員がいることに、
ワクワクさせてもらってます!

ありがとうございます!

「地球探検隊」隊長 中村 伸一

■中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
 http://ameblo.jp/expl/
■Facebook(フェイスブック)
 http://www.facebook.com/nakamura.taicho

<みんなで創る、会員組織「みんなの旅」会員募集中!>

 http://expl.co.jp/everyonestrip/
「みんなの旅」進捗ブログ
 友人、自由人作家、「高橋歩」も応援してくれてます。
 Http://ameblo.jp/expl/theme-10094192779.html

<「みんなの旅」会員による、
「大人の修学旅行」同行スタッフ確定の旅も

続々増えています。>

「大人の修学旅行」<国内の旅>
・日高ひろと行く江ノ島アウトリガーカヌーに挑戦!1day!
 

「大人の修学旅行」<海外の旅>
・玉置りえと行く「地球探検隊」貸切、ミクロネシアの無人島ジープ島
・橋本昇と行く「地球探検隊」貸切、ミクロネシアの無人島ジープ島
 
・竹川マナブと行く「モンゴル騎馬隊結成(外モンゴル)」
 

<サポート・スタッフ(アルバイト)急募!>
「地球探検隊」第3ステージ一緒に創りながら走ってくれる人、募集!
・フルネーム
・何が得意か?どんな事をしてきたか?
・どの位(月、週単位)で、どのようなことができるか?したいか?
を必ず添えて tabimail@expl.co.jp までご連絡ください。


<無料イベント、「知る夕べ」「語る夕べ」

オフィスで復活させます。>
気軽に遊びに来てくださいね。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月05日(火)

「FMラジオ J-WAVE 生放送の凄い反響!!!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   全国に二十店舗かまえる有名ラーメン店の経営者が 
   こんなことを言っていた。 
   「オレはラーメンを作っているんじゃない、 
   『ありがとう』を作ってるんだ」
   「大人の仕事術」中島孝志 、主婦の友社
  
「隊長、ラジオ 、凄い反響ですね!」 
昨日のヤマディ副隊長 、朝の第一声!
 
7月3日(日)07:05amから、平井理央さんナビゲーターの 
FMラジオ J-WAVE 生放送の直後から次々と申込フォームが届いていた。
  
「男子、大募集中!」と言ったのに、またしても女性ばかりだ。笑 
 
J-WAVE 生放送が活字になって番組サイトに載った。    
ブースの外で温かく見守ってくれたヤマディ副隊長と 
毎月ユーストリーム放送でお世話になってるDJヒロさんと記念撮影!

去年、平井理央さんに撮ってもらった写真 は、ブログやフェイスブックで
 
俺のプロフィール写真として使っている。

<Frontiers>  
世の中をGoodにするためにアクションしているチェンジメーカー!
2016.7.3 on air
 
地球探検隊 隊長 中村伸一さん
   
コンセプトは「世界を遊び場に仲間を作ろう!」 
国内外、様々なツアーを主宰されている 
地球探検隊の隊長、中村伸一さんをスタジオにお迎え。
   
【地球探検隊】では、旅行ではなく、 
行先と日程だけを決めて、 
「旅の中身を、自分たちで創っていく」ツアー 
=「旅」を提供されている
 
日本で唯一の「旅行を取り扱わない旅行会社」。
   
記憶に残る旅をコーディネートされている中村さん。 
大事なのは隊員(=お客さん)と一緒に楽しむこと。
 
共感が感動を生み、感動が共感を引き立て 
感動をさらに分かちあう。
   
モンゴルで乗馬体験、 
国内で食べ歩く、農作をする、登山する…。 
そんな中で生まれる旅の出逢いは 
人生を変えることに繋がるキッカケ。
   
「旅で出会うことで人は変わる。 
人って人で磨かれると思っています。」
 
一人参加も多く、女性参加者も活躍されています。 
逆に、男手が必要になることも!
 
興味をお持ちの方はぜひ下のリンクをご覧ください。
        
   「この人が何をしてくれるか」 
   ではなく、 
   「自分がこの人に何ができるか」 
   を考えれば、
  
   相手にとって 
   あなたは必然的に 
   魅力的な人になるのです。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月03日(日)

「今の一瞬を精一杯に生きたい!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   「人間にとって最も幸福なのは、 
   喜び楽しんで一生を送ることだ」 
   「アドラー心理学 実践入門」岸見一郎(著)
  
今の一瞬を精一杯に生きたい! 
54歳の今、少年のように、好奇心はますます旺盛!
 
今年の「大人の修学旅行(海外)」同行予定・・・ 
ちょっと詰め込み過ぎたか?
 
「余裕だぜ!」 笑
 
7/15(金)~22(金)内モンゴル騎馬遠征隊(アルシャーント牧場)

 
8/2(火)~7(日)外モンゴル騎馬隊結成

 
   
10/16(日)~21(金)ジープ島・イルカと泳ぐ

 
11/5(土)~13(日)モロッコ・サハラ砂漠キャンプ

 
12/23(金)~31(土)キリマンジャロ登頂(5,895m)
 
 
 一緒に行こうよ!

「大人の修学旅行(海外)」
   

 
   どのような仕方であれ 
   他者に貢献している、誰かに役立っていると感じられる時、 
   人は幸福になれます
   幸福とは貢献感なのです。
 
   「アドラー心理学 実践入門」岸見一郎(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月03日(日)

「あの平井理央さんとJ-WAVE (FM 81.3)生出演!!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。 
   いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう。 
   時間は限られているのだから、チャンスはいつも今だ。 
   嘆きわめくことなんか、オペラの役者にまかせておけ。 
   『力への意思』
   
ニーチェの 勇気の言葉
 
もうすぐ、 
7月3日(日)朝7:05-7:15頃オンエア、生出演! 
ナビゲーターは、あの平井理央さん(元フジテレビアナウンサー)。
 
「社会をGoodにするチェンジメーカー登場!」には 
ちょっと照れるが・・・ 
「旅行」じゃなくて、「旅」なんだってば(笑)。
 
もう一人のゲストが、あの津田大介さん。 
スタジオで会えるかな・・・
 
昨年に引き続き 、2年連続、 
J-WAVE「WONDER VISION」出演! 
前回は収録だったけど、今回は生出演! 
7月3日(日)朝7:05-7:15頃。
 
10分で何を伝えられるか? 
10分しかないじゃなくて、10分もある! 
「いつか隊長とモンゴルに行きたいです!」 
そう言ってくれた、 
平井理央さんが「今年、モンゴルに行きます!」 
そう言ってくれるようなトークを展開したい。
 
ネットラジオRADIKO で、どこでも聴ける! 
STAY TUNE J-WAVE
 
隊員からも一報があった。 
「J-waveですが、スマホのアプリで視聴できるようです! 
Androidでは日本FMラジオ、iPhoneならradikkerでJ-waveが視聴できそうです。 
これでラジオがなくても地方であっても視聴できるので私も視聴できそうです! 
当日楽しみにしています♪」by 隊員スズケン
 
    
   誰かを喜ばせることは、 
   自分を喜びで 
   いっぱいにする。 
   どんなに小さな事柄でも 
   人を喜ばすことができると、 
   私たちの両手も心も 
   喜びでいっぱいになるのだ。 
   『曙光』 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月03日(金)

「みんなの声」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

地球探検隊 新サイトに「みんなの声」をつくった!

最新の「大人の修学旅行(海外)」
GW南米ペルー・レイヤーズトレックの長文アンケートを掲載した。

 「重要なのはアクションではなくリアクションだというのは、

 紀行文でも同じなのではないだろうか。
 (中略)
 旅を描く紀行文に『移動』は必須の条件であるだろう。
 しかし、『移動』そのものが価値を持つ旅はさほどおおくない。
 大事なのは『移動』によって巻き起こる『風』なのだ。
 いや、もっと正確に言えば、その『風』を受けて、
 自分のほほが感じる冷たさや暖かさを描くことなのだ。
 『移動』というアクションによって切り開かれた風景、
 あるいは状況に、旅人がどうリアクションするか。
 それが紀行文の質を決定するのではないか」
 「旅する力 深夜特急ノート」 沢木耕太郎(著)より


「地球探検隊」で旅したアンケートもアクションではなく、
リアクションを書いてほしいと思っています。
そこで何を感じ、何を考えたのか・・・
それが言葉の力となって共感を生み、
読者の心を揺さぶる体験レポートとなると思っています。


私が執筆するときに、ある編集長に言われたことがあります。
『それは読者にとって、
「面白いのか」「役立つのか」「感動するのか」
読者目線で綴ってもらいたい』と。

「地球探検隊」隊長 中村 伸一


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月23日(月)

「旅で日本を元気にする!!!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

   それが、至高な存在となるのは、 
   それを見つめる人の視線があるからである。 
   その頂について、人が想う時、その頂について、 
   切実に人が憧れるからこそ、そこが至高の場所になるのである。
    神聖な場所になるのである。
    ヒマラヤ漂流 『神々の山嶺』へ
   夢枕獏(著)

毎日、地球探検隊サイト(スマホ対応)を更新している!
初めてトップページに「理念」を掲載してみた!



【理念】

「旅で日本を元気にする!!!」
1983年に旅行業界に飛び込み、
1996年に「地球探検隊」を設立したときから
根本的な考えは変わっていません。


業界の枠を超えたところに、「地球探検隊」の

価値があると思って20年間やってきました。

旅で誰かの人生を変えることは、
旅をきっかけに人と人が出会う場をつくり、
人と人を繋げることでした。

上から目線でもなく、下からへりくだる目線でもなく
隊員(お客さん)と同じ目線でフラットな関係を
築き上げることこそが、本当の人間関係をつくり出すと
考えて実践してきました。

ですから、お客さまは神様でなく、友達であり、家族だと考えています。

Carpe diem..(カルペ・ディエム)
古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する言葉です。
「一日を摘め」「その日をつかめ」などと訳されていますが、

私は「今この瞬間を楽しめ」「今を大切に、今を生きよ!」
と解釈しています。

私は「旅の力」を信じ、誰の人生にも「旅」は必要だと
思っています。

まさに、「考えるな!感じろ!」です。


今日も、一人でも多くの人に、
プライスレスな最高の思い出と新たな仲間ができる「場」を
提供できたらと考え、この仕事に取り組んでいます。
私があらゆる局面で、旅や仕事を通じて学んだことは

 
「希望とは与えられるものではなく、自ら創り出すものだ」
ということです。
そして、そこには、いつも心寄り添う、
共感・共鳴できる仲間がいました。
「地球探検隊」をつくっていなければ
出会えなかった人たちでした。

あなたは一人ではありません。

人生を彩る「地球探検隊」のコミュニティが、
あなたの一生の財産になりますように!

地球探検隊の仲間と一緒に旅をしませんか?


株式会社エクスプローラ「地球探検隊」
代表取締役隊長 中村 伸一


地球探検隊 新サイト、リニューアル中!
ブックマークしてくださいね。(毎日更新中!)
 http://www.expl.co.jp

   楽しい旅であった 

   一生のうちに、そう何度もできる旅ではない。 
   メンバーも場所もよかった。 
   気心も知れているので、ゲロを吐いても、 
   おしっこを漏らしても 
   ーーーつまり、どんなに恥ずかしい姿をさらすことになっても、
   「ま、いいか」
    と、安心できる。 
   カッコつける必要がない友人との旅はやはりいい。   
   夢枕獏(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月13日(金)

「今年3回目のユーストリーム放送!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   「そこに山があるからじゃない。
   ここに、おれがいるからだ。  
   ここにおれがいるから、山に登るんだよ」 
   夢枕獏(著)
 
今年に入って、月1レギュラー生出演となったユーストリーム放送
 
毎回、参加隊員と副隊長ヤマディとオレで 
DJヒロさんのインタビューに答える形で進行する生放送。 
時間通り終わったことがない 笑
   
3月 が学生貸切となったジープ島 参加の隊員Saki、

4月 が「江ノ島アウトリガーカヌー1dayツアー」  
「外モンゴル騎馬隊結成」 
「南米ペルー・インカトレック」参加の隊員Mariko、



今晩は、「江ノ島アウトリガーカヌー1dayツアー」
 
「外モンゴル騎馬遠征隊」 
参加した隊員Manabu。




DJヒロさんがFBで告知してくれた。 
 ⭐️本日放送日!!!⭐️
    
 世界のみなさまおはようございます!
 本日5月13日は放送局ウ・ツ・ワ放送日でございます!!!
  ゴールデンウイークにてお休みをいただいておりましたが久々の放送であります!  
  
 そしてゲストは!!! 
 前回に続きまして、月1レギュラー先日南米ペルー・レイヤーズトレックから
 
 帰国したばかりの地球探検隊中村伸一隊長が、副隊長ヤマディ、 
 そして探検隊の旅で劇的なドラマを産み人生が変わった男まなぶ君を率いて出演です!
    
 まなぶ君の話、人生とチャレンジと成長について考えさせられるんですよね。 
 グッときますよ!(*^^*)
  
 とか言って今回も延長必至(笑)
  
 
    魂がすりきれるような、登って、下りてきたら、 
   もう、体力も何もかもひとかけらも残らないような、 
   自分の全身全霊をありったけ注ぎ込むような、 
   たとえば、絵描きが、渾身の力を込めて、 
   キャンバスに絵の具を塗りあげてゆくような、 
   そういうことと対等の、それ以上のもの・・・・・・ 

   夢枕獏(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年04月11日(月)

「小さいけど、温かな空間となった新オフィス!」

テーマ:仕事・取材・メルマガ
   思いきって  
    「今」から出るとき、人って自分でも思わぬ力が
 
   出るのかもしれない。 
   「世界は終わりそうにない」角田光代


  




今までで一番小さな7坪のオフィスだけど
 

一番お気に入りの職場になった。


 毎日、会社へ来るのが楽しみになるくらい 

居心地の良い空間だ。





オフィスっぽくしたくなかったので、
 

カフェのようになった。


隊員たちも気に入ってくれるといいな。
 

遊びに来てよ。


 

移転後は土曜日も営業する!!!


 

新宿区新宿1-14-1 岩永ビル5F です。

電話番号は変わりません。03-3353-4455 

アクセスマップ



  


 

ちょっと早めに来られる人 


新しいオフィスに立ち寄ってから「旅パ!」会場へお越しください。   


次回は4月19日(火)開催予定!。


 
 

移転後、たくさんの隊員(お客さん)が来店してくれた。 


20周年記念、引っ越し祝いに

ビールや酒や甘いものを持ってきてくれる・・・感謝!





























  

   何を持つのかは、まさに
 

   どう生きるのかと同じこと。・・・

 
   自分がときめくモノを選び抜く作業を通じて初めて、 

   自分が何を好きで何を求めているのか、 

   はっきりと感じ取ることができる。

 
   「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵




いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年12月04日(金)

「今晩、ラジオ出演していただけませんか?」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

   「人は旅をする。だが、その旅はどこかに在るものではない。

   旅は旅をする人が作るものだ」

   「旅する力 深夜特急ノート」 沢木耕太郎


晩21:00、いきなりラジオ出演が決まった。

以前、ラジオ日本(AM1422KHz)でお世話になった、
番組ディレクターから突然の電話。


「今晩、ラジオ出演していただけませんか?」
今日に今日???
でも、リピート出演依頼は本当に嬉しい。


トークテーマも聴かずに即答した。
「喜んで出演させていただきます!」

トーク内容は自由、細かい打ち合わせもない。
ぶっつけ本番、ソラトニワ原宿スタジオで生出演???


  『プラモデルのようにではなく、粘土細工のように。』
糸井重里さんの言葉が浮かんだ。


こういうの好きだねー。
まさに旅程の決まっていない地球探検隊の旅のようだ。
次に何が起こるかわからない・・・
ワクワクドキドキする。


しかし、原宿のインターネットラジオ・・・
「原宿」、俺には似合わない街だ(笑)。


DJ ジェーンスーさんの出版している本のタイトル、
『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』
2015年、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』
で第31回講談社エッセイ賞受賞。
どちらもパンチが効いてる! どんな話の展開になるか楽しみだ!


  <中村隊長、番組出演情報>
  今夜21:00ごろから、「地球探検隊 中村隊長」に
  インターネットラジオの番組にご出演いただきます。

  <番組概要>
  12/4(金)20:00-22:00
  ORDINARY FRIDAY~つまりシケた金曜日~
  DJ:ジェーン・スー
  

  <ゲスト>
  地球探検隊 中村隊長
  (ゲスト出演時間21:10-21:45ごろ)

  <番組聴取方法> Web
  

  (このアドレスでPC・スマホどちらも聴取でき、
  インターネットラジオですの世界中どこからでも聞けます)

  <Twitter>
  番組中にTwitterもかなり走ります
  ハッシュタグは
  
‪#‎shikekin888‬
  です

  ぜひお聞き下さい。
  (今夜の放送は12/13(日)19時~も再放送予定です)


2015年6月
「FMラジオ “J-Wave” 出演
ナビゲーター平井理央さん(元フジテレビアナウンサー)」

2014年11月
「AMラジオ“ ラジオ日本”出演
パーソナリティ工藤幸生さん、露木麻土香さん」


   「大事なのは、あくまでも予定を守り抜くことと、

   変更の中に活路を見出すことのどちらがいいか、

   とっさに判断できる能力を身につけていることだ。

   それは、言葉を換えれば、偶然に対して

   柔らかく対応できる力を身につけているかどうかということでもある」

 

   「旅する力 深夜特急ノート」 沢木耕太郎

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月10日(木)

「また会いたい!」って、心から思える仲間になった!

テーマ:仕事・取材・メルマガ

メルマガを1万人に発行した!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■隊長からのメッセージ:「また会いたい!」って、心から思える仲間になった!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   あいさつは大事だよ。
   『おはよう』とか『おやすみ』とか、『いただきます』とか
   『ごちそうさまでした』とか・・・・・・ぜんぶ、大切なものなんだ」
   「なんでだと思う?なんであいさつが大事なんだと思う?」
   「ひとりぼっちだったら、あいさつをすることも、されることもできないからだよ」
   重松清(著) 「ポニーテール」

こんにちは、「地球探検隊」隊長の中村です。

この夏、東京から富士山頂を目指す旅、<富士講>を終えて
現地ガイドをした梅ちゃんこと梅井雅行さんが、こんなことを書いていました。
<富士講 旅ブログ>


 『旅が終わる前から「この旅を終わらせたくない」と思える仲間になった。
 今晩、一緒に寝られないのが寂しい、と思える仲間になった。
 明日の朝、「おはよう!」って、言えないのが寂しい、と思える仲間になった。
 「また会いたい!」って、心から思える仲間になった』

私は、この言葉に胸打たれました。

この夏に行った外モンゴルも内モンゴルの旅も、同じ思いを持ったからです。



<内モンゴル騎馬遠征隊 旅ブログ>

私が目指す地球探検隊らしい旅とは、まさに、こういう旅です。
しかも、今年は私が<富士講>に同行していないにもかかわらず、
理想的な旅が実現できたのです。こんなに嬉しい事はありません。

映画監督チャールズ・チャップリンが晩年、記者団に囲まれて
「あなたの最高傑作は何ですか?」
そう聴かれて、「Next one(次の作品です)」と答えたように、
「隊長が世界中を旅して一番良かった国はどこですか?」と
質問される度に「次の旅です!」と答えていました。
いつも「次の旅こそベストに!」そう思って旅を続けているのです。

この夏は、それが実践できたと思っています。
一人ひとりが心開いて家族のようになっていったのです。
一人でも欠けたら、この旅は成り立たないと思う不思議な縁で
出会った仲間だと思えたのです。出会いの不思議を感じています。

「旅に出て変わった」とよく聴きますが、
旅をして変わったのではなく、旅がきっかけとなって、もともとあった能力に
気づいて、本来の自分を取り戻したのだと思います。
本来の自分に気づくとは、少年少女の頃に誰もが持っていた感覚を
思い出すことだと思うのです。

頭の中の雑音が消えると、瞬間、瞬間を楽しむことに集中できて、
きっと、旅の最中、少年少女ように時間を忘れて夢中になっていたはずです。

夢中になると五感が研ぎ澄まされて、心のアンテナが高く立って
今まで当たり前と見過ごしてきたことにも感謝できるようになります。
だから敢えて私は不便な土地や大自然に行って、隊員たちと過ごすのです。
雄大な自然やピュアな現地の人は、みんなを笑顔にする力があると、
改めて感じました。

些細な日常に戻っても、その魔法がなかなか解けないで
小さな感動の日々に変わっていくはずです。

私は「旅」で小さなことに感動できる感性豊かな大人を増やしたいのです。
「旅で日本を元気にしたい!」という気持ちは、会社を設立した20年前と
まったく変わっていません。
それが、子供たちや孫の世代までも影響すると思うからです。

旅も人生も奇跡に満ちている・・・
旅で豊かな人生を創れると信じているから、
ベストな旅を、どこまでも追及していきたいと思っています。
今回の人生、一緒に楽しみませんか?

「地球探検隊」隊長 中村 伸一
■Facebook(フェイスブック)



   バスを一台乗り遅れることで、全く違う体験が待っているということ。
   人生とは、人の出会いとはつきつめればそういうことなのだろうが、
   旅はその姿をはっきりと見せてくれた。
   寒いことが、人の気持ちを暖めるんだ。
   離れていることが、人と人とを近づけるんだ。
   星野道夫

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>