2017年04月26日(水)

「ジープ島だからこそ感じた良かったところは?」

テーマ:JEEP島

先週の土曜日は無料イベント「ジープ島を語る夕べ」を開催した。

これから旅に同行する会員スタッフが質問し、
過去、ジープ島に行った隊員(旅に参加した人)で会員が
同行スタッフと興味を持った人に話すという理想的な交流会ができた。


毎回、新規の会員が参加するのも、この「語る会」の特長になってきた。


そして、全員が二次会に参加して飲んで語ることも。

3人のスピーカーに

ジープ島だからこそ感じた良かったところは?」
という質問に、
Saki は「小さな夢がいっぱい叶った。

たとえば、貝を拾ってお手製のフォトフレームを作ること。

誕生日に胴上げされること。

ヤシの木から採れたてのココナッツジュースを飲むこと。

ビーチで寝て満天の星を見ること。

イルカと一緒に泳ぐこと」

 

てんまは、

「童心に帰れたこと。だから、勉強しすぎな人、仕事をしすぎな人に

体験してもらって、ピュアな子供心を取り戻してほしい」

 

まなぶは

「海ですね。あれほど透明度の高い海は生まれて初めてでした。

それに、ここ1年半くらいの間に5回行った探検隊の旅の中でも、

一番、時間を意識せずに、ゆっくりと流れる島時間を過ごすことができたこと」

 

次回は「モンゴルを語るゆうべ」5月13日(土)17:00~18:30の予定。
もうすぐ募集開始するので、空けておいてください!

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります